「女子会」タグアーカイブ

ビブリオテーク有楽町でお洒落パンケーキを楽しむ

ルミネ有楽町の書店併設カフェ「ビブリオテーク」のパンケーキをいただいてきた。深く沈み込むソファでガールズトークに花を咲かせるのに良い。ビブリオテークはもちもち系のパンケーキでも知られているお洒落カフェ。

銀座というエリアはパンケーキ的には帝国ホテルに象徴される伝統系が多いのだがビブリオテークはモダンで都会的なパンケーキという感じがする。再開発に成功して若い人が戻ってきた銀座を象徴するお洒落カフェだろう。
ビブリオテーク有楽町店内

ビブリオテーク有楽町

東京はルミネ有楽町の3Fに入っているビブリオテーク。入り口にセレクトショップ的な書籍コーナーがある。他には福岡天神、大阪梅田、熊本に支店がある。

運営しているのはコンテンポラリープランニングセンター(CPCenter)という会社で原宿のyao、恵比寿のcoci、フェアリーケーキフェアなどを展開している。原宿yaoのパンケーキは以前記事にしているがラウンジ風の夜カフェに使えそうなお店であった。改めて見直してみたらパンケーキの盛り付けも似た系統ですね。
ビブリオテーク有楽町

ビブリオテーク「 シュトーレンパンケーキ いちじくと葡萄のコンポートソース添え・パンケーキ」

クリスマスシーズンに初訪問した時のマンスリーパンケーキはシュトーレンがテーマ。ドライフルーツをたっぷりと使用したコンポートソースと、オリジナルミックスのスパイスが香る、ちょっと大人なパンケーキ。
ドライフルーツをたっぷりと使用したコンポートソースと、オリジナルミックスの
スパイビブリオテーク「 シュトーレンパンケーキ いちじくと葡萄のコンポートソース添え・パンケーキ」

ビブリオテークの毎月のスペシャル/パンケーキは生地は同じで上のトッピングが変化していくのだが、シュトーレンというアイデアは面白いしいい出来だった。
ビブリオテークのクリスマス・パンケーキの盛り付け

ビブリオテークのバレンタインは「ストロベリーハートパンケーキ ホットチョコレートソース」

先日「バレンタイン本番!特別メニューが楽しめるパンケーキ店6選」を書くために再訪問。2月中出ているのが「ストロベリーハートパンケーキ」。ちょっとホットチョコレートが固まり気味だったが、シンプルにまとまったパンケーキ。ストロベリーハートパンケーキ

年間200食パンケーキを食べ歩いたトミヤマユキコさんの「パンケーキ・ノート」も飾られていた。
パンケーキ・ノートも飾られていた

まとめ

ビブリオテークはパンケーキの枠を超えて普通にお洒落カフェ、女子トークできるカフェとして認知されている。ラウンジ系の静かなカフェというよりはわいがや系。常に5-10人並んでいるので並ぶ余裕がある時にどうぞ。コンセプトにしても、内装にしても、メニューにしてもよくまとまっていて安定感がある。惜しいのはオープンキッチンからカシャンカシャン皿を洗う音が響いてくる所。洗い場が手前にあるのかなあ。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

イケメンが貴女にビールを注いでくれる!女子会におすすめな表参道ヒルズ「ドイチェ・ドイチェ」

表参道ヒルズに入っているドイツ料理店「ドイチェ・ドイチェ」はこのシーズン増える女子会・歓送迎会におすすめ。グループで行くと楽しい。おすすめポイントが多すぎてなかなか記事に出来なかったお店だ。

ドイチェ・ドイチェは“表参道ヒルズに日本初・ドイツの生パスタ専門店がオープン”が売りのお店だがドイツの生パスタって何?となるので普通にドイツ料理と考えてもらって構わない。

まずはこの動画を見て欲しい。見られない人は下の方で。

爽やかな笑顔のこの男性ドイチェ・ドイチェの店長さんなのだがひざまずいてビールを注いでくれるのである。執事っぽい!胸元を押さえて高みから泡を注ぐ時反対側の胸元を押さえる仕草などは「男性のこんな仕草に萌える」アンケート常連の「片手を座席に回して車庫入れ」に通じるものがありますな。

そんなこの店のおすすめポイントはこの6点。

  1. 表参道ヒルズのおしゃれなレストラン
  2. 生パスタに正統派ドイツ料理
  3. ビール!ビール!
  4. デザートよりどりみどり
  5. 記念日には照明効果付きでケーキプレートを出してくれる
  6. イケメンスタッフが貴女のためにビールを注いでくれる

表参道ヒルズのおしゃれなレストラン

ドイチェ・ドイチェは表参道ヒルズのレストランだから「今日は表参道ヒルズで女子会なう☆」とかつぶやける。

▼クリスマスシーズンにはクリスタルのツリーを見に来るカップルで賑わう(昨年のクリスマスの様子

内装はアンティークレンガにスタイリッシュな照明が映える。

▼社会人女性グループの比率が高い

▼ドイチェ・ドイチェ奥のソファ席
奥には個室と一段照明を落としたソファー席があり大人のムードが楽しめる。

生パスタに正統派ドイツ料理と外国ビール

売りはドイツの生パスタ専門店。もちもち食感のドイツ生パスタ”シュペッツレ”は種類も豊富。チーズを加えたクリームソース/北海産生ウニ/蛤とサフランのスープ/窯あげシラスと青海苔 などが選べる。

▼これがドイツの生パスタ

▼ドイツ産青カビチーズ「ババリアブルー」のクリームシュペッツレ
何度か訪問しているのでちょっと大人なパスタにチャレンジ。盛り付けも綺麗でしょう?

▼マッシュポテトもおすすめ

生パスタは女子会的メニューだが、ドイチェ・ドイチェはドイツ料理全般がバリバリ出てくる。他のレストランでは「つばめグリル」なんかが近いと思う。

オクトーバーフェストへ行ったことがある方は、あれと同じメニューが出ると知ればオレオレオクトーバーフェストが開けるわけだ。「オクトーバーフェスト」は元々ドイツの世界最大のビール祭りで日本でも日比谷や横浜のものが有名(去年の日比谷オクトーバーフェストの様子)。色々な外国ビールが飲める場として親しまれている。

▼ドイツ直輸入、Wilke(ヴィルケ)社のソーセージ盛り合わせ

▼大きなシュニッツェル。子牛や豚肉のカツレツ。

▼ドイツ料理の王様・アイスバイン。特製ブイヨンで煮込み、オーブンで焼きあげ余分な脂を落とし良質のコラーゲンのみを残し皮はパリッと中はトロトロな一品。店員さんが切り分けてくれるから手も汚れない。

お洒落に生パスタに行ってもいいし、ちゃんと食べたいならソーセージやアイスバインなど肉料理に行ってもいいという所が使い勝手が良い。

ビール!ビール!

ドイチェ・ドイチェはドイツ各地のビールを常時取り揃えている。雰囲気より酒!という女性もドンと来い!

▼ドイツビールのメニュー

▼フランツィスカーナー ヴァイスビア

▼外国風の陶器のカップで乾杯!

▼リッターだと長靴型グラス!

▼男性陣はチャレンジしてみて

デザートよりどりみどり

レストランでデザートというと大したものが出て来なかったりするがドイチェ・ドイチェは認定資格を取ったマイスターが作っている。ドイツのスイーツはあまり見かけないから物珍しい。

ドイツのケルンマイスターシューレのライセンスを持つマイスターが、ドイツのケーキレシピを忠実に再現しています。ドイツのトップレベルのホテルで使用される紅茶でロマンチックなひとときをお過ごしください。

▼デザートは座席でケーキを選ばせてくれる

イケメンが!膝を立てて!説明を!してくれる!

記念日には照明効果付きでケーキプレートを出してくれる

ドイチェ・ドイチェでは記念日にサービスをしてくれる。ケーキプレートが出てくるが照明も変えられる所が新しい。自分たちは会食だったのだが、この日は3回も記念日サービスが行われていた。

▼照明が変化した中をケーキプレートが運ばれてくるので注目度抜群。特別感が出ている。

イケメンスタッフが貴女のためにビールを注いでくれる

生ビールを頼むとグラスに入って出てくるのだが、外国ビールの瓶を頼むと座席で注いでくれるサービスがある。これが熱い!

▼ドイチェ・ドイチェでビール注いでもらう

あなたのためにビールを!

高見から泡を!

まとめ

ドイチェ・ドイチェは表参道ヒルズのドイツ料理レストランで、ドイツ料理全般が出てビールの種類が豊富でスタッフがイケメンで座席でビールを注いでくれるお店でありながらさんざん飲み食いして5000-6000円とそう高くは無い。行くべし。

以前は開店直後は打てば響くような女性フロアマネージャがいたのだが今は男性スタッフメインに切り替わったようだ。スタッフは一見ホスト風に見えるが接客の訓練を受けており料理を出すタイミングを「次の料理、もう少しお待ちしましょうか」と聞いてきてくれるなど気さくで丁寧だ。

余談だが食べログからオンラインシステムで予約したが便利なので他の店にも広まって欲しい。

関連ランキング:ドイツ料理 | 表参道駅明治神宮前駅原宿駅

表参道ヒルズのデルレイで平日1000円のショコラバイキングチャリティ実施中

表参道ヒルズの高級ショコラティエ「デルレイ」がチャリティで1000円で色々買える!

デルレイはベルギーから空輸したチョコが売り文句の高級チョコレート店。

4末まで通常2500円の詰め合わせが1000円になったり平日ショコラバイキングが1000円。

通常一粒300円くらいするチョコが1000円で好きなだけ食べられるのは破格なので行ける方はぜひ!

デルレイの災害復興支援チャリティー概要

復興支援第二弾:デルレイ・チャリティーバッグ販売

銀座店・表参道店では4/18(日)よりベルギーより輸入した生地をお店で焼き上げたソフトクッキーなどの詰め合わせの販売を開始致しました。
通常2,500円前後の詰め合わせを特別に1,000円にて販売します。
こちらの売上の一部(約10%)を被災地への義援金として寄付させて頂きます。

復興支援第一弾:平日限定ショコラバイキング(食べ放題)

デルレイ表参道店では、平日限定でショコラバイキングメニューをご用意しています。スタッフがお席にお持ちするショコラよりお好きなショコラをお好きなだけお召し上がり頂けます。
売上の一部は被災地への義援金として寄付させて頂きます。

お一人様1時間 ¥1.000(税込)
平日11:00~21:30(LO)
1日限定30名様限り(バイキングに関しましては、お席のご予約は承っておりません。ご了承くださいませ。)

表参道ヒルズのデルレイとは

過去記事より復習。

デルレイ(DEL RAY)は表参道ヒルズの中でもデートしてるカップルか女子会の人しかいない超高級店。ベルギーから空輸したチョコレート、という売り文句。

単品でも2000円以上するのでお試しに入るには難しい店だがグルーポンで半額の3000円ならなんとか!ということで行ってみた。

最高グレードを誇る超高級店『DEL RAY Café&Chocolatier』世界の味☆クレープフランベ&ショコラ5,960円が2,980円で登場!

表参道ヒルズに入っている超高級店!ショコラティエ”デルレイ”で世界の味をご堪能下さい。

デルレイでクレープフランベ&ショコラ:概要

グルーポン社からのクーポンは「スペシャルクレープフランベ&ショコラセット」、ということで提供内容は下記。

  • ♡ウエルカムショコラショードリンク
  • ♡オリジナルスペシャルクレープフランベ
  • ♡コーヒー又は、紅茶
  • ♡限定オリジナルチョコレート(3個入り

「オリジナルスペシャルクレープフランベ」は通常メニューの「クレープ フルーツパーフェクト 2,730円」と同じもののようだ。クレープ+前後にドリンク、お土産で全体の金額が上がっているが合計2980円なのだからクレープの金額だけでデートor女子会ができてお得と言える。

クーポンの縛りで月〜金のみ、となっており閉店が20時なことから社会人には行くのが厳しかった。月〜金なら祝日可ということで祝日に行った。グルーポン系は平日や事前予約などの縛りが付いていることが多いので日程調整が難しい。

提供内容の詳細は http://www.groupon.jp/deal-detail/cid/358を参照。

デルレイでクレープフランベ&ショコラ:内容

表参道ヒルズ店はカフェ、ショコラティエ、テイクアウトコーナーで構成されている。銀座店にはイートインがなくカフェがあるのは福岡と東京だけなので関東では唯一のデルレイ・カフェとなる。

バカラ社に特別オーダーをしたショコラ色の“ショコラ・シャンデリア”だそう。

▼DEL REY Café&Chocolatier』オリジナルフランベデザート
“ブランデーとオレンジリキュールでフレミングされたクレープとソースのマリアージュに、季節のフルーツをトッピングした豪華なデザート”との触れ込み。味は甘ったるい感じではなく上品で、爽やか。

フランベするときにアルコールの高いお酒をかけて点火し、アルコール分を燃やし香り付けするんだけどその様子を目の前でやってくれる。

まとめ

表参道デルレイは「値段超高い」「狭い」などの事前イメージだったが、制服姿のお兄さんが目の前でクレープを調理してくれるパフォーマンス代込みだと思えば話のネタになって良い。

次の予定があった人が「この体験を急いでしまったら勿体無い」と予定変更したくらいの価値はある。店内は明るい照明にバカラのシャンデリアやらでキラキラ感があるので女性はもちろん男性でも特別感が味わえる。

デートでちょっと寄る、というにはお高いが特別な日や大事な人と行くのにいい店だと思う。

デルレイ:DEL RAY@表参道ヒルズでデートや女子会を楽しもう

グルーポン自腹連載、次は表参道ヒルズの高級スイーツDEL RAY(デルレイ)。

デルレイは表参道ヒルズの中でもデートしてるカップルか女子会の人しかいない超高級店。ベルギーから空輸したチョコレート、という売り文句。

単品でも2000円以上するのでお試しに入るには難しい店だがグルーポンで半額の3000円ならなんとか!ということで行ってみた。

最高グレードを誇る超高級店『DEL RAY Café&Chocolatier』世界の味☆クレープフランベ&ショコラ5,960円が2,980円で登場!

表参道ヒルズに入っている超高級店!ショコラティエ”デルレイ”で世界の味をご堪能下さい。

デルレイでクレープフランベ&ショコラ:概要

グルーポン社からのクーポンは「スペシャルクレープフランベ&ショコラセット」、ということで提供内容は下記。

  • ♡ウエルカムショコラショードリンク
  • ♡オリジナルスペシャルクレープフランベ
  • ♡コーヒー又は、紅茶
  • ♡限定オリジナルチョコレート(3個入り

「オリジナルスペシャルクレープフランベ」は通常メニューの「クレープ フルーツパーフェクト 2,730円」と同じもののようだ。クレープ+前後にドリンク、お土産で全体の金額が上がっているが合計2980円なのだからクレープの金額だけでデートor女子会ができてお得と言える。

クーポンの縛りで月〜金のみ、となっており閉店が20時なことから社会人には行くのが厳しかった。月〜金なら祝日可ということで祝日に行った。グルーポン系は平日や事前予約などの縛りが付いていることが多いので日程調整が難しい。

提供内容の詳細は http://www.groupon.jp/deal-detail/cid/358を参照。

デルレイでクレープフランベ&ショコラ:内容

表参道ヒルズ店はカフェ、ショコラティエ、テイクアウトコーナーで構成されている。銀座店にはイートインがなくカフェがあるのは福岡と東京だけなので関東では唯一のデルレイ・カフェとなる。

バカラ社に特別オーダーをしたショコラ色の“ショコラ・シャンデリア”だそう。

▼DEL REY Café&Chocolatier』オリジナルフランベデザート
“ブランデーとオレンジリキュールでフレミングされたクレープとソースのマリアージュに、季節のフルーツをトッピングした豪華なデザート”との触れ込み。味は甘ったるい感じではなく上品で、爽やか。

フランベするときにアルコールの高いお酒をかけて点火し、アルコール分を燃やし香り付けするんだけどその様子を目の前でやってくれる。

まとめ

表参道デルレイは「値段超高い」「狭い」などの事前イメージだったが、制服姿のお兄さんが目の前でクレープを調理してくれるパフォーマンス代込みだと思えば話のネタになって良い。

次の予定があった人が「この体験を急いでしまったら勿体無い」と予定変更したくらいの価値はある。店内は明るい照明にバカラのシャンデリアやらでキラキラ感があるので女性はもちろん男性でも特別感が味わえる。

デートでちょっと寄る、というにはお高いが特別な日や大事な人と行くのにいい店だと思う。

女子会、披露宴二次会などで使いたいイタリアン「VINO BUONO」

青山セントグレース大聖堂前隣接という立地のイタリアン「VINO BUONO」。

ワイン&ダイニング「VINO BUONO(ヴィーノボーノ)」を会食で使った。

窓からセントグレース大聖堂が見えて、お値段も安い。この場所で一人5000円しなかったと思う。

女子会や披露宴の二次会、誕生日などの特別な日に使えそう。

▼窓からこの光景ですよ!

VINO BUONO(ヴィーノボーノ)の場所

青山通りの高層ビルAo<アオ>を裏に少し入った所にある。

セントグレース大聖堂の手前に何やら新しくテナントが沢山入ったスペースができている。

看板を見るとセントグレース大聖堂とも連携してるみたい。

VINO BUONO(ヴィーノボーノ)は奥の方の2階。右上の窓にセントグレース大聖堂のライトアップが映っている。これはテンション上がるでしょう!

VINO BUONO(ヴィーノボーノ)のメニュー

500-700円のメニューも多くてお得!

同行者がワイン好きだったのでボトルで頼んだり。

メインは1500円くらいするけど何人かで分けるから丁度いいぐらいかな。


VINO BUONO(ヴィーノボーノ)の料理

4人だったので美味しそうな奴を片っ端から頼んでみた。





デザートもプレートで頼むと見栄えがするね!