「雑貨」タグアーカイブ

2時間待ちは当たり前?タイガー表参道の行列対策は整理券方式

北欧雑貨のフライングタイガーが表参道にオープン、初日は600-1000人が並んだ。その週末も3時間待ちとしばらく混雑が続きそうだ。昨日警備員さんに聞いたフライングタイガー表参道の整理券制度の話など。

AOKO、フライングタイガーと雑貨店のオープンが相次ぐ

原宿にはASOKO、表参道にはタイガーコペンハーゲン改めフライングタイガー表参道と雑貨店がオープン、特にフライングタイガー表参道の初日は大雨の中600人〜1000人が行列に並びその列は表参道ヒルズの方まで伸びたという。

フライングタイガーは整理券制度。2時間待ちが目安か

水曜から俺のフレンチ・イタリアンが青山がプレオープンしていると聞いて昨夜行ってみたらレセプションの日で入れなかった。金曜再度プレ営業した後土曜の12時にグランドオープン予定とのこと。

では夜ギリギリなら入れるのでは…ということでフライングタイガー表参道に向かう我々。近づくと行列は無いが入り口に立ち並ぶ警備員の皆さん。これは入れなさそう。やはり整理券を持っている人しか入れなかった。

このままでは引き下がれない、と警備員さんに話しかけてみた所9時から整理券配布(オープンは11時)、だいたい2時間待ちが目安とのことだった。週末お出かけ予定の方は参考にして欲しい。

青山Francfrancが今週末で閉店。現在クロージングセール中

L・A・G by Francfranc(旧AOYAMA Francfranc)が今週末2/24(日)で閉店する。現在CLOSING SALE中だ。青山通りのランドマークとして親しまれてきた店舗だった。

2010年5月にオープンしたAOYAMA Francfrancの建築・内装デザインを手がけたのは森田恭通さん。10mもある天井高を生かしたエントランスのシャンデリアが名物だった。倉庫風デザインなのは元から期間限定の店舗だからだったとからなのだ。

2/24(日)最終日には現品家具、ファブリック、照明各種をサプライズ価格で提供、とのこと。閉店後の営業は昨年オープンしたLOUGE by Francfrancに引き継がれる。

Lag by Francfranc

▼思わず見とれてしまうシャンデリア。商品だけでなく内装にも目を奪われる

青山Francfrancの初売り「HAPPY BOX」

毎年好評のFrancfrancの初売り「HAPPY BOX」情報。Francfrancの初売りはすぐ売り切れることで知られている。

Franfrancは2012年12月31日(月)~2013年1月3日(木)が休業日だが一部店舗では初売りが始まっている。

Francfrancの年末年始営業時間

公式サイトによると各店の営業時間は以下の通り。商業施設に準じる所が多いが青山店など独立店舗では初売りが始まっている。

Francfranc営業時間
(公式サイトより)

Francfrancの福袋「HAPPY BOX」

2013年の「HAPPY BOX」は、『Relaxing Box(リラクシング・ボックス)』と『Beauty Box(ビューティー・ボックス)』(各¥5,000税込)の2タイプ。どちらも「HAPPY BOX」でしか手に入らない豪華アイテムがギッシリ!ストレージボックスとしても使えるパッケージにも注目です。
2013年新しい年の幕開けに、Francfrancでたくさんの“HAPPY”を手に入れて!

『HAPPY BOX~Beauty Box』 ¥5,000(税込)(写真・上)
フットマッサージャーやハンディミスト、ブランケット、キャンドルなど、Francfrancおすすめのきれいをつくるライフスタイルアップアイテム11点セット。
『HAPPY BOX~Relaxing Box』 ¥5,000(税込)(写真・下)
超音波加湿器をはじめ、クッションやルームフレグランスなど、毎日のリラックスタイムに欠かせないFrancfrancオリジナルアイテム9点セット。

販売店舗

▼『HAPPY BOX~Beauty Box』 販売店舗
LOUNGE by Francfranc/SHIBUYA Francfranc/GINZA Francfranc/新宿サザンテラス店/ルミネ新宿店/池袋パルコ店/マルイシティ池袋店/自由ヶ丘店/二子玉川店/丸の内店/アトレ恵比寿店/上野マルイ店/ルミネ北千住店/吉祥寺パルコ店/ルミネ荻窪店/ルミネ立川店/町田店/横浜ランドマーク店/横浜ジョイナス/ルミネ大宮店/アトレマルヒロ川越店/札幌パセオ店/札幌パルコ店/仙台店/ルクア大阪店/大丸心斎橋店/なんばマルイ/福岡ソラリア店/
▼『HAPPY BOX~Relaxing Box』 販売店舗
L・A・G by Francfranc/大森店/横浜ワールドポーターズ店/川崎ルフロン店/宇都宮IPSスタジアム店/宇都宮パルコ店/宇都宮店/志木店/札幌ファクトリー店/札幌ピヴォ店/ザ・モール仙台長町店/新潟ラブラ万代店/金沢めいてつエムザ店/泉南店/箕面店/明石店/岡山ロッツ店/
Franc franc BAZAR 全店

http://www.francfranc.com/jp/news/2012/12/2013happy_box/

AssistOn(アシストオン)、神宮前交差点そばにお引越し

訪れるたび、いつもワクワクとさせてくれるステキな店、AssistOn(アシストオン)。オシャレな雑貨やこだわりのステーショナリーなど、時間を忘れて見入ってしまうことも多い。

このアシストオン、9月7日に神宮交差点そばの穏田(おんでん)に移転したということで早速行ってみた。

アシストオン原宿店は、創業以来12年間、拠点としてきた裏原宿をはなれ、9月7日よりアップグレード・オープンします。場所は現在、ファッションとデザインの最先端の場所、穏田(おんでん)。表参道〜キャットストリートちかく。ラフォーレ交差点から歩いて約2分の場所。

新しいモノに出会う1階、アイテムと深く向き合うことができる2階と、あなたの楽しい毎日をアシストする2フロア構成です。

新店舗では、アシストオン原宿店だけの新アイテムも登場。深澤直人デザインの「SIWA iPad2 ケース」、サンアドとSUSgalleryのコラボレーション「Happy Ice Cream !」、そして最新の薄膜技術を使ったナゾの「Cupmen」など。どれも新店舗ではじめてお目見えするアイテムたちです。

実際に手にとって納得してご購入いただけるだけでなく、ネットでご紹介しきれていないたくさんのa++なアイテムをリアルに「ブラウズ」できる新しい新・原宿店に、ぜひご来店ください。

http://www.assiston.co.jp/?page=shopinfo

新しい店舗は1階・2階の2フロア展開とのこと。いままでより多くのモノたちと出会えそうな予感がする。さっそく見ていこう。

▼おなじみのロゴがお出迎え

▼カバンやポーチ類も充実

▼楽しげな“ちょいアゲ”文具やガジェットたち

▼ユーモラスな表情と使い勝手の良さが人気の「dapipa」シリーズ

そして今回一番ココロ惹かれたアイテムがこちら。

▼アクリルに閉じ込められた永遠、SORA CUBE

見るも美しいこちらは「SORA CUBE」。種子や花をそのままの形で4cm四方の透明なアクリル樹脂に閉じ込めたこの作品は、植物の命の不思議を感じさせてくれる。世界にたった一つしかない自然界からの贈り物。ギフトにすれば、相手の驚き、喜ぶ顔が見られるのは間違いない。

アシストオンには、時間を忘れてしまう不思議がある。自分用に、またプレゼントを探しに、楽しい探索をしてみてはいかがだろうか。

▼オマケ「あれあれ? コレジャナイロボがいるよ?」

▼アシストオン / AssistOn
http://www.assiston.co.jp/

東京都渋谷区神宮前 6-9-13
03-5468-8855

「アシストオン原宿店」神宮前交差点に9/7オープン

アシストオン(AssistOn)原宿店が神宮前交差点へ移転する。オープンは9月7日(水)。

雑貨のオンラインセレクトショップのはしりアシストオンは今まで裏原に実店鋪を持っていた。

旧店舗は原宿警察署や東郷神社の向かい、という少し人の流れから外れた場所だったので今度の穏田(おんでん)移転で活気が出るだろう。また以前は2階ワンフロアだったが今度は1-2階ということで取扱い商品も増えるものと思われる。

http://www.assiston.co.jp/?page=shopinfo

お腹も知的好奇心も満たされる!オトナ大満足の「AOYAMA Francfranc」

Francfrancの旗艦店「AOYAMA Francfranc」。内装も品揃えもフラッグシップショップと呼ぶにふさわしい同店は、昼と夜で雰囲気が違い、いつ訪れても新鮮な驚きと楽しみを提供してくれる。つい足が向いてしまう場所のひとつである。

『URBAN CASUAL』をコンセプトに、大人が楽しめるショップとなるAOYAMA Francfranc。
デザイナー・森田恭通氏が手掛ける大きなビルは“Francfranc Village”と名付けました。圧倒的な広さを構える店内は、一歩足を踏み入れればアチコチに仕掛けが満載!大人の遊び心をくすぐるアーティスティックな装いで皆様をお迎えします。
http://www.francfranc.com/jp/news/2010/04/aoyama_francfrancvol2/

▼246青山通り沿いに面した同店。夜には美しくライトアップされる

▼ちょっとしたプレゼントに最適なグッズの数々

商品だけでなく、店内に配されたオブジェの数々は、そこに訪れる楽しみを与えてくれる。様々な提案をしながらも、さりげなく店内を回遊できる造りになっているところあたり、なんとも心ニクイ。

▼思わず見とれてしまうシャンデリア。商品だけでなく内装にも目を奪われる

個性的なインショップに注目!

同店のユニークな特徴の一つにインショップが挙げられるだろう。ハワイの大人気スイーツ、マラサダドーナツを提供する「GOOD DAYS MALASADA」、L.Aテイストの惣菜やパスタの店「PACIFIC COAST HOUSE」、“青山の青空の下でたこ焼きを味わう”というコンセプトのたこ焼き店「AOTAKO」でシャンパンとともにアツアツ・トロトロのたこ焼きを味わうのもなかなか良いものだ。

▼カフェでひとやすみ

世界で3店舗目。ロンドン発「大人のための」セレクトショップ

お腹だけでなく知的好奇心を満たしたいあなたにお勧めしたいのが、ロンドン発のグローバル情報誌MONOCLEが手がけるセレクトショップ「THE MONOCLE SHOP」。ロンドン、L.Aに次ぐ世界で3店舗目に青山の地が選ばれた。コム デ ギャルソンやビル アンバーグといったブランドとのコラボ商品など、生活を豊かにしてくれるグッズに出会うことができる。

一見すると異色とも感じる組み合わせのインショップだが、それぞれの個性が見事にマッチしているのは流石と言える。AOYAMA Francfrancは、まさにホスピタリティあふれる空間なのだ。