「秋葉原」タグアーカイブ

秋葉原の女子高生リフレが一斉摘発された件で雑感

ちょっとエリア外だがご近所なので取り上げてみる。昨日秋葉原の「ソイネ屋」などいわゆるJKリフレが一斉摘発されニュースになっている。

報知新聞によると女子高生×リフレクソロジー(足裏マッサージ)の造語であるJKリフレは昨年末で都内に80店、添い寝、ハグ、マッサージ、一緒に散歩するなどのサービスを行っていた。

今回の摘発では17店で女性店員計115人(うち15-17歳の少女が計76人)を保護、ということで文字通り女子高生がいたことが明らかになったのが興味深い。幾人かは中学生もいたようだ。

以前から秋葉原ではJK(女子高生)もどきの呼び込みが盛んで問題になっていたが、本当に女子高生だったのだねえ。

丁度顔が写っていないので掲載するがこれは年末に呼び込みが盛んな通りで適当に撮ったもの。1m置きくらいに女の子が立っているくらい多かった。

秋葉原をウォッチングしているブログによると一帯に50人近くいたこともあるというから警察の目を引くのも時間の問題だったと思う。

女子高校生らを雇い、個室で男性客に添い寝などをさせていたとして、警視庁が27日に労働基準法違反容疑で家宅捜索した都内の「JKリフレ」と呼ばれる店舗17店で、女性店員計115人(うち15~17歳の少女が計76人)を保護したことが28日、警視庁少年育成課などへの取材で分かった。

同課によると「女子高生」と「リフレクソロジー(足裏マッサージ)」を合わせた呼称を持つ「JKリフレ」では、添い寝、ハグ(抱擁)、マッサージの他、一緒に散歩するサービスなどが行われていた。摘発された17店のうち8店を占めた東京・秋葉原にある「ソイネ屋」では、オプションで「女の子の頭をいいこいいこする」が3分1000円、「見つめ合う」が1分1000円で提供されていた。(報知新聞)

 

Posted from するぷろ for iPhone.

アキヨド丸福珈琲店のホットケーキは表面かりっ中はしっかり

 秋葉原ヨドバシカメラ、上のレストラン街しか見ていなかったことを反省した @hara19jpです。こんばんは。

 パンケーキについて調べていたらなんと4階に大阪で有名な喫茶店が入っていると知って帰りに寄って来ました。

では本編をどうぞ。

「丸福珈琲店」のホットケーキ

丸福珈琲店は大阪で昭和9年に創業、天皇陛下に珈琲を出したことがある喫茶店。
なに風と言えばよいかわからないが店員さんのユニホームがレトロでかわいい。
今日の店員さんは篠田麻里子風の笑顔が素敵なお嬢さんだったので当たりだったようだ。

目当てはもちろんこれ。「特製ホットケーキ」580円。はちみつかメープルシロップから選べる。
注文受けてから銅板で一枚ずつ焼きあげるので10分ほどかかります、と断りが入る。 

まずは香り!文章では伝えられないがテーブルに出された時の香りがフワーっとたまらない。 
更にこの表面の焼きを見て欲しい。クレープのように綺麗な同心円の輪が美しい。 

P1040481

味は家で作るホットケーキの豪華版、という感じ。表面はカリッとしている。中は粒状のしっかり感。

珈琲とホットケーキが有名な「丸福珈琲店」

ロゴは昭和レトロなフォントだが看板の材質のおかげでモダンに見える。木偏の棒に丸、の所がお気に入り。
と思って調べたらなんとデザイン分野で表彰されていた!!

本店などの従来のレトロな店内とイメージをガラッと変えて、Cafe丸福珈琲店だからこそ実現した斬新なデザインのお店で、店内全般のロゴデザインなどが認められ、日本タイポグラフィ協会賞・入選で表彰されました。手がけたのは、藤脇慎吾氏です。藤脇氏は京都市立芸術大学・宝塚造形芸術大学非常勤講師で、多くのパッケージ・ロゴ・インテリアのデザイナーとして注目されています。
http://www.marufukucoffeeten.com/shop/shop2/index.html 

IMG 6846

半円形に張り出した調理場が珍しい。

IMG 6842

とにかく歴史があるんだよー、とアピールする看板。

IMG 6849

敢えて、今風のふわふわ系パンケーキじゃないホットケーキにしている様子。

IMG 6850

感想

インテリアの内装は良いし店員さんもかわいい。パンケーキもあれで580円は安い。場所柄客層がカオスで行ってみないとわからない所がギャンブルだなーと思うので雰囲気点は2.5にさせていただいた。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

これは行くしか!秋葉原にランチパック専門店がオープン

あの「ランチパック」専門店が秋葉原にオープンしたので寄ってみた。

山崎製パンのランチパックはミミを切り落とした柔らかい食パンを袋状にして、具を閉じ込めたサンドイッチ(byWikipedia)でコンビニなどで売られており忙しい時の昼食の友としてサラリーマンやOK、また中高生のおやつとして親しまれているアレのことだ。

昔はピーナッツや小倉程度だったのが最近は大量にメニュー展開して収集がつかなくなっているらしい。それらが一堂に見られるのかな?

場所がわかりにくいが秋葉原駅と行ってもつくばエクスプレスの地下構内の売店である。改札に入らなくても購入できる。

秋葉原のランチパック専門店

みんなああアレがランチパック専門店ね、という感じで近寄っていく。ニュースは知れ渡っているようだ。

P1020650

意外と小さな店舗だが常時30種類を取り揃えるという。

P1020651

各県のご当地ランチパックもここで買える!

P1020653

完売が出る人気っぷり

P1020652

スタッフが続々補給している。みんな大好きすぎるな。

P1020656

秋葉原のラーメン「饗 くろ喜」の塩ラーメンがうまい

以前から食べログで評価が高いラーメン屋と知っていたラーメン「饗 くろ喜(もてなし くろき)」に行ってきた。

場所は秋葉原と浅草橋の中間地点と駅近とは言えないが開店中は行列が耐えない人気店だ。ラーメン特集のムックによれば饗 くろ喜(もてなし くろき)は流行りの無化調ラーメンとして紹介されている。

外観は日本料理風で知らなければうっかり通りすぎてしまいそうだ。「饗 くろ喜」の「喜」が旧字体の方が正式らしく、読みが難しい。

メニューは塩らーめんと味噌らーめんの2種類がメイン。店内あちこちに「素材にこだわり」系のアピールPOPがあるのは無化調が売りの店らしいこだわり。カウンター10席ほどに店主とフロアの2人体制。行列で並ぶものの入店後は割と早く料理が出てきて好感。

塩らーめんと味噌らーめん両方食べてみた。かなりテイストが違っていて、塩は味のバランスが絶妙、味噌は濃厚どろどろで若者に受けそうながっつり系である。

▼特製塩ラーメン
これはうまい!あっさりか塩味かと思えば甘みも感じられ味のバランスが絶妙。

▼特製味噌らーめん

濃厚どろどろまぜそば具合がわかりやすいよう持ち上げてみた。人によっては後半飽きがくるかもしれない濃厚さ。

誰かがうまいと言っていた豚めしをオプションで。腹具合的に塩+豚めしは行けるが味噌+豚めしは気をつけたほうが良いだろう。

総評

駅から離れており(と言っても徒歩圏)行列もできる店ながら、行くべきラーメン屋の一つ。

オペレーションはこなれていてストレスが無い。まずは塩ラーメンを頼むべし。塩と味噌は全然方向性が違うからだ。塩ラーメンは各種高評価も納得の久々に汁も飲み干したくなる味加減。しょっぱすぎず、からすぎず、どれか単独というより調和した味。ごちそうさまでした。

たい焼き神田達磨の羽根付きたい焼き

たい焼き神田達磨といえば明治からの歴史を誇るたいやき屋。

庶民の手に入らない縁起物の高級魚鯛を庶民の手に、とルーツも味わい深い。

神田達磨の秋葉原・末広町店は秋葉原の外れ、末広町駅の角にある。

繁華街でスイーツ系ファストフードが角にあるのは甘味屋以来の伝統なんですかね。後、公式サイトで「たいやき」だったり「たい焼き」だったりどちらが正式名称なのか気になる。

たいやき神田達磨 秋葉原・末広町店

末広町交差点角にある行列が神田達磨

たい焼き職人とレジの2人体制。小さな敷地と設備を最小限の人数で回す所で回すのはチェーンの基本ですな。

羽根付きたい焼き1匹140円。おやつとしては手頃だ。持ち帰りか食べ歩きか聞かれる。

羽根付きのたい焼きは大ぶりで満足感がある。餡の甘みは薄め。
びっくりするほどうまい、というものでもないが通りがかった時にあるべきものがあるべき形で出てくる、というのは良いものだ。

関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 末広町駅湯島駅上野広小路駅