「鳥」タグアーカイブ

大温室で鳥と触れ合える掛川花鳥園へ行ってきたので写真フォルダが火を噴くよ

掛川花鳥園がGW雨の日も行けるお出掛けスポットとしてTVで放送されるらしい!ふくろうにインコにペンギン。あれはいいものだ!といういことで1月に遠征した様子をご紹介しよう。

 

ポイント

掛川花鳥園とは静岡県掛川市にある花の中で鳥と遊べるテーマパーク。アフリカオオミミズクのポポちゃんは動物奇想天外でも取り上げられた人気者だ。

例えば。

大温室だから雨でも安心!(写真は富士花鳥園だが基本的にどの花鳥園でも同じ)IMG 2925

「エリンギ!」「エリンギ!」と聞いてキノコにしか見えないメンフクロウや

RIMG0208

カラフルで大きなクチバシがチャームポイントのオオハシ(運がよいと手に乗ってくれる!)

RIMG0084

頭を下げて催促するキバタンをなでなでしたり

RIMG0111

インコにモテモテになれたりする!

RIMG0124

ではガツーンと写真行ってみよう!

受付担当

各園に受付担当がいるんだけど、入園するといきなりアフリカオオコノハズクですよ!まん丸お目目がチャーミング!良く首を振るからカメラ目線をもらえて嬉しい。

RIMG0005

この子はアカハシコガモの「ぶっち」。時間になると自分で歩いて帰るんだって。

RIMG0003

フクロウ祭り

オーナーが好きとかでフクロウも種類が多い

昼間なのでオネムなアカアシモリフクロウ

RIMG0008

アフリカワシミミズクはキリッとしていて格好いい。

RIMG0010

謎の新生物….

RIMG0016

正解はカラフトフクロウの横顔でした!

RIMG0017

ベンガルワシミミズクは大きく見えるけど賢くてペットになったりショーに使われたりする。

RIMG0020

右側が抱卵中のメンフクロウのカップル。

RIMG0026

入り口で愛想を振りまいていた大型のミミズク

RIMG0031

フクロウも猛禽だってこと、忘れてた。大型になると革手袋必須。

RIMG0029

続きはまた今夜。

カラフトフクロウの羽毛がふわふわすぎて手を突っ込みたい

今週は鳥写真たくさんでお送りする。今回は掛川花鳥園のカラフトフクロウ。

掛川花鳥園とはとは静岡県掛川市にある花の中で鳥(ふくろう、インコ、ペンギン)と遊べるテーマパーク。

カラフトフクロウは「顔盤」が良く発達した種。パラボナアンテナ的な顔面で聴覚が良く、雪の下を走るネズミを捕らえることができるのだとか。いかす!

カラフトフクロウ

横から撮ると新種生命体にしか見えないw

いやーどっから見てももっふもふしとりますなあ。指差し入れてみたいフクロウNo.1

[rakuten]may-fairy:10003379[/rakuten]
[rakuten]amanoco:10006017[/rakuten]
[rakuten]kinenhin:10057066[/rakuten]
[rakuten]amanoco:10005959[/rakuten]
[rakuten]dadway:10010945[/rakuten]
[rakuten]tajimiyage:10000199[/rakuten]

アフリカワシミミズクの表情が( ー`дー´)キリッとしている

今週は鳥写真たくさんでお送りする。今回は掛川花鳥園のアフリカワシミミズク。

掛川花鳥園とはとは静岡県掛川市にある花の中で鳥(ふくろう、インコ、ペンギン)と遊べるテーマパーク。

フクロウとミミズクは基本的にいわゆるフクロウなのだが、羽角という耳のような羽根があるものをミミズク、と呼ぶらしい(今日から使える豆知識)。

中央アフリカ以南、オマーン、イエメン、サウジアラビアの一部に生息する。サバンナ/オアシス/森林などを生活の場とする猛禽類。

アフリカワシミミズク

ワシミミズクはワシというくらいで大型の種だが、その中では小型なアフリカワシミミズク。それでも35-45cmあるから腕に乗せるとずっしるくる。

[rakuten]nibac:10000424[/rakuten]
[rakuten]nibac:10000172[/rakuten]
[rakuten]nibac:10000831[/rakuten]
[rakuten]nibac:10000173[/rakuten]
[rakuten]nibac:10000354[/rakuten]

もはや悟りを開いているとしか思えないフクロウ画像

今週は鳥写真たくさんでお送りする。今回は掛川花鳥園のフクロウ。

掛川花鳥園とはとは静岡県掛川市にある花の中で鳥(ふくろう、インコ、ペンギン)と遊べるテーマパーク。

夜行性のフクロウは昼間寝ていることが多いがそれにしても目が埋没してもはや悟りを開いているとしか思えない姿ではないだろうか?

アカアシモリフクロウの寝姿

パラグアイ/アルゼンチン/チリというから南米原産のフクロウ。

[rakuten]001:9784560081815[/rakuten]
[rakuten]001:9784840135351[/rakuten]
[rakuten]001:9784416706008[/rakuten]

もふもふ!受付でフクロウが出迎えてくれる夢のテーマパークに行ってきた

今週は鳥写真たくさんでお送りする。今回は掛川花鳥園の入り口で我々を出迎えてくれる受付嬢アフリカオオコノハズクのリリちゃんである。

掛川花鳥園とはとは静岡県掛川市にある花の中で鳥(ふくろう、インコ、ペンギン)と遊べるテーマパーク。

アフリカオオコノハズクは一時期この掛川花鳥園のポポちゃんが良くTVに出演していたので覚えている方も多いだろう。敵の強さに併せて相手が格下なら羽根を広げて威嚇し、格上で命が危うい場合は細ーくなって枝に擬態する習性で知られている。

受付嬢のアフリカオオコノハズク「りりちゃん」

頭がクルクル回転するので目線を貰うのが難しかった。奇跡の一枚。

普段はじっと寝ていることが多いが機嫌が良いと人間を構ってくれることがあるようだ。

[rakuten]kuma90:10000701[/rakuten]
[rakuten]001:9784560081815[/rakuten]
[rakuten]001:9784840135351[/rakuten]
[rakuten]001:9784416706008[/rakuten]

受付で看板カモが出迎えてくれるテーマパークがある

今週は鳥写真たくさんでお送りする。まずオープニングを飾るのは掛川花鳥園の入り口で我々を出迎えてくれる受付担当!アカハシコガモの「ぶっち」である。

掛川花鳥園とはとは静岡県掛川市にある花の中で鳥(ふくろう、インコ、ペンギン)と遊べるテーマパークである。

赤嘴小鴨と書いてくちばしが赤い小鴨、と名は体を表している。体がブチブチ模様であることから名付けられた「ぶっち」君、人気者を決めるKKE総選挙ではスタッフ票1位を獲得し見事入園チケットの写真に使われることになった人気者なのだ。

スタッフによると”朝の出勤と夕方の帰路に着くときは自分で歩いてご自宅まで帰るんですよ~とってもおりこうさんなんです”とのこと。

受付鴨のアカハシコガモ「ぶっち」

大人しく台の上で背中枕(解説しよう!背中に顔をうずめて寝る姿を背中枕と言うのだ)で迎えてくれた。

ちなみに名前を呼ぶと「イーヒーッ」とか細い声で返事してくれることもあり是非チャレンジして欲しい

[rakuten]ribbonshop:10020508[/rakuten]

[rakuten]hane-senmon:10000014[/rakuten]