「クリスマス」タグアーカイブ

bills表参道のクリスマス・ディナー

bills表参道に予約を入れてクリスマス・ディナーしてきた。窓際は東急プラザ表参道原宿のクリスマス・イルミネーションを見られる特等席。旗艦店のbills表参道原宿店、穴場のデートスポットなので覚えておくと良いです。

朝のイメージが強いbillsだが夜は照明落としてムーディー。その上クリスマス時期は表参道のイルミネーションを見下せるのでデートにも使える。

そもそもbillsの表参道店は国内のフラッグシップショップなんですね。東急プラザ表参道原宿の屋上庭園「おもはらの森」を見下ろす最上階という好立地。

bills表参道から東急プラザ表参道原宿の屋上庭園を眺める

billsの窓際席から表参道のイルミネーションを見下ろす構図。映っているテーブルはテラス席。テラス席は寒いがソファ席なのでカップルの場合は距離が縮まって良いかも。(ひざ掛けが用意されています)

bills表参道から東急プラザ表参道原宿の屋上庭園を眺める

左下のオーナメントは東急プラザ表参道原宿の2012年のクリスマス・イルミネーションの目玉。ディズニー生誕110周年のコラボでミッキーマウス型の巨大オーナメントが登場した。

billsからおもはらの森を見下ろす

bills表参道の店内

ディナータイムはかなり照明を落としている。客層は女性客がほとんどで女子会、女友達、最後に少数のカップルという感じ。

bills表参道ディナー時の内装

billsのテーブル

照明落としているので各テーブルにキャンドルが。揺れる炎っていいものです。

billsのテーブル

billsのメニュー

有名なのはパンケーキとスクランブルエッグだが今日はディナーということでそれ以外のメニューも紹介していきたい。今回頂いたのは以下の通り。海外系のパンケーキ店だと皿それぞれにポテトが付いてきて往生するのだがbillsはそれぞれ別の物になっていて良い。

  • グリーンベジタブルのガーリックソテー 500円
  • サーモンのロースト w/インゲン、コリアンダースロー 1500円
  • フィッシュカレー w/ジャスミンライス、ローストココナッツ 1500円
  • リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター 1400円
何かお酒も頼んだと思うが二人で6000円くらいだったのでカジュアルに行ける。

グリーンベジタブルのガーリックソテー / billsのメニュー

ガーリック好きなので注文。アスパラにインゲン、ベビーコーン、ズッキーニ(かな)。ごろっと大ぶりながら粗さは無く満足。おすすめ。

billsの野菜炒め

サーモンのロースト with インゲン、コリアンダースロー / billsのメニュー

サーモン炒め。見た目は東南アジア風。高級フレンチだと小さな切り身でしょんぼりすることもあるがこれだけボリュームあると2人で分けて丁度いい感じ。

billsのサーモン炒め

フィッシュカレー with ジャスミンライス、ローストココナッツ / billsのメニュー

グリーンカレー。サーモンに続き東南アジア風。意外とスパイシーだった気がする。

bills表参道のグリーンカレー

リコッタパンケーキ with フレッシュバナナ、ハニーコームバター  / billsのメニュー

リコッタパンケーキはbillsの目玉の一つ。スクランブルエッグはモーニングだけだがパンケーキは終日提供されている。

ハニーコームバターは溶けて滑り落ちてしまうので写真を撮る時は気をつけたい。またしっかりお腹にたまる系なので2人でシェアすると良い。

billsのパンケーキ

bills表参道ディナー時の内装窓際

大きな店舗で120席近くあるのだが、席間が狭い。大勢のスタッフがすり抜けていくのでちょっと落ち着かない。初めてのデートよりもう関係ができている人と行く方が良いだろう。

bills表参道ディナー時の内装窓際

billsのバーカウンター

奥の方にバーカウンターもあって、大学生風の女の子たちが通されていたがなかなかいい雰囲気。
billsのバーカウンター 

東急プラザ表参道原宿のクリスマス・イルミネーション写真集

おもはらの森のイルミネーションは寒い!だがカップルなら寄り添えて良い!でも一人だと辛い!

▼おもはらの森のイルミネーション全景。すり鉢のステージ上になっていて階段に腰掛けながら見られる。
P1060903

110種類のキャラクターが登場した2012年のディズニーコラボ。手前のぷーさんは終盤無くなっていたので盗まれてしまったのかもしれない。
P1060915

7階の”天空のスタバ”から眺めた所。ストーブも有り席が取れれば特等席。

P1060891

左上がbills表参道店。8階はbillsが占有している。
P1060917  

bills特集

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストラン。トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。billsのパンケーキはリコッタチーズを使用してふわふわなことで知られる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

ピエール・マルコリーニのハート型クリスマスケーキ

今年のクリスマスケーキ1個目はピエール・マルコリーニのチョコケーキ。よく考えたら表参道には無かったですね。東京駅のエキナカ「ピエール・マルコリーニ グランスタ店」で購入。

スイーツ好きな方に「えっ@hara19jpさん有名店のクリスマスケーキは予約しないとダメですよ」と諭されて去年から2個ペース。去年はジャン=ポール・エヴァンのトナカイと吉祥寺アテスウェイのヌガーピスターシュ。

話が横道にそれるが表参道ヒルズにも入っているエヴァンは毎年奇抜…というかアヴァンギャルド。今年は「火遊び」がテーマだそうでやっぱり凄い

ピエール・マルコリーニの2012年クリスマスケーキ「Noel de Pierre 2012」

王道なハート型のチョコレートケーキ。引き取りは店頭だがオンラインでも予約できるのが便利。

クリスマスケーキは毎年迷うのだがレギュラーメニューではないこの時期だけの一品の中からビジュアルか味が面白そうなものとチョコレートケーキと、に決めている。味と創造性からピエール・エルメを頼みたかったのだがご近所でいつでも買えるのと小さなピースで味見したら満足してしまった、というオチ。

キャラメルのようにクリーミーなミルクチョレートガナッシュをベースに、上品な酸味のフランボワーズジュレ、風味豊かなビスキュイショコラ、フィヨンティーヌの軽快な食感が相性良く融合しています。
マルコリーニのチョコレート作りに込めた熱意と感性が、至福の喜びのひと口となって、特別なクリスマスを演出します。

予約開始日:10月7日(日)
※通信販売は10月6日(土)午前11:00より受注を開始いたします。
価 格:5985円
サイズ:約12cm×12cm×4cm
消費期限:お渡し日を含め2日間

http://www.pierremarcolini.jp/news/2012/11/2012.html

のっぺらなのも困るが立体的すぎるのもなかなか構図が難しい…結局正面から。
ピエール・マルコリーニの2012年クリスマスケーキ「Noel de Pierre 2012」

表面の質感の作りが丁寧。ミルクチョコレートのクリーミーな食感に中のラズベリージュレの酸味がアクセントに。
上面の丁寧な作り

 

青山エイベックス本社のクリスマスツリーイルミネーション始まる

今年も、始まった。青山通りのエイベックス本社のクリスマス・イルミネーションである。

例年、大通りに面した巨大なクリスマスツリーが道行く人を楽しませている。

今年はクリスマスツリー単体ではなく、窓にもイルミネーションが施されているのが特徴だ。

デートや年末の買い出しで明治神宮外苑やFrancfrancに寄られた際はちょっと足を伸ばすと良いのではないだろうか。 #昨年はクリスマス翌朝には撤去されていて期限かっちりしているなあ、と思った記憶が。

近寄ったら凄かったクリスマスツリー

大胆な設計の建築があると聞いてエイベックス本社へ通りがかって、あのクリスマスツリーは脇からGoodポジションなことに気づいた。ご覧のとおり。

更に下がどうなっているか覗いてみたところなんとあの巨大なツリーの下はシャンデリアだった。青山通りからよく見えるよう巨大なのかと思っていたら下の方も面白かった、という話。

来日したバルサのダニエウ・アウベス、表参道ヒルズでシンデレラの馬車に乗るお茶目な写真をアップ

クラブワールドカップで来日中のバルセロナは12月12日(月)、終日オフということで自由行動だった。シャビやセスクは宿泊地の横浜から京都へ。快速サイドバックのダニエウ・アウベスは表参道を楽しんだ。

(前置き)
@hara19jpの運営者はアーセナルのサポータである。

そしてバルセロナはアーセナル主将だったセスクを(バルサユース出身とは言え)シーズン中から「今季は来ないけどアーセナルに貸しているようなものさ。」「アーセナルが優勝争いから脱落したら1月には移籍してくるよ」(スペインW杯優勝セレモニでふざけてバルサシャツを無理やりかぶせるいたずらなど他にも多数)など複数選手がアーセナルサポータの神経を逆なでする発言を行なったことからバルセロナというクラブは大嫌いである。

しかしながら彼らが数十年に一度の歴史に名を残す素晴らしいプレーを披露していることは事実でプレーは見たいがクラブは嫌い、とうアンビバレントな状態に置かれているわけだ。

ということでセスク個人とセビージャで活躍したダニエウ・アウベスなら、という所にダニエウ・アウベスが来たので会ってきた。

ダニエウ・アウベスは横浜から品川経由で原宿・表参道へ到着した。


更に表参道ヒルズへ移動、正門前のディズニーコラボのシンデレラの馬車でおどけたポーズを撮った。

@hara19jpではこの写真が5分前にアップされたのを見て即駆けつけた所、運良く表参道を散歩中のダニエウ・アウベスに会うことができた。彼はBlackBerryを手放さずTwitter中だったが話しかけた所「ちょっと待て」と無言で目配せし、しばしTweetした後サインしてくれた。身長は175の私より少し小さかったがこの人がサイドをガンガン駆け上がっているのかと思うと意外であった。

サイン後仲間を追って歩き出したアウベスだが、振り向きつつ後ろに手を伸ばして握手してくれた。ナイスガイである。

▼表参道のローソン前を通過するバルサ一行。右端がアウベス。

▼ラフォーレ原宿のクリスマスツリーをバックに記念撮影するダニエウ・アウベス

▼ダニエウ・アウベスのサイン

表参道ヒルズにディズニーのシンデレラの馬車登場

表参道ヒルズで早くもクリスマスイルミネーションが始まった。タイトルは「OMOTESANDO HILLS Christmas 2011」。

今年はウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して吹き抜け大階段にはアリエルやシンデレラなどのプリンセスキャラクターのシルエット、天井からはミッキーの頭部をかたどったオブジェが吊るされている。

目玉のクリスマスツリーには約1万7000個のスワロフスキークリスタルが散りばめられていて15分に一回館内の照明を落としてイルミネーションが変化する。

正面玄関のシンデレラの馬車

写真スポットとなっていて道行く人が足を止めて写メを撮っている。中央に記念撮影用のホールがあいている。カップルにおすすめ。

表参道ヒルズ大階段のクリスマスツリー

ウォルト・ディズニー生誕110周年ということでツリーの手前にはミッキーマウスの手を引くウォルト・ディズニー像。

15分毎のショータイムでは照明の色で雰囲気が一変する。一番華やかなのは金色の照明。

上階から見下ろすと吹き抜けの大階段にディズニーキャラが配置されている。

青系も幻想的。

クリスタル・ケイ : 表参道ヒルズツリー点灯式で新曲初披露

歌手のクリスタル・ケイさんが2日、表参道ヒルズ(東京都渋谷区)のクリスマスツリー点灯式でライブを行い、新曲「Superman」を初披露した。「ツリーに負けないように!」と純白のドレスに身を包んだケイさんは、シンデレラのように吹き抜けの大階段を上って登場。「初めて歌うのでちょっとドキドキしています。皆さんよかったら手拍子してください!」と観客を盛り上げ、ノリノリで熱唱した。
http://mantan-web.jp/2011/11/02/20111102dog00m200023000c.html

嬉し恥ずかし?!六本木ヒルズ展望台にハート型アイススケートリンク登場

このクリスマスはヒルズ展望台のハート型アイススケートリンクで彼との距離を縮めよう!という趣旨だと思うが六本木ヒルズの展望台「シティービュー」で開催される「手を取り合って、煌く街の上空を滑走する『愛す(ICE)スケートリンク』」の内覧会に行ってきた。

展望台から東京タワーなどの夜景を眺めながらカップルがスケートでキャッキャウフフできるというリア充向けイベントである。

天空のクリスマス2011~Gift for tomorrow~『愛す(ICE)スケートリンク』

本物の氷で作られたハート型のリンクはピンクに彩られ、ハート型ミラーボールからの光で雪が舞い散るように煌きます。カップルがお揃いで使用できるオリジナル手袋の販売など「恋人の聖地」ならではの企画や、クリスマスギフトをプレゼントする『Gift for tomorrowキャンペーン』など、様々なコンテンツをご用意しています。

  • 期間:2011年11月25(金)~12月25日(日)
  • 場所:展望台 東京シティビュー(森タワー52F)
  • 時間:【展望台】10:00~23:00(最終入館 22:30)※金・土・祝前日25:00まで(最終入館 24:00)
    【愛す(ICE)スケートリンク】13:00~22:00 ※金・土・祝前日は23:00 ※11月25日(金)は19:00~
    【スカイデッキ】
    時間: 11:00~20:00(最終入場 19:30) ※12月17日(土)~12月25日(日)は毎日22:00まで(最終入場21:30)※荒天時クローズ
  • 料金:一般 ¥1,500、学生(高・大学生)¥1,000、子供(4歳~中学生) ¥500(シティービュー入場料として。愛すスケートリンクは無料)

▼会場マップ(公式サイトより
ヒルズの展望台はレストラン「MADO ROUNGE」を除いた一周全てだが、四隅の一つにスケートリンクが設置されている。

▼スケートリンク拡大図
これが「愛す(ICE)スケートリンク」だ!本物の氷で作られたハート型のスケートリンク(35m2)。海抜250mは日本一の高さ。頭上にはハート型ミラーリングが煌き「HAND IN HAND(手と手を取り合って)」の文字が刻まれたおそろいのオリジナル手袋(300円)はデートの記念に最適☆

愛す(ICE)スケートリンク@六本木ヒルズ展望台の写真集

やってきました六本木ヒルズ。もうクリスマスイルミネーションが始まっている。
正門前の広場では高さ7mの赤にシャンパンのリボンが入ったクリスマスツリーが登場。点灯は24時まで。けやき坂と毛利庭園のイルミネーションは23時までと一時間早いので注意。

展望台のシティービュー入り口では同時開催されているスライムが大人気。写メを撮る人垣ができていた。

こちらがデート記念用のオリジナル手袋「LOVE HAND」。ほら、ペアグッズとか興味無いけどスケートで転んだ時に手袋無いと危ないからね!決してデートムードの盛り上げのためじゃないですよ??

…と言いつつこうなってしまうんだろうなー(撮影協力某カップル)

ムードはラブラブでもスケートシューズはガチ(貸靴500円)。またシューズは持込可だが先の尖ったスピード靴は不可。荷物はロッカーがあるのでそちらに預けられる。

そしてこちらがカップル向けアイススケートリンクの光景。リア充空間ですね!

展望台より一段高くなっているのでカップルで肩を並べて東京タワーを見下ろしちゃったりしていかにも都会派デートって感じ。

この角度からはこんな感じでライトアップされた東京タワーが見られる。

体を動かして動悸が高まると吊り橋効果で「これって恋?」となりやすいのでこれから仲良くなりたいカップルにもおすすめだ。

原宿駅前のGAPがクリスマスの装いに

原宿駅前のGAPのロゴが普段の紺から赤に変えてあってクリスマスカラーになっている。

神宮前交差点のランドマークだったGAPは再開発中(原宿GAP跡地再開発、核テナント決まる)で、店舗は原宿駅前へ移転している。

原宿GAP跡地の建設計画発表。12年3月開業

原宿のランドマークだった原宿GAP跡地の建設計画が発表されている。神宮前交差点、表参道と明治通りの角にあったGAPの跡地は新たなランドマークとして期待されているが、再開発を行う東急不動産から昨年11月9日、原宿GAP跡地の建設計画の概要がプレスリリースされた。「GAP 原宿店」は2010年1月3日に閉店している。

写真を撮っていく人も。少しずつ街もクリスマスムードだ。

FASHION’S NIGHT OUTの見所紹介

11月5日の土曜に原宿・青山・表参道で420店が参加するVOGUE誌主催のイベント、FASHION’S NIGHT OUT2011(ファッションズ・ナイト・アウト、略称FNO)が開催される。

ファッションナイトアウトの見所を絞る

ファッションナイトアウトでは各店舗でDJやミニライブ、限定グッズ販売など様々なイベントが開催されるが、数があまりに多いので全てはチェックしきれない。開催時刻が決まっているイベントもあるので移動も計算してある程度お目当てを絞る必要があるだろう。

FNOの目玉イベント

全体スケジュールとしてはオープニング・セレモニー 14:00−、ショッピング・タイム 15:00 − 20:00、クロージング・セレモニー 21:00 −となっている。

オープンニング・セレモニー

最大のイベントはオープニング・セレモニー。表参道ヒルズの吹き抜け大階段で14時からで参加は無料。

MCはクリス・ペプラー、FNOのアンバサダー冨永愛、土屋アンナ、モデルのTAOが参加。タップダンサーの熊谷和徳やホテルニュートーキョー/VERBAL/YULIAらのパフォーマンスが予定されている。

また表参道ヒルズではディズニーコラボのクリスマスツリーが登場している。

15:00〜Dior表参道でDJイベント

YOON、PELI、YUYAによるDJパフォーマンス。当日はFNO限定のスペシャルWindowディスプレーに。

ディオール表参道、11/5のFNOでDJ パフォーマンス&ドリンクサービスを。またDior Hommeのアーティスティック・ディレクターのクリス ヴァン アッシュもこの日のために来日予定。 http://t.co/izeqhaRc #fnojp
@VogueHommesJP
VOGUE HOMMES JAPAN

15:30〜イヴ・サンローラン 表参道店でミニ・パーティ

シャンパンのサービス。フランス版、トルコ版ヴォーグの編集長をスペシャルゲストに迎えてミニトークショウやフォトセッション。

11/5(土) 15:30~イヴ・サンローラン 表参道店にて、ヴォーグ主催FASHION'S NIGHT OUTのオープニングを祝うミニ・パーティを開催。フランス版、トルコ版ヴォーグの編集長をスペシャルゲストに迎えてミニトークショウやフォトセッションも。#fnojp
@YSL
Yves Saint Laurent

16:00-19:00の間、スワロフスキー表参道で先着100名に無料でスターモチーフのクリスタルタトゥ・サービス。FNO当日限定のバングル2310円も登場。

http://blog.talk.vogue.co.jp/fno/archives/1397352.html
#画像は上記URLより

16:30〜ヴィトン表参道で写真集

マイルス・アルドリッジ氏が撮りおろした、冨永愛氏が旅する京都の写真展を明日16:30~11月21日までルイ・ヴィトン表参道店4階で開催。先着30名様に、冨永愛氏とマイルス・アルドリッジ氏、お二人のサイン入り限定写真集をプレゼント。

明日16:30よりルイ・ヴィトン表参道店4階で開催される写真展はマイルス・アルドリッジ氏の作品。美しい京都を舞台に、モデルの冨永愛氏を撮影しました。写真展へご来場いただいた先着30名様に、冨永愛氏とマイルス・アルドリッジ氏、お二人のサイン入り限定写真集をプレゼント。 #fnojp
@LouisVuitton_JP
LOUIS VUITTON JAPAN

17:00~18:30ピエール・エルメ・パリ 青山でランバンのダンスコンテスト「ランバン ダンス・チャレンジ」を開催

2Fのバー ショコラでは、ニューヨークのFNOでも大好評だった、ランバンのダンスコンテスト「ランバン ダンス・チャレンジ」を開催!
ランバンのコレクション映像に合わせて踊って、お祭りムードを盛り上げます。
なんと、優勝者にはランバンのアイテムをプレゼントします。
さらに、審査員にJONTE★MOANINGさん、司会にLiLiCoさんをお迎えしてのビッグイベント。
ピエール・エルメ・パリのスイーツでお迎えします。
飛び入り参加もOK! ぜひ、お立ち寄り下さい。
http://blog.talk.vogue.co.jp/fno/archives/1399830.html

日時:11月5日(土)17:00~18:30
場所:ピエール・エルメ・パリ 青山 2F バー ショコラ

17時半過ぎ ポロ・ラルフローレン表参道にVogue France編集長Emmanuelle Alt、Vogue Turkey 編集長Seda Domanic来店

ラルフ ローレン 表参道に11/5フランス版ヴォーグ編集長のエマニュエル・アルトが来店予定! http://t.co/Hpdz8Lj5 #fnojp
@VogueHommesJP
VOGUE HOMMES JAPAN

18:00-20:00 カルバン・クラインPOP UP SHOPで大沢伸一と上村正敏によるパフォーマンス

11/5限定のck カルバン・クラインPOP UP SHOPでは、18:00-20:00に大沢伸一と上村正敏によるパフォーマンスを予定! http://t.co/FKmuIno7 #fnojp
@voguejp
VOGUE JAPAN

モントークでDJイベント

19:00からはDJ HICO、PUNKADELIX(MAYU KONDO)によるオープニングパーティ。

VOGUE HOMMES JAPANは11/5から1週間モントークでスペシャルな空間をクリエイト!また11/5の19:00からはDJ HICO、PUNKADELIX(MAYU KONDO)によるオープニングパーティも。 http://t.co/cnLVJ7kA #fnojp
@VogueHommesJP
VOGUE HOMMES JAPAN

19:00〜JILLSTUART表参道でラジオ収録イベント

【FNOおすすめポイント③】JILLSTUARTにて、紗羅マリーちゃん&エリローズちゃんのDJ、山田優ちゃんのラジオ公開収録!19時〜21時半。 #FNOJP
@matsuyou
まつゆう*(mimi)

17:00〜、19:00〜BURBERRY表参道でUKバンドThe CrookesのLIVE

UKバンドThe Crookesが17:00と19:00にバーバリー表参道でライブパフォーマンス

明日のFASHION'S NIGHT OUTで、UKバンドThe Crookesが17:00と19:00にバーバリー表参道でライブパフォーマンスを行います。入場はご自由です。ぜひご来場ください http://t.co/qFu9Y0IP #fnojp

19:30〜リード クラッコフ青山で冨永愛さんとの写真撮影とドリンクサービス!

Reed Krakoff青山では、15:00~20:00の間、インターナショナル ブロガーBryan BoyやOlivia Lopez等、大人気ブロガーが来店しFNOを盛り上げる他、ドリンク&秋にピッタリのスペシャルマカロンをサービス。

スーパーモデル冨永愛さんは、19:30頃登場し 時間の許す限りお客様との2ショット写真撮影に応じます。

http://blog.talk.vogue.co.jp/fno/archives/1399202.html

グッチ青山でファッションフォトグラファーによるフォトセッション「マイ グッチ モーメント」を開催

ITALIA VOGUE編集長フランカ・ソッツァーニさんやモデルの冨永愛さん来店予定。時間は不明。

土曜日は原宿・青山・表参道でFASHION’S NIGHT OUT2011開催

11月5日の土曜に原宿・青山・表参道で400店が参加するVOGUE誌主催のイベント、FASHION’S NIGHT OUT2011(ファッションズ・ナイト・アウト、略称FNO)が開催される。

FNOは、ヴォーグ誌が発行されている各国で開催されるハイブランドのショッピングイベント。

ファッション業界の活性化を目的にFNO一日だけ深夜まで営業時間を延長し、ドレスアップした人々が表参道をそぞろ歩いたり、各店がウェルカムドリンクやチャリティーグッズ販売、DJやミニライブを用意するなど間口を広げる良い機会となっている。

例年夏に開催されているが今年は東日本大震災を考慮して日本のみ11月の開催となった。今年は節電などに配慮して営業時間の延長は実施せず、15時から20時まで。(夜の節電は不要だが企画時点でそう判断したのは仕方ないと思う)

日本に対する応援の姿勢を明らかにするため、世界各国のヴォーグ編集長が一堂に会することになっていて「プラダを着た悪魔」の鬼編集長のモデルとなった名物編集長アナ・ウィンターも来日する。

アナ・ウィンターの人物像

映画「プラダを着た悪魔」に登場するファッション誌編集長のモデルとも言われる。原作者であるローレン・ワイズバーガーは1年間彼女のアシスタントを務めており、この実体験をもとに作品を執筆したとされる。

ファッション・トレンドに対する鋭い視点や、若いデザイナーの発掘という先見性について、世界中から賞賛を得ている一方、性格はよそよそしく冷酷と評され、「Nuclear Wintour(Nuclear Winter=核の冬の意地の悪い洒落) 」とあだ名される[2]。ファッションショーには、最先端のブランドを身にまとって登場、トレードマークであるボブカットとサングラスで最前列に位置取り、常に注目を浴びる存在である。やはり『ヴォーグ』で編集長を務めたダイアナ・ヴリーランドと同様、ファッション・アイコンとなっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

ファッションナイトアウト各ブランドのイベントまとめ

表参道ヒルズにディズニーのシンデレラの馬車登場

表参道ヒルズで早くもクリスマスイルミネーションが始まった。タイトルは「OMOTESANDO HILLS Christmas 2011」。

今年はウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して吹き抜け大階段にはアリエルやシンデレラなどのプリンセスキャラクターのシルエット、天井からはミッキーの頭部をかたどったオブジェが吊るされている。

目玉のクリスマスツリーには約1万7000個のスワロフスキークリスタルが散りばめられていて15分に一回館内の照明を落としてイルミネーションが変化する。

正面玄関のシンデレラの馬車

写真スポットとなっていて道行く人が足を止めて写メを撮っている。中央に記念撮影用のホールがあいている。カップルにおすすめ。

表参道ヒルズ大階段のクリスマスツリー

ウォルト・ディズニー生誕110周年ということでツリーの手前にはミッキーマウスの手を引くウォルト・ディズニー像。

15分毎のショータイムでは照明の色で雰囲気が一変する。一番華やかなのは金色の照明。

上階から見下ろすと吹き抜けの大階段にディズニーキャラが配置されている。

青系も幻想的。

クリスタル・ケイ : 表参道ヒルズツリー点灯式で新曲初披露

歌手のクリスタル・ケイさんが2日、表参道ヒルズ(東京都渋谷区)のクリスマスツリー点灯式でライブを行い、新曲「Superman」を初披露した。「ツリーに負けないように!」と純白のドレスに身を包んだケイさんは、シンデレラのように吹き抜けの大階段を上って登場。「初めて歌うのでちょっとドキドキしています。皆さんよかったら手拍子してください!」と観客を盛り上げ、ノリノリで熱唱した。
http://mantan-web.jp/2011/11/02/20111102dog00m200023000c.html

ラフォーレ原宿に巨大クリスマスツリーが登場

ラフォーレ原宿に巨大クリスマスツリーが登場した。11月1日から「SEE BY CHLOE(シーバイクロエ)」とコラボしたクリスマスイルミネーションが始まっている。

ラフォーレ原宿前の巨木は毎年デザイナーやアーティストとコラボしたクリスマスツリーのイルミネーションを展開しており、昨年はドリカムの新アルバムとのコラボだった。(参考:ラフォーレ原宿のドリカム クリスマスツリー

今年はフランスのファッションブランド「SEE BY CHLOE」のコレクションをイメージしたハートのモチーフがアクセントになっている。

展示期間は11月1日から12月25日まで。点灯時間は16時~21時。

スワロフスキー x ハローキティのイベントin表参道ヒルズ

スワロフスキーのKittyちゃんコレクション発表記念イベントが表参道ヒルズで開かれている。

原宿・表参道でKittyちゃんの風船を持って歩いている人はこれだ。

Kittyちゃんコレクションはネックレスやブレスレット、オブジェなど31種類。日本では6月30日から、世界では8月から1900箇所で販売される。

表参道ヒルズの地下スペース オーでは「SWAROVSKI presents “House of Hello Kitty”」として、ハローキティの家をイメージした展示を行っている。

会場内には4種類の部屋が設置され、コレクション展示、プリクラ、限定ぬいぐるみをクレーンゲームなど大人も子供も楽しめるようになっている。

スワロフスキー x ハローキティ オープニングレセプション

6月29日、表参道ヒルズでは芸能人も来場するオープニングレセプションが開催された。

大階段にはDJブースが設けられている。これは7/2のDJ KAORIの無料イベントでも使用される。

大階段の記者会見ブース。冨永愛さん初めてお会いしましたが背が高くて二の腕超細い。

モデルさんだと思うけど顔と名前が一致しない。

DJブース裏のカーテンが開くと中からモデルさんが現れた。

SWAROVSKI presents “House of Hello Kitty”

6月30日に早速行ってきた。受付の女の子がかわいい!キティちゃんの赤いリボンをしている。

500円でできるクレーンゲーム。限定ぬいぐるみ(大・小)をgetできる。取れないとスタッフが落としやすい位置に移動してくれるので試してみて欲しい。

120万の限定キティ。

アーティスト9人によるオブジェ

表参道エリアに設置されたオブジェを巡ると記念品が貰える企画が行われている。これは表参道ヒルズ正面入口。

アートオブジェがあるのは下記の場所。徒歩で移動できる範囲だ。

東信さんのアートオブジェ。

ミネヤの放送によると今夜表参道ヒルズのイベントにKARAのハラが来るらしい。

今やっているイベントはスワロフスキー×KittyのイベントなのでKARAが来るとしたらこれだろう。

開催は明日からということで前夜に来てメディアに取り上げられるというPRが考えられる。

先日もKARAは原宿でロケをしており、ハラ超絶可愛いという声を目にしたので会えるなら会ってみたいものだ。

原宿にKARAが来てる!!!!ハラ超絶可愛い((((;゚Д゚)))))))マジヤバすぎる!!!!! less than a minute ago via Twitter for iPhone Favorite Retweet Reply

表参道ヒルズ イルミネーションの変化

表参道ヒルズのイルミネーション

スワロフスキーは年末のクリスマスイルミネーションでも表参道ヒルズにエレメントを使ったクリスマスツリーを展示するなど表参道ヒルズでは良くイベントをしている。

表参道ヒルズの吹抜け大階段にはスワロフスキー・エレメントのクリスマスツリーがドーンと控えている。上部のライトやミラーボール、BGMが変化するのでしばらく立ち止まって眺めて欲しい。通常はもっと明るいが0時毎(?)に照明が落ちて色や明かりが変化するデモンストレーションが行われる。
表参道ヒルズのイルミネーション。キラキラ

クリスマスツリーの撮影ポイントはエレベータを最上階に上がった箇所だ。各階の手すりのLEDも色が変化するが、それらを含めて全景を見下ろすことができる。
表参道ヒルズ イルミネーションの変化表参道ヒルズ イルミネーション3Fから

SWAROVSKI presents “House of Hello Kitty”

ハローキティ のお家をイメージしたエンターテインメント空間が表参道ヒルズに出現!オリジナルのハローキティの写真が撮れるお部屋や、イベント限定のぬいぐるみをゲットできるクレーンゲームなど、体験型の楽しいコンテンツが盛りだくさん、とのこと。

  • 開催期間:6/30(木)~7/10(日)
  • 開催時間:11時~20時
  • 場所: 表参道ヒルズ 本館B3F スペースオー
  • 入場料:無料
  • URL:http://swarovski-m.jp/hellokitty/

今夜表参道ヒルズのイベントにKARAのハラが来るらしい

ミネヤの放送によると今夜表参道ヒルズのイベントにKARAのハラが来るらしい。

今やっているイベントはスワロフスキー×KittyのイベントなのでKARAが来るとしたらこれだろう。

開催は明日からということで前夜に来てメディアに取り上げられるというPRが考えられる。

先日もKARAは原宿でロケをしており、ハラ超絶可愛いという声を目にしたので会えるなら会ってみたいものだ。

原宿にKARAが来てる!!!!ハラ超絶可愛い((((;゚Д゚)))))))マジヤバすぎる!!!!! less than a minute ago via Twitter for iPhone Favorite Retweet Reply

表参道ヒルズ イルミネーションの変化

表参道ヒルズのイルミネーション

スワロフスキーは年末のクリスマスイルミネーションでも表参道ヒルズにエレメントを使ったクリスマスツリーを展示するなど表参道ヒルズでは良くイベントをしている。

表参道ヒルズの吹抜け大階段にはスワロフスキー・エレメントのクリスマスツリーがドーンと控えている。上部のライトやミラーボール、BGMが変化するのでしばらく立ち止まって眺めて欲しい。通常はもっと明るいが0時毎(?)に照明が落ちて色や明かりが変化するデモンストレーションが行われる。
表参道ヒルズのイルミネーション。キラキラ

クリスマスツリーの撮影ポイントはエレベータを最上階に上がった箇所だ。各階の手すりのLEDも色が変化するが、それらを含めて全景を見下ろすことができる。
表参道ヒルズ イルミネーションの変化表参道ヒルズ イルミネーション3Fから

SWAROVSKI presents “House of Hello Kitty”

ハローキティ のお家をイメージしたエンターテインメント空間が表参道ヒルズに出現!オリジナルのハローキティの写真が撮れるお部屋や、イベント限定のぬいぐるみをゲットできるクレーンゲームなど、体験型の楽しいコンテンツが盛りだくさん、とのこと。

  • 開催期間:6/30(木)~7/10(日)
  • 開催時間:11時~20時
  • 場所: 表参道ヒルズ 本館B3F スペースオー
  • 入場料:無料
  • URL:http://swarovski-m.jp/hellokitty/

新宿サザンテラスイルミネーション

新宿サザンテラスのイルミネーションが思いの外綺麗だったので感動した。もっと早く見に来ればよかった。このイルミネーションは正式には「新宿テラスシティ イルミネーション’10−’11」という。小田急やJR本社など大企業が関係しているので狭いエリアながらバリエーション豊富なイルミネーションなのがポイント。

新宿サザンテラスイルミネーション概要

名称 新宿テラスシティ イルミネーション’10−’11
期間 11月10日(水)~2011年2月14日(月)
※サザンテラス広場オブジェは12月25日(土)まで
場所 新宿サザンテラス
点灯時間 新宿テラスシティの主な点灯時間 17:00~24:00

ラフォーレ原宿のドリカム クリスマスツリー

表参道イルミネーション特集記事第二弾。ラフォーレ原宿入り口の巨木が今年もクリスマスツリーになっている。原宿・表参道エリアで一番巨大なクリスマスツリーと思われる。今年は「WINTER FANTASIA 2010 ~LOVE CENTRAL~」と題してドリカムとコラボした企画となっている。

今年良く見掛けるのがただ点滅するだけでなく雫が落ちるように光が流れるLED。スノーフォールと言って80本も飾ってあるらしい。

スノーフォールが写真だと伝わらないので動画にした。最後の方に出てくる「愛の巣窟」のプレートは11.30発売のドリカムの新アルバム「LOVE CENTRAL(愛の巣窟)」連動企画で、発売前に楽曲を試聴できるボードを1階「キットソン」横に設置しているもの


ラフォーレ原宿のドリカム クリスマスツリーの見所・注意点

  • ツリー点灯時間は16時~24時(でも日中も色鮮やか)
  • ラフォーレ原宿の営業時間:11時~20時(12月11日~25日は21時まで)
  • クリスマスイベントは12月25日まで。

ラフォーレ原宿クリスマス企画「WINTER FANTASIA 2010 ~LOVE CENTRAL~」概要

ラフォーレ原宿(渋谷区神宮前1、TEL 03-3475-0411)1階エントランス前で11月1日から、人気ユニット「DREAMS COME TRUE」とコラボレーションしたイルミネーションツリーが点灯されている。

毎年、気鋭のクリエーターによるディレクションやアーティストとのコラボレーションで同館エントランス前の巨大な木を飾る恒例クリスマス企画。今年は「WINTER FANTASIA 2010 ~LOVE CENTRAL~」と題し、DREAMS COME TRUEとコラボ。ディレクションは、同館の年間広報も手がけるクリエーター青木むすびさんが担当した。
http://www.shibukei.com/headline/7318/

表参道ヒルズのクリスマスツリー

表参道イルミネーション特集記事第一弾。中でも表参道ヒルズは巨大なスワロフスキー・エレメントのクリスマスツリーがお目見えしているので押さえておきたい。

表参道ヒルズのクリスマスイベントは『Omotesando Hills Christmas 2010 with SWAROVSKI ELEMENTS』という題で高さ約8mのクリスマスツリーに25万個のスワロフスキー・エレメントが施されているというもの。
表参道ヒルズ イルミネーションの変化

表参道ヒルズのイルミネーション見所・注意点

  1. 入り口クリスタルツリーのミラーボール
  2. 吹抜け大階段の高さ8m、スワロフスキ25万個のクリスマスツリーのデモンストレーション(16:00~23:00)
  3. 表参道スケーティングシアター(12/10-1/10 11:00~21:00)
  4. 所要時間:駆け足で見て回るだけなら30分、各店覗いてゆっくりなら1時間
  5. クリスマスツリーは12/25まで
  6. ベンチや綺麗なトイレなど休憩所として使える
  7. クリスマス期間は営業時間を延長。詳細は下記。

まずは表参道ヒルズのメインエントランスに最初のツリー。日中は目立たないが上部のミラーボールの光をクリスタルが反射して綺麗。観光客の記念撮影スポット。
表参道ヒルズの入り口

表参道ヒルズの吹抜け大階段にはスワロフスキー・エレメントのクリスマスツリーがドーンと控えている。上部のライトやミラーボール、BGMが変化するのでしばらく立ち止まって眺めて欲しい。通常はもっと明るいが0時毎(?)に照明が落ちて色や明かりが変化するデモンストレーションが行われる。
表参道ヒルズのイルミネーション。キラキラ

クリスマスツリーの撮影ポイントはエレベータを最上階に上がった箇所だ。各階の手すりのLEDも色が変化するが、それらを含めて全景を見下ろすことができる。
表参道ヒルズ イルミネーションの変化表参道ヒルズ イルミネーション3Fから

これが25万個のスワロフスキが施されたクリスマスツリー。さすがに数を数えることはできなかった。
表参道ヒルズ イルミネーションのスワロフスキー クリスマスツリー表参道ヒルズのスワロフスキーのクリスマスツリー近影

表参道ヒルズ イルミネーション関連イベント

表参道ヒルズ クリスマス期間中の営業時間

レストランは通常通りだがショッピング、カフェの営業時間が延長される。

【ショップ&サービス】
12/12(日)・12/19(日)・・・11:00-21:00
12/22(水)~12/25(金)・・・11:00-22:00
※ローソン、ジャン=ポール・エヴァン、
フォービドゥンフルーツの営業時間はこちらになります。

【レストラン】
12/12(日)・12/19(日)・・・11:00-23:30(L.O.22:30)
12/22(水)~12/25(金)・・・11:00-23:30(L.O.22:30)

【カフェ】
12/12(日)・12/19(日)・・・11:00-22:30(L.O.21:30)
12/22(水)~12/25(金)・・・11:00-23:00(L.O.22:00)

表参道ヒルズ クリスマス2010 with スワロフスキ エレメンツ開催概要

表参道ヒルズのクリスマスイベントは表参道イルミネーションに先駆け11/4-12/25まで行われる。表参道イルミネーションが正月まで行うのに対し12/25までの開催期間なので注意したい。

11/4(木)~12/25(土) Omotesando Hills Christmas 2010 with SWAROVSKI ELEMENTS

表参道ヒルズでは、11月4日(木)から12月25日(土)まで、『Omotesando Hills Christmas 2010 with SWAROVSKI ELEMENTS』と題し、“Sweet & Happy”をテーマに、街へ出かけて、家族や恋人、友人たちと一緒に楽しみ、思い出になるような心温まるクリスマスを演出します。

吹抜け大階段には、高さ約8mのクリスマスツリーが登場。ツリーや空間装飾を彩る約25万個のスワロフスキー・エレメントやミラーボールが、音楽の演出とともに館内に華やかな光を放ちます。

■点灯時間:11:00~23:00
■デザイン:長谷川 喜美(ベルベッタ・デザイン)
■環境演出:+nop/谷川 じゅんじ・井出 祐昭・伊東 保典・丸野 優

また、ツリーの周辺には「心温まるプレゼント!」をテーマに、日本を代表する12人のパティシエがデザインしたスイーツオブジェが並びます。

■参加パティシエ <50音順>
・朝田晋平氏(浦和/浦和ロイヤルパインズホテル)
・和泉光一氏(アステリスク※2011年オープン予定)
・大橋圭氏(東松山/ル・ププリエ)
・川村英樹氏(吉祥寺/アテスウェイ)
・神田広達氏(新秋津/ロートンヌ)
・白鳥裕一氏(丸の内/フランス菓子キャトーズ・ジュイエ Tokyo)
・髙木康裕氏(船橋/菓子工房アントレ)
・辻口博啓氏(自由が丘/モンサンクレール)
・土屋公二氏(代々木公園/テオブロマ)
・林正明氏(板橋/マテリエル)
・松島義典氏(名古屋/名古屋マリオットアソシアホテル)
・鎧塚俊彦氏(恵比寿/Toshi Yoroizuka)

この機会に是非、表参道ヒルズのクリスマスをお楽しみください。

■日時:11月4日(木)~12月25日(土) ※メインエントランスなど一部装飾は2011年1月3日(月)迄
■場所:表参道ヒルズ 本館 吹抜け大階段、メインエントランス他
http://www.omotesandohills.com/event/index.php