「表参道イルミネーション2011」タグアーカイブ

表参道イルミネーション2012特集

表参道イルミネーション2012ではラフォーレ原宿、東急プラザ表参道・原宿、表参道ヒルズ3館合同のディズニーコラボのイルミネーションが企画されている。

ケヤキ並木のイルミネーションは表参道イルミネーションの目玉だが、今年は行われない。その代わりに大規模商業施設三館が合同でディズニーコラボイベントを行う。

表参道イルミネーション2012はディズニーコラボ!「表参道原宿 DREAM TOGETHER プロジェクト 2012」

東急プラザ表参道・原宿が加わったこのエリア。イルミネーションの目玉は表参道ヒルズ、ラフォーレ原宿、東急プラザ表参道原宿の主要3商業施設合同企画。

ディズニー生誕110周年記念でコラボしたイルミネーションオブジェを設置する。期間は11/1〜12/25。

東急プラザ表参道は入り口がゴージャス&おもはらの森にディズニーキャラが110体登場 / 表参道イルミネーション

「おもはらの森」は東急プラザ表参道原宿の屋上庭園。100本近い樹木が植えられている。ミッキーの大型リースが登場しているが、金曜・土曜・日曜には雪を降らせる演出があるそうで楽しみ。実施時間は17時30分、18時30分、19時30分、各回15分間。12月21-25日は21時からの4回目が追加される。

点灯時間は日没~21時(12月21日~25日は23時)となっているが実際の所は確認予定。

東急プラザ 表参道原宿では「WALT DISNEY 110th Anniversary OMOHARA WHITE CHRISTMAS」

“おもはら“にやってくる初めてのクリスマス。何かが起こりそうな不思議なエントランス空間をぬけると、館のシンボル「おもはらの森」が期間限定で大変身!ミッキーとその仲間たちがかけた“雪の魔法”による美しいホワイトクリスマスを皆様にお届けします。エントランスから6階「おもはらの森」へディズニーキャラクターのアイコンが皆様を導くような仕掛けを用意しています。

東急プラザ表参道・原宿のエントランスがゴージャスなクリスマスカラーに。

バックに見えるのはミッキーマウス型の巨大なリース

周囲を110種類のディズニーキャラで取り囲んだイルミネーション

週末は雪が降る演出もあるという。

夜のおもはらの森は既にデート客で盛況!

おもはらの森のミッキーのオーナメント
おもはらの森のミッキーのオーナメント

隣接する「天空のスタバ」のテラス席は特等席!ヒーターも入っていて寒くなっても大丈夫。
スタバの客席から眺めた所

おもはらの森は階段状のすり鉢形になっているので奥側からの方が余裕を持って見られる。

おもはらの森は階段状のすり鉢形になっている

床にランダムに出現するディズニーキャラ

たまに出現するディズニーキャラ

ミッキーのオーナメントに近寄った所。手前はプーさん。
ミッキーのオーナメントに近寄った所

左上のbills表参道店から東急プラザのイルミネーションを満喫できそう。予約を見たところまだ12月の週末は空いている模様。

左上のbills表参道店から東急プラザのイルミネーションを満喫できそう

11/1(木)東急プラザ表参道原宿のイルミネーション点灯式にBONNIE PINKさん登場!

■“雪”が舞う「おもはらの森」で特別ステージを披露! 初日となる11月1日(木)には17時から、実力派女性シンガーとして同性からの人気も高い アーティストのBONNIE PINKさんをゲストに招き、イルミネーション点灯式を開催します。 巨大なミッキー型のリースをはじめ110種類のディズニーキャラクターをモチーフにしたイルミネーションと、 “雪”が降る「おもはらの森」を舞台に、BONNIE PINKさんによる“Fantasy”あふれる点灯式を開催します。 日時: 2012年11月1日(木)17:00~17:40 (報道受付 16:30~) 場所: 東急プラザ 表参道原宿 6階屋上テラス「おもはらの森」 ゲスト: BONNIE PINKさん 内容: 17:00~17:30 BONNIE PINKさん特別ステージ&イルミネーション点灯式       ※途中、おもはらの森に“雪”が降る演出があります      17:30~17:40 フォトセッションなど

表参道ヒルズでは「WALT DISNEY 110th Anniversary Omotesando Hills Christmas 2012」

ウォルト・ディズニーが周りの人々を深い愛情で包んでいたように、表参道ヒルズも訪れるすべての人々に「Love~愛に包まれたクリスマス」を感じていただけるような演出をします。メインエントランスには、ハートを背景にしたミッキーとミニーのフォトスポットが登場。また、吹抜け大階段には、スワロフスキーやミラーボール、色とりどりのLEDで彩られた約10mのツリーが登場。華やかな空間で、ディズニーのプリンセス達とともにクリスマスの舞踏会が行われるような環境演出も施します。

表参道ヒルズのエントランスにミッキー&ミニーが登場

表参道ヒルズにはウォルト・ディズニーとミッキーがお出迎え。昨年と同じものですかね。
表参道ヒルズにはウォルト・ディズニーとミッキーがお出迎え 

表参道ヒルズ大階段にはレッドカーペットに巨大クリスマスツリーが登場
 表参道ヒルズ大階段にはレッドカーペットに巨大クリスマスツリーが登場

クリスマスツリーを見上げた所
クリスマスツリーを近くから

白雪姫などディズニーキャラがあしらわれている
白雪姫などディズニーキャラがあしらわれている

ラフォーレ原宿では「WALT DISNEY 110th Anniversary LAFORET Xmas」

朝寄った所ミッキーと記念撮影できるスポットがあったが幕がかけられていたのでまた行ってみる予定。

様々な夢が溢れるクリスマスシーズン。ラフォーレ原宿では魔法にかけられたような真っ赤なプレゼントボックスをモチーフに館内装飾やエントランスフォトスポットを展開します。さらに中央階段はクリスマスパーティーを感じさせるレッドカーペットのような不思議で愛らしいクリスマスヴィジュアルで彩られます。ラフォーレ原宿はとっておきのクリスマスプレゼントを魔法とともにあなたに届けます

ラフォーレ原宿には恒例のクリスマスツリーに。

ラフォーレ原宿のクリスマスツリー

kitson前に人だかりができている。

人だかりができているミッキー&ミニーの記念撮影スポット

ミッキー&ミニーと記念撮影できるスポットが用意されていた。

ミッキー&ミニーと記念撮影できるスポット

表参道イルミネーション2011特集はこちら

クリスマスシーズンを告げる表参道イルミネーション2011が12月2日(金)から始まった。

表参道イルミネーションは毎年デートに行きたいイルミネーションの上位。原宿・表参道.jpではその見所を地元視線で特集したい。

昨年の表参道イルミネーション過去最大90万個のLEDで話題になったが今年は震災を受け規模を縮小したものの初めてのアーティストコラボということで今年デビューしたFairies(フェアリーズ)を迎え12/1、点灯式が行われた。

Fairiesによる表参道イルミネーション2011点灯式の模様

毎年、表参道ヒルズの向かい、バーバリーのビルでイルミネーション点灯式が行われている。開催期間の前日の夕方、夜のニュースに間に合う18時に点灯式、その後20時まで2時間だけイルミネーションが点灯されるのでいた人だけが味わえるお得感がある。

今年は中学生アーティストグループ「Fairies(フェアリーズ)」@ヴィジョンファクトリー所属(旧ライジングプロの方が通りが良い?)がイルミネーションのイメージキャラクターにが選ばれ、新曲「HERO」を披露し点灯式を行った。デビュー曲はクールな感じだったが新曲の振り付けは少女時代っぽい。ダンスはキレがあるが歌っていないときは中学生とあってきゃぴきゃぴしている。

▼Fairies(フェアリーズ)による点灯式の様子

今年のイルミネーションの特徴

けやき並木イルミネーション同士の交流があった仙台が津波でLED55万個が全損したため表参道から「仙台光のページェント」に6万個のLEDが支援されている。

また規模については昨年の約90万球から約65万球にLEDを削減、取り付けるけやきの本数も153本から96本に削減し、節電に協力している。

目玉その1:けやき並木のイルミネーション

昨年はけやきの多くにLEDが取り付けられていたが、今年は低木LED点灯エリアと欅LED点灯エリアの2種類に分かれている。大雑把に昨年の2/3の規模だと思って欲しい。しかしながら都内でも屈指のイルミネーションであることは違いがない。点灯式のため2時間限定だったが訪れていた人も満足していたようだ。

↑この方の写真綺麗!

目玉その2:表参道ヒルズ入り口にシンデレラの馬車で写真を撮ろう

表参道ヒルズは一足早く11月からディズニー生誕100周年記念コラボのクリスマスイルミネーションが始まっている。

写真スポットとなっていて道行く人が足を止めて写メを撮っている。中央に記念撮影用のホールがあいている。カップルにおすすめ。

目玉その3:表参道ヒルズ大階段ではディズニーコラボのクリスマスツリーが登場

表参道ヒルズは一足早く11月からディズニー生誕100周年記念コラボのクリスマスイルミネーションが始まっている。タイトルは「OMOTESANDO HILLS Christmas 2011」。

今年はウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して吹き抜け大階段にはアリエルやシンデレラなどのプリンセスキャラクターのシルエット、天井からはミッキーの頭部をかたどったオブジェが吊るされている。

目玉のクリスマスツリーには約1万7000個のスワロフスキークリスタルが散りばめられている。

ポイントは、15分に一回館内の照明を落としてイルミネーションが変化する所。デートで訪れたらしばらく待ってみよう。

▼ツリーの手前にはミッキーマウスの手を引くウォルト・ディズニー像。

▼15分毎のショータイムでは照明の色で雰囲気が一変する。一番華やかなのは金色の照明。

▼青系も幻想的。

知らないと見落としてしまうのがクリスマスツリーの頂上。ティンカーベルが見つかったならいいことが待っているかも。2-3階の通路から見えるはず。

目玉その3:表参道交差点上の大型ビジョンに好きなメッセージを流せるチャリティオークション

Yahooが後援ということで表参道(神宮前交差点)のロッテリア上の大型ビジョンに30秒間お好きなメッセージを掲出できる権利が出展されている。落札者は表参道のイルミネーションをバックにカメラマンによる写真撮影も行うことができる。

この売上はSENDAI光のページェント実行委員会に贈られる。ヤフオクのページを見たところ9枠に対して1円から入札可能で、個人でも落札可能と思われるのでチャレンジしてみてはいかがだろう。先日は渋谷Q-FRONTの大型ビジョンを使ったプロポーズ話題になったことですし!

東日本大震災 チャリティーオークション

URL (Yahoo!オークション): http://topic.auctions.yahoo.co.jp/charity/2011sanrikuoki_ms/post_133/

掲出日程: 12月23日(金)~25日(日) 18:30~、19:30~、20:30~の各枠(合計9枠)

オークション開催期間: 2011年11月28日(月)から 2011年12月4日(日)まで

※売上金は、SENDAI光のページェント実行委員会様にお送りし開催資金として運用して頂きます。

おまけ

もし近くを通ったなら、車で表参道を抜けるのも大人の乙な楽しみ方。沿道両側のけやきからのイルミネーションが楽しめる。

Fairies表参道イルミネーション2011概要

タイトル: Fairies表参道イルミネーション2011
開催場所: 原宿駅から表参道駅間の表参道(明治神宮入口~青山通りまでの約1km)
欅LED点灯エリア/神宮前交差点~神宮前第二歩道橋
低木LED点灯エリア/神宮橋交差点〜青山通り
開催期間: 2011年12月2日(金)〜2012年1月3日(火)
点灯時間: 日没〜21:00
アクセス: 原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅
公式サイト: http://www.omotesando-illuminations.com/
今回の特徴: 今年は、『Fairies表参道イルミネーション2011』のタイトル通り、イメージキャラクターに今年の9月21日にメジャーデビューを果たした実力派ダンスグループのFairies(フェアリーズ)を迎えての開催となります。表参道イルミネーションのイメージキャラクターが決まるのは今年が初めてとなります。Fairiesが持つ「透明感」「清涼感」そして「元氣」なイメージと、「原宿・表参道から日本各地へ感動と元氣と笑顔を発信」がテーマの表参道イルミネーションのイメージとが合致し、起用が決定致しました。また、今年の表参道イルミネーションは、宮城県仙台市で毎年開催されている「SENDAI光のページェント」の開催支援を行う事が決定しており、【表参道から元氣を発信したい】と言う想いから、仙台、東北、そして日本全国へ光とともに元氣と笑顔を届ける展開も予定しております。(公式サイトより)

昨年の表参道イルミネーションの様子

表参道イルミネーション2010が始まった。LED90万個は過去最多。都内の表参道イルミネーションはこの冬デートで行きたい場所のトップと言われてる。原宿・表参道.jpではその見所を地元視線で特集し記事を毎日更新する。

表参道イルミネーションは昨年1990年以来の復活を果たし、1000万人以上を動員した。今年の表参道イルミネーションは明治神宮鎮座90年=表参道90歳にちなんで90万個のLEDを使用している。

表参道イルミネーション開催概要

タイトル: 表参道イルミネーション2010
開催場所: 原宿駅から表参道駅間の表参道(明治神宮入口~青山通りまでの約1km)
開催期間: 2010年12月1日(水)~ 2011年1月3日(月)
点灯時間: 日没から22時
アクセス: 原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅
公式サイト: http://www.omotesando-illuminations.com/
今回の特徴: 表参道のイルミネーションは、2009年に11年ぶりの復活を果たし、期間中1000万人の来場者で賑わった。“復活”から2年目となる2010年のテーマは“90歳の表参道”。明治神宮鎮座九十年にちなみ、表参道の明治神宮入口から青山通りまでのおよそ1キロメートルを、過去最多、90万球のLEDでライトアップする。イベントの全体プロデュースは、クリエイティブディレクターの箭内道彦が、イルミネーションのデザインは空間デザイナーの長谷川喜美が担当する。 (http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/1302より)

 

表参道イルミネーション特集目次

見所1:表参道90歳と過去最大のイルミネーション

明治神宮鎮座90年=表参道90歳ということで規模を拡大しつつ環境にも配慮している。ポイントは以下のとおり。

  • LEDを昨年の約63万球から過去最多の約90万球に増加
  • けやきの本数も138本から153本に増加
  • 電球に比べ消費電力・発熱量の少ないLEDを使用し、取付方法も工夫することで、けやきの木への負担を軽減

総合プロデュースはクリエイティブディレクターの箭内 道彦さん(風とロック)。何気なく見てしまうフラッグにもちゃんと意図が込められているんですね。

白と山吹2色の「90歳の表参道」フラッグも、 本日より並木道の街灯を飾ります。 90歳にちなみ、2枚あわせて90個空けられたまるい穴からは、 イルミネーションの灯りが木漏れ日のようにちらりちらりと のぞく仕掛けになっております。 http://blog.magabon.jp/kazetorock/2010/11/2010_8.html

表参道イルミネーション、沿道から

見所2:表参道ヒルズ

表参道ヒルズは巨大なスワロフスキー・エレメントのクリスマスツリーがお目見えしているのでカップルなら押さえておきたい。表参道ヒルズのクリスマスイベントは『Omotesando Hills Christmas 2010 with SWAROVSKI ELEMENTS』という題で高さ約8mのクリスマスツリーに25万個のスワロフスキー・エレメントが施されているもの。

撮影ポイント、注意点などは詳しくは → 表参道ヒルズのクリスマスツリー の記事参照。

表参道ヒルズ イルミネーションの変化

表参道イルミネーション:写真集 表参道イルミネーション、神宮前交差点から

表参道イルミネーション、神宮前交差点から 表参道イルミネーション 表参道イルミネーション中央から 表参道イルミネーション中央から 表参道ヒルズ前の欅並木イルミネーション表参道ヒルズ前の欅並木イルミネーション 表参道のCHANELのビル表参道GYRE神宮前交番横「まちかど庭園」の「イルミタッチガーデン」

地元民がおすすめする表参道イルミネーション5つの見所

表参道イルミネーション2011も後少し。点灯時間も22時までと延長されて行きやすくなった。

昨年の表参道イルミネーション過去最大90万個のLEDで話題になったが今年は震災を受け規模を縮小したものの街をゆく人出は多い。原宿・表参道.jp的におすすめな見所を5つ、まとめてみた。

今年のイルミネーションの特徴

けやき並木イルミネーション同士の交流があった仙台が津波でLED55万個が全損したため表参道から「仙台光のページェント」に6万個のLEDが支援されている。

また規模については昨年の約90万球から約65万球にLEDを削減、取り付けるけやきの本数も153本から96本に削減し、節電に協力している。

見所その1:けやき並木のイルミネーション

昨年はけやきの多くにLEDが取り付けられていたが、今年は低木LED点灯エリアと欅LED点灯エリアの2種類に分かれている。大雑把に昨年の2/3の規模だと思って欲しい。

今年は原宿駅寄りと表参道駅寄りのけやきにはLEDが付けられていないので中央部分へ歩いて行こう。

表参道ヒルズ正面からiPhoneで360度のパノラマを撮ってみたので参考にして欲しい。

見所その2:表参道ヒルズ入り口にシンデレラの馬車で写真を撮ろう

表参道ヒルズは一足早く11月からディズニー生誕100周年記念コラボのクリスマスイルミネーションが始まっている。

写真スポットとなっていて道行く人が足を止めて写メを撮っている。中央に記念撮影用のホールがあいている。カップルにおすすめ。

見所その3:表参道ヒルズ大階段ではディズニーコラボのクリスマスツリーが登場

表参道ヒルズは一足早く11月からディズニー生誕100周年記念コラボのクリスマスイルミネーションが始まっている。タイトルは「OMOTESANDO HILLS Christmas 2011」。

今年はウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して吹き抜け大階段にはアリエルやシンデレラなどのプリンセスキャラクターのシルエット、天井からはミッキーの頭部をかたどったオブジェが吊るされている。

目玉のクリスマスツリーには約1万7000個のスワロフスキークリスタルが散りばめられている。

ポイントは、15分に一回館内の照明を落としてイルミネーションが変化する所。デートで訪れたらしばらく待ってみよう。

▼ツリーの手前にはミッキーマウスの手を引くウォルト・ディズニー像。

▼15分毎のショータイムでは照明の色で雰囲気が一変する。一番華やかなのは金色の照明。

▼青系も幻想的。

知らないと見落としてしまうのがクリスマスツリーの頂上。ティンカーベルが見つかったならいいことが待っているかも。2-3階の通路から見えるはず。

見所その4:アニヴェルセルカフェ

表参道駅を出てすぐオープンテラスのカフェ「アニヴェルセルカフェ」が見えるだろう。宮崎あおいや今井美樹も式を挙げたウェディング会場「アニヴェルセル」併設のカフェだ。

イルミネーションで彩られたアーチにテラス席。こんな所でカフェなんかしてみたりしてタレントなんかもいたりするんじゃないか、と期待膨らんでしまうお店なのだ。

その5:NY発ワインと楽しむ大人のスイーツバー

GYRE4階に最近できた大人のデートスポットがニューヨークのデザートバーブームの火付け役「ChikaLicious(チカリシャス)」の日本初出店となる「ChikaLicious NY amarige(チカリシャス NY アマリージュ)」がオープンしたのマリアージュを売りにしているデザートバーがある。

イルミネーションの後は雰囲気のいいバーでムードに酔うのもいいのではないだろうか。

おまけ

もし近くを通ったなら、車で表参道を抜けるのも大人の乙な楽しみ方。沿道両側のけやきからのイルミネーションが楽しめる。

Fairies表参道イルミネーション2011概要

タイトル: Fairies表参道イルミネーション2011
開催場所: 原宿駅から表参道駅間の表参道(明治神宮入口~青山通りまでの約1km)
欅LED点灯エリア/神宮前交差点~神宮前第二歩道橋

低木LED点灯エリア/神宮橋交差点〜青山通り
開催期間: 2011年12月2日(金)〜2012年1月3日(火)
点灯時間: 日没〜21:00
アクセス: 原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅
公式サイト: http://www.omotesando-illuminations.com/
今回の特徴: 今年は、『Fairies表参道イルミネーション2011』のタイトル通り、イメージキャラクターに今年の9月21日にメジャーデビューを果たした実力派ダンスグループのFairies(フェアリーズ)を迎えての開催となります。表参道イルミネーションのイメージキャラクターが決まるのは今年が初めてとなります。Fairiesが持つ「透明感」「清涼感」そして「元氣」なイメージと、「原宿・表参道から日本各地へ感動と元氣と笑顔を発信」がテーマの表参道イルミネーションのイメージとが合致し、起用が決定致しました。また、今年の表参道イルミネーションは、宮城県仙台市で毎年開催されている「SENDAI光のページェント」の開催支援を行う事が決定しており、【表参道から元氣を発信したい】と言う想いから、仙台、東北、そして日本全国へ光とともに元氣と笑顔を届ける展開も予定しております。(公式サイトより)

昨年の表参道イルミネーションの様子

表参道イルミネーション2010が始まった。LED90万個は過去最多。都内の表参道イルミネーションはこの冬デートで行きたい場所のトップと言われてる。原宿・表参道.jpではその見所を地元視線で特集し記事を毎日更新する。

表参道イルミネーションは昨年1990年以来の復活を果たし、1000万人以上を動員した。今年の表参道イルミネーションは明治神宮鎮座90年=表参道90歳にちなんで90万個のLEDを使用している。

表参道イルミネーション開催概要

タイトル: 表参道イルミネーション2010
開催場所: 原宿駅から表参道駅間の表参道(明治神宮入口~青山通りまでの約1km)
開催期間: 2010年12月1日(水)~ 2011年1月3日(月)
点灯時間: 日没から22時
アクセス: 原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅
公式サイト: http://www.omotesando-illuminations.com/
今回の特徴: 表参道のイルミネーションは、2009年に11年ぶりの復活を果たし、期間中1000万人の来場者で賑わった。“復活”から2年目となる2010年のテーマは“90歳の表参道”。明治神宮鎮座九十年にちなみ、表参道の明治神宮入口から青山通りまでのおよそ1キロメートルを、過去最多、90万球のLEDでライトアップする。イベントの全体プロデュースは、クリエイティブディレクターの箭内道彦が、イルミネーションのデザインは空間デザイナーの長谷川喜美が担当する。 (http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/1302より)

表参道イルミネーション特集目次

見所1:表参道90歳と過去最大のイルミネーション

明治神宮鎮座90年=表参道90歳ということで規模を拡大しつつ環境にも配慮している。ポイントは以下のとおり。

  • LEDを昨年の約63万球から過去最多の約90万球に増加
  • けやきの本数も138本から153本に増加
  • 電球に比べ消費電力・発熱量の少ないLEDを使用し、取付方法も工夫することで、けやきの木への負担を軽減

総合プロデュースはクリエイティブディレクターの箭内 道彦さん(風とロック)。何気なく見てしまうフラッグにもちゃんと意図が込められているんですね。

白と山吹2色の「90歳の表参道」フラッグも、
本日より並木道の街灯を飾ります。
90歳にちなみ、2枚あわせて90個空けられたまるい穴からは、
イルミネーションの灯りが木漏れ日のようにちらりちらりと
のぞく仕掛けになっております。
http://blog.magabon.jp/kazetorock/2010/11/2010_8.html

表参道イルミネーション、沿道から

見所2:表参道ヒルズ

表参道ヒルズは巨大なスワロフスキー・エレメントのクリスマスツリーがお目見えしているのでカップルなら押さえておきたい。表参道ヒルズのクリスマスイベントは『Omotesando Hills Christmas 2010 with SWAROVSKI ELEMENTS』という題で高さ約8mのクリスマスツリーに25万個のスワロフスキー・エレメントが施されているもの。

撮影ポイント、注意点などは詳しくは → 表参道ヒルズのクリスマスツリー の記事参照。

表参道ヒルズ イルミネーションの変化

表参道イルミネーション:写真集
表参道イルミネーション、神宮前交差点から

表参道イルミネーション、神宮前交差点から

表参道イルミネーション
表参道イルミネーション中央から
表参道イルミネーション中央から
表参道ヒルズ前の欅並木イルミネーション表参道ヒルズ前の欅並木イルミネーション

表参道のCHANELのビル表参道GYRE神宮前交番横「まちかど庭園」の「イルミタッチガーデン」

来日したバルサのダニエウ・アウベス、表参道ヒルズでシンデレラの馬車に乗るお茶目な写真をアップ

クラブワールドカップで来日中のバルセロナは12月12日(月)、終日オフということで自由行動だった。シャビやセスクは宿泊地の横浜から京都へ。快速サイドバックのダニエウ・アウベスは表参道を楽しんだ。

(前置き)
@hara19jpの運営者はアーセナルのサポータである。

そしてバルセロナはアーセナル主将だったセスクを(バルサユース出身とは言え)シーズン中から「今季は来ないけどアーセナルに貸しているようなものさ。」「アーセナルが優勝争いから脱落したら1月には移籍してくるよ」(スペインW杯優勝セレモニでふざけてバルサシャツを無理やりかぶせるいたずらなど他にも多数)など複数選手がアーセナルサポータの神経を逆なでする発言を行なったことからバルセロナというクラブは大嫌いである。

しかしながら彼らが数十年に一度の歴史に名を残す素晴らしいプレーを披露していることは事実でプレーは見たいがクラブは嫌い、とうアンビバレントな状態に置かれているわけだ。

ということでセスク個人とセビージャで活躍したダニエウ・アウベスなら、という所にダニエウ・アウベスが来たので会ってきた。

ダニエウ・アウベスは横浜から品川経由で原宿・表参道へ到着した。


更に表参道ヒルズへ移動、正門前のディズニーコラボのシンデレラの馬車でおどけたポーズを撮った。

@hara19jpではこの写真が5分前にアップされたのを見て即駆けつけた所、運良く表参道を散歩中のダニエウ・アウベスに会うことができた。彼はBlackBerryを手放さずTwitter中だったが話しかけた所「ちょっと待て」と無言で目配せし、しばしTweetした後サインしてくれた。身長は175の私より少し小さかったがこの人がサイドをガンガン駆け上がっているのかと思うと意外であった。

サイン後仲間を追って歩き出したアウベスだが、振り向きつつ後ろに手を伸ばして握手してくれた。ナイスガイである。

▼表参道のローソン前を通過するバルサ一行。右端がアウベス。

▼ラフォーレ原宿のクリスマスツリーをバックに記念撮影するダニエウ・アウベス

▼ダニエウ・アウベスのサイン

表参道ヒルズにディズニーのシンデレラの馬車登場

表参道ヒルズで早くもクリスマスイルミネーションが始まった。タイトルは「OMOTESANDO HILLS Christmas 2011」。

今年はウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して吹き抜け大階段にはアリエルやシンデレラなどのプリンセスキャラクターのシルエット、天井からはミッキーの頭部をかたどったオブジェが吊るされている。

目玉のクリスマスツリーには約1万7000個のスワロフスキークリスタルが散りばめられていて15分に一回館内の照明を落としてイルミネーションが変化する。

正面玄関のシンデレラの馬車

写真スポットとなっていて道行く人が足を止めて写メを撮っている。中央に記念撮影用のホールがあいている。カップルにおすすめ。

表参道ヒルズ大階段のクリスマスツリー

ウォルト・ディズニー生誕110周年ということでツリーの手前にはミッキーマウスの手を引くウォルト・ディズニー像。

15分毎のショータイムでは照明の色で雰囲気が一変する。一番華やかなのは金色の照明。

上階から見下ろすと吹き抜けの大階段にディズニーキャラが配置されている。

青系も幻想的。

クリスタル・ケイ : 表参道ヒルズツリー点灯式で新曲初披露

歌手のクリスタル・ケイさんが2日、表参道ヒルズ(東京都渋谷区)のクリスマスツリー点灯式でライブを行い、新曲「Superman」を初披露した。「ツリーに負けないように!」と純白のドレスに身を包んだケイさんは、シンデレラのように吹き抜けの大階段を上って登場。「初めて歌うのでちょっとドキドキしています。皆さんよかったら手拍子してください!」と観客を盛り上げ、ノリノリで熱唱した。
http://mantan-web.jp/2011/11/02/20111102dog00m200023000c.html

表参道イルミネーション2011特集

クリスマスシーズンを告げる表参道イルミネーション2011が12月2日(金)から始まった。

表参道イルミネーションは毎年デートに行きたいイルミネーションの上位。原宿・表参道.jpではその見所を地元視線で特集したい。

昨年の表参道イルミネーション過去最大90万個のLEDで話題になったが今年は震災を受け規模を縮小したものの初めてのアーティストコラボということで今年デビューしたFairies(フェアリーズ)を迎え12/1、点灯式が行われた。

Fairiesによる表参道イルミネーション2011点灯式の模様

毎年、表参道ヒルズの向かい、バーバリーのビルでイルミネーション点灯式が行われている。開催期間の前日の夕方、夜のニュースに間に合う18時に点灯式、その後20時まで2時間だけイルミネーションが点灯されるのでいた人だけが味わえるお得感がある。

今年は中学生アーティストグループ「Fairies(フェアリーズ)」@ヴィジョンファクトリー所属(旧ライジングプロの方が通りが良い?)がイルミネーションのイメージキャラクターにが選ばれ、新曲「HERO」を披露し点灯式を行った。デビュー曲はクールな感じだったが新曲の振り付けは少女時代っぽい。ダンスはキレがあるが歌っていないときは中学生とあってきゃぴきゃぴしている。

▼Fairies(フェアリーズ)による点灯式の様子

今年のイルミネーションの特徴

けやき並木イルミネーション同士の交流があった仙台が津波でLED55万個が全損したため表参道から「仙台光のページェント」に6万個のLEDが支援されている。

また規模については昨年の約90万球から約65万球にLEDを削減、取り付けるけやきの本数も153本から96本に削減し、節電に協力している。

目玉その1:けやき並木のイルミネーション

昨年はけやきの多くにLEDが取り付けられていたが、今年は低木LED点灯エリアと欅LED点灯エリアの2種類に分かれている。大雑把に昨年の2/3の規模だと思って欲しい。しかしながら都内でも屈指のイルミネーションであることは違いがない。点灯式のため2時間限定だったが訪れていた人も満足していたようだ。


↑この方の写真綺麗!

目玉その2:表参道ヒルズ入り口にシンデレラの馬車で写真を撮ろう

表参道ヒルズは一足早く11月からディズニー生誕100周年記念コラボのクリスマスイルミネーションが始まっている。

写真スポットとなっていて道行く人が足を止めて写メを撮っている。中央に記念撮影用のホールがあいている。カップルにおすすめ。

目玉その3:表参道ヒルズ大階段ではディズニーコラボのクリスマスツリーが登場

表参道ヒルズは一足早く11月からディズニー生誕100周年記念コラボのクリスマスイルミネーションが始まっている。タイトルは「OMOTESANDO HILLS Christmas 2011」。

今年はウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して吹き抜け大階段にはアリエルやシンデレラなどのプリンセスキャラクターのシルエット、天井からはミッキーの頭部をかたどったオブジェが吊るされている。

目玉のクリスマスツリーには約1万7000個のスワロフスキークリスタルが散りばめられている。

ポイントは、15分に一回館内の照明を落としてイルミネーションが変化する所。デートで訪れたらしばらく待ってみよう。

▼ツリーの手前にはミッキーマウスの手を引くウォルト・ディズニー像。

▼15分毎のショータイムでは照明の色で雰囲気が一変する。一番華やかなのは金色の照明。

▼青系も幻想的。

知らないと見落としてしまうのがクリスマスツリーの頂上。ティンカーベルが見つかったならいいことが待っているかも。2-3階の通路から見えるはず。

目玉その3:表参道交差点上の大型ビジョンに好きなメッセージを流せるチャリティオークション

Yahooが後援ということで表参道(神宮前交差点)のロッテリア上の大型ビジョンに30秒間お好きなメッセージを掲出できる権利が出展されている。落札者は表参道のイルミネーションをバックにカメラマンによる写真撮影も行うことができる。

この売上はSENDAI光のページェント実行委員会に贈られる。ヤフオクのページを見たところ9枠に対して1円から入札可能で、個人でも落札可能と思われるのでチャレンジしてみてはいかがだろう。先日は渋谷Q-FRONTの大型ビジョンを使ったプロポーズ話題になったことですし!

東日本大震災 チャリティーオークション

URL (Yahoo!オークション):
http://topic.auctions.yahoo.co.jp/charity/2011sanrikuoki_ms/post_133/

掲出日程:
12月23日(金)~25日(日) 18:30~、19:30~、20:30~の各枠(合計9枠)

オークション開催期間:
2011年11月28日(月)から 2011年12月4日(日)まで

※売上金は、SENDAI光のページェント実行委員会様にお送りし開催資金として運用して頂きます。

おまけ

もし近くを通ったなら、車で表参道を抜けるのも大人の乙な楽しみ方。沿道両側のけやきからのイルミネーションが楽しめる。

Fairies表参道イルミネーション2011概要

タイトル: Fairies表参道イルミネーション2011
開催場所: 原宿駅から表参道駅間の表参道(明治神宮入口~青山通りまでの約1km)
欅LED点灯エリア/神宮前交差点~神宮前第二歩道橋

低木LED点灯エリア/神宮橋交差点〜青山通り
開催期間: 2011年12月2日(金)〜2012年1月3日(火)
点灯時間: 日没〜21:00
アクセス: 原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅
公式サイト: http://www.omotesando-illuminations.com/
今回の特徴: 今年は、『Fairies表参道イルミネーション2011』のタイトル通り、イメージキャラクターに今年の9月21日にメジャーデビューを果たした実力派ダンスグループのFairies(フェアリーズ)を迎えての開催となります。表参道イルミネーションのイメージキャラクターが決まるのは今年が初めてとなります。Fairiesが持つ「透明感」「清涼感」そして「元氣」なイメージと、「原宿・表参道から日本各地へ感動と元氣と笑顔を発信」がテーマの表参道イルミネーションのイメージとが合致し、起用が決定致しました。また、今年の表参道イルミネーションは、宮城県仙台市で毎年開催されている「SENDAI光のページェント」の開催支援を行う事が決定しており、【表参道から元氣を発信したい】と言う想いから、仙台、東北、そして日本全国へ光とともに元氣と笑顔を届ける展開も予定しております。(公式サイトより)

昨年の表参道イルミネーションの様子

表参道イルミネーション2010が始まった。LED90万個は過去最多。都内の表参道イルミネーションはこの冬デートで行きたい場所のトップと言われてる。原宿・表参道.jpではその見所を地元視線で特集し記事を毎日更新する。

表参道イルミネーションは昨年1990年以来の復活を果たし、1000万人以上を動員した。今年の表参道イルミネーションは明治神宮鎮座90年=表参道90歳にちなんで90万個のLEDを使用している。

表参道イルミネーション開催概要

タイトル: 表参道イルミネーション2010
開催場所: 原宿駅から表参道駅間の表参道(明治神宮入口~青山通りまでの約1km)
開催期間: 2010年12月1日(水)~ 2011年1月3日(月)
点灯時間: 日没から22時
アクセス: 原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅
公式サイト: http://www.omotesando-illuminations.com/
今回の特徴: 表参道のイルミネーションは、2009年に11年ぶりの復活を果たし、期間中1000万人の来場者で賑わった。“復活”から2年目となる2010年のテーマは“90歳の表参道”。明治神宮鎮座九十年にちなみ、表参道の明治神宮入口から青山通りまでのおよそ1キロメートルを、過去最多、90万球のLEDでライトアップする。イベントの全体プロデュースは、クリエイティブディレクターの箭内道彦が、イルミネーションのデザインは空間デザイナーの長谷川喜美が担当する。 (http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/1302より)

表参道イルミネーション特集目次

見所1:表参道90歳と過去最大のイルミネーション

明治神宮鎮座90年=表参道90歳ということで規模を拡大しつつ環境にも配慮している。ポイントは以下のとおり。

  • LEDを昨年の約63万球から過去最多の約90万球に増加
  • けやきの本数も138本から153本に増加
  • 電球に比べ消費電力・発熱量の少ないLEDを使用し、取付方法も工夫することで、けやきの木への負担を軽減

総合プロデュースはクリエイティブディレクターの箭内 道彦さん(風とロック)。何気なく見てしまうフラッグにもちゃんと意図が込められているんですね。

白と山吹2色の「90歳の表参道」フラッグも、
本日より並木道の街灯を飾ります。
90歳にちなみ、2枚あわせて90個空けられたまるい穴からは、
イルミネーションの灯りが木漏れ日のようにちらりちらりと
のぞく仕掛けになっております。
http://blog.magabon.jp/kazetorock/2010/11/2010_8.html

表参道イルミネーション、沿道から

見所2:表参道ヒルズ

表参道ヒルズは巨大なスワロフスキー・エレメントのクリスマスツリーがお目見えしているのでカップルなら押さえておきたい。表参道ヒルズのクリスマスイベントは『Omotesando Hills Christmas 2010 with SWAROVSKI ELEMENTS』という題で高さ約8mのクリスマスツリーに25万個のスワロフスキー・エレメントが施されているもの。

撮影ポイント、注意点などは詳しくは → 表参道ヒルズのクリスマスツリー の記事参照。

表参道ヒルズ イルミネーションの変化

表参道イルミネーション:写真集
表参道イルミネーション、神宮前交差点から

表参道イルミネーション、神宮前交差点から

表参道イルミネーション
表参道イルミネーション中央から
表参道イルミネーション中央から
表参道ヒルズ前の欅並木イルミネーション表参道ヒルズ前の欅並木イルミネーション

表参道のCHANELのビル表参道GYRE神宮前交番横「まちかど庭園」の「イルミタッチガーデン」

FASHION’S NIGHT OUTの見所紹介

11月5日の土曜に原宿・青山・表参道で420店が参加するVOGUE誌主催のイベント、FASHION’S NIGHT OUT2011(ファッションズ・ナイト・アウト、略称FNO)が開催される。

ファッションナイトアウトの見所を絞る

ファッションナイトアウトでは各店舗でDJやミニライブ、限定グッズ販売など様々なイベントが開催されるが、数があまりに多いので全てはチェックしきれない。開催時刻が決まっているイベントもあるので移動も計算してある程度お目当てを絞る必要があるだろう。

FNOの目玉イベント

全体スケジュールとしてはオープニング・セレモニー 14:00−、ショッピング・タイム 15:00 − 20:00、クロージング・セレモニー 21:00 −となっている。

オープンニング・セレモニー

最大のイベントはオープニング・セレモニー。表参道ヒルズの吹き抜け大階段で14時からで参加は無料。

MCはクリス・ペプラー、FNOのアンバサダー冨永愛、土屋アンナ、モデルのTAOが参加。タップダンサーの熊谷和徳やホテルニュートーキョー/VERBAL/YULIAらのパフォーマンスが予定されている。

また表参道ヒルズではディズニーコラボのクリスマスツリーが登場している。

15:00〜Dior表参道でDJイベント

YOON、PELI、YUYAによるDJパフォーマンス。当日はFNO限定のスペシャルWindowディスプレーに。

ディオール表参道、11/5のFNOでDJ パフォーマンス&ドリンクサービスを。またDior Hommeのアーティスティック・ディレクターのクリス ヴァン アッシュもこの日のために来日予定。 http://t.co/izeqhaRc #fnojp
@VogueHommesJP
VOGUE HOMMES JAPAN

15:30〜イヴ・サンローラン 表参道店でミニ・パーティ

シャンパンのサービス。フランス版、トルコ版ヴォーグの編集長をスペシャルゲストに迎えてミニトークショウやフォトセッション。

11/5(土) 15:30~イヴ・サンローラン 表参道店にて、ヴォーグ主催FASHION'S NIGHT OUTのオープニングを祝うミニ・パーティを開催。フランス版、トルコ版ヴォーグの編集長をスペシャルゲストに迎えてミニトークショウやフォトセッションも。#fnojp
@YSL
Yves Saint Laurent

16:00-19:00の間、スワロフスキー表参道で先着100名に無料でスターモチーフのクリスタルタトゥ・サービス。FNO当日限定のバングル2310円も登場。

http://blog.talk.vogue.co.jp/fno/archives/1397352.html
#画像は上記URLより

16:30〜ヴィトン表参道で写真集

マイルス・アルドリッジ氏が撮りおろした、冨永愛氏が旅する京都の写真展を明日16:30~11月21日までルイ・ヴィトン表参道店4階で開催。先着30名様に、冨永愛氏とマイルス・アルドリッジ氏、お二人のサイン入り限定写真集をプレゼント。

明日16:30よりルイ・ヴィトン表参道店4階で開催される写真展はマイルス・アルドリッジ氏の作品。美しい京都を舞台に、モデルの冨永愛氏を撮影しました。写真展へご来場いただいた先着30名様に、冨永愛氏とマイルス・アルドリッジ氏、お二人のサイン入り限定写真集をプレゼント。 #fnojp
@LouisVuitton_JP
LOUIS VUITTON JAPAN

17:00~18:30ピエール・エルメ・パリ 青山でランバンのダンスコンテスト「ランバン ダンス・チャレンジ」を開催

2Fのバー ショコラでは、ニューヨークのFNOでも大好評だった、ランバンのダンスコンテスト「ランバン ダンス・チャレンジ」を開催!
ランバンのコレクション映像に合わせて踊って、お祭りムードを盛り上げます。
なんと、優勝者にはランバンのアイテムをプレゼントします。
さらに、審査員にJONTE★MOANINGさん、司会にLiLiCoさんをお迎えしてのビッグイベント。
ピエール・エルメ・パリのスイーツでお迎えします。
飛び入り参加もOK! ぜひ、お立ち寄り下さい。
http://blog.talk.vogue.co.jp/fno/archives/1399830.html

日時:11月5日(土)17:00~18:30
場所:ピエール・エルメ・パリ 青山 2F バー ショコラ

17時半過ぎ ポロ・ラルフローレン表参道にVogue France編集長Emmanuelle Alt、Vogue Turkey 編集長Seda Domanic来店

ラルフ ローレン 表参道に11/5フランス版ヴォーグ編集長のエマニュエル・アルトが来店予定! http://t.co/Hpdz8Lj5 #fnojp
@VogueHommesJP
VOGUE HOMMES JAPAN

18:00-20:00 カルバン・クラインPOP UP SHOPで大沢伸一と上村正敏によるパフォーマンス

11/5限定のck カルバン・クラインPOP UP SHOPでは、18:00-20:00に大沢伸一と上村正敏によるパフォーマンスを予定! http://t.co/FKmuIno7 #fnojp
@voguejp
VOGUE JAPAN

モントークでDJイベント

19:00からはDJ HICO、PUNKADELIX(MAYU KONDO)によるオープニングパーティ。

VOGUE HOMMES JAPANは11/5から1週間モントークでスペシャルな空間をクリエイト!また11/5の19:00からはDJ HICO、PUNKADELIX(MAYU KONDO)によるオープニングパーティも。 http://t.co/cnLVJ7kA #fnojp
@VogueHommesJP
VOGUE HOMMES JAPAN

19:00〜JILLSTUART表参道でラジオ収録イベント

【FNOおすすめポイント③】JILLSTUARTにて、紗羅マリーちゃん&エリローズちゃんのDJ、山田優ちゃんのラジオ公開収録!19時〜21時半。 #FNOJP
@matsuyou
まつゆう*(mimi)

17:00〜、19:00〜BURBERRY表参道でUKバンドThe CrookesのLIVE

UKバンドThe Crookesが17:00と19:00にバーバリー表参道でライブパフォーマンス

明日のFASHION'S NIGHT OUTで、UKバンドThe Crookesが17:00と19:00にバーバリー表参道でライブパフォーマンスを行います。入場はご自由です。ぜひご来場ください http://t.co/qFu9Y0IP #fnojp

19:30〜リード クラッコフ青山で冨永愛さんとの写真撮影とドリンクサービス!

Reed Krakoff青山では、15:00~20:00の間、インターナショナル ブロガーBryan BoyやOlivia Lopez等、大人気ブロガーが来店しFNOを盛り上げる他、ドリンク&秋にピッタリのスペシャルマカロンをサービス。

スーパーモデル冨永愛さんは、19:30頃登場し 時間の許す限りお客様との2ショット写真撮影に応じます。

http://blog.talk.vogue.co.jp/fno/archives/1399202.html

グッチ青山でファッションフォトグラファーによるフォトセッション「マイ グッチ モーメント」を開催

ITALIA VOGUE編集長フランカ・ソッツァーニさんやモデルの冨永愛さん来店予定。時間は不明。

土曜日は原宿・青山・表参道でFASHION’S NIGHT OUT2011開催

11月5日の土曜に原宿・青山・表参道で400店が参加するVOGUE誌主催のイベント、FASHION’S NIGHT OUT2011(ファッションズ・ナイト・アウト、略称FNO)が開催される。

FNOは、ヴォーグ誌が発行されている各国で開催されるハイブランドのショッピングイベント。

ファッション業界の活性化を目的にFNO一日だけ深夜まで営業時間を延長し、ドレスアップした人々が表参道をそぞろ歩いたり、各店がウェルカムドリンクやチャリティーグッズ販売、DJやミニライブを用意するなど間口を広げる良い機会となっている。

例年夏に開催されているが今年は東日本大震災を考慮して日本のみ11月の開催となった。今年は節電などに配慮して営業時間の延長は実施せず、15時から20時まで。(夜の節電は不要だが企画時点でそう判断したのは仕方ないと思う)

日本に対する応援の姿勢を明らかにするため、世界各国のヴォーグ編集長が一堂に会することになっていて「プラダを着た悪魔」の鬼編集長のモデルとなった名物編集長アナ・ウィンターも来日する。

アナ・ウィンターの人物像

映画「プラダを着た悪魔」に登場するファッション誌編集長のモデルとも言われる。原作者であるローレン・ワイズバーガーは1年間彼女のアシスタントを務めており、この実体験をもとに作品を執筆したとされる。

ファッション・トレンドに対する鋭い視点や、若いデザイナーの発掘という先見性について、世界中から賞賛を得ている一方、性格はよそよそしく冷酷と評され、「Nuclear Wintour(Nuclear Winter=核の冬の意地の悪い洒落) 」とあだ名される[2]。ファッションショーには、最先端のブランドを身にまとって登場、トレードマークであるボブカットとサングラスで最前列に位置取り、常に注目を浴びる存在である。やはり『ヴォーグ』で編集長を務めたダイアナ・ヴリーランドと同様、ファッション・アイコンとなっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

ファッションナイトアウト各ブランドのイベントまとめ

表参道ヒルズにディズニーのシンデレラの馬車登場

表参道ヒルズで早くもクリスマスイルミネーションが始まった。タイトルは「OMOTESANDO HILLS Christmas 2011」。

今年はウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して吹き抜け大階段にはアリエルやシンデレラなどのプリンセスキャラクターのシルエット、天井からはミッキーの頭部をかたどったオブジェが吊るされている。

目玉のクリスマスツリーには約1万7000個のスワロフスキークリスタルが散りばめられていて15分に一回館内の照明を落としてイルミネーションが変化する。

正面玄関のシンデレラの馬車

写真スポットとなっていて道行く人が足を止めて写メを撮っている。中央に記念撮影用のホールがあいている。カップルにおすすめ。

表参道ヒルズ大階段のクリスマスツリー

ウォルト・ディズニー生誕110周年ということでツリーの手前にはミッキーマウスの手を引くウォルト・ディズニー像。

15分毎のショータイムでは照明の色で雰囲気が一変する。一番華やかなのは金色の照明。

上階から見下ろすと吹き抜けの大階段にディズニーキャラが配置されている。

青系も幻想的。

クリスタル・ケイ : 表参道ヒルズツリー点灯式で新曲初披露

歌手のクリスタル・ケイさんが2日、表参道ヒルズ(東京都渋谷区)のクリスマスツリー点灯式でライブを行い、新曲「Superman」を初披露した。「ツリーに負けないように!」と純白のドレスに身を包んだケイさんは、シンデレラのように吹き抜けの大階段を上って登場。「初めて歌うのでちょっとドキドキしています。皆さんよかったら手拍子してください!」と観客を盛り上げ、ノリノリで熱唱した。
http://mantan-web.jp/2011/11/02/20111102dog00m200023000c.html

ラフォーレ原宿に巨大クリスマスツリーが登場

ラフォーレ原宿に巨大クリスマスツリーが登場した。11月1日から「SEE BY CHLOE(シーバイクロエ)」とコラボしたクリスマスイルミネーションが始まっている。

ラフォーレ原宿前の巨木は毎年デザイナーやアーティストとコラボしたクリスマスツリーのイルミネーションを展開しており、昨年はドリカムの新アルバムとのコラボだった。(参考:ラフォーレ原宿のドリカム クリスマスツリー

今年はフランスのファッションブランド「SEE BY CHLOE」のコレクションをイメージしたハートのモチーフがアクセントになっている。

展示期間は11月1日から12月25日まで。点灯時間は16時~21時。