「天空のスタバ」タグアーカイブ

表参道”天空のスタバ”で希少な珈琲豆をその場で挽いてくれる最高級ライン「STARBUCKS RESERVE」を楽しむ

「天空のスタバ」とは東急プラザ原宿表参道の屋上テラス「おもはらの森」併設のスターバックスのこと。この時期イルミネーションを眺めながら美味しい珈琲が飲めるということでなかなか良い。おもはら側はカップルで混雑しているがスターバックスの方は意外と落ち着いている。

ところで天空のスタバには貴重な豆を挽きたてで提供してくれる「スターバックス リザーブ(STARBUCKS RESERVE)」というサービスがある。更にコーヒープレス方式と真空技術方式を組み合わせたバキュームプレス技術を活用した「クローバー」なる抽出器具が置かれているのは都内では東急プラザ表参道・原宿店を含め8店舗のみである。

12/1から始まったイルミネーションに雪を降らす演出の取材で体が冷えたので試してみることにした。

「スターバックス リザーブ」とは、世界でも希少性が高く高品質なコーヒー豆とこだわりの製法により完成する、数量限定・店舗限定のスタバ最高級ライン。流通量が極めて少なく、それぞれが個性的なストーリーを持ったコーヒー豆が、目利きのバイヤーにより選び抜かれた。これと同時に、新しい抽出方法「Clover(クローバー)」も上陸。展開店舗ではオーダー毎に豆を挽き、バリスタが一杯ずつ抽出するというこだわりのスタイルで提供される。
http://www.starbucks.co.jp/reserve/

この辺りで人工の雪が降ってるんですけれど…見えませんよね…という写真
この辺りでイルミネーションに雪が…

「天空のスタバ」スターバックス東急プラザ表参道・原宿店

天空のスタバ、というのはスタバ側のキャッチフレーズで中央の黒板に「ようこそ天空のスタバへ」と書かれている。手前のカウンター部分がSTARBUCKS RESERVE向けのデザインだ(実際は誰でも座ることができる。が、豆を挽いたり抽出するところを見られるのでおすすめだ。

P1040895

STARBUCKS RESERVEで豆を挽いている所をカウンターから。
STARBUCKS RESERVEで豆を挽いている所

これが噂の抽出機器クローバー。仕組みは分からないがメカメカしいのは好きだ。 
これが噂の抽出機器クローバーだ

STARBUCKS RESERVE「パナマ パソ アンチョ」

4種類の豆のうち「パナマ パソ アンチョ」をチョイス。香りが良い珈琲が好きなので「~上品なレモンやペッパーを思わせる風味に、フローラル感をともなうおだやかな酸味~」というところが気になって。香りはそれほどレモンっぽい感じがしなかったがしっかりした酸味で大人の味であった。
パナマ パソ アンチョ

関東3店舗でしか提供されていない「りんごのシブースト」。大ぶりでご褒美感がある。
りんごのシブースト

 

表参道の”天空のスタバ”で関東3店舗限定の「りんごのシブースト」をいただく

神宮前交差点の東急プラザ原宿表参道の6階にあるスターバックスが好評だ。屋上テラス「おもはらの森」に併設されており開放感がある。加えてパン類を店舗で焼いているのはここだけ、という特色があるのだ。

“天空のスタバ”スターバックス東急プラザ表参道・原宿店

天空のスタバ、というのはスタバ側のキャッチフレーズで中央の黒板に「ようこそ天空のスタバへ」と書かれている。

P1040895

屋上テラス「おもはらの森」には100本以上の木が植えられており原宿の賑わいとのギャップでホッとする人が多いようだ。

IMG 7683

こちらが入り口正面カウンターに誇らしげに陳列されているクロワッサン、スコーン、シナモンロール。

IMG 8452

各種サンドイッチプレートに

P1020814

サラダプレートと十分軽食できるレベル。コーヒーだけじゃないところをアピールしている。

P1020815

その中から選んだのはシナモンロール。焼きたてのタイミングで行くとその場でシナモンシロップをかけてくれる。

IMG 8450

こちらは関東で3店舗でしか提供していない「りんごのシブースト」

鎌倉、二子玉、表参道でしか提供指定にあのは「りんごのシブースト」「フルーツロールケーキ 」「ミックスベリーのブリュレ」 の3品らしい。

P1040899

「天空のスターバックス」スタバ東急プラザ 表参道原宿店が快適すぎる

今日は「天空のスターバックス」ことスターバックス東急プラザ 表参道原宿店で記事を書いている @hara19jp です。

さて東急プラザ 表参道原宿の飲食はbillsとスターバックスがメイン。両店とも屋上庭園「おもはらの森」に面した大規模店舗だ。スターバックスはこのエリアに藤原ヒロシ氏が全面プロデュースしたコンセプト店「都会の中のオアシス」表参道B-SIDE店、表参道 神宮前4丁目店、そしてこの「天空のスターバックス」と個性ある店舗を投入している。

内装

「ようこそ天空のStarbucksへ」の黒板がお出迎えしてくれる。

P1020747

スターバックス東急プラザ店はとにかく長いカウンターが特徴的。

IMG 8453

大きなドアが開放されて屋上庭園「おもはらの森」に直結している。

P1020746

木がたくさん植えられ、椅子の種類も多いので選ぶ楽しみがある。

IMG 7683

奥の方には落ち着いたソファ席、テーブル席のエリアもある。

P1020744

ラフォーレに面した原宿側には日本最大のスタバロゴ。この窓際席だけ電源席。

IMG 7679

メニュー:焼きたてクロワッサンに

焼きたてのペストリーや限定店舗展開のフードメニューをラインナップしており、また世界の希少なコーヒー豆のみを採用したスターバックス リザーブ™や、コーヒーの風味を余すことなく抽出する特別なマシン、“クローバー”でいれたコーヒーもお楽しみ頂けます。

クロワッサンやシナモンロール、通常店舗側では温めているだけだがこの東急プラザ店だけ焼きたてが食べられる、というのが売り。キッシュプレート、サラダプレートもあり軽食もできる。

IMG 8452

ということで焼きたてシナモンロールが出た所だったのでその場でシロップをかけて出してもらった。

IMG 8450

例の名前が長くて読みあげられないあのフラペチーノも。

IMG 8451

書籍コーナー:セントラルアパート物語、とか表参道のyaccoさんの本などこのエリアの歴史に関する本が置かれている。

IMG 8448

コラボしたアートコーナー

IMG 8446

おまけ:トイレも細部までデザインされている。ただし男女兼用で一つしかないので並ぶことがある。

IMG 8447

まとめ

正直スターバックスどこにでもあるし、と思っていたのだが東急プラザ原宿表参道店には良い方に裏切られた。

屋上の森と一体化した店舗でテラス、窓際の電源席、奥のソファ席と気分で席を選べる所が気に入った。屋上と一体化しているので昼と夜で別の顔になるから両方行って比べてみ欲しい。店舗内で焼いているパンも加点ポイント。

ちなみに「でも混んでるんでしょう?」というのはその通り。5月の週末で12時過ぎには入店制限の行列ができていた。地元民的には物販フロアの営業時間11-21時、飲食フロアの営業時間8:30〜23:00、という時間差を利用して11時前に入るか、21時以降に入るのが良い。