「ブロガー」タグアーカイブ

【お知らせ】hara19.jpがAMNのパートナーブロガーに選ばれました

AMNさんが募集していた新規パートナーブロガーの公募に申請した所、当サイトhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)が第一弾の選考結果である12年10月度選考の新規パートナーブロガーに選ばれました。ありがとうございます。

AMNのパートナーブロガーというと@dankogaiさんや@isologueさんを始めいわゆるアルファブロガーの方々がメンバーだったわけですがPV制限無しになったということで応募してみた次第。300件の中からの19件選考というのはなかなか狭い門ですね。

応募にあたっての思い、選ばれた感想など述べさせて頂きます。

応募にあたっての思い

hara19.jpについては個人運営のブログということで興味の赴くまま自由にやらせていただいていますが、一方でメディアとしての責任を求められるような出来事も幾つかあって個人としての限界というのを感じているのも事実です。

中の人@ysakakiは本業はWEBサービスのエンジニアですが他人からソースレビューされないと独りよがりになって成長しないように、客観的な指摘や別の角度からの視点によって幅を広げる段階に入りつつある、という認識を持っています。

その意味でパートナーブロガーの皆さんと刺激し合い、AMNさんと前向きに成長していければ良いなと思っています。「とうっ」の精神で。

トゥッ

選ばれた感想

…とお固い話をしましたが、第一弾の選考はあれ今までパートナーブロガーじゃなかったの?という有名なブログが多くてhara19.jpはちょっと色物というか毛色が違うなあと感想。

グルメ系で生ビールブログさんやハンバーガー ログブックさんが入っていますが地域情報系はhara19.jpだけみたいですね。テーマの多様性を期待されて、ということかなあと勝手に思っております。

年末AMNの忘年会で皆さんとお会いできると思うのでよろしくおねがいします。では!

12年10月度選考の新規パートナーブロガーを発表させていただきました

本日、募集しておりました新規パートナーブロガーに関しまして、10月度選考で選ばれたブログを発表させていただきました。

■新規パートナーブログ(順不同)
Publickey http://www.publickey1.jp/
伊藤浩一のWindows Phone応援団 http://d.hatena.ne.jp/itokoichi/
OZPAの表4 http://ozpa-h4.com/
のまのしわざ http://nomano.shiwaza.com/
生ビールブログ -とりあえず生!- http://draftbeer.jp/
リアルアクセス解析 http://d.hatena.ne.jp/ryuka01/
まわりぶろぐ http://mawari.cocolog-nifty.com/mawariblog/
Creazy! http://creazy.net/
とくとみぶろぐ http://tokutomimasaki.com/
[Mu]ムジログ http://musilog.net/
日曜アーティストの工房 http://tomaki.exblog.jp
ハンバーガー ログブック ☆ Hamburger Log Book http://logtaka.com/
ねんざブログ http://nenza.net/
め~んずスタジオ http://blog.livedoor.jp/mensstudio/
原宿・表参道.jp http://hara19.jp
これからゆっくり考L http://d.hatena.ne.jp/sakaki0214/
URAMAYU -裏まゆ- http://uramayu.com/
hommania http://www.hommania.com/portal/
裏[4k] http://blog.livedoor.jp/m_shike/

*注:Publickeyは7月の時点で新パートナーとなっておりましたが、今回あわせての発表とさせていただきました。
http://agilemedia.jp/blog/2012/11/1210amnpartner.html 

 

【告知・参加者募集中】今週末、ブロガーイベントで話します

今日はイベントの告知を。今週末原宿テラスで開催するブロガーイベント「第1回 新しいWebメディア・大会議」で@hara19jpの中の人が話をします!土曜の夕方です。参加者絶賛募集中なので下の方のリンクからお申込みください。

以前WordPressのコミュニティイベント「WordCamp Tokyo2012」で「hara19.jp の裏側:地域コミュニティサイトの構築・運営ノウハウ  」ということで発表させていただく機会がありました。その繋がりで誘っていただいた次第です。

原宿テラスの様子 

第1回 新しいWebメディア・大会議開催概要

  • 開催日: 2012年11月10日 土曜日 開催時間: 17:00 – 21:00
  • 開催場所: 原宿テラス 地図と建物の外観写真: http://harajukuterrace.com/access/ 
  • 登壇者: 「原宿・表参道.jp」:榊祐介さん( @hara19jp )。 「離島経済新聞社」:編集ディレクター小野美由紀さん(@MiUKi_None)とエンジニア千田みゆきさん(@chdmyk) 
  • 参加費: 4000円。4000円。食事とドリンク/アルコール一杯付き。2杯目以降は実費です 17:00 から講演やディスカッションを行い、19:00 からはテラスでカレーライスを食べたりビールを飲みながら、交流会を行います。
  • お申込み:http://atnd.org/event/newmediameeting からお願いします。

新しいWebメディア・大会議とは

「新しいWebメディア・大会議」というのは、WordCamp Tokyo 2012の実行委員長を務められた西川伸一さん(@shinichiN)、wordpress.comを運営するAutomattic社のマクラケン直子さん(@naokomc)、コワーキングスペース「原宿テラス」の女将にして離島経済新聞(リトケイ)やgreenzなどに関わられている小野みゆきさん(@MiUKi_None)の3人が運営されています。

今回のテーマは「地域メディアの作り方」です。

特定の地域というニッチなテーマでありながら、地方活性や暮らしの観点からは欠かせない地域メディア。「その地域が好き!」という個人が集まり、少ない資源で回しているからこそ、その情報編集の技術と運用方法には作り手のアイデアが詰まっています。
日本各地の離島の暮らしや経済を伝える「離島経済新聞(http://ritokei.com)」と、原宿と表参道の情報を伝える「原宿・表参道.jp(http://hara19.jp)」が登壇して、サイトのコンセプト、運用方法、裏側の技術、WordPressを利用する際の工夫、アクセスアップのためにやっていることなどを講演します。

hara19.jpと離島経済新聞のメンバがそれぞれお話した後、カレーなどを食べながら懇親会をします。

離島経済新聞さんからお話すること

今回は、プログラマとウェブディレクターが登壇します。

  • 見つけにくい離島(地域)の情報をどう集めているのか、編集しているのか
  • 「地方」という、住む人に影響を与えてしまう可能性があるテーマだからこそ、メディア運営で気をつけている点や工夫
  • 情報の閲覧性を高めるためのウェブサイト構築の工夫、アイデア
  • SNSの活用の工夫

hara19.jpからお話すること

原宿・表参道エリアの特徴として、街の変化が激しくトピックに困らない一方、大手メディアやニュースサイトと直接競合するデメリットもあります。 大手に対抗して「必ず勝てる(可能性が高い)」ネタを作るにはどうしたら良いか、というお話をします。

  • 必ず勝てる、とはどういう状態か(具体例と様々な指標)
  • 競合サイトとの差別化ポイント(ニュースの転載で終わらない付加価値をつけよう)
  • どのブログでも必ずPVが増加する3つの方法

ということで離島経済新聞さんがコンセプトも特化していてメディアのコンセプトや運営方針など概念的な話が多いかとおもいますのでhara19.jpの方では実践的な話をしようと思っています。ここ数カ月行ったWEBサイト改善で数字が伸びているので、それをドドーンと公開してしまう予定です。

食べログ一強時代にグルメブロガーの生き残る道またはTV番組放映前にGoogle一位を取って1万PVを稼ぐ方法

食べログ一強時代にグルメブロガーの生き残る道、を最近真剣に考えています。その回答の一つとして飲食店がTVに取り上げられるのを事前に察知し、意図的に検索結果の一位を取ってアクセスを稼ぐ、という手法を公開します。具体的には「俺のフレンチ 恵比寿」でGoogle一位を取ってTV放送にぶつけた所2日で1万PV稼げました。

背景

なぜこのような飛び道具が必要になるかというと、状況が変わった。Googleのアルゴリズム変更によりWinnerTakeAllの傾向が強まりグルメ分野で言えば食べログ、公式サイト、公式ブログがあると検索一ページ目に個人ブログが入ることが難しくなりました。これは大打撃!

直近のGoogleのアルゴリズム変更でパンダアップデートの影でもう一つ大きな変更がありました。一ドメインから検索結果に4ページまで、という縛りがなくなり無限に、そう無限に同じドメインのページが表示されるようになりました。

SEOのテクニカルな話に興味がある方は一ドメインから4個だった時代一ドメインから無限に表示される時代辺りをご覧いただきたく。後者リンク先の画像を見てもらうとわかるがGoogleで中途半端な順位にいたページは食べログとかに押し流されて実質上検索結果に俺のサイトが出てこない!みたいな状況になったのです。

戦略

hara19.jpは開設2年、原宿・表参道ネタを中心に700記事、260万PVとちゃんとコンテンツあるサイトでもそうなっている訳です。食べログに個人が正面からぶつかっても玉砕するだけなので「じゃあ食べログや公式サイトが弱いお店にパワーを集中投下してGoogle一位をgetすればいいのでないか」と考えてみました。

具体的には「話題店だけどオープン直後でまだ口コミがついてなくてメディアでも取り上げられるような店」を狙うべきです。その結果がこちら。先週テレ朝「ガイアの夜明け」で取り上げられた「俺のフレンチ」恵比寿店。高給フレンチが客単価3000円で食べられるという価格破壊で話題のチェーンです。当日のアクセスグラフ見てもらうと22時の俺のガイア放送時に2500PV一気にアクセス来ました。俺のフレンチ公式サイトで明日放映されるぜーとPRしていたのをチェックしていたんですよねー。

俺のフレンチ恵比寿!!

「俺のフレンチ恵比寿」へ行ってきた。恵比寿の五叉路そば。「俺のフレンチ」系列店は既存7店舗中6店舗が食べログTOP5000にランクインと人気店だ。 「俺のフレンチ」は業界に革命を起こしていると言われている。 高級フレンチの価格破壊を行い普通の高級レストランなら万単位確実なのに俺のフレンチは客単価3000円程度なのだ。 
http://hara19.jp/archives/12558 

IMG 7292IMG 7293

「俺のフレンチ 恵比寿」で検索結果1位を取るためにした3つのこと

まず放送前日に記事をアップした時点で「俺のフレンチ 恵比寿」で検索結果の10位くらいにいました。お、食べログもぐるなびも公式も一位じゃない…ということで1ページ目に掲載されている他のページを見て回った所それほど内容充実してないページでもランクインしているようです。これはガチでSEO強化すればいけるんじゃないか、ということでやってみたのが以下。

  • キーワードサジェストで含まれる用語を見出しで使う
    俺のフレンチは「俺のフレンチ EBISU」が正式店名だが「俺のフレンチ 恵比寿」で検索するだろということであえてEBISUを恵比寿に統一した。また飲食店ならメニュー、混雑、予約、と言った単語が検索のサジェストで出てくるのでそれをh2に入れた小見出しを入れる。 
  • WebmasterToolでGoogleにインデックス更新を促す
    記事を更新してもTV放送までにクロールされなければ意味がない。pingで更新通知する方法もあるが念を入れてGoogleWebmasterToolの「Fetch as Google」から更新を促すことができる。
  • はてブやキュレーターに取り上げられやすくする
    引用されやすいように例えば普通1万超えの高級料理が客単価3000円に、や高級店だと客が1回転しないこともあるのに3回以上する、といったFACTを冒頭に入れる。
     

その結果はてブで80ブクマされ「生活・人生」のホットエントリー入りし、午後にはGoogle検索結果一位をgetして夜の放送を迎えることができました。

また@sasakitoshinaoさんや@akhkさんと言ったフォロワーが多くてRTの影響が大きい方に取り上げてもらうことができましたのも大きかったです。上のグラフで午前中にピコーンとアクセス増えている部分ですね。ホットエントリーは知り合いに「はてブあざっす」とか頼み込んで新着エントリーに送り込んだりできるけれどもソーシャル系で取り上げられるのは狙っても確実ではないので幸運でした。

まとめ

ということで個人サイト受難な時代に食べログといった巨大サイトにどう立ち向かうか、という解の一つを示しました。狙ってはてブのホットエントリー入りできるのか?とか狙って影響力大きい人にTweetしてもらえるのか、という不確定要素も大きいんですがうまくはまるとこうなるよ、という実例でした。

本質的には全記事Google一位を取るのは無理なのでGoogle先生に左右されないRSS登録やTwitter公式アカウント、Facebookページからの誘導を考えなければいけないかなーと思っております。

あ、そうだ@hara19jpではフォロワーとメルマガ登録を募集しています。なうクリック!