「パンケーキ」タグアーカイブ

大阪Butterがららぽーと豊洲に出店、の記事を掲載しました。

大阪のパンケーキ専門店Butterが関東に初出店。3月20日、ららぽーとにオープン。

ラストオーダー22時ということで遅くまでやっているようです。

Butterは店名の通り高級発酵バターを使ったパンケーキが売りで大阪には何店か展開している有名店。

詳細は以下のリンクからどうぞ。

カフェカイラが大阪三越伊勢丹に出店中

カフェカイラのパンケーキが関西初上陸!JR大阪三越伊勢丹とじゃらんコラボの「じゃらんご当地グルメフェア」にカフェカイラが目玉として出店。3/6(水)〜3/11(月)、各日提供数限定なので早めにどうぞ。

カフェカイラはパンケーキ人気のカフェでハワイのグルメ賞で金賞を受賞し表参道移転後も日中は行列が続いている。なおカフェカイラが大阪方面に出店という話もあって昨年関西でバイトを募集していたのだが表参道移転を優先して一旦保留(または延期)になっているようだ。

カフェカイラ 大阪三越伊勢丹出展内容

  • 期間:3/6(水)〜3/11(月)
  • 営業時間:10時〜20時(最終日18時終了)
  • 備考:各日10時から整理券を配布。

カフェカイラJR伊勢丹大阪

カイラ・オリジナルパンケーキ トッピング全部のせ 1700円

カフェカイラの名物。大きなパンケーキ3枚にたっぷりフルーツを載せ、ホイップクリームとシロップが添えられている。トッピング全部のせとはイチゴ・バナナ・ブルーベリー・リンゴのカラメリゼ。パンケーキが見えないほどのフルーツの盛りが素晴らしい。

カイラ・オリジナルパンケーキ / カフェカイラ

同じハワイのパンケーキ原宿のエッグスンシングスと比べると、パンケーキ一枚一枚はこちらの方が大きい。エッグスンシングスは大盛りのホイップクリームが特徴だがカフェカイラの方はフルーツ中心ということでヘルシーな感じ。

ハワイのカフェカイラ本店へ行ったことがある人と一緒に行ったのだがボリュームは現地と同じ。1700円という値段もあるが、大皿にこの量なのでシェアして食べるのが前提のメニューだろう。

カイラ・オリジナルパンケーキ

カフェカイラ表参道特集

その他カフェカイラ表参道について書いた記事はこちら。

原宿・表参道エリアは今、日本一のパンケーキの激戦地。他に有名所では最大の席数をもつエッグスンシングス、今年フラッグシップショップをオープンしたbills、吉祥寺にもあるパンケーキデイズなどが挙げられる。カフェカイラは70席ということで待ち時間が減る上エッグスンシングスに次ぐ席数をもつことになる。

表参道店のまとめ

スカイツリー店時代のニュース

カフェカイラとは

そもそもの話。
カフェカイラ(Cafe Kaila)は元教師のカイラさんが始めたハワイのパンケーキ屋でフルーツもりもりのパンケーキが特徴。2011年ハワイのグルメ賞であるハレアイナアワード ベスト朝食賞に輝いた。2001年の受賞店舗を見ると沢山の店舗が選ばれる賞のようだがハワイの地元でも美味しいとされている、という肩書きは強力だ。

実際、現地で食べたことがある人と一緒にスカイツリー店を訪れたがパンケーキのボリュームは本店と同じだと言っていた。

原宿・表参道のパンケーキ事情

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

【ホットケーキ速報】5の付く日は通常500円のホットケーキが150円!八幡山の喫茶店「ルポーゼすぎ」

5の付く日はホットケーキの日!京王線八幡山駅の喫茶店「ルポーゼすぎ」では毎月5・15・25日に飲み物を注文した人は通常500円のホットケーキを150円で提供するサービスデーをやっている。

ルポーゼすぎは銅板で焼く分厚いホットケーキで有名なお店。元々1日にホットケーキがお得な日をやっていたがお客さんからもっと食べたい!と要望され5日なら毎月3回あるよね、ということで始めたらしい。今月は今日25日が最後なので皆さん行きましょう。

P1080815

ルポーゼすぎのホットケーキサービスデー

「お飲み物ご注文の方 プレーンホットケーキ 一人前150円」「毎月5・15・25日」ということで多い時は300食も出ることがあるという。

IMG_2058

ルポーゼすぎのプレーンホットケーキ

焼き色が綺麗なホットケーキ。帝国ホテルのインペリアル・パンケーキみたい。2-3cmの厚みで壁の綺麗さからしてセルクル(型)を使っている。

ルポーゼすぎのホットケーキの見分け方としてバリが残っている所があげられるだろう。お得感があるということで意図的に残しているのかもしれない。

P1080815 - バージョン 2

断面はこんな感じ。自宅で分厚い系焼くと表面の焼けた層が熱くなってしまうのだが、ルポーゼはかなり薄い。さすがプロですね。
IMG_2064

ルポーゼすぎのホットケーキメニュー

プレーンホットケーキは通常500円。トッピングをつけると650円になる。

IMG_2062

八幡山のルポーゼすぎとは

1973年オープンというから35年近く営業しているカフェ。京王線八幡山駅の高架下にある。京王線利用者だったのに把握していなかったのだがお店はきれいなので高架化した時にリニューアルしたのかな?
#一応分煙になっているが禁煙席は1列くらいしかない。歴史あるお店は時代的な経緯で喫煙優先なところが多くて残念。

IMG_2060

IMG_2054 

そういえばルポーゼすぎのいい所はテーブルが小さいことだ、という話を聞いた。デートの時に協力し合わないと食べられない、だから距離が縮まるんだ、と。なるほどそうかもしれない。
IMG_2066

ビブリオテーク有楽町でお洒落パンケーキを楽しむ

ルミネ有楽町の書店併設カフェ「ビブリオテーク」のパンケーキをいただいてきた。深く沈み込むソファでガールズトークに花を咲かせるのに良い。ビブリオテークはもちもち系のパンケーキでも知られているお洒落カフェ。

銀座というエリアはパンケーキ的には帝国ホテルに象徴される伝統系が多いのだがビブリオテークはモダンで都会的なパンケーキという感じがする。再開発に成功して若い人が戻ってきた銀座を象徴するお洒落カフェだろう。
ビブリオテーク有楽町店内

ビブリオテーク有楽町

東京はルミネ有楽町の3Fに入っているビブリオテーク。入り口にセレクトショップ的な書籍コーナーがある。他には福岡天神、大阪梅田、熊本に支店がある。

運営しているのはコンテンポラリープランニングセンター(CPCenter)という会社で原宿のyao、恵比寿のcoci、フェアリーケーキフェアなどを展開している。原宿yaoのパンケーキは以前記事にしているがラウンジ風の夜カフェに使えそうなお店であった。改めて見直してみたらパンケーキの盛り付けも似た系統ですね。
ビブリオテーク有楽町

ビブリオテーク「 シュトーレンパンケーキ いちじくと葡萄のコンポートソース添え・パンケーキ」

クリスマスシーズンに初訪問した時のマンスリーパンケーキはシュトーレンがテーマ。ドライフルーツをたっぷりと使用したコンポートソースと、オリジナルミックスのスパイスが香る、ちょっと大人なパンケーキ。
ドライフルーツをたっぷりと使用したコンポートソースと、オリジナルミックスの
スパイビブリオテーク「 シュトーレンパンケーキ いちじくと葡萄のコンポートソース添え・パンケーキ」

ビブリオテークの毎月のスペシャル/パンケーキは生地は同じで上のトッピングが変化していくのだが、シュトーレンというアイデアは面白いしいい出来だった。
ビブリオテークのクリスマス・パンケーキの盛り付け

ビブリオテークのバレンタインは「ストロベリーハートパンケーキ ホットチョコレートソース」

先日「バレンタイン本番!特別メニューが楽しめるパンケーキ店6選」を書くために再訪問。2月中出ているのが「ストロベリーハートパンケーキ」。ちょっとホットチョコレートが固まり気味だったが、シンプルにまとまったパンケーキ。ストロベリーハートパンケーキ

年間200食パンケーキを食べ歩いたトミヤマユキコさんの「パンケーキ・ノート」も飾られていた。
パンケーキ・ノートも飾られていた

まとめ

ビブリオテークはパンケーキの枠を超えて普通にお洒落カフェ、女子トークできるカフェとして認知されている。ラウンジ系の静かなカフェというよりはわいがや系。常に5-10人並んでいるので並ぶ余裕がある時にどうぞ。コンセプトにしても、内装にしても、メニューにしてもよくまとまっていて安定感がある。惜しいのはオープンキッチンからカシャンカシャン皿を洗う音が響いてくる所。洗い場が手前にあるのかなあ。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

銀座ブリッヂのスノーホワイトパンケーキ

真っ白なスノーホワイトパンケーキが出る銀座ブリッヂを訪問。その名の通り真っ白なソースで覆われたパンケーキが名物なのだ。THE・昭和な喫茶店で食べるパンケーキとはいかに…?

「ブリッヂ」は全面喫煙・店頭に食品見本のショーウィンドウというオールドスタイルのカフェだがパンケーキメニューが豊富で力を入れているようだ。

西銀座デパートのカフェ「ブリッヂ」

西銀座デパートは有楽町を出て首都高の高架下にある。その地下階に入っているのが今回のお目当て「ブリッヂ」である。iPhoneの電池が切れて迷いかけたのだが、なんとかたどり着いた。銀座ブリッヂ

週末15時頃だったが店内は混んでいて、繁盛している。入店する時何も聞かれなかったのだが、ここは全面喫煙可らしい。
P1090061

スノーホワイトパンケーキ 1000円

喫茶、あるいは煙草休憩で使っている人が多いのかパンケーキを注文している人はそれほど多くない。しかしここのパンケーキは一見の価値がある。

ホワイトソースは調べてみるとチーズとヨーグルト、生クリームを合わせたものらしい。
P1090050

スノーホワイトパンケーキの断面図。3枚重ねで間にイチゴジャムが塗ってある。ヨーグルトとジャムの軽い酸味があるので、シロップでバランスを取りながら食べると良い。
P1090060

ブリッヂのパンケーキメニュー

流行りのリコッタパンケーキとフレンチトースト、ベーコンエッグパンケーキなどの食事系と充実している。

P1090049

P1090048

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

バレンタイン本番!特別メニューが楽しめるパンケーキ店6選

バレンタインとパンケーキに何か関係が?あるんです。特別メニューを出しているパンケーキ店を6店まとめました。

しまったチョコの準備を忘れた、という方も大丈夫。「バレンタインのメニューがあるパンケーキ店行ってみたいの」で約束を取り付けてはいかが。バレンタイン関係ねーよ!という方も各店の趣向を楽しめるはず。

個人的におすすめなのは味ならVoiVoi、話し込むならビブリオテークですね。みんなでがやがやしたいなら恵比寿のaccueilも定番。

三軒茶屋のパンケーキ専門店VoiVoi「チョコ バナナ ストロベリーパンケーキ」

パンケーキ好きの方ならご存知、三軒茶屋の人気店VoiVoi。チョコパンケーキにバナナ、チョコアイス、ストロベリーソース、チョコソースにベリーと全部盛り。彩りもお腹も満足の一品。

  • 店名:パンケーキママ・カフェVoiVoi(公式サイト
  • 場所:三軒茶屋
  • バレンタイン特別メニュー提供期間:2月中
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:【月・火・水】11:30〜20:00(LO19:15)、【木・金】11:30〜21:00(LO20:15)、【土・日・祝】11:00〜20:00(LO19:15)※土日祝は、クローズタイム(14:00〜15:00)があります。受付は13:30まで。
  • 訪問記:パンケーキ好きなら巡礼すべきパンケーキママ・カフェVoiVoi

チョコ バナナ ストロベリーパンケーキ

有楽町cafe&booksビブリオテーク「ストロベリーハート♡パンケーキ ~ホットチョコレートソース~」

お洒落カフェとして人気のあるルミネ有楽町のBibliotheque。深く沈み込むソファは女子トークに花を咲かせるのに最適。毎月マンスリーパンケーキを展開しており2月はずばり「ストロベリーハート♡パンケーキ ~ホットチョコレートソース~」。もちもち系の生地が好きな方におすすめ。

  • 店名:Bibliotheque(公式サイト
  • 場所:有楽町
  • バレンタイン特別メニュー提供期間:2月中
  • 定休日:ルミネ有楽町の定休日にに準じる
  • 営業時間: 11:00〜21:00

ストロベリーハート♡パンケーキ ~ホットチョコレートソース~

j.s. pancake cafe「ベリーフォンダンショコラ・パンケーキ」

j.s. pancake cafeはアパレルのセレクトショップ「JOURNAL STANDARD」が展開するカフェ。毎月マンスリーメニューを出していて2月のテーマはもちろんバレンタイン。「ベリーフォンダンショコラパンケーキ」1080円はスウィートチョコレートとホワイトチョコレートのどちらか生地を選べます。

  • 店名:j.s. pancake cafe(公式サイト
  • 場所:青山・自由が丘・中野セントラルパーク・吉祥寺パルコ・ルミネ立川・ラゾーナ川崎・テラスモール湘南
  • バレンタイン特別メニュー提供期間:〜2/14
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:単独店舗は11:00-21:00だが各施設の営業時間に準じる。
  • 訪問記:j.s. pancake cafeのバレンタイン・パンケーキ

J.S. Pancake Cafeのベリーフォンダンショコラ・パンケーキ

ニューオータニTRADER VIC’S「Red Velvet Pancake」

ニューオータニは安倍首相の3500円のカレーで有名になったSATSUKIで出るリコッタチーズ・パンケーキが有名ですが、同ホテルのインターナショナル料理のレストラン「TRADER VIC’S(トレーダー・ヴィックス)」のRed Velvet Pancake(レッド・ヴェルヴェット・パンケーキ)は大人の風格。深紅のパンケーキを見るのは初めて。日中は照明を落としているので予約して窓際の明るい席を取ると良いでしょう。ニューオータニの日本庭園も見下ろせますよ。

TRADER VIC'S「Red Velvet Pancake」

表参道で優雅な午後を。ドゥ・アンジュ「ミルティーユ ショコラ パンケーキ」

結婚式の二次会などで使われることも多いデゥ・アンジュは全面採光の明るいお店。店内はカップルか女子グループがほとんど。2月はレギュラーメニューのショコラパンケーキが豪華に。カカオ感のあるパンケーキ生地にミルクチョコレートクリームをかけ、甘酸っぱいミルティーユに完熟バナナソースを添えて。ふわふわのパンケーキは同時に3セット(9枚)までしか焼けないので週末は1時間待ちのことも。またラストオーダーは1時間前までなので余裕を持って行きましょう。

デゥ・アンジュ ミルティーユ ショコラ パンケーキ

普段のショコラ・パンケーキもふわふわでいいものですよ。
ドゥ・アンジュのショコラパンケーキ

女子会に使いたい恵比寿accueilの「ベリーバレンタインフォンダン パンケーキ」

恵比寿のaccueil(アクイーユ)は最近良く名前を聞くパンケーキ店。ここの特徴はとにかく大きいこと。レギュラーサイズだと直径20cm超えの大皿いっぱいのパンケーキが登場。2人でもちょっと苦しいので4人くらいで行きたい所です。

ベリーバレンタインフォンダン パンケーキ

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

三軒茶屋のパンケーキ専門店VoiVoi:パンケーキ好きなら巡礼すべきパンケーキ店

年末 東京最強のパンケーキ10選 という記事を書いた時私も好き!という声を沢山いただいたのが参宮橋のももちどりと三軒茶屋の「パンケーキママ・カフェVoiVoi」。バレンタイン系のパンケーキメニューが出ていると聞いて行ってきた。

パンケーキママ・カフェVoiVoiとは

一口にパンケーキ店と言っても色々な系統がある。例えばエッグスンシングス・billsのような海外勢、シビタス・香咲のような喫茶店系、ロイヤルホスト・星乃珈琲のようなチェーン店系などがあげられる。パンケーキママ・カフェVoiVoiはパンケーキ好きが高じてお店を開いてしまった、という独立系。他にはももちどりや天国も含められるだろう。VoiVoi店長の阿多さんのインタビューは幾つかネットに載っている(参考)。大阪のmog、名古屋のVegeなど巣立った人々が各地に店舗を広げている。

VoiVoiは東京のパンケーキ店の中でも味の評価はトップクラス。都心から少し離れているがパンケーキ好きなら一度は訪れたい名店だ。

VoiVoiの2月のマンスリーメニュー:チョコ バナナ ストロベリーパンケーキ

今回のお目当ては2月限定のバレンタイン系パンケーキ。チョコにバナナにストロベリー、と全部乗せな一品。左側のキノコ?はバナナとクリームでできている。イチゴやバナナをハート型に切り抜くなど細部も丁寧。

個人的には苺ソースの色合いが好み。チョコパンケーキにチョコソースをかけると色彩が暗くなってしまう課題をうまく解決している。

チョコ バナナ ストロベリーパンケーキ / VoiVoi

VoiVoiのパンケーキメニュー

VoiVoiの魅力の一つは食事系からスイーツ系までメニューが豊富な所にある。一番人気はチーズフォンデュ・パンケーキで良く写真を見かける。オムレツとスパムのパンケーキはスパムの塩味がアクセントになりぺろっと行ける。

4種類のチーズフォンデュ・パンケーキ / VoiVoi

ゴルゴンゾーラ・カマンベール・クリームチーズ・チェダーのアツアツチーズソースをかけたパンケーキ。サラダで舌をリセットしながら食べ進めよう。

4種類のチーズフォンデュ・パンケーキ

半熟オムレツとスパムのパンケーキ / VoiVoi

とろとろ半熟オムレツをパンケーキに乗せスパムを添えた一品。ボリュームありそうに見えるが女性でも普通に食べきれる。

ふわとろオムレツとスパムのパンケーキ / VoiVoi

デビルス・パンケーキ / VoiVoi

生クリームにミックスベリーがかけられている。右奥の容器からチョコレートソースをかけていただく。「デビルズ」の由来はわからないのだが悪魔的な魅力、という趣旨だろうか。

デビルス・パンケーキ / VoiVoi

旗がかわいい「スペシャル・パンケーキ」 /  VoiVoi

ベーシックなパンケーキにアイス・山盛りのホイップクリームをかけた甘党向けのメニュー。

旗がかわいい「スペシャル・パンケーキ」 /  VoiVoi

VoiVoiの混雑と行列具合

日曜11:40頃の店頭。細い路地に続々人が訪れ「げっこんなに並んでるの?!」という光景が繰り返されている。ボードに名前を書いて携帯で呼び出してもらうシステムになっており1回転40分-60分ほどかかるので周辺で暇を潰す方法を考えておくと良い。
VoiVoi店頭

VoiVoi奥のテーブル席。カウンターと奥にテーブル席。木目のナチュラルな感じ。
VoiVoi店内風景

表参道で優雅な午後を。姫系ふわふわパンケーキのドゥ・アンジュ

パンケーキが有名なドゥ・アンジュ、女子雰囲気なお店で行きそびれていたのであった。ふわふわ系のパンケーキを食べられるんですよ。結婚式二次会会場にも使われるドゥ・アンジュにふわさしい姫系パンケーキ。バレンタインのデートにもおすすめ。

まず、ドゥ・アンジュのパンケーキは同時に3個しか注文できない。4人いたら1人食べられない!3枚重ねのパンケーキは9枚同時に焼くのが限界、という訳。カフェタイムは17:00までなので時間に余裕を持って訪れたい。

表参道のカフェ「ドゥ・アンジュ」

場所はAoの裏手の表参道、昔青学の寮があった所。この全面採光の温室のようなカフェが「ドゥ・アンジュ」。ロゴはハートに天使の羽根、ですよ。

ドゥ・アンジュ外観

清楚なドット柄の椅子にピンクのテーブルクロス。かわいい(・∀・)。
ドゥ・アンジュのテーブル

ドゥ・アンジュのパンケーキメニュー

パンケーキだけでメニュー1ページを占めるほど力を入れている。「有機薄力粉を使って、とろけるような、ふわふわな食感に焼きあげた生地」ということで目を引くのは「とろける」という表現。その後の注意でも「とろりとろけるような食感に低温でじっくり焼き上げるため」と繰り返されこだわりがあるようだ。写真を見ると焼き色が薄い系なので焦がさないよう低温で時間をかけているのだろう。

メニューで気になったのはヨーグルトでバターミルク風味を出す「プレーンパンケーキ」、マカダミアナッツの香ばしさとバニラビーンズのたっぷりと入ったソースの「マカダミアナッツソースパンケーキ」、チョコ色の生地が珍しい「ショコラパンケーキ」。スペシャルメニューの「キャビアパンケーキ」はなんとびっくり15000円。過去注文した人がいるか聞いてみれば良かったw。

パンケーキメニュー / ドゥ・アンジュ

ショコラ パンケーキ / ドゥ・アンジュ

ふわふわ系パンケーキではニューオータニやレインボーパンケーキがあがるがドゥ・アンジュも素晴らしい。一口目の感動がありますね。

熱々チョコが口の中でとろける感じでふわふわ具合と合わせおすすめな一品。
ショコラ パンケーキ / ドゥ・アンジュ

マカダミアナッツソース パンケーキ / ドゥ・アンジュ

こちらはスタッフが目の前でパンからソースを掛けてくれる。そのホワイトソースにはバニラの粒が惜しみなく使われている。

一手間かけた演出、これだけで特別感が出るのだから不思議なものだ。マカダミアナッツが好きなのもあるがこの日食べた中では一番美味しかった。
マカダミアナッツソース パンケーキ  / ドゥ・アンジュ

ストロベリー パンケーキ / ドゥ・アンジュ

王道のイチゴ乗せ。かける所を撮ろうとしたのだが失敗。ジャムは一度かけてしまうと修正が効かないので一発勝負であります。
ストロベリー パンケーキ / ドゥ・アンジュ

フルーツワッフル / ドゥ・アンジュ

おおーっとため息が出る華やかなフルーツワッフル。二枚貝がフルーツを挟み込んでいるような盛り付けでフレンチも出すお店らしいな、と。
フルーツワッフル / ドゥ・アンジュ

トマトワッフル / ドゥ・アンジュ

お味は美味しいのだがこの店では食事系よりスイーツ系の方が満足度高いと思われ。
トマトワッフル / ドゥ・アンジュ

ドゥ・アンジュ写真集

ドゥ・アンジュ内装

ドゥ・アンジュのロングテーブル

ドゥ・アンジュのカトラリー

ドゥ・アンジュのテーブルフラワー

ドゥ・アンジュの天井

ドゥ・アンジュとトミヤマユキコさんの「パンケーキ・ノート」

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

ハンバーガー店クア・アイナのパンケーキ

クア・アイナでもパンケーキを出していると教えてもらって行ってきた。クア・アイナのパンケーキはガッツリ系なので若い人に向いていると思う。パンケーキの展開は都内の支店だけ。

ハンバーガー店でパンケーキを出している所は結構あって、最近のパンケーキブームでデザートメニューからサブメニューに格上げされる所もある。

クア・アイナのこの看板、見たことがある方、多いのではないか。
クアアイナ宮益坂店

エッグスンシングスなどと同じハワイ系のお店なのでパンケーキが出るのも自然。
クアアイナの店内

クアアイナのアボカドハンバーガー

クア・アイナ青山本店は毎日通るのに入店するのは初めて。初訪問では売りのメニューを頼むことにしているのでアボカドハンバーガーを。他の店でも出しているので比較しやすいメニュー。

上下分かれて出てくるスタイル。照明が強いので写真映えしますね。A&G DINERやFELLOWSがあるのでこのエリアでは目立たないがスカイツリーのソラマチ店などは行列できていたので上手くポジショニングできているのでしょう。
クアアイナのアボカドハンバーガー

クア・アイナのパンケーキクリームブリュレ

注文卓にはハンバーガーメニューしか置いてないのだが、パンケーキありますか、と聞くとメニューが出てきた。5種類あるが一押しはクリームブリュレのようだ。680円ならパンケーキ専門店よりはお手頃。
クアアイナのパンケーキメニュー

ドロっとしたカスタードクリームにキャラメルをかけてある、という甘々な一品。年輩の方は無理だと思うが若者でお腹いっぱい甘いモノで満たしたい、という方におすすめかと。
クアアイナ パンケーキブリュレ

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

それはまるで絵画のような。深紅の限定パンケーキ「Red Velvet Pancake」in ニューオータニ トレーダーヴィックス

「レッドヴェルベットケーキといえば、アメリカでは誰もが知っている、深紅のヴェルベットをイメージさせる人気のケーキ」らしいのだが@hara19は初めて見た。大人なパンケーキですね。

ニューオータニと言えばSATSUKIのふわふわリコッタチーズパンケーキで有名だが、こういう飛び道具的パンケーキも嫌いじゃない。

深紅の花びらが珍しいレッドヴェルベット パンケーキ

小さなパンケーキを銅貨に見立てて花弁状に並べるダラーパンケーキ系をアレンジしたメニュー。原色の赤ではなく、マットな深紅を選んだ時点で勝利でしょう。

バレンタイン/ホワイトデー限定のパンケーキで提供期間は1月7日~3月15日まで。スイーツ好きな彼女さんならホワイトデーに連れて行くサプライズもありでは。コーヒーまたは紅茶付きで1800円、提供は11:30~17:00(日曜・祝日は15:00~)。

まるでご褒美をもらった時のように笑顔になる、「銀貨」に見立てた5枚のぐるっと重なったスモールサイズパンケーキの真ん中には、バニラアイスクリームとたっぷりのホイップクリームのツリーに、真赤なカットストロベリーをプラス。 フレッシュストロベリーソース、キャラメルソース、さらに、カリッとした歯ごたえが香ばしい、ナッツもトッピングしました。

http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/2013/red/index.html

Red Velvet Pancake(レッドヴェルベットパンケーキ)/ トレーダーヴィックス

Red Velvet Pancake(レッドヴェルベットパンケーキ)/ トレーダーヴィックス

食いしんぼうにおすすめなISLAND PANCAKE

外人サイズの大きなパンケーキが出てくるのがISLAND PANCAKE(アイランドパンケーキ)。もちもち系が好きな人はたまらないんじゃないでしょうか。数えきれないほどバニラの粒が浮いたホワイトソースがねっとりと。

パイナップルの酸味がもう少し出ていた方がバランス良くなるかも。美味しいパンケーキだと思います。コーヒーまたは紅茶付きで1800円、提供は11:30~17:00。

2枚に重ねたふわふわパンケーキに、バニラの香る濃厚なホワイトソースが絡みつき、トッピングされたパイナップルのほのかな酸味、バナナの優しい甘み、そしてクラッシュされたマカダミアナッツの食感がアクセントを加えます。

http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/menu/pancake/index.html

ISLAND PANCAKE / トレーダーヴィックス

トレーダーヴィックスとは

知らないと店を間違えたかとびっくりしますね。ニューオータニのTRADER VIC’S(トレーダーヴィックス)。現地人のお面に言い方は悪いですけど寂れた土産物店のような入り口。

サンフランシスコに本店があり、世界に27店舗を展開している「トレーダーヴィックス」は、1年中南太平洋のムードあふれるインターナショナル料理のレストラン。 かのトロピカルドリンク“マイタイ”を生み出したのもこのお店です。

アメリカ人が解釈した南国リゾート風レストラン、という感じなんでしょうか。料理は「古き良きアメリカのカウボーイ・スピリットを継承した、豪快かつシンプルなメニュー」なんてのがあって結構カオス。

TRADER VIC'S外観

昼は照明がほぼ落としてあって日本庭園を眺める趣向。ニューオータニの日本庭園は立派なものだが南太平洋のムード、というコンセプトはどこへ行ってしまったんでしょうか(汗。かなり暗いので写真を撮りたいなら予約して窓際席にしてもらうのがおすすめ。

スタッフはニューオータニだけあってこなれていて丁寧。お値段は他のご夫婦が一万円だったり普通に食べるには覚悟がいる感じ。外人観光客がうっかり入店してしまったらしくメニューを見て頭抱えていました。

そういうもろもろ承知の上で入りましょう。

トレーダーヴィックスから庭園を眺める

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

MOSDOがこんな最終兵器を隠していたとは?!4cm超の厚焼きホットケーキ

パンケーキを愛する皆様、MOSDOはご存知でしょうか。あるのは知っていたものの、@hara19jpは初めての訪問。MOSDOにホットケーキ、それも「名物」になりうるメニューを隠し持っていたとは恐れいった。

まあ、私が見落としてただけなんですけれどもね。

MOSDOとは

MOSDOとは名前から連想する通り、モスバーガーとミスドの共同事業。具体的にはモスバーガーを運営するモスフードサービスとミスタードーナツを運営するダスキンによるもので商標も共同所有(そんなことできるんですね)している。

コンセプトは日本で初めて「ハンバーガーと、ドーナツください。」が出来る店、ということでハンバーガーメニューをモス、ス
ーツ系メニューをミスドが提供しているようだ。場所は、恵比寿の西口すぐ。

#余談だがiPhone5は逆光に弱いですね。看板の光が入るとこの通り。
MOSDO恵比寿

たった280円!厚焼きホットケーキ

いやーパンケーキ情報追いかけてだいたい把握しているつもりでしたが足元のMOSDOに「厚焼きホットケーキ」があるではないか!という驚き。シンプルなメープル&バターは280円。クリームチーズブリュレ450円、エスプレッソアフォガードが450円、となっている。

MOSDOのスイーツメニュー

陳列棚は食品見本なのでいざ注文!
MOSDOの厚焼きホットケーキメニュー

厚焼きホットケーキ メープル&バター

持ち運びを考えたのか中央のくぼみにバターが乗せられ…ていたのだがすぐ溶けてしまって写真は撮れなかった。心の目で見てください!表面のテリは美味しそうではありませんか。

MOSDO厚焼きホットケーキ メープル&バター

断面はこんな感じ。すぐ出てきたので調理済みのものを温めているようだ。
断面図

厚焼きホットケーキ エスプレッソアフォガード

お値段高いだけあって見栄えはこちらの方が高級感あり。

MOSDO厚焼きホットケーキ エスプレッソフォガード

エスプレッソをダバーっとかけていただきます。エスプッソが苦いので大人な感じ。シャンティホイップクリームはかなり軽め。わざわざシャンティと書いているということは香料が何か入ってるんでしょうね。うろ覚えだがバニラ風味?
MOSDO厚焼きホットケーキ エスプレッソを垂らして

感想

結論から言うと「有り!」。280円〜450円というのは見た目のインパクトからするとお安い。食感はケンタッキーのクリスピーのような感じ。高さ4-5cmと立派だがカップケーキというか下側に向かって円筒形になっているので食べきれる。

背景を補足。外野から推測すると星乃珈琲対抗でメニュー開発してるのかな、と。例えばドトールはミルクレープ、星乃珈琲は釜焼きスフレパンケーキと客単価を上げるため、また競合との差別化できる名物メニューを持っている。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

蒲田シビタスのホットケーキ:万惣系のホットケーキ店

今春の神田万惣フルーツパーラーの閉店はパンケーキ好きにとってはショックであった。評価の高いホットケーキが失われたからだ。その万惣支店が独立したカフェというルーツの蒲田シビタスも、ホットケーキを名物にしている。

蒲田は以前WordCampの際来ていたのだが直前まで発表資料をいじっていたので寄れなかったのだ。

東急プラザ4階の市美多寿

駅ビルの東急プラザは内装もテナントもやや古いデパート。「東急プラザ 表参道・原宿」のネーミングには顧客層があがってしまった「東急プラザ」のリブランドがあると聞いたのもなるほどなあ、という感じ。

市美多寿はその4階にある。行列ができていたりするのですぐわかるだろう。ホットケーキや店名の由来の看板があちこちにあり名所化している。店名はCIVITASはラテン語から来ているそうで。英語のCIVICも似たような意味で市民の、公民の、都市の、というニュアンスがわかる。
市美多寿(シビタス)外観

ここで注意があるのだが、シビタスは分煙されておらず吸っている人がいなくてもむっとくるほどタバコ臭い。昔は当たり前だったのだろうがこれで宮内庁御用達の珈琲使っています、と誇らしげに謳われてもな、と思わないでもない。

シビタスのホットケーキ

カウンターに座ったのでマスターが銅板で次々ホットケーキを焼く様子が見られた。メニューも割りきってホットケーキ+フルーツ系色々、という感じなので常にホットケーキを焼いている感じ。

店内撮影禁止、とのことで料理の写真だけ。口に入れた時のサクッとした食感、これはリトルツリーなど万惣系共通。CIVITASのホットケーキ

個性があるのは自家製のシロップ。黒糖っぽい感じ。
シビタスのホットケーキにシロップをかけて

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

カフェカイラ表参道で新登場のフルーツトッピング山盛りワッフルを食べてきた!

ようやく、と言って良いでしょう。カフェカイラ表参道がオープン。場所はGYREの地下で70席。「ハワイで一番おいしい朝食の店」というのが売り。

カフェカイラは元教師のカイラさんが始めたハワイのパンケーキ屋でフルーツ山盛りのパンケーキが特徴。2011年ハワイのグルメ賞であるハレアイナアワード ベスト朝食賞に輝いた。…という肩書きを引っさげてパンケーキの激戦地原宿・表参道エリアに参戦となる。@hara19jpはスカイツリー店に行って以来の再訪問となる。

目玉は新メニュー「カフェ・カイラ・オリジナルワッフル」

カフェカイラのメニューはパンケーキ、エッグベネディクト、オムレツが三大メニューだった。一番人気はもちろんフルーツ盛り盛りの「カイラ・オリジナル・パンケーキ」。表参道店では新たにワッフルが加わった。

フルーツ山盛り系メニューのページ

カイラ・フレンチトーストも気になるがここは新登場の「カイラ・オリジナル・ワッフル」一択でしょう。一番人気のパンケーキを格下げするのかなと思っていたら「ハワイ店人気No.1」という新しいポジションを設けたようだ(笑。ちなみに大抵1500円以上と高く感じられるかもしれないが

カフェカイラの目玉メニュー

カイラ・オリジナル・ワッフル 1900円

そしてこれが「カイラ・オリジナル・ワッフル」。<全部乗せ>なのでトッピングにイチゴにブルーベリー、キャラメリゼしたリンゴ、バナナにホイップクリームとシロップが添えられる。

ハワイでNo1.だったワッフルは日本では機器が違って再現できなかった(&日本ではパンケーキがブームだったから?)ため提供停止されてたが、ハワイと同じ機器を導入したとのこと。

旧店では本店と同じ機械を導入することができず、8月~10月に限定提供していた「カイラオリジナルワッフル」(以上1,900円、追加ワッフル1枚800円)もラインアップ。ワッフルは本店で1番人気のメニューだという。パンケーキ・ワッフル用にフルーツの追加トッピング(200円~450円)、食事メニュー用にアボカド(200円)やベーコン(3枚300円)、パパイア(4分の1サイズ300円)などの追加トッピングも用意する。想定客単価は2,000円弱。
http://www.shibukei.com/headline/9020/ 

カフェ・カイラ・オリジナル・ワッフル

ワッフルの全景はこんな感じ。生地は硬すぎず腹にたまるほど粉っぽくもなく、という感じで私は好み。ブルーベリーと苺の酸味にキャラメリゼしたリンゴの甘みがマッチしてバランスが良い。

カフェカイラのワッフル全景

比較用に、こちらがカイラ・オリジナルパンケーキ。トッピングは同じでパンケーキかワッフルか、という違い。
カイラ・オリジナルパンケーキ / カフェカイラ

イタリアン・オムレツ

カフェカイラのメニューはシェア前提で一つのメニューが二人分の値段&ボリュームなので一人で行くと目玉のパンケーキ、エッグベネディクト、オムレツのどれか一つしか食べられない点に気をつけたい。我々は2個甘いモノはどうかなということでオムレツを頼んでみた。

付け合せのサラダとローストポテトはボリューミーで美味しい。
イタリアン・オムレツ

オムレツ断面

気になる待ち時間は2時間程度か

行列が長いことで有名だったカフェカイラ、表参道店では70席を確保し大幅な改善が見込まれる。初日ということで朝8時に行って入店が10時半だったが、夕方16時に行った人で2時間待ちだった。

各種メディアで取り上げられ人気が出たこともあるがスカイツリー店は席数が20席くらいでキャパオーバーだったのが正直な所。開店前に「提供が17時以降になってしまうため受付を終了しました」とアナウンスが出るのをよく見かけた。

初日で行列の絵が撮りたかったのか今日は並ばされたが明日からは整理券方式で行列しなくて良くなると思う。

10時過ぎに配られた整理券。整理券の使い方はこちら
10時過ぎに配られた整理券

カフェカイラのオープニング

表参道は朝が遅い街だ。8時にはご覧のとおり、遠くまで見通せる。

早朝の表参道

カフェカイラは地下で目印が無いがGYREの脇には立て看板が出ている。

GYRE前の看板

GYREの地下への行列。普段はここへ並ぶことになるだろう。階段部分で30人くらい。
GYREの地下への行列

GYREのキャットストリート側に行列が続く。
GYREの外周

ちょっとシュールな行列風景。登って下って登って下る。こんな形で建築物としてのGYREをよく見ることになるとは。
シュール

カフェカイラ表参道店の内装とサービス

デュヌラルテの向かいで以前3店舗あったところをぶちぬいて広大な店舗に。

新店の店舗面積は旧店の約3倍に当たる61.75坪。席数は70席を用意。本店のイメージを引き継いだという店舗は、「ハワイの朝」をイメージし壁面やテーブル・椅子などを淡い色の木材を基調に明るい雰囲気に仕上げた。ベンチ席の背もたれや天井などに、ハワイ州花でもあるハイビスカスのデザインをあしらった。店舗奥の壁面には55インチディスプレー8台を埋め込み、カメラマンが撮影したハワイの写真を基にした映像を流す。海の波や雲、揺れるヤシの葉などをCG処理したもので、5分ごとに変化するほか、朝・昼・夜と時間帯に合わせ変化する。移転に伴いスタッフのユニホームをアロハシャツにするなど「ハワイの演出」を強化した。
http://www.shibukei.com/headline/9020/  

淡い木材で窓や鏡が多く広く見えるよう工夫されている。
カフェカイラ正面

スタッフのユニフォームはハワイということでハイビスカス。奥の青いところが大型モニタ。
カフェカイラの内装

ご覧のようにオアフ島の風景が映し出されている。アイデアは良いが青い光が料理や座っている人の顔に当って顔色悪く見えたりまずそうに見えるので改善が必要かと思う。(モニタの下に座っていたので尚更)。
オアフ島の動画が映されている

 

カフェカイラ表参道特集

その他カフェカイラ表参道について書いた記事はこちら。

原宿・表参道エリアは今、日本一のパンケーキの激戦地。他に有名所では最大の席数をもつエッグスンシングス、今年フラッグシップショップをオープンしたbills、吉祥寺にもあるパンケーキデイズなどが挙げられる。カフェカイラは70席ということで待ち時間が減る上エッグスンシングスに次ぐ席数をもつことになる。

表参道店のまとめ

スカイツリー店時代のニュース

カフェカイラとは

そもそもの話。
カフェカイラ(Cafe Kaila)は元教師のカイラさんが始めたハワイのパンケーキ屋でフルーツもりもりのパンケーキが特徴。2011年ハワイのグルメ賞であるハレアイナアワード ベスト朝食賞に輝いた。2001年の受賞店舗を見ると沢山の店舗が選ばれる賞のようだがハワイの地元でも美味しいとされている、という肩書きは強力だ。

実際、現地で食べたことがある人と一緒にスカイツリー店を訪れたがパンケーキのボリュームは本店と同じだと言っていた。

原宿・表参道のパンケーキ事情

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

カフェカイラ表参道の整理券とは

カフェカイラがスカイツリーから表参道へ移ってきた。カフェカイラでは待ち時間が長いので整理券制度を取っている。スカイツリー店の方で何回か整理券を使ったので説明する。

カフェカイラの整理券制度

カフェカイラの整理券の仕組みは良くできている。整理券を受け取った後は行列から離れて良い点が大きい。

ではいつ戻ってくれば良いか、だが公式サイトに現在何番まで進みましたよー、と公開されている。整理券のQRコードからその画面にアクセスできるようになっている。合理的だ。

▼カフェカイラの整理券
カフェカイラの整理券

▼整理券のQRコードにアクセスすると行列の進み具合がわかる。
カフェカイラの整理券番号

その間スカイツリーを見たりできた訳だが表参道も時間を潰すには困らないエリア。GYREや周辺施設の集客になりそう。

ちなみに席数が70-80席になるということで1-2時間待ちで済むようになると思っている。

カフェカイラ表参道特集

その他カフェカイラ表参道について書いた記事はこちら。

原宿・表参道エリアは今、日本一のパンケーキの激戦地。他に有名所では最大の席数をもつエッグスンシングス、今年フラッグシップショップをオープンしたbills、吉祥寺にもあるパンケーキデイズなどが挙げられる。カフェカイラは70席ということで待ち時間が減る上エッグスンシングスに次ぐ席数をもつことになる。

表参道店のまとめ

スカイツリー店時代のニュース

カフェカイラとは

そもそもの話。
カフェカイラ(Cafe Kaila)は元教師のカイラさんが始めたハワイのパンケーキ屋でフルーツもりもりのパンケーキが特徴。2011年ハワイのグルメ賞であるハレアイナアワード ベスト朝食賞に輝いた。2001年の受賞店舗を見ると沢山の店舗が選ばれる賞のようだがハワイの地元でも美味しいとされている、という肩書きは強力だ。

実際、現地で食べたことがある人と一緒にスカイツリー店を訪れたがパンケーキのボリュームは本店と同じだと言っていた。

原宿・表参道のパンケーキ事情

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。

原宿SUNDAY JAMでパンケーキの朝食を

パンケーキ店SUNDAY JAMで朝打ち合わせをすることになった。SUNDAY JAMは原宿に今年できた逗子のパンケーキ店の2号店。以前ホノルルパンケーキを食べたのだが、原宿店限定メニューのキャラメルジンジャーパンケーキを食べてみたかったので再訪。

SUNDAY JAMのモーニングメニュー

パンケーキ店は「世界一の朝食」がキャッチフレーズのbills表参道など朝食のイメージがあるのか早朝からやっている所が多い。SUNDAY JAMも9時からの営業だがモーニングを始めたようだ。メニューは以下の通り。パンケーキが小さめになる代わりサラダとドリンクが付く。

  • Nuts&Maple Set 1350円
    ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープルMサイズ / グリーンサラダ / ドリンク 
  • Coco&Pine Set 1350円
     ホノルルパンケーキ ココ&パインMサイズ / グリーンサラダ / ドリンク

IMG 9460

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル

ホノルル風のうすーいパンケーキ。熱火で焼き上げた香りが特徴なので朝食で小さめにするのはいいんじゃないだろうか。
ホノルルパンケーキ ココ&パイン

ホノルルパンケーキ ココ&パイン

リンゴやパインのソテーはハンバーガーにも使われるが甘み・酸味に食感の変化も出て良いトッピング(生地に練りこまれているので写真では隠れている)
ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル

私が食べたのはモーニングではないが原宿店限定のキャラメルジンジャー パンケーキ。大人の味で良かった。キャラメルジンジャー パンケーキ

SUNDAY JAMが原宿パンケーキ界に殴りこみ

逗子で人気という触れ込みのパンケーキ店SUNDAY JAMが原宿KDDIスタジオの裏にできた。路面店といい場所で内装もモダンで広めなのでこれから人気のパンケーキ店になるだろう。

原宿と言えばエッグスンシングス原宿、bills表参道、レインボーパンケーキ、香咲、uzna omomなどパンケーキの激戦区であり自信を持っての殴り込み、ということになる。billsとエッグスンシングスは両方横浜に店舗を出しているがSUNDAY JAMの逗子という出自は目新しいのでうまく差別化できるかもしれない。

余談だが、VouguやFashionsnapで内覧会の様子が流れてきていたので焦っていた @hara19jp、余裕を持って8:30に行った所オープン一人目の客となってしまった。

SUNDAY JAMとは

既報の通り、逗子で日曜限定で営業していたパンケーキショップが原宿では朝から夜(9:00〜22:00)と本格的な店舗を持つことになる。

逗子で日曜日のみ営業している大人気パンケーキショップ「SUNDAY JAM(サンデー ジャム)」が、9月10日に原宿に出店する。”粉もの”のスペシャリストwakanaが手がける絶品パンケーキが話題で、代官山で行われた1日限りのイベントでは3時間待ちと好評を得た。
http://www.fashionsnap.com/news/2012-08-09/sunday-jam-harajuku/

運営はbills表参道と同じTRANSIT GENERAL OFFICEということでこのエリアを意図的にパンケーキのエリア化していくつもりのようだ。bills表参道は旗艦店ということで敷居が高いがSUNDAY JAMの方は竹下通りの先、Kスタの裏ということでもうカジュアルな路線になるだろう。

SUNDAY JAMの外観・内観

新築のファッションビルの2Fで打ち放しにブルーのソファがアクセントとなってモダンな雰囲気。

IMG 8210

@hara19jp的には好みのデザインだ。

P1050895

P1050894

SUNDAY JAMのメニュー

「ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル」1200円が一押しで原宿限定の「キャラメルジンジャー」1300円は結構ジンジャーが効いた大人の味付けらしい。

SUNDAY JAMのパンケーキメニュー

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

初訪問ではその店一押しのメニューを頼むことにしているのでマカダミアナッツ&メープルで。「強火で焼き上げたアロマなパンケーキ」とある通り運ばれてきた時の香りが鮮やかで「口の中でスット溶けていくのもハワイアンパンケーキの特徴です」というミルクセーキのような甘酸っぱい口溶け。添えられているのはベーコンに軽めのホイップと自家製バター。

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

ドーナツを一気食いしたら飲み物が欲しくなるのと同じで、コーヒーかビールとあわせて食べたい。

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

帝国ホテルのパンケーキは焼き上がりの完成度が素晴らしい

海外勢が引っ張るパンケーキブームだが日本勢も負けていない!と思わされる一品。

月2000食も出るというニューオータニの特製パンケーキに引き続き帝国ホテルのパンケーキにチャレンジ。なんと半世紀に渡り提供されている伝統的なメニューなのだ。

インペリアルパンケーキ いちご添え 1,600円

初めて帝国ホテルのメニューに登場したのは、1953年、ライト館にあった「ガーデンバー」でした。以来、「コーヒーハウス」「ザ・テラス」「さいくる」「ユリーカ」、そして現在の「パークサイドダイナー」と場所は変わっても、根強い人気を保ってきたロングセラーです。 http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant_topic/113

帝国ホテル「インペリアルパンケーキ いちご添え」1600円

パンケーキが1600円、飲み物が800円くらいするので2500円コースですよ(゚A゚;)ゴクリ。しかしその価値はあった、と言えましょう。

この佇まい、只者ではない。均一な焼き色は相当修練を積んだはず。更に提供された瞬間香り立つ苺の新鮮な香り。

チーズ入りパンケーキロール レッドベリーソース1200円

パンケーキメニューに並んでいて我慢できなかったので頼んでしまったのがこちら、パンケーキ生地をクレープ上にしたパンケーキロール。絵だけでも満足だがチーズ好きな女性も満足なお味。

帝国ホテルのパンケーキメニュー

パンケーキが定番になっているからか、一ドル硬貨のように小さなパンケーキが円盤状に重なって出てくるDollar Pancakeなど選択肢が多い。

帝国ホテルでパンケーキを提供しているのはパークサイドダイナー

そのパークサイドダイナーは本館の1階にある。

帝国ホテル本館の案内板をチェック。

パークサイドダイナーの待ち行列は結構長いが、160席もある大型店舗なのでそれほど待たずに入れるはず。
http://30min.jp/place/525

クリスマスの帝国ホテル

ロビーのシャンデリアの下には立派なオーナメントが。

帝国ホテルロビーにはシャンデリアの下にオーナメントが

10組近い結婚式が行われており新郎新婦が続々記念撮影に降りてくる。
記念撮影する新郎新婦

大胆かつ繊細な飾り
オーナメント

その脇にはクリスマスツリーも登場
大きなクリスマスツリー

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

若大将、エッグスンシングス原宿を訪れる

エッグスンシングス原宿と言えば原宿で最も行列が長い飲食店だ。休日のお昼ごろだと待ち時間で1-2時間ほどかかる。

そのエッグスンシングス原宿になぜか若大将が訪れたという。さてその真相は…

加山雄三はテレ朝に「若大将のゆうゆう散歩」という街歩き番組を持っている。今回のロケは原宿で竹下通りや明治通りを散策した。その途中、行列ができているのを発見しエッグスンシングスへ入ってみたというわけだ。

氏はエッグスンシングスの看板メニュー、「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ」を平らげたそうだ。

エッグスンシングス原宿のパンケーキ

一番上のメジャーっぽいパンケーキを頼んでみた。「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ」のパンケーキ1050円。「ハワイで一番おいしいとお褒めいただいている看板メニューです」とのこと。

エート、ナニカキマシタ。。。超でかい!パンケーキは4枚だけど上にホイップクリームのタワーが鎮座ましましている。これ絶対一人分じゃないよね。カップル2人でも場合によって厳しいかも、という感じ。 エッグスンシングス原宿のパンケーキ

スプーンと見比べると大きさがわかる。
エッグスンシングス原宿のパンケーキの大きさ

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

カフェカイラのスカイツリー店の営業は11末で終了

スカイツリーへ行く用事があり、カフェカイラにも寄ってみた。表参道移転が発表されて店頭ではどうアナウンスされているのかな、と。入り口の扉に「次は表参道で」との掲示が貼られていた。

12月15日にカフェカイラ表参道店がオープンする、旨発表されている。

ハワイ一の朝食を受賞したパンケーキとの触れ込みで早い日は開店前の朝7時30分で当日の行列を打ち切るなどキャパ不足は明らかだった。表参道店は3〜4倍の客席を確保するという。

▼カフェカイラの表参道移転の張り紙

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

表参道のお洒落なカフェにはお洒落なパンケーキがあった。ナンバー・エー(#A)

パンケーキのためなら表参道のお洒落カフェにも一人で入れる@hara19jp。正真正銘のお洒落ピーポーが集うカフェ「ナンバー・エー」のパンケーキはシロップしみしみで食べるといい。

「#A」と書かれていてどう読むのかと思ったら「ナンバー・エー(NUMBER  A)」。青山のランドマーク「Ao」の脇を入ってすぐ。

ソル・レヴァンテのご近所なので存在は知っていたがHanakoのパンケーキムックでパンケーキがあると聞いて初訪問。

シンプルパンケーキ / ナンバー・エー

ランチのシンプルパンケーキ950円にはシャンティクリームにメープルシロップが添えられている。シャンティクリームとは生クリームに砂糖を加えて泡立てたもの。

シロップでしみしみにして食べると至福。他にも黒っぽく色が珍しい「チョコ&ベーコンチップ」などパンケーキメニューがあり試してみたくなった。
シンプルパンケーキ950円 / ナンバー・エー

お洒落カフェ「ナンバー・エー」

夏など夜通りがかるとカウンターにお客がぎっしり入っていて青山・表参道民的お洒落人種になったら入れるかもな、という雰囲気。

昼ならそれほどでもないが客層はモデルさんやら秘書を連れた実業家さんやら普通に入ってきてちょっと気後れするかもしれない。

 ナンバー・エー外観

いつか、カウンター席に座ってみたいものですね。後ここはプリンが絶品らしいのだがランチで食べられるか調べないと。

ナンバー・エーのカウンタ

感想

お洒落カフェで程よい賑わい。客層も良い。

肩肘張らずに食べられるパンケーキを950-1200円なら安いもの。女子同士で恋話に花を咲かせたりデートで行くなどゆっくりしたい時におすすめ。

http://30min.jp/place/442877

Hanako特別編集 PANCAKE BOOK

パンケーキマニアとしては抑えておかないと行けないかなと思って購入。

半分以上はパンケーキレシピで気合が入っている。食べる専門の人向けには後半に店舗の紹介もある。

bills表参道店がクリスマスディナーの新たなスポットになりそうな件

bills表参道店は「手垢が付いていなくて」「ブランドある店のフラッグシップショップで」「東急プラザ表参道原宿のイルミネーションを見下ろせる好立地」とクリスマスデートやディナーに使えるスポットであることを発見した。

東京ではお金を出せばいくらでもいい店がある訳だが新スポットを目ざとく見つけて予約抑えておける系男子はポイント高いと思う。

bills表参道店がクリスマスデートに使える理由3つ

1.今年オープンした新商業施設「東急プラザ 表参道原宿」

神宮前交差点のGAP跡にオープンした「東急プラザ 表参道原宿」。建築家中村拓志氏の設計による意欲的な建築が目を引く。「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」「トミー フィルフィガー」「The SHEL’TTER TOKYO」の旗艦店が入っている。またIT系や漫画好きなら「AppBank Store」や「Tokyo’s Tokyo」も見逃せない。

東急プラザ 表参道原宿

2.「世界一の朝食」billsのフラッグシップショップ

朝食と言いつつall dayなメニュー構成なので夜もスクランブルエッグやリコッタチーズのパンケーキと言った名物料理を頼める。キャッチフレーズのせいで朝のイメージが強いbillsだが夜は照明を落としてムーディな大人の雰囲気。電話でも、オンラインでも予約できる。

billsのスクランブルエッグ 

3.東急プラザ表参道原宿のイルミネーションを見下ろせる好立地

東急プラザでは屋上庭園「おもはらの森」でディズニー110周年記念コラボのイルミネーションを実施ししている。

東急プラザ表参道原宿のイルミネーション

bills表参道店はそのおもはらの森を見下ろす立地になっている。写真左上の店舗がbillsだ。

おもはらの森を見下ろすbills

billsと東急プラザのイルミネーションを絡めてデートするなら

@hara19jpなら、こうする。

表参道駅で集合して、アニヴェルセルカフェのイルミネーションで少しずつテンションをあげ

アニヴェルセルカフェ

表参道ヒルズの中に寄り道して巨大なクリスマスツリーで記念撮影したり、時間ごとに変化するイルミネーションを楽しむ。

表参道ヒルズで変化するイルミネーション

彼女が東急プラザ表参道に来たことが無ければ万華鏡のようなエントランスで度肝を抜き

東急プラザ表参道

AppbankやTokyo’s Tokyoで時間を調整しながら上に上っておもはらの森でイルミネーションを見る。12月の金土日祝は時間によって雪を降らす演出があるからそれも考慮して。

billsへ行くから、ということでイルミネーションのことは言わないで連れて行ってもいいし逆のパターンも有りだろう。

東急プラザ表参道原宿のイルミネーション

最後はbillsで大人のディナーを堪能する。運良く窓際の席なら暖かい所からイルミネーションを眺められるだろう。

写真はbillsの看板メニューの一つ、リコッタチーズのパンケーキ。

billsのリコッタチーズのパンケーキ

bills特集

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストラン。トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。billsのパンケーキはリコッタチーズを使用してふわふわなことで知られる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。