「デート」タグアーカイブ

bills表参道のクリスマス・ディナー

bills表参道に予約を入れてクリスマス・ディナーしてきた。窓際は東急プラザ表参道原宿のクリスマス・イルミネーションを見られる特等席。旗艦店のbills表参道原宿店、穴場のデートスポットなので覚えておくと良いです。

朝のイメージが強いbillsだが夜は照明落としてムーディー。その上クリスマス時期は表参道のイルミネーションを見下せるのでデートにも使える。

そもそもbillsの表参道店は国内のフラッグシップショップなんですね。東急プラザ表参道原宿の屋上庭園「おもはらの森」を見下ろす最上階という好立地。

bills表参道から東急プラザ表参道原宿の屋上庭園を眺める

billsの窓際席から表参道のイルミネーションを見下ろす構図。映っているテーブルはテラス席。テラス席は寒いがソファ席なのでカップルの場合は距離が縮まって良いかも。(ひざ掛けが用意されています)

bills表参道から東急プラザ表参道原宿の屋上庭園を眺める

左下のオーナメントは東急プラザ表参道原宿の2012年のクリスマス・イルミネーションの目玉。ディズニー生誕110周年のコラボでミッキーマウス型の巨大オーナメントが登場した。

billsからおもはらの森を見下ろす

bills表参道の店内

ディナータイムはかなり照明を落としている。客層は女性客がほとんどで女子会、女友達、最後に少数のカップルという感じ。

bills表参道ディナー時の内装

billsのテーブル

照明落としているので各テーブルにキャンドルが。揺れる炎っていいものです。

billsのテーブル

billsのメニュー

有名なのはパンケーキとスクランブルエッグだが今日はディナーということでそれ以外のメニューも紹介していきたい。今回頂いたのは以下の通り。海外系のパンケーキ店だと皿それぞれにポテトが付いてきて往生するのだがbillsはそれぞれ別の物になっていて良い。

  • グリーンベジタブルのガーリックソテー 500円
  • サーモンのロースト w/インゲン、コリアンダースロー 1500円
  • フィッシュカレー w/ジャスミンライス、ローストココナッツ 1500円
  • リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター 1400円
何かお酒も頼んだと思うが二人で6000円くらいだったのでカジュアルに行ける。

グリーンベジタブルのガーリックソテー / billsのメニュー

ガーリック好きなので注文。アスパラにインゲン、ベビーコーン、ズッキーニ(かな)。ごろっと大ぶりながら粗さは無く満足。おすすめ。

billsの野菜炒め

サーモンのロースト with インゲン、コリアンダースロー / billsのメニュー

サーモン炒め。見た目は東南アジア風。高級フレンチだと小さな切り身でしょんぼりすることもあるがこれだけボリュームあると2人で分けて丁度いい感じ。

billsのサーモン炒め

フィッシュカレー with ジャスミンライス、ローストココナッツ / billsのメニュー

グリーンカレー。サーモンに続き東南アジア風。意外とスパイシーだった気がする。

bills表参道のグリーンカレー

リコッタパンケーキ with フレッシュバナナ、ハニーコームバター  / billsのメニュー

リコッタパンケーキはbillsの目玉の一つ。スクランブルエッグはモーニングだけだがパンケーキは終日提供されている。

ハニーコームバターは溶けて滑り落ちてしまうので写真を撮る時は気をつけたい。またしっかりお腹にたまる系なので2人でシェアすると良い。

billsのパンケーキ

bills表参道ディナー時の内装窓際

大きな店舗で120席近くあるのだが、席間が狭い。大勢のスタッフがすり抜けていくのでちょっと落ち着かない。初めてのデートよりもう関係ができている人と行く方が良いだろう。

bills表参道ディナー時の内装窓際

billsのバーカウンター

奥の方にバーカウンターもあって、大学生風の女の子たちが通されていたがなかなかいい雰囲気。
billsのバーカウンター 

東急プラザ表参道原宿のクリスマス・イルミネーション写真集

おもはらの森のイルミネーションは寒い!だがカップルなら寄り添えて良い!でも一人だと辛い!

▼おもはらの森のイルミネーション全景。すり鉢のステージ上になっていて階段に腰掛けながら見られる。
P1060903

110種類のキャラクターが登場した2012年のディズニーコラボ。手前のぷーさんは終盤無くなっていたので盗まれてしまったのかもしれない。
P1060915

7階の”天空のスタバ”から眺めた所。ストーブも有り席が取れれば特等席。

P1060891

左上がbills表参道店。8階はbillsが占有している。
P1060917  

bills特集

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストラン。トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。billsのパンケーキはリコッタチーズを使用してふわふわなことで知られる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

青山エイベックス本社のクリスマスツリーイルミネーション始まる

今年も、始まった。青山通りのエイベックス本社のクリスマス・イルミネーションである。

例年、大通りに面した巨大なクリスマスツリーが道行く人を楽しませている。

今年はクリスマスツリー単体ではなく、窓にもイルミネーションが施されているのが特徴だ。

デートや年末の買い出しで明治神宮外苑やFrancfrancに寄られた際はちょっと足を伸ばすと良いのではないだろうか。 #昨年はクリスマス翌朝には撤去されていて期限かっちりしているなあ、と思った記憶が。

近寄ったら凄かったクリスマスツリー

大胆な設計の建築があると聞いてエイベックス本社へ通りがかって、あのクリスマスツリーは脇からGoodポジションなことに気づいた。ご覧のとおり。

更に下がどうなっているか覗いてみたところなんとあの巨大なツリーの下はシャンデリアだった。青山通りからよく見えるよう巨大なのかと思っていたら下の方も面白かった、という話。

花嫁憧れの結婚式場アニヴェルセル表参道の中を覗いてきた

アニヴェルセル表参道は宮崎あおいや今井美樹が式を挙げたことでも知られる有名結婚式場。隣接するオープンカフェ「アニヴェルセルカフェ」も表参道の風物詩だ。現在は2002年のイルミネーション中

カフェは別としてアニヴェルセルの式場は普段入ることができない。その結婚式でお呼ばれしないと入れない式場に年に一度入ることができる。

昨年アニヴェルセルの教会で聖歌コンサートをやるイベントに参加した際の様子をご紹介したい。

表参道アニヴェルセルカフェのイルミネーション

表参道のケヤキ並木に面したオープンカフェがアニヴェルセルカフェ。白人客などが座っているとパリのお洒落カフェそのままな雰囲気だ。

深夜23時過ぎまでやっていて、実は使い勝手が良い。冬はストーブが出るので見た目ほどは寒くない。週末は奥のアーチから披露宴を終えた新郎新婦が現れたり華やかな場所だ。
アニヴェルセルカフェ

昨年クリスマス頃の様子。式を挙げた思い出の場所が無くなったり変わったりしては困るでしょう?だから毎年同じ様子が見られるのも大事な要素。レストラン ウェディングだと「お店が無くなったりすることもあるから歴史と伝統ある場所の方が良いですよ」と言われたりします。なるほど。

アニヴェルセルカフェの隣のショップ入り口の白木のイルミネーションに高さ数メートルのオーナメントも立派。
アニヴェルセル入り口のイルミネーション

アニヴェルセル表参道で結婚式を

フランス語で「記念日」を意味するアニヴェルセルはカフェの奥に立派な結婚式場を持っている。むしろこちらの方が本命。

記念撮影に使われる大階段。ウェディングドレスの裾(トレーン)が綺麗に映える。後ろのステンドグラスと演出もばっちり。

尖塔もチャペルの雰囲気を出すのに必須でしょう。
  

ステンドグラスにパイプオルガン。チャペルは大きな建物ではないが清潔で高潔なデザイン。

さて聖歌コンサートの様子は撮影禁止なので無し。キリスト教式のウェディングだと牧師さんではない人がアルバイトでやっていたりするがアニヴェルセルの場合本職の宣教師さんがやってくれるそう。ご自分で歌い出したりなかなか愉快な方だった。

控え室で専属シェフによる軽食をいただく。まあ、ウェディングを考えているカップルへの営業の一環でもあるわけです。
 

原宿H&M最上階の「ロイクラトン・リゾート」は眺めがおすすめ

原宿のH&Mの最上階にある「ロイクラトン・リゾート」はデートや人と会う日、披露宴二次会におすすめだ。

「ロイクラトン・リゾート」は横浜などに展開するタイ・リゾート風レストラン。

原宿の明治通りにH&Mの高いビルがあるのはご存知だと思うがあの最上階という好立地。

夜見上げるとこんな感じ。中央H&Mビルの上階の煌々と明るい部分。

日中のH&M原宿店。ここにレストランがあるなんて誰も気づかないだろうな。

H&M脇のエレベータを上がると天井が12mの吹き抜けになっている。まず、これで歓声があがるよね。
手前は天蓋付きの4人席。全体にアジアン・リゾート風。

全体に天井が高くて開放感がある。両側も全面ガラスで非常に明るい。プロジェクタが設置済みなことからわかるように披露宴二次会での貸切などを想定しているようだ。

元々高い建物が少ない原宿で8〜9階なので展望抜群。

夜はお高そうだが昼はランチ1000円。

特製カーオマンガイ。

肉の量もまあまあじゃないかな。

レッドカレーは見た目通りちょい辛。

タイリゾートと言っても普通にパスタもある。

原宿で贅沢な空間づかいをしたきれいめなお店として貴重ではないだろうか。

表参道ヒルズのデルレイで平日1000円のショコラバイキングチャリティ実施中

表参道ヒルズの高級ショコラティエ「デルレイ」がチャリティで1000円で色々買える!

デルレイはベルギーから空輸したチョコが売り文句の高級チョコレート店。

4末まで通常2500円の詰め合わせが1000円になったり平日ショコラバイキングが1000円。

通常一粒300円くらいするチョコが1000円で好きなだけ食べられるのは破格なので行ける方はぜひ!

デルレイの災害復興支援チャリティー概要

復興支援第二弾:デルレイ・チャリティーバッグ販売

銀座店・表参道店では4/18(日)よりベルギーより輸入した生地をお店で焼き上げたソフトクッキーなどの詰め合わせの販売を開始致しました。
通常2,500円前後の詰め合わせを特別に1,000円にて販売します。
こちらの売上の一部(約10%)を被災地への義援金として寄付させて頂きます。

復興支援第一弾:平日限定ショコラバイキング(食べ放題)

デルレイ表参道店では、平日限定でショコラバイキングメニューをご用意しています。スタッフがお席にお持ちするショコラよりお好きなショコラをお好きなだけお召し上がり頂けます。
売上の一部は被災地への義援金として寄付させて頂きます。

お一人様1時間 ¥1.000(税込)
平日11:00~21:30(LO)
1日限定30名様限り(バイキングに関しましては、お席のご予約は承っておりません。ご了承くださいませ。)

表参道ヒルズのデルレイとは

過去記事より復習。

デルレイ(DEL RAY)は表参道ヒルズの中でもデートしてるカップルか女子会の人しかいない超高級店。ベルギーから空輸したチョコレート、という売り文句。

単品でも2000円以上するのでお試しに入るには難しい店だがグルーポンで半額の3000円ならなんとか!ということで行ってみた。

最高グレードを誇る超高級店『DEL RAY Café&Chocolatier』世界の味☆クレープフランベ&ショコラ5,960円が2,980円で登場!

表参道ヒルズに入っている超高級店!ショコラティエ”デルレイ”で世界の味をご堪能下さい。

デルレイでクレープフランベ&ショコラ:概要

グルーポン社からのクーポンは「スペシャルクレープフランベ&ショコラセット」、ということで提供内容は下記。

  • ♡ウエルカムショコラショードリンク
  • ♡オリジナルスペシャルクレープフランベ
  • ♡コーヒー又は、紅茶
  • ♡限定オリジナルチョコレート(3個入り

「オリジナルスペシャルクレープフランベ」は通常メニューの「クレープ フルーツパーフェクト 2,730円」と同じもののようだ。クレープ+前後にドリンク、お土産で全体の金額が上がっているが合計2980円なのだからクレープの金額だけでデートor女子会ができてお得と言える。

クーポンの縛りで月〜金のみ、となっており閉店が20時なことから社会人には行くのが厳しかった。月〜金なら祝日可ということで祝日に行った。グルーポン系は平日や事前予約などの縛りが付いていることが多いので日程調整が難しい。

提供内容の詳細は http://www.groupon.jp/deal-detail/cid/358を参照。

デルレイでクレープフランベ&ショコラ:内容

表参道ヒルズ店はカフェ、ショコラティエ、テイクアウトコーナーで構成されている。銀座店にはイートインがなくカフェがあるのは福岡と東京だけなので関東では唯一のデルレイ・カフェとなる。

バカラ社に特別オーダーをしたショコラ色の“ショコラ・シャンデリア”だそう。

▼DEL REY Café&Chocolatier』オリジナルフランベデザート
“ブランデーとオレンジリキュールでフレミングされたクレープとソースのマリアージュに、季節のフルーツをトッピングした豪華なデザート”との触れ込み。味は甘ったるい感じではなく上品で、爽やか。

フランベするときにアルコールの高いお酒をかけて点火し、アルコール分を燃やし香り付けするんだけどその様子を目の前でやってくれる。

まとめ

表参道デルレイは「値段超高い」「狭い」などの事前イメージだったが、制服姿のお兄さんが目の前でクレープを調理してくれるパフォーマンス代込みだと思えば話のネタになって良い。

次の予定があった人が「この体験を急いでしまったら勿体無い」と予定変更したくらいの価値はある。店内は明るい照明にバカラのシャンデリアやらでキラキラ感があるので女性はもちろん男性でも特別感が味わえる。

デートでちょっと寄る、というにはお高いが特別な日や大事な人と行くのにいい店だと思う。

デルレイ:DEL RAY@表参道ヒルズでデートや女子会を楽しもう

グルーポン自腹連載、次は表参道ヒルズの高級スイーツDEL RAY(デルレイ)。

デルレイは表参道ヒルズの中でもデートしてるカップルか女子会の人しかいない超高級店。ベルギーから空輸したチョコレート、という売り文句。

単品でも2000円以上するのでお試しに入るには難しい店だがグルーポンで半額の3000円ならなんとか!ということで行ってみた。

最高グレードを誇る超高級店『DEL RAY Café&Chocolatier』世界の味☆クレープフランベ&ショコラ5,960円が2,980円で登場!

表参道ヒルズに入っている超高級店!ショコラティエ”デルレイ”で世界の味をご堪能下さい。

デルレイでクレープフランベ&ショコラ:概要

グルーポン社からのクーポンは「スペシャルクレープフランベ&ショコラセット」、ということで提供内容は下記。

  • ♡ウエルカムショコラショードリンク
  • ♡オリジナルスペシャルクレープフランベ
  • ♡コーヒー又は、紅茶
  • ♡限定オリジナルチョコレート(3個入り

「オリジナルスペシャルクレープフランベ」は通常メニューの「クレープ フルーツパーフェクト 2,730円」と同じもののようだ。クレープ+前後にドリンク、お土産で全体の金額が上がっているが合計2980円なのだからクレープの金額だけでデートor女子会ができてお得と言える。

クーポンの縛りで月〜金のみ、となっており閉店が20時なことから社会人には行くのが厳しかった。月〜金なら祝日可ということで祝日に行った。グルーポン系は平日や事前予約などの縛りが付いていることが多いので日程調整が難しい。

提供内容の詳細は http://www.groupon.jp/deal-detail/cid/358を参照。

デルレイでクレープフランベ&ショコラ:内容

表参道ヒルズ店はカフェ、ショコラティエ、テイクアウトコーナーで構成されている。銀座店にはイートインがなくカフェがあるのは福岡と東京だけなので関東では唯一のデルレイ・カフェとなる。

バカラ社に特別オーダーをしたショコラ色の“ショコラ・シャンデリア”だそう。

▼DEL REY Café&Chocolatier』オリジナルフランベデザート
“ブランデーとオレンジリキュールでフレミングされたクレープとソースのマリアージュに、季節のフルーツをトッピングした豪華なデザート”との触れ込み。味は甘ったるい感じではなく上品で、爽やか。

フランベするときにアルコールの高いお酒をかけて点火し、アルコール分を燃やし香り付けするんだけどその様子を目の前でやってくれる。

まとめ

表参道デルレイは「値段超高い」「狭い」などの事前イメージだったが、制服姿のお兄さんが目の前でクレープを調理してくれるパフォーマンス代込みだと思えば話のネタになって良い。

次の予定があった人が「この体験を急いでしまったら勿体無い」と予定変更したくらいの価値はある。店内は明るい照明にバカラのシャンデリアやらでキラキラ感があるので女性はもちろん男性でも特別感が味わえる。

デートでちょっと寄る、というにはお高いが特別な日や大事な人と行くのにいい店だと思う。

六本木の尾前ゼックス(尾前XEX)はデート、接待におすすめ

番外編で六本木の尾前ゼックス(尾前XEX)へ行ってきた記録。

レストラン尾前ゼックス (restaurant omae XEX)はミシュランガイド2008,2009やザガットサーベイ2009にも掲載されている高級鉄板焼き店。

「ノースリーブ、ハーフパンツ、サンダルでのご来店はご遠慮いただいております(男性のみ)」、食べログの利用シーンでも「接待」「デート」の二択。平均利用価格が15000〜19000円ということで超高級ではないにしろ特別な日に使いたい所。

正直XEXの読み方も知らない庶民だったので利用機会無さそうだったが食べログのお陰でいい体験ができた。「食べログチケット」の第一弾ということでいい店を出してきたようだ。

「尾前XEX」の極上素材鉄板焼きフルコース:概要

「尾前XEX」で神戸牛や伊勢海老の鉄板焼きフルコース15000円が半額だったので申し込んでみた。詳細はリンク先参照。

http://r.tabelog.com/ticket/tokyo/1/
食べログ高評価!国内外のセレブが訪れる「尾前XEX」の極上素材鉄板焼きフルコース15,000円が7,500円の50%OFF!

[PR]

「尾前XEX」の極上素材鉄板焼きフルコース:料理

▼三点盛(ボッコンチーニの茶碗蒸し、季節のエスプーマ、海鮮寿司)
最初の一品がさっぱり系なのはいい。彩りも鮮やかで出てくる料理に期待が膨らむ感じ。

▼甘海老のタルタル、海水ジュレと7種類の薬味添え
黒いのはキャビア。ヘラでありがたくいただく、という寸法。

▼岩カキのさっぱり焼き 木の子と共に

▼右手に厚い牛肉が!!!火の通りに時間がかかるということで序盤から登場する。

▼活伊勢海老 鉄板焼
活、なので生きててビチビチしてる奴をサックリ包丁を入れて、という料理過程を一通り。鉄板焼きということで半円形のステージのようなカウンター席で、料理人が目の前で手さばきを見せてもらえるというのはいい体験だった。

伊勢海老の中華ソース風。

▼新鮮葉野菜のバ-ニャカウダ カニ味噌を入れたソ-ス
次がメインということで一旦舌や食感をリセットされていいね。

▼ドライエイジングビーフと神戸牛の食べ比べ~釜焼き玉葱、マッシュポテト~
エイジングということで仕込みに日数がかかるのだろう、予約を入れた際は注文が多くてその日は用意できない、とのことだった。私の方が日程を優先したかったので代わりの肉を用意してくれるという話になっていたが、実際は普通にドライエイジングビーフが出てきた。食べ比べられるほど高級な舌は持ってないけれど、美味しかったですよ(笑

▼ガーリックライスと味噌汁
締め。先ほどの伊勢海老君が再登場。見た目が凄くリッチ。

我々が最後の客だったので最後に鉄板焼きのカウンターをパチリ。格好いい!

尾前XEX2階のラウンジ

さて尾前XEXの名物はここから。2階には暖炉を有するソファーラウンジがあってデザートはそちらでいただくという趣向。

いやーエロい!けしからん。女性陣からもデートなら落ちるわと言われております。私は人生相談聞いて帰ってきましたが。



[PR]

まとめ

この記事を書くために元のチケットを見直したが、尾前XEXについては看板に偽り無し。

  • 新鮮な伊勢海老→活伊勢海老を目の前で調理
  • 山海のゴージャスな食材→キャビア、エビ、牛、牡蠣が登場
  • 豊かな美味とシェフの技→カウンター席で調理風景を堪能

ということで事前の謳い文句が実際に提供されていた。また(場所がわかりにくいのもあるが)店前でスタッフが待っていて迎え入れてくれる所も導入として効果的。高級店だと萎縮して楽しめなかったりするがずっと同じスタッフが付いたり、打ち解けた頃に小話を披露してくれたりフレンドリーよりな接客なのも良かった。料理名をスラスラと読み上げてお終い、という店よりは好み。

もう一度行くか?と言われると金額的にすぐには行けない、という答えになるがでは重要なデートや接待に使う店を下見もせずに使えるか、という鶏卵な話もあって、そういう意味では告白を控えたデートだの記念日だのお偉いさんの接待などでは使える店、として選択肢の一つになった。

きめ細かく上品な甘みのある赤身、脂肪の風味、香りと溶け合うハーモニーの神戸牛や新鮮な伊勢海老など、山海のゴージャスな食材がふんだんに盛り込まれたボリューム満点のフルコース。豊かな美味とシェフの技をご堪能ください。

関連ランキング:ステーキ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅