「ブルガリ」タグアーカイブ

銀座ブルガリタワーに光る蛇が巻き付いて異彩を放っている件

話には聞いていたが銀座のブルガリ、凄いことになってますね。ブルガリタワーに巨大な蛇が2匹巻き付いたイルミネーション。実物は中央通りの遠くからわかるド迫力。

これはブルガリの旗艦店ブルガリタワーのブライダルフロアのリニューアルと開業5周年を記念したもの。

銀座に巨大「白ヘビ」イルミ-ブルガリ銀座タワー5周年で /東京

同ブランド最大の旗艦店として2007年に開業したブルガリ銀座タワーでは、3階のブライダルフロアをリニューアル。併せてタワー開業5周年を記念して、11月10日より「イタリア至高の輝き展」をスタートさせる。会場はタワー8階プライベートラウンジと同4階サローネで、エリザベス・テーラーのプライベート・コレクションや、同ブランド128年の歴史を通して生み出してきた希少なジュエリーアーカイブ約90点を一挙に公開。入場無料。12月30日まで。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121110-00000002-minkei-l13 

ド迫力のブルガリタワー イルミネーションを色々な角度からどうぞ

大勢の通行人が足を止めて歓声をあげていた。予算かかるイベントを開催する場所に選ばれるのは最近の銀座の元気の良さを示している感じ?

銀座BVLGARIタワーの蛇

白蛇のイルミネーション全景。2匹なのかと思ったら大蛇がビルにぐるっと巻きついたイメージだった。
白蛇のイルミネーション全景 

尻尾の先端を真下から眺めた所。意外とLEDが密集している!けばけば!
真下から見たBVLGARIのイルミネーション

肉眼ではこんな感じ。デートするカップルよりも眩しい!
見入るカップル

構図が面白いかなと思って斜向かいのCHANELのショーウィンドウに反射したところを撮ってみた。
 CHANELショーウィンドウからのブルガリイルミネーション

ブルガリの向かいのカルティエもプレゼントボックスに変身。
カルティエのイルミネーション

蛇とBVLGARIの関係とは

セルペンティ(蛇)はBVLGARIの代表的モチーフの一つ。このように蛇が手首に巻き付く腕時計、見たことがある方もいるはず。

地震のため原宿・表参道のブランドショップが軒並み休店

昨日原宿と表参道を歩いてきた。

ラグジュアリーブランドが軒並み休店と聞いていたがどのくらい人通りが減っているだろうか。

結果から言うとヴィトン、グッチ、シャネル、ディオール、ブルガリ、ポロ・ラルフローレン、アルマーニ、GAPなどが臨時休業しており営業中のドルチェ&ガッバーナ、バーバリーの方が目を引くくらい寂しいものだった。営業している表参道ヒルズも18時までだった。

なおGAPを除く各店は今日22日から営業再開する旨張り紙が出ていたので短縮営業があるにしろほぼ元通りの営業になるはずだ。

計画停電によって中小企業や飲食には大きな打撃となっているが震災翌一週間丸々休んでも大丈夫とはラグジュアリーブランドは体力があるな、と変な感慨を持ってしまった。

原宿駅前のGAPは閉店翌日から閉まったまま。明日から開店との情報あり。

LACOSTEはLACOSTE L!VEというストリートファッションのラインを出してVERVAL出演のライブなどプロモーションしていたが全て中止に。先週オープンしていた。場所は神宮前交差点。

神宮前交差点は雨とはいえ三連休に寂しい人出。信号待ちが1列で終わる程度。

ラフォーレ原宿は18時までの営業。

原宿で一番行列ができる店、エッグスンシングスはさすがに行列があった。休日なら普通は大通りまで行列ができている所だ。

待ち合わせに使われる表参道のローソンも節電で照明を落としている。

ポロ・ラルフローレンは休店。

ラルフローレン向かいの商業施設GYREにはシャネルとブルガリが入っているが両方休店。

GYREの隣、Diorも休店

Bottega Venetaも休店。

ルイ・ヴィトンも休店。真っ暗である。

エンポリオ・アルマーニも休店。

グッチも休店。

最後に表参道ヒルズは営業していたが18時までの営業。

速報:ヴィトンがブルガリを買収、7日正式発表

英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)によるとヴィトンがブルガリを買収する。

中国など、今後、需要急増が見込まれる新興市場での競争力を確保するのが狙いとのこと

ルイヴィトン(LVMH)はジバンシー、クリスチャン・ディオール、セリーヌ、クリュッグ、ヘネシーなど高級ブランド、酒類メーカを参加に持つなど巨大複合企業となっている。

ルイ・ヴィトン:ブルガリ買収へ 7日正式発表…英紙報道

【ロンドン会川晴之】フランスの高級ブランド、ルイ・ヴィトンなど60を超えるブランドを傘下に持つモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)が、イタリア宝飾品時計大手のブルガリを買収すると英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)が6日伝えた。7日に正式発表する。中国など、今後、需要急増が見込まれる新興市場での競争力を確保するのが狙い。
http://mainichi.jp/select/today/news/20110307k0000e020016000c.html

仏LVMHがブルガリ買収を正式発表

ブルガリ一族が保有する51%の株式とLVMHの株式を交換することで実施。ブルガリ経営者一族はLVMHの第2位の株主となり、一方LVMHはブルガリの経営権を握りジュエリー界の巨人を傘下に収める事となる。

買収が話し合われたのは、先週末。ブルガリとの協議後に、日曜日の夕方から行われたLVMHの取締役会で満場一致で可決という異例のスピード決断だった。取引はブルガリの1億5千250万株とLVMHの1650万株を交換する形で行われる。
http://www.fashionsnap.com/news/2011-03-07/LVMH-BVLGARI/