「オープン」タグアーカイブ

神南に大型のお洒落カフェ&ダイナー「JINNAN CAFE」がオープン

渋谷のたばこと塩の博物館の裏に大型のお洒落カフェ&ダイナー「JINNAN CAFE」がオープンした。

先週9/1のオープニングにブロガー枠で招待されて行ってきた。

コンセプトは「”神南スタイル(=カジュアルだけど本物が愛されるニューヨーク都渋谷の融合)”」ということでラウンジっぽいくつろげるスタイルの内装になっている。

お店の雰囲気的には新宿のブルックリンパーラーを想像してもらえばかなり近い。

地下階はライブ可な音響設備付きで100席あるのでイベントやパーティなどの貸切に使えそう。

一階はオープンエアのテラスから屋内へ連続してて広く感じられる。雨の日は可動式のガラス戸を閉めるようだ。

仕切戸から向こうが屋内だからテラスが相当広い。

JINNAN CAFEの地下階。壁やナチュラル系の木のテーブル、おしゃれ系の椅子などブルックリンパーラーっぽい。地下でもフリースポットが入る。電源が使えるようになるかも、という話もあったので今後に期待。
JINNAN CAFE地下

AppBankSore原宿が6/4にオープン

iPhoneアプリのレビューサイト、AppBankが運営しているAppBankSoreの実店舗が原宿神宮前にオープンする。

AppBankStore原宿は神宮前交差点近くの商業ビル「b6 JINGUMAE」に6/4オープンとのこと。

アクセサリ系やはり質感など実物を見てから買いたい場合もあるだろうから実店舗ができるのは歓迎したい。

[夕刊] AppBank Store 原宿は、6月4日にオープンするらしい。 http://bit.ly/k14Ymgless than a minute ago via twitterfeed Favorite Retweet Reply

ラーメンゼロが表参道ヒルズに移転オープン

食べログで3.6と人気のある「ラーメンゼロ」が表参道ヒルズに移転する。

オープンが4/27に決まった。場所は表参道ヒルズ3階。

「ラーメンゼロ」は目黒のラーメン店で”アサリを使った旨味たっぷりのスープ、調味料などを一切使わない味わい深いラーメン”が売り。

表参道ヒルズには元々「MIST」という海外で☆を取ったラーメン店が閉店しており、その後に入ると思われる。

原宿・表参道には他にも評価が高いラーメン店があり足を伸ばせば結構バラエティがある。

表参道の人気ラーメン店

FOSSILが原宿キャットストリートにもオープン

昨年末原宿明治通りにFOSSIL(フォッシル)ができたが、今度はユニセックスストア「FOSSIL原宿キャットストリート店」が今日オープンする。

明治通りのFOSSILは世界初のWOMAN’S オンリーショップという位置づけで、キャットすストリート店はユニセックスという住み分け。

こちらはFOSSIL明治通り店の様子。

FOSSIL明治通り店について

世界初のWOMAN’S オンリーショップ フォッシル原宿明治通り店12/17(金)NEW OPEN!

株式会社フォッシルジャパン(東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 7F)は来る12 月17 日に『フォッシル原宿明治通り店』をオープン致します。

FOSSIL は1984 年の創業以来、1950 年代のアメリカン・デザインにヒントを得た、シンプルでスタイリッシュなライフスタイルを提案するウォッチ&レザーブランドです。
創業当時、単に“時を知るための道具”だった時計をポップカルチャーやファッションと融合させ、新しい“ファッションウォッチ”のジャンルを作り上げました。

フォッシル原宿明治通り店は、世界初のWOMAN’S オンリーショップとなります。
FOSSIL の世界観を存分に楽しめる店内には、ウォッチをはじめレザー小物やベルト、ハンドバッグ、サングラスなど充実した幅広いレディーズアイテムを取り揃えております。 http://www.apalog.com/news/archive/2981

原宿一蘭4月27日にオープン

とんこつラーメン「一蘭」が原宿神宮前店を出店する。オープンは4月27 11時。

一蘭原宿神宮前店の場所は原宿の神宮前交差点そばの明治通り沿いの雑居ビル2F。既にWEBサイトでの告知と現地の看板が出ている。

http://www.ichiran.co.jp/pc/hp/html/harajuku_open.html

ちょうど漫画家の井上三太さんが通りがかっていた。

原宿一蘭オープンけっこう並んでる Wed Apr 27 01:46:24 via Instagram

この近辺では渋谷神南に一店舗ある。

CHAMPION(チャンピオン)原宿店がキャットストリートにオープン

CHAMPION(チャンピオン)を展開するゴールドウィンは都内初のチャンピオンショップを原宿キャットストリートにオープンすることを明らかにした。

2月26日にオープンするCHAMPION(チャンピオン)原宿店は路面店としては全国で3店舗目、都内では初出店。

来店者先着50名にオープン記念ノベルティが贈られる。さらに商品を購入すると、先着100名にオリジナルのスウェットポーチ(非売品)がプレゼントされるとのこと。

場所はキャットストリートの中間辺りにできた新築のビルの一階。

画像はプレスリリースより引用。

2011年2月26日(土)原宿、キャットストリートに「CHAMPION原宿店」をオープン!!

◆CHAMPION原宿店の特長
チャンピオンの路面店としては、昨年オープンした大阪(堀江)、新潟に次ぐ3店舗目。
都内では初のチャンピオンショップになります。
店内はレトロ調のレンガとウッド調のツールで表現され、さらにヴィンテージ色溢れる照明器具、店内装飾にもこだわった高級感を持ちつつも、大人の落ち着いた雰囲気を演出したショップです。
場所もトレンドスポットの原宿に位置し、チャンピオンショップにおける中心的役割として、歴史あるチャンピオンのイメージでもある、スポーツやカレッジをテーマにしつつも、「新しさ」や「トレンド」を取り入れたアイテムを発信していきます。
店内では専用のミシンを導入し、商品にオリジナルマーク等を刺繍する有料サービスを実施します。
またチャンピオンのブランドホルダーである、へインズブランズ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区/社長:平野 友彦)と提携し、同社が製造するカジュアル商品もあわせて展開していきます。

http://www.goldwin.co.jp/corp/pr/2011/01/2011226champion.html

渋谷プラネタリウム

渋谷にプラネタリウムがオープンした。

9年ぶりに渋谷区にプラネタリウムが復活した上「はやぶさ」ドキュメンタリーを全国初上映する。コスモプラネタリウム渋谷は渋谷区が11/22にオープンした「渋谷区文化総合センター大和田」内の施設。

コスモプラネタリウム渋谷は2001年に閉館した「天文博物館 五島プラネタリウム」以来の渋谷のプラネタリウム施設となる。「天文博物館 五島プラネタリウム」は2001年「東急文化会館」とともに閉館していた。「渋谷区文化総合センター大和田」12階のコスモプラネタリウム渋谷では、同施設で長年解説員を務めた村松修さんが再び解説員を務める。

また開設特別番組として「はやぶさ」のドキュメンタリー番組「HAYABUSA BACKTO THE EARTH-帰還バージョン エピローグ-~はやぶさが伝えたもの~」を全国初上映するが、これは当面同館のみで放映される。

コスモプラネタリウム渋谷」関連記事

週末は混むので下記記事を参考にチケットを確保して欲しい。

渋谷にできたプラネタリウムの内容

ドーム直径は、一般的に中規模プラネタリウムに分類される17メートル。「本来なら倍ほどの席数が取れる」というフロア内には、「ゆっくり過ごしていただきたい」と120席を設けた。北半面の約6割は固定席とするほか、南半面の約4割は約90度座席の向きを変えられる回転式独立席を都内では初めて導入する。照明はすべてカラーLEDを使用するなど「映像への投入感・高品位な観賞空間」を目指す。

天体投影機は、コニカミノルカプラネタリウム(大阪市西区)製の「ジェミニスターIII」を使用。投影機の中心に配置する電球を設置の光を恒星に見立て投影する「光学式投影機」と、プロジェクターで映像を投影する「全天周デジタル動画システム」を備えることで、光学式では「リアルな星空」、デジタル式では「ダイナミックな映像」がそれぞれ見られるという。

オープン当日は午後から「オープニング番組予告編」の投影を行い、24日から一般投影を開始。番組投影は平日=4回、土曜・日曜・祝日=5回を予定し、投影時間は各回45分~50分を目安にするという。

プラネタリウムの開館時間は12時~20時(土曜・日曜・祝日は10時~)。月曜休館(22日は臨時開館)。入館料は、大人=600円、小・中学生=300円、小学生未満無料(座席を使用する際は有料、展示ロビーは入場無料)。
http://www.shibukei.com/headline/7316/

コスモプラネタリウム渋谷:区民向けイベントのレポート

一般公開は11/24からだが、11/23に天文ファンのミラさん( @spicavir )が区民招待向けのイベントでの模様をtweetしてくれている。

投影時間は平日13時、15時、16時半、19時 土日は10時半、13時、14時半、16時、17時半からです。12月中はすべての時間HBTTE帰還バージョンを投影との事です。less than a minute ago via www.movatwi.jp

席は120席 真ん中に投影機入口入って真っ正面は連なった席ですが入口付近は席が一つづつ離れてました。階段式の座席ではなく平らな面で椅子を倒す形の座席です。less than a minute ago via www.movatwi.jp

プラネタリウムは12階にありますがエレベーター降りてすぐ目の前が入口で券売機は二台。待合室は広いスペースになっており椅子はありません。入って左側にはやぶさ関連の写真パネル展示。右側には五島プラネタリウム時代の資料、ガリレオ望遠鏡や古い星図等あります。less than a minute ago via www.movatwi.jp

コスモプラネタリウム渋谷:施設概要

■ 施設名称:
コスモプラネタリウム渋谷
■ 住所:
渋谷区文化総合センター大和田12F
東京都渋谷区桜丘町12番21号
渋谷駅より徒歩約5分(アクセス地図)
■ 投映時間:
平日 13:00 / 15:00 / 16:30 / 19:00
土日祝日 10:30 / 13:00 / 14:30 / 16:00 / 17:30
■ 休館日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)
■ 観覧料:
大人 600円 / 小中学生 300 円(20 人以上団体割引あり)
※小学生未満は席利用の場合は有料
■ 定員:
120人
■ 問い合わせ先:
コスモプラネタリウム渋谷
TEL:03-3464-2131