グルメ

上野のケーキ「ロワゾー・ド・リヨン」でフランスのケーキをいただく

上野に行った時「HARBS!HARBS!!」と呟いていたら「ロワゾー・ド・リヨン」というケーキ屋を教えてもらった。ルコント歴代最年少パティシェだった加登 学氏が実家の料亭を改装して始めた、という由来。それで、上野・御徒町の歓楽街にありながら異質な雰囲気を出しているわけだ。日本にフランス菓子を広めたルコントで修行ということで、本格フランス菓子店である。

投稿者:@ysakaki 投稿日時: