「六本木」タグアーカイブ

渋谷-六本木間の都バス終夜運行が始まる

都バスの終夜運行の試験運行が始まる。12月の金曜日は渋谷-六本木間で1時〜5時も飛ばすが運行される。試験期間は1年ほど。NTT系の無料Wi-Fiも提供される。

昨年記事にしたように渋谷から六本木へ直通する電車がないため本数も多い都バスは渋谷から六本木まで一番早い移動方法となっていた。多摩など都下向けの路線の方が需要あるのでは、との声も見かけるが元々夜型でクリスマス需要もある渋谷-六本木間で利用されなければ他でもダメだよね、という判断材料としては妥当なのではと思っている。

また、別報道によると無料Wi-Fiは都内のバス会社で初、来年中に都バス全車両に導入を目指すということでこちらの方が期待できるかもしれない。

都営バス、渋谷駅-六本木駅間で終夜試験運行へ-車内無料Wi-Fiサービスも – シブヤ経済新聞

都営バスで無料Wi-Fiサービス開始 – 12月20日から、都01系統・深夜01系統で | マイナビニュース

これはお得!デリー東京ミッドタウン店で7種類のカレーが1000円で食べ放題のイベント実施中

先日神保町でボンディ系の欧風カレー「ペルソナ」を食べて以来カレー熱が高まっている。

そこへ飛び込んできたデリー食べ放題のニュース、早速初日に行ってきた。デリーと言えば定評ある老舗のインド料理店。

デリーのカレー食べ放題

実施店が六本木店だけでなぜだろうと思ったら一旦閉店してミッドタウン内で移転するらしい。

デリーミッドタウン店は天井が高くて小綺麗。

食べ放題の立て看板が目印。終日やっているそうで太っ腹。

カレーはセルフサービスでブッフェスタイル。

種類が多くて盛り付けにも工夫が必要だ!

なるほど!!

デリーの名物カシミールカレーなどのスープ系は作り置き無しで都度注文する。

飲み物は300円と良心的。

その手があったか!渋谷から六本木まで一番早い移動方法

年末は忘年会など渋谷から六本木へ移動する機会が増える。しかし渋谷から六本木へ移動するのは乗り換えがあって結構面倒。実はバスで移動するのが一番早いのでお伝えしたい。ヒカリエに引っ越してきたDeNA、NHN、Livedoor社員の皆さんに伝わるといい。

渋谷から六本木へ電車移動するには必ず乗り換えが必要だがバスを使えば直線一本で済む。

渋谷から六本木へ移動するのが面倒な件

乗り換え案内で渋谷から六本木を検索すると「渋谷駅」から銀座線または半蔵門線で「青山一丁目駅」経由の「六本木駅」が示されるはずだ。これは260円で乗車時間11分かかる。GoogleMapで見ると紫のラインが電車の経路だが遠回りしてるよ!無駄なく直線で移動したい!というのは自然な発想だろう。

渋谷駅 から 六本木駅 1

渋谷から六本木へ最速なのはバスだった

これは@hara19jpも去年から使い始めたのだが実はバスが一番早い。時刻表によると14分かかるので電車より遅いように見えるが渋谷駅の混雑や乗り換えの手間、大江戸線の地下から登らなくていいことを考えるとこちらの方が楽、というのがポイント。

渋谷駅 から 六本木駅  Google マップ

※このやりとりを補足するとryopeko氏とkentaro氏はお互いに面識がありじゃれているだけです

で、乗り場はどこなのよ、という声が聞こえてきたのでヒカリエ!ヒカリエのこの角度!行き先に「六本木ヒルズ」って書いてある。

ヒカリエ前の六本木ヒルズ行きバス乗り場

本数あるの、という心配についてはこのとおり10分に一本程度ある(時刻表はこちら)。また「六本木ヒルズ」行き以外に「六本木経由新橋駅前行き」路線があるのでもっと本数は多い。

六本木ヒルズ行きバスの時刻表

ちなみに表参道のはてなのみなさんは自転車で六本木通り一本で行ってください。上り坂なのできつく思えますけれど意外と簡単(3度ほどロードで通過)。

Twitterでいただいた反応から

本記事は渋谷から六本木へ行く方法を書いていますけれど、六本木ヒルズからはバス停がちょっとわかりづらいかもしれません。

道玄坂方面からやお金がある人はタクシーでもいいんじゃないでしょうか。

帰りに相乗りで渋谷に出る、というのは私も何回かやったことあります。一人数百円で済むはず。

そもそも乗り換え案内がバスも含めてくれればいいんだよ!

という声が聞こえてきましたがWEBとAndroidのGoogle経路探索ではバスも含めて経路を返してくるとの情報をいただきました。

また、乗り換え案内のナビタイムの有料機能だとバスも含めたルート案内が出るという情報をいただきました!
iPhone版NAVITME
Android版NAVITIME

ちなみにAndroidだとバスナビタイムっていう専用アプリがあるそうです。
バスナビタイム

NAVITIME

HARBSのミルフィーユが高さ15cm超えのド迫力な件

HARBS(ハーブス)というケーキ屋さんご存知だろうか。そこのミルフィーユが高さ15cm超えのド迫力でびっくりした。

HARBS名古屋栄が本店で、東京だと六本木ヒルズ/ルミネエスト新宿/松坂屋上野店/恵比寿三越/丸ビル/ルミネ有楽町などいいところに支店がある。今回はルミネ有楽町に訪問してきた。

HARBSの特徴は公式サイトで「1個食べて、心まで満足できるケーキとはどんなものか」というコンセプトから大きさにこだわる、と高らかに宣言している通り他のお店の1.5〜2倍サイズのケーキが出てくるのが売り。

例えばレストランでピザの大きな一枚が出てきた場合嬉しいけれど後半は飽きてくる。大きさにはそういうリスクがあるがHARBSは美味しいからぺろっと食べられる。それが魅力。

「1個食べて、心まで満足できるケーキとはどんなものか」。この問いかけがハーブスのケーキの出発点です。8号(24cm)という大きさにこだわったのも、心の満足度を追求するがゆえのこと。
http://www.harbs.co.jp/harbs/concept.html

HARBSルミネ有楽町店

HARBSルミネ有楽町店は2階に入っているのだが少し暗い通路の突き当りにこのショーウィンドウにケーキがドーンと視界に入ってずるい。けしからん(><)。

こちらがド迫力!ストロベリーミルフィーユのホールケーキ。1カット830円/ホール8300円。高さ15cmは突破していて倒さないと食べられない代物。

気になって公式サイトで確認したらこんな控えめすぎるイラストだったw 。見本より現物がしょぼいということは多々あるが逆という珍しい実例と言えるだろう。

http://www.harbs.co.jp/harbs/cake.htmlより

人気No.1のミルクレープ1切れ700円。ホールだと7000円。知り合いが一番好きと言っていたので買ってみることに。

シーズンということで苺物が沢山出ていた。ストリベリーチョコレートケーキは”ブランデーで香りをつけたビターチョコスポンジにたっぷりの生クリームと大粒のイチゴ(公式サイトより)”となっていて迷ったが今回はパス。

ストリベリータルト。背中の生クリームの盛りに隙間が空くほどの大粒イチゴ、間にはカスタードクリームの黄色。

HARBSのミルクレープの断面。イチゴ、キウイフルーツ、バナナ、一番下にメロン。このメロンがジューシーでお気に入りの一品となった。通勤路に無いのが残念だが見かけたら買いたいお店だ。

なお、イートインは雰囲気良さそうだったが日曜午後4時頃15人ほど並んでおり諦めた。松坂屋上野店の方は同じ時間に5人程度だったが、各店人気があるようだ。

関連ランキング:ケーキ | 有楽町駅銀座駅日比谷駅

マドラウンジでヒルズからの夜景を独占した

番外編で六本木ヒルズのレストラン「マドラウンジ」へ行ってきた記録。

マドラウンジ(MUSEUM CAFE MADO LOUNGE)」はヒルズの展望台シティービューのある52階のレストラン。食べログのクチコミを見ると周辺美術館などを見てヒルズ展望台から夜景を見た後マドラウンジでディナーという定番デートコースらしい。マドラウンジに行くためにはヒルズ展望台の階へ行かないといけないので、自動的に展望台+森美術館にも入ることができる。

実は私一回もヒルズに行ったことが無かったので奮発してみた。いつか行く機会があるだろうと思っていたら数年間機会がありませんでした、という状態だったので。

「MADO LOUNGE」VIPルームで本格イタリアンコース:概要

グルーポン(当時はqpod)のクーポンを利用した。高くても内容が良ければ買うポリシーの私でもほぼ一日逡巡したことを告白しなければなるまい。内容は以下。2種類あるコースのうち高い方+VIPルーム料金+諸々オプションってことか。VIPルームが専用でもないのに入るだけで5000円て凄いよね。

☆★ 六本木ヒルズ52階・VIPルームで本格イタリアンコース ★☆
通常14,240円→50%OFF【7,120円
VIPルーム代、サービス料、展望台&美術館の入場料が込みでこの価格!

有名店“MADO LOUNGE”が贈るラグジュアリーな夜。最高の夜景&上質な音楽が、特別な時間を彩ります。《本格イタリアンコース
・前菜
・プリモ・ピアット
・セコンド・ピアット Ⅰ
・セコンド・ピアット Ⅱ
・ドルチェ
・カフェ

=通常14,240円=
コース料金8,400円+サービス料金8,400円×10%+VIPルーム料金5,000円

※通常ご利用の際に掛かる展望台入場料1,500円も含まれます。 展望台や美術館もご鑑賞頂けるお得なプランです♪
http://www.groupon.jp/deal-detail/cid/141

そもそもVIPルームって何?状態だったので調べてみた。52階全体が展望台になっていてその一角をラドラウンジが占めている。左上のカウンターと、中央のテーブル席、右下の赤い囲みがVIPルームだ。食べログのクチコミを見ると貸切でパーティとか書いてあって別世界だなという感じ。

ともあれ基本的には夜景を見ながらお食事、という雰囲気重視な趣旨になるがマドラウンジのテーブル席エリアは窓側が確保できる保証がない。予約の際にスタッフにお願いして取ってくれれば、という感じだろう。しかしVIPルーム側なら東京タワーが見られる席をほぼ確保できるようだ。

[PR]

「MADO LOUNGE」VIPルームで本格イタリアンコース:内容

どうもこの日は台風直撃&22時からハロウィンパーティという悪条件が重なりVIPルームの客が少なかったようだ。自分たちの他は同僚同士と思われるグループが一組だけだった。
#IT系の人たちで「障害でサイトが見られません」「postgresが再起動しても起動しません」など聞こえてきて耳がダンボだった。せっかくのマドラウンジなのに気の毒。

▼前菜:フランス産ターキーのプレッセ 根菜のエチュベと3種のマスター添え

眼下に東京タワーが!!

▼パスタ:千葉県産ブラウンマッシュルームの軽いラグータヤリン 黒トリュフ掛け。トリュフは目の前で摩り下ろしてくれる。

▼魚料理:長崎県佐世保港直送の本日鮮魚料理

▼肉料理:シャロレー種乳飲み仔牛のロースト サルサロッシーニ

▼デザート:無花果のコンポートと8種類のフルーツのマチェドニア

▼VIPルーム!
途中から自分たちしかいなくなったのでミーハーに写真をパチリ。 暗いので写り悪いけれど雰囲気の参考になれば。


残念。楽しい時間は終わってしまった。また来ます。

夜景

早朝には台風は通過していたが風が強く、当初は靄っていた。だんだん霧が晴れて最後は遠くスカイツリーまで目視できるようになった。悪天候なのに夜景?ということで心配していたが展望の変化を見られて却って良かったかもしれない。


[PR]

まとめ

▼よく出来てるのでプレゼントによさげ
nanoblock 東京タワー
B002GWV7CA

ロケーションが良いと料理は普通、ということが多いがマドラウンジは料理もまあまあだと思う。夜景は展望台より東京タワーが見やすい角度にある。そして東京タワーは色の変化も含めスカイツリーができても観光名所の位置を保てるのではと感じた。

VIPルームは基本的に複数グループ入れる個室(という表現が矛盾しているが)なので使い方が難しい。カップルが行っても後ろに声が聞こえてしまうため親密度を増したい状況には使えない。企業やお金持ちが貸しきってイベントや接待をする場所が空いているから使えるという感じ。いずれにせよ夜景は展望台の方で一回見ることになるのでVIPルームでなくても良いかな。

接客としては後ろにハロウィンパーティが控えているということで次々料理を出されたのは残念。もうちょっと余韻を楽しみたかった。何時からイベントがあるので、とか最初に言ってくれれば心構えができたのだが理由はわからないがなんとなく急かされるというのは落ち着かない。

ということで総評としてはVIPルームでない席でもう2-3度行ってみたい、という感じ。カウンター席とか。記念日や大事な人と行くのにいい場所だと思う。

おまけ

六本木の街はハロウィンで仮装をした人で溢れていたが面白かったのはこのテトリス集団。

関連ランキング:イタリアン | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅