「ブランド」タグアーカイブ

ゲス(GUESS)がラフォーレ原宿に出店!

アメリカL.A.発のアパレルブランド「ゲス(GUESS)」国内一号店がラフォーレ原宿に出店することが発表された。2014年2月22日(土)に直営店がラフォーレ原宿にオープン、3月にはなんばパークス、キャナルシティ博多にもオープン予定。

「ゲス(GUESS)」は世界89カ国において1960店舗展開しているアパレルブランドでデニムコレクションで知られている。ラフォーレ原宿店では過去から現在までの広告ビジュアルを店内随所に設置する。ゲスの広告ビジュアルにはクラウディア・シファーやアンナ・ニコル・スミスといったトップモデルが登場してきた。

ゲス ラフォーレ原宿店

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2.5F
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休
オープン日:2014年2月22日(土)

ラフォーレ原宿のインコアイス行列

銀座ブルガリタワーに光る蛇が巻き付いて異彩を放っている件

話には聞いていたが銀座のブルガリ、凄いことになってますね。ブルガリタワーに巨大な蛇が2匹巻き付いたイルミネーション。実物は中央通りの遠くからわかるド迫力。

これはブルガリの旗艦店ブルガリタワーのブライダルフロアのリニューアルと開業5周年を記念したもの。

銀座に巨大「白ヘビ」イルミ-ブルガリ銀座タワー5周年で /東京

同ブランド最大の旗艦店として2007年に開業したブルガリ銀座タワーでは、3階のブライダルフロアをリニューアル。併せてタワー開業5周年を記念して、11月10日より「イタリア至高の輝き展」をスタートさせる。会場はタワー8階プライベートラウンジと同4階サローネで、エリザベス・テーラーのプライベート・コレクションや、同ブランド128年の歴史を通して生み出してきた希少なジュエリーアーカイブ約90点を一挙に公開。入場無料。12月30日まで。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121110-00000002-minkei-l13 

ド迫力のブルガリタワー イルミネーションを色々な角度からどうぞ

大勢の通行人が足を止めて歓声をあげていた。予算かかるイベントを開催する場所に選ばれるのは最近の銀座の元気の良さを示している感じ?

銀座BVLGARIタワーの蛇

白蛇のイルミネーション全景。2匹なのかと思ったら大蛇がビルにぐるっと巻きついたイメージだった。
白蛇のイルミネーション全景 

尻尾の先端を真下から眺めた所。意外とLEDが密集している!けばけば!
真下から見たBVLGARIのイルミネーション

肉眼ではこんな感じ。デートするカップルよりも眩しい!
見入るカップル

構図が面白いかなと思って斜向かいのCHANELのショーウィンドウに反射したところを撮ってみた。
 CHANELショーウィンドウからのブルガリイルミネーション

ブルガリの向かいのカルティエもプレゼントボックスに変身。
カルティエのイルミネーション

蛇とBVLGARIの関係とは

セルペンティ(蛇)はBVLGARIの代表的モチーフの一つ。このように蛇が手首に巻き付く腕時計、見たことがある方もいるはず。

TOD’S表参道ビル全面が今だけ見られる

表参道は建築物探訪シリーズを始めたいと思う。まずは伊東豊雄設計のTOD’Sビル。

伊東豊雄氏は1984年に「笠間の家」で日本建築家協会新人賞を受賞している。TOD’Sはイタリアの高級皮革ブランド。

TOD’S表参道ビル

交差点の角にL字型に建っている。角にあったビルが取り壊されたため、今だけ全面が見られるチャンスだ。

特徴的なのは表参道を意識したというけやき模様の外壁にランダムな窓の形状だろう。角の処理は鋭角でシャープで現代的な建築物である。

TOD’Sビルを側面から見上げた所。けやきの枝が斜めに走っており柱がどこにあるのか全く想像できない。

搬入口の造形もありものではなく美しい。未来のSFにでてきそう。

スタッフ用入り口も同じテイストで処理されている。

おまけ:似た造形の銀座ミキモト

銀座の「MIKIMOTO GINZA 2」はTOD’Sビルと似ている。外壁が20cmと薄く表面は凸凹なしのフラット。設計はTOD’Sビルと同じ伊東豊雄。こちらの方が窓が小さくやわらかな印象を受ける。

Bershka(ベルシュカ)渋谷店、土曜にオープン。金曜夜にプレオープンパーティ開催

ZARAの妹的ブランド「 Bershka (ベルシュカ)」が今週末日本初上陸する。

渋谷ZARAの近くにオープンするBershka(ベルシュカ)の広告がセンター街入り口に登場している。3/15開店が延期して4/16オープンになっている。

ベルシュカのグランドオープンは2011年4月16日(土)AM11時。先着順にスペシャルノベルティや、買い上げ先着100名に20%オフのチケットをプレゼントする。

また前日の4月15日(金)19:30~22:00にプレオープニングパーティを一般向けに開催。大沢伸一氏などによるDJパフォーマンスやフリードリンクサービスがあるので寄ってみて欲しい。

▼渋谷センター街入り口にBershkaオープン告知広告が登場

Bershka(ベルシュカ)渋谷の場所はPARCO所有の渋谷ゼロゲートのビルで、渋谷センター街のZARAのはす向かいにある。

以前は別のディスプレイだった。

Bershka(ベルシュカ)とは

「Bershka」は、1998年にスペインで創業したカジュアル衣料ブランド。「ZARA」の妹系ブランドという位置づけで10代、20 代を中心とした若い男女をターゲットとしている。「ZARA」よりも安く手頃なものが多い。近くにはZARA渋谷店もありPARCOというよりはZARA側が店舗同士を近くに集中させたかったのだろう。

Bershka(ベルシュカ)渋谷店の看板がセンター街入り口に登場

渋谷ZARAの近くにオープンするBershka(ベルシュカ)の広告がセンター街入り口に登場している。3/15開店が延期して4/16オープンになったようだ。

「Bershka」は、1998年にスペインで創業したカジュアル衣料ブランド。「ZARA」の妹系ブランドという位置づけで10代、20 代を中心とした若い男女をターゲットとしている。「ZARA」よりも安く手頃なものが多い。近くにはZARA渋谷店もありPARCOというよりはZARA側が店舗同士を近くに集中させたかったのだろう。

Bershka(ベルシュカ)渋谷の場所はPARCO所有の渋谷ゼロゲートのビルで、渋谷センター街のZARAのはす向かいにある。

Bershka(ベルシュカ)渋谷店の巨大看板が登場

渋谷のZARAの近くにBershka(ベルシュカ)オープンを告知する巨大ディスプレイが登場している。

Bershka(ベルシュカ)はスペインのアパレルブランドZARAの妹的ブランド、という位置づけになっていて、10代、20 代を中心とした若い男女をターゲットとしている。渋谷が国内一号店と報道されている。

Bershka(ベルシュカ)渋谷の場所はPARCO所有の渋谷ゼロゲートのビルで、渋谷センター街のZARAのはす向かいにある。

ラルフローレン表参道店がチャリティでピンクにライトアップ中

9末からラルフローレン表参道店がピンクにライトアップされている。ラルフローレンのチャリティ「ピンク・ポニー」とは、がんの早期発見、診断、治療を啓発するために世界中で行っている慈善活動。ピンク系のディスプレイになっていたり、限定商品が発売されるなどしている。twitterの投稿によると、ロゼシャンパーニュをいただけたりするようだ。

ラルフローレンのピンクボニー

表参道ラルフローレンがピンクポニーデーでライトアップ。ふらりと立ち寄ったらロゼシャンパーニュいただいちゃった。おいし♪ http://yfrog.com/7em4tujless than a minute ago via Twitter for iPhone

http://yfrog.com/7em4tuj より

ラルフローレンのディスプレイ

マネキンに着せて、というありきたりなのと違って手がかかっているので端から端までじっくり眺めたい!

クロックス渋谷スペイン坂店(CROCS直営店)

渋谷スペイン坂の坂上にカラフルな内装で目を引くcrocs直営店を発見。巨人サイズのcrocsで記念撮影できる。場所はスペイン坂を下っていく途中でパルコから離れる脇道。4足持っているくらい軽くて気持ちいいcrocsファンとしては当然立ち寄るしかない。

白をベースに緑をアクセントカラーにしたPOPな内装。シューズ、ジビッツ(シューズに挿せる飾り)、Tシャツなどのグッズが豊富に展示されている。またシューズバンドなどのパーツバラ売りもしているので壊したり無くしてしまったパーツがある人にもおすすめ。

▼超でかいcrocs。左下の私の脚と比べると3-4倍ある。
巨人サイズのCROCSシューズ

▼今年はハワイアン柄が一押しらしい。
ハワイアン柄のCROCS
CROCS渋谷スペイン坂店外観