「エッグスンシングス」タグアーカイブ

原宿SUNDAY JAMでパンケーキの朝食を

パンケーキ店SUNDAY JAMで朝打ち合わせをすることになった。SUNDAY JAMは原宿に今年できた逗子のパンケーキ店の2号店。以前ホノルルパンケーキを食べたのだが、原宿店限定メニューのキャラメルジンジャーパンケーキを食べてみたかったので再訪。

SUNDAY JAMのモーニングメニュー

パンケーキ店は「世界一の朝食」がキャッチフレーズのbills表参道など朝食のイメージがあるのか早朝からやっている所が多い。SUNDAY JAMも9時からの営業だがモーニングを始めたようだ。メニューは以下の通り。パンケーキが小さめになる代わりサラダとドリンクが付く。

  • Nuts&Maple Set 1350円
    ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープルMサイズ / グリーンサラダ / ドリンク 
  • Coco&Pine Set 1350円
     ホノルルパンケーキ ココ&パインMサイズ / グリーンサラダ / ドリンク

IMG 9460

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル

ホノルル風のうすーいパンケーキ。熱火で焼き上げた香りが特徴なので朝食で小さめにするのはいいんじゃないだろうか。
ホノルルパンケーキ ココ&パイン

ホノルルパンケーキ ココ&パイン

リンゴやパインのソテーはハンバーガーにも使われるが甘み・酸味に食感の変化も出て良いトッピング(生地に練りこまれているので写真では隠れている)
ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル

私が食べたのはモーニングではないが原宿店限定のキャラメルジンジャー パンケーキ。大人の味で良かった。キャラメルジンジャー パンケーキ

SUNDAY JAMが原宿パンケーキ界に殴りこみ

逗子で人気という触れ込みのパンケーキ店SUNDAY JAMが原宿KDDIスタジオの裏にできた。路面店といい場所で内装もモダンで広めなのでこれから人気のパンケーキ店になるだろう。

原宿と言えばエッグスンシングス原宿、bills表参道、レインボーパンケーキ、香咲、uzna omomなどパンケーキの激戦区であり自信を持っての殴り込み、ということになる。billsとエッグスンシングスは両方横浜に店舗を出しているがSUNDAY JAMの逗子という出自は目新しいのでうまく差別化できるかもしれない。

余談だが、VouguやFashionsnapで内覧会の様子が流れてきていたので焦っていた @hara19jp、余裕を持って8:30に行った所オープン一人目の客となってしまった。

SUNDAY JAMとは

既報の通り、逗子で日曜限定で営業していたパンケーキショップが原宿では朝から夜(9:00〜22:00)と本格的な店舗を持つことになる。

逗子で日曜日のみ営業している大人気パンケーキショップ「SUNDAY JAM(サンデー ジャム)」が、9月10日に原宿に出店する。”粉もの”のスペシャリストwakanaが手がける絶品パンケーキが話題で、代官山で行われた1日限りのイベントでは3時間待ちと好評を得た。
http://www.fashionsnap.com/news/2012-08-09/sunday-jam-harajuku/

運営はbills表参道と同じTRANSIT GENERAL OFFICEということでこのエリアを意図的にパンケーキのエリア化していくつもりのようだ。bills表参道は旗艦店ということで敷居が高いがSUNDAY JAMの方は竹下通りの先、Kスタの裏ということでもうカジュアルな路線になるだろう。

SUNDAY JAMの外観・内観

新築のファッションビルの2Fで打ち放しにブルーのソファがアクセントとなってモダンな雰囲気。

IMG 8210

@hara19jp的には好みのデザインだ。

P1050895

P1050894

SUNDAY JAMのメニュー

「ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル」1200円が一押しで原宿限定の「キャラメルジンジャー」1300円は結構ジンジャーが効いた大人の味付けらしい。

SUNDAY JAMのパンケーキメニュー

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

初訪問ではその店一押しのメニューを頼むことにしているのでマカダミアナッツ&メープルで。「強火で焼き上げたアロマなパンケーキ」とある通り運ばれてきた時の香りが鮮やかで「口の中でスット溶けていくのもハワイアンパンケーキの特徴です」というミルクセーキのような甘酸っぱい口溶け。添えられているのはベーコンに軽めのホイップと自家製バター。

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

ドーナツを一気食いしたら飲み物が欲しくなるのと同じで、コーヒーかビールとあわせて食べたい。

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

若大将、エッグスンシングス原宿を訪れる

エッグスンシングス原宿と言えば原宿で最も行列が長い飲食店だ。休日のお昼ごろだと待ち時間で1-2時間ほどかかる。

そのエッグスンシングス原宿になぜか若大将が訪れたという。さてその真相は…

加山雄三はテレ朝に「若大将のゆうゆう散歩」という街歩き番組を持っている。今回のロケは原宿で竹下通りや明治通りを散策した。その途中、行列ができているのを発見しエッグスンシングスへ入ってみたというわけだ。

氏はエッグスンシングスの看板メニュー、「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ」を平らげたそうだ。

エッグスンシングス原宿のパンケーキ

一番上のメジャーっぽいパンケーキを頼んでみた。「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ」のパンケーキ1050円。「ハワイで一番おいしいとお褒めいただいている看板メニューです」とのこと。

エート、ナニカキマシタ。。。超でかい!パンケーキは4枚だけど上にホイップクリームのタワーが鎮座ましましている。これ絶対一人分じゃないよね。カップル2人でも場合によって厳しいかも、という感じ。 エッグスンシングス原宿のパンケーキ

スプーンと見比べると大きさがわかる。
エッグスンシングス原宿のパンケーキの大きさ

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

SUNDAY JAMが原宿のパンケーキ界に参戦

逗子で人気という触れ込みのパンケーキ店SUNDAY JAMが原宿KDDIスタジオの裏にできた。路面店といい場所で内装もモダンで広めなのでこれから人気のパンケーキ店になるだろう。

原宿と言えばエッグスンシングス原宿、bills表参道、レインボーパンケーキ、香咲、uzna omomなどパンケーキの激戦区であり自信を持っての殴り込み、ということになる。billsとエッグスンシングスは両方横浜に店舗を出しているがSUNDAY JAMの逗子という出自は目新しいのでうまく差別化できるかもしれない。

余談だが、VouguやFashionsnapで内覧会の様子が流れてきていたので焦っていた @hara19jp、余裕を持って8:30に行った所オープン一人目の客となってしまった。

SUNDAY JAMとは

既報の通り、逗子で日曜限定で営業していたパンケーキショップが原宿では朝から夜(9:00〜22:00)と本格的な店舗を持つことになる。

逗子で日曜日のみ営業している大人気パンケーキショップ「SUNDAY JAM(サンデー ジャム)」が、9月10日に原宿に出店する。”粉もの”のスペシャリストwakanaが手がける絶品パンケーキが話題で、代官山で行われた1日限りのイベントでは3時間待ちと好評を得た。
http://www.fashionsnap.com/news/2012-08-09/sunday-jam-harajuku/

運営はbills表参道と同じTRANSIT GENERAL OFFICEということでこのエリアを意図的にパンケーキのエリア化していくつもりのようだ。bills表参道は旗艦店ということで敷居が高いがSUNDAY JAMの方は竹下通りの先、Kスタの裏ということでもうカジュアルな路線になるだろう。

SUNDAY JAMの外観・内観

新築のファッションビルの2Fで打ち放しにブルーのソファがアクセントとなってモダンな雰囲気。

IMG 8210

@hara19jp的には好みのデザインだ。

P1050895

P1050894

SUNDAY JAMのメニュー

「ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル」1200円が一押しで原宿限定の「キャラメルジンジャー」1300円は結構ジンジャーが効いた大人の味付けらしい。

SUNDAY JAMのパンケーキメニュー

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

初訪問ではその店一押しのメニューを頼むことにしているのでマカダミアナッツ&メープルで。「強火で焼き上げたアロマなパンケーキ」とある通り運ばれてきた時の香りが鮮やかで「口の中でスット溶けていくのもハワイアンパンケーキの特徴です」というミルクセーキのような甘酸っぱい口溶け。添えられているのはベーコンに軽めのホイップと自家製バター。

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

ドーナツを一気食いしたら飲み物が欲しくなるのと同じで、コーヒーかビールとあわせて食べたい。

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

原宿レインボーパンケーキのふわふわ具合が凄い

原宿のパンケーキ店、RAINBOW PANCAKE(レインボーパンケーキ)へ行ってきた。前回時間がなかったので今日はデザート系パンケーキをゆっくり食べるのだ。

場所は原宿駅から竹下通りを進み明治通りをわたって2本目を右に折れた突き当りの2階。いわゆる裏原エリア。日曜の午後16時過ぎで5-6組並んでいた。

メニューは食事系、デザート系の2種類ある。デザート系はメレンゲを練り込み、最後にオーブンで焼く、ということで出るのに時間がかかる。

チョコレートとオレンジのパンケーキ1200円

季節物、ということで頼んでみた。爽やかなオレンジのソースにふわふわのパンケーキ。

P1050747

季節のフルーツのパンケーキ 1000円

見栄えからしてステキ。女性は喜ぶと思う。

焼きリンゴとキャラメルソースのパンケーキ+アイスクリーム 1100円

食感は見た目よりもちっむにっとしていて家庭で作るパンケーキだと思うと驚きがあって面白い。美味しいがパンケーキと焼きリンゴとで味独立しちゃってるかなと思う。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

カフェカイラ スカイツリー近くのパンケーキ

追記:カフェカイラが12月に表参道に移転、というニュースが入ってきた。スカイツリー店は席数が少なすぎたので妥当だろう。

追記2:カフェカイラの移転先が決定、表参道の移転先を確認した。

カフェカイラのパンケーキを食べてきた。

カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイで最も権威のあるグルメ賞「ハレアイナ賞」で「ベスト朝食賞 金賞」受賞したハワイアンパンケーキが売り。

以前オープン2日目の開店時間に行ったのだが5時間待ちと言われて離脱してきたのでリベンジである。そのノウハウもお伝えしたい。

スカイツリー近くのカフェカイラ

スカイツリーは押上駅だが、カフェカイラはスカイツリーから徒歩5分程度のご近所にある。

カフェカイラの外観

パンケーキ、エッグベネディクト、オムレツ

カフェカイラの代表的なメニュー、パンケーキ、エッグベネディクト、オムレツを頼んでみた。

カイラ・オリジナルパンケーキ トッピング全部のせ 1700円

カフェカイラの名物。大きなパンケーキ3枚にたっぷりフルーツを載せ、ホイップクリームとシロップが添えられている。トッピング全部のせとはイチゴ・バナナ・ブルーベリー・リンゴのカラメリゼ。パンケーキが見えないほどのフルーツの盛りが素晴らしい。

カイラ・オリジナルパンケーキ / カフェカイラ

同じハワイのパンケーキ原宿のエッグスンシングスと比べると、パンケーキ一枚一枚はこちらの方が大きい。エッグスンシングスは大盛りのホイップクリームが特徴だがカフェカイラの方はフルーツ中心ということでヘルシーな感じ。。

ハワイのカフェカイラ本店へ行ったことがある人と一緒に行ったのだがボリュームは現地と同じ。1700円という値段もあるが、大皿にこの量なのでシェアして食べるのが前提のメニューだろう。

カイラ・オリジナルパンケーキ

エッグベネディクト 1600円  / カフェカイラのスペシャリティ 

ちょっと1600円は強気かなーと思う。トーストしたイングリッシュマフィンにベーコンとポーチドエッグ、オランデーズソースをかけたエッグベネディクト。卵は国内のブランドもの。20食限定ということで17組目だったからギリギリ間に合った。

エッグベネディクト / カフェカイラ

ポテトとサラダ、フルーツが添えられているのでこちらもメインディッシュ的なボリューム。

エッグベネディクトのプレート

ベジタブル・オムレツ 1300円 / カフェカイラ

卵3つ使った大ぶりなオムレツ。発芽玄米パン、サルサソース、ポテト付き。野菜は3種類(トマト・ホウテンソウ、オニオン、ナス、ズッキーニ、マッシュルーム、赤パプリカ)とチーズは3種類(チェダー、モッツァレラ、グリュイエール)から選べる。海外では出てきそうなメニュー。

ベジタブル・オムレツ / カフェカイラ

カフェカイラのメニュー

カイラオリジナルパンケーキ、エッグベネディクト、オムレツがメインだがメニュー数は結構多い。みんなパンケーキでお腹いっぱいになると思うけど。

カフェカイラの立て看板

フレッシュフルーツ系3大メニュー

当面みんなパンケーキを頼むと思うが2回目以降はワッフル、フレンチ・トーストを頼んでみたい。みな1700円〜。現地で食べたフレンチ・トーストは美味しかったらしいので気になっている。

パンケーキ、ワッフル、フレンチトースト/ カフェカイラのメニュー

オムレツ・スクランブルエッグ

ベジタブル・オムレツ、イタリアン・オムレツ、ミート&チーズ オムレツ、フリタータ、スクランブルエッグ。「ハワイのロコに人気No.1」というフリタータは「オムレツやキッシュに似た卵料理である。肉、チーズ、野菜、パスタ等の具材を多目に入れ、ハーブ等で味付けする。(Wikipediaより)」ということなのでキッシュっぽい料理かな。

オムレツ・スクランブルエッグ / カフェカイラのメニュー

一日20食限定のスペシャリティ:エッグベネディクト

このページはその日に焼いたパンを使用したエッグベネディクトとサンド系。

エッグベネディクト / カフェカイラのメニュー

メニュー構成の特徴

パンケーキにオムレツとかなりエッグスンシングスに近い印象。プレートにパンや付け合せが付いていて、そのポテトもボリューミーなのでプレート一枚で食事として完結している。複数メニュー頼むと付け合せ無しがダブってくるので残している人も結構見かけた。2人なら1品でパンケーキ、3人なら2品でパンケーキとエッグベネディクト、4人ならパンケーキとエッグベネディクトとオモレツの3品いけるだろう。我々は3人で3品頼んだので厳しい戦いだった。

P1050413

カフェカイラにできるだけ並ばずに入る方法を考える

カフェカイラは席が10組20席ほどしか無い。ところが「ハワイ一の朝食」という売りで全国メディアでばんばん宣伝してしまったものだから朝11時〜13時に行列を打ち切っている。とにかくキャパが無いものだから11時に来た人が17時に入店、というちょっと珍妙な事態になっている。

整理券制度

「6時間並んでたらスカイツリー観光できるわ〜(怒」という声が届いたのか現在は整理券制度が導入されている。整理券は9時以降に配布される。QRコードで現在の整理番号を確認でき、自分の番号が近くなったら店頭に戻れば良い。

IMG 7816

パターン別行列戦略

以上を踏まえてできるだけ並ばずに入る方法を考えてみよう。結論から言うとこれが最適戦略である!なお休日を想定。

  • 1周目に入るなら7時頃並んで9時から入店する(2時間待ち)
    朝強くて起きられる自信があれば結果的には一番待ちが短い。
     
  • 20食限定のエッグベネディクトを食べたいなら7時半頃並んでスカイツリーのすみだ水族館を見学して10時半過ぎに入店する(3時間待ち)
    7時半に並んで17組目だったので前の組が全部エッグベネディクトを頼むわけではないことを考えれば大丈夫だろう。ただし、 9時に整理券を受け取っても周りに時間を潰すところがない。スカイツリーは10時オープンである。付属のすみだ水族館は9時から営業していて行列なしで入れるのでこれがベストだろう。その他にはスカイツリー内のマクドナルドやカフェが幾つか10時前からやっている。トイレはスカイツリー内のものが使える。
     
  • とにかく行列したくない場合は10時頃来て整理券受領後、スカイツリー見学して夕方入店する。(6時間待ち)
    全く並ばずにすませるなら、受付を打ち切る10:30-13:00前、安全を見て10時頃来て受付後、スカイツリー見学するのが良いだろう。

カフェカイラの駐車場

カフェカイラ専用駐車場は無いが同じブロックに15台くらいの有料駐車場があるので早朝車で来る場合余裕で駐められるだろう。10時以降ならスカイツリーにも駐車場が付いているのでそちらもあり。

IMG 7845

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

カフェカイラ初日に行ったらなんとびっくり5時間待ちだった件

ハワイから上陸したパンケーキといえば表参道でいつも行列しているエッグスンシングスであります。

そのハワイで賞を取ったパンケーキ「カフェカイラ」がスカイツリーの近く、押上に上陸すると聞いて初日に行って来た @hara19jpです。

日本初上陸ということで何時に行けば読めなかった訳ですがさてどうなったか。

カフェカイラの初日行列がすごい

カフェカイラ(Cafe Kaila)は元教師のカイラさんが始めたパンケーキ屋でフルーツもりもりのパンケーキが特徴。2011年ハワイのグルメ賞であるハレアイナアワード ベスト朝食賞に輝いたらしい。

9時開店ということで行ってみた…ところすでにこの行列である。

P1040763

ハワイ一の朝食、のはずが6時間待たないと食べられない

数えたところ10時時点で120人並んでいた。我々は列の後半側に並んでいたが6時間待ちというアナウンスがスタッフから。当日は午後から雨の予定だし6時間待ったら朝食じゃないし6時間あったらスカイツリー見学できるし!ということで諦めて離脱した。

表参道のエッグスンシングスなどでも100人くらい行列しているが1-2時間待ちである。不思議に思って確認したところどうも席数が20席ほどで全然回転しないようだ。

結果的に広報しすぎちゃったんじゃないかなあ。先週末も10時に並んでいた200人で行列打ち切ったそうだが押上まで行って空振りで帰るのもかわいそうな話。早く広いところへ移転した方が良いと思う。

P1040765

スカイツリー ソラマチのキルフェボン

カフェカイラを諦めたところで10時過ぎということはスカイツリーのショッピングモールがオープンする時間帯である。

代わりにキルフェボンへ行ってきた。

IMG 6976

こちらがソラマチ店限定の「星型 パッションフルーツムースのタルト」

IMG 6971

いちじくのタルトとあわせていただきまーすP1040768

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

原宿レインボーパンケーキはカラフルもちもち!

原宿で新顔のパンケーキ店、RAINBOW PANCAKE(レインボーパンケーキ)へ行ってきた。原宿・表参道エリアはエッグスンシングス、パンケーキデイズ、uzna omomとパンケーキ激戦区の中、行列ができているということで期待が高い。

レインボーパンケーキ店舗

場所がちょっとわかりづらい。原宿駅から竹下通りを進み明治通りをわたって1-2本目を右に折れた突き当りの2階。いわゆる裏原エリア。休日は行列できるそうだが平日木曜の13時過ぎなら並ばず入れた。席は18席程度でほぼ満席だった。デートか女友達同士、私を含め社会人もちらほらいる。

▼レインボーパンケーキ店舗外観
新し目のファッションビルで小奇麗。

▼レインボーパンケーキのカウンター風景

▼壁から天井へウェーブした内装がお洒落

▼席からも虹の柄が見える

鮮やかな色を沢山使って破綻しないようにするのは難しいがPOPでかつ楽しげな雰囲気が出ていて個人的には好きな内装。

レインボーパンケーキのパンケーキ2種

メニューは食事系、デザート系の2種類ある。デザート系はメレンゲを練り込み、最後にオーブンで焼く、ということで出るのに時間がかかるそうだ。

▼季節のフルーツのパンケーキ 1000円
これは見栄えからしてステキ。女性は喜ぶと思う。

▼焼きリンゴとキャラメルソースのパンケーキ+アイスクリーム 1100円
食感は見た目よりもちっむにっとしていて家庭で作るパンケーキだと思うと驚きがあって面白い。美味しいがパンケーキと焼きリンゴとで味独立しちゃってるかなと思う。

感想

POPな店内にカラフルなフルーツ盛りのパンケーキ。生地はもちっとむにっと面白い食感。これは良い所。内装はビフォーアフター出演の建築家池田佳人さんだそうでプロの仕事だなと思う。

もう一つは苦言を呈さねばならない。
厚めのパンケーキを提供するには焦がさないよう弱火で焼く必要がある。そのため提供に時間がかかるのは知っているが注文してから30分料理が出てこないのは問題があるだろう。昼休みに帰れないかと思った。女子トークに華を咲かせれば良いのかもしれないが三十路男子2人では時間を潰すのに困った。

18席に対してホール係の女の子3人は多めの配置だと思うが平日行列ない時間でこれだけ提供に時間がかかるのは調理側にボトルネックがあるのではないか。休日は1時間待ちを覚悟していった方が良いと思われる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

エッグスンシングス原宿の地図

原宿ランチ情報。エッグスンシングス原宿の地図を追加。エッグスンシングスは今原宿で一番行列が長い店だ。昼間何度通っても行列している。覚悟を決めて行ってみた。結論からいうとエッグスンシングス原宿は21:30までやっているので平日20時以降なら行列なしで入れる。

エッグスンシングス原宿の地図

エッグスンシングスはなぜか原宿と福岡にしかない。エッグスンシングスは地図上ではラフォーレ原宿側にあるが実際は神宮交差点を表参道側に渡って最初の角を曲がった所。赤い線のように行列ができているのでわかる。行列具合としては平日で40-50人、休日は表参道側まで人が溢れている。
エッグスンシングスの地図

エッグスンシングス原宿のパンケーキ

一番上のメジャーっぽいパンケーキを頼んでみた。「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ」のパンケーキ1050円。「ハワイで一番おいしいとお褒めいただいている看板メニューです」とのこと。

エート、ナニカキマシタ。。。超でかい!パンケーキは4枚だけど上にホイップクリームのタワーが鎮座ましましている。これ絶対一人分じゃないよね。カップル2人でも場合によって厳しいかも、という感じ。
エッグスンシングス原宿のパンケーキ

スプーンと見比べると大きさがわかる。
エッグスンシングス原宿のパンケーキの大きさ

ホイップが凄いことになっていて中身もぎっしり。
エッグスンシングス原宿のパンケーキ

エッグスンシングス原宿の内装

エッグスンシングス原宿の店員さんも男性はアロハ、女性もムームーとトロピカルな雰囲気。ハワイ音楽をBGMに観光客の団体さんや女の子同士のガールズトークが繰り広げられている。


エッグスンシングス原宿のメニュー

パンケーキ以外にも結構メニューがあるので複数人で言って取り分けるのが楽しめるのではないだろうか。


原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。