渋谷

よつばととダンボー展、8月に渋谷で開催決定

「よつばと!」10周年を記念したイベント「よつばとダンボー展」の開催が決定。渋谷のパルコミュージアムで2013年8月31日(土)~ 9月16日(祝・月) 。前回の展示会は震災で中止になり渋谷PARCOで再開催(渋谷「よつばと10年1日展」)というエピソードもあった。

投稿者:@ysakaki 投稿日時:
原宿・表参道・青山

造形師「竹谷隆之の仕事展」でフィギュアの存在感に圧倒される / アーツ千代田

日本を代表するフィギュア造形家竹谷孝之さんの展示会「竹谷隆之の仕事展」を会期ギリギリに覗いてきた。フィギュアには「原型師」がいるがもっと広い意味での造形を行うのが造形作家。竹谷隆之さんの仕事としては昨年好評だった特撮博物館で上映された特撮映画「巨神兵東京に現わる」で巨神兵の造形を手がけたりしている。

投稿者:@ysakaki 投稿日時:
原宿・表参道・青山

渋谷「よつばと10年1日展」again!!

震災で中断されたあずまきよひこ「よつばと10年一日展」が改めて開催される。「よつばと10年一日展」は「よつばと!」ひめくりカレンダーの10周年を記念したイベントで3月は会期中に震災が起きてそのまま終了となっていた。10年分のひめくり3650枚以上を展示したり、ダンボーと記念撮影ができたりするそうなので超行きます!

投稿者:@ysakaki 投稿日時:
ラフォーレ原宿

ラフォーレ原宿でヘンリー・ダーガー展

ラフォーレ原宿でヘンリー・ダーガー展を開催中。ヘンリー・ダーガーは死後一連の膨大な作品「非現実の王国で」が発見されたアーティスト。アーティストと言って良いのかわからないがヘンリー・ダーガーは15冊1万5145ページの戦争物語『非現実の王国で』とそのために描かれた300余点の大判の挿絵を残したこと、発見者の大家もデザイナだったため保存状態が良いことから広く知られるようになった。

投稿者:@ysakaki 投稿日時:
原宿・表参道・青山

渋谷で「よつばと10年1日展」開催中

8日から渋谷であずまきよひこの「よつばと」展示会「よつばと10年1日展」が始まった。行かなきゃ!「よつばと」ひめくりカレンダーの10周年を記念したイベントで10年分のひめくり3650枚以上を一挙展示するという。会場の場所は渋谷南口を明治通り沿いに行った所。ダンボーと記念撮影ができたりするらしい。

投稿者:@ysakaki 投稿日時:
原宿・表参道・青山

ジョン・レノンの命日:篠山紀信xオノ・ヨーコの写真展@原宿AudiForumTokyo

ジョン・レノンの命日である。ジョン・レノンの遺作「ダブルファンタジー」のジャケットを撮影した篠山紀信とオノ・ヨーコが再会してフォトセッション、その展示会が原宿神宮前のAudiForumTokyoで行われている。ジョン・レノンの「ダブルファンタジー」は米英チャートで一位となりグラミー賞も獲得。このアルバムジャケットは若き日の篠山紀信によりニューヨークのセントラルパークで撮影されたもの。Audi Forum Tokyoでは、12月4日(土)から1月5日(水)まで、世界初公開となるこの貴重な写真を、30年前の秘蔵写真とともに展示。またオノ・ヨーコの来場者参加型の作品「ウィッシュ・ツリー」も展示している。

投稿者:@ysakaki 投稿日時: