「みのりんご」タグアーカイブ

みのりんごのキーマカレーの美しさを堪能する

知り合いがアップしていたキーマカレーの写真が良かったので原宿みのりんごに再訪。みのりんごは雑誌でも度々取り上げられるカレーの有名店。

今回はキーマカレーを食べたが他にも汗をかかずにはおれないビーフカレー、辛いのが苦手な方にはマイルドなチキンカレーと味の振り幅が大きいのも魅力なので試してみて欲しい。

原宿みのりんご

みのりんごは原宿駅から山手線沿いに数分行ったところにある。旧ナカタカフェ、現カフェネスカフェの脇のビル。

原宿みのりんごの外観

みのりんごのキーマカレー

キーマカレーとチキンカレーのコンビを楽しめるみのりんごスペシャルというメニューもあるのだが、キーマカレーは単品で頼む方が好き。ご覧のようにライス・キーマ・温泉卵が3段の真円になっていて美しいからだ。

みのりんごのキーマカレー

みのりんごのキーマカレー黄身を垂らした所

さらに温泉卵を上手いこと割るとオレンジの黄身が垂れて白・オレンジ・茶色ときれいなグラデーションができるという趣向。写真的には一発撮りが必要なので難しい。

みのりんごのキーマカレー黄身を垂らした所

みのりんごのキーマカレー接写

やっぱり、やってみたいよね、ということでできるだけ寄ってみた所。素材ごとの質感の違いが面白いでしょう?

みのりんごのキーマカレー接写

原宿カレー「みのりんご」で新婚祝いをしてもらうの巻

カレーブロガーの@hapi3さんがみのりんごで珍しいスペアリブを食べているのを見て早速翌日に行ってきた @hara19jp。「みのりんご」さんは円形のキーマカレーが雑誌でも多数取り上げられている有名店。

みのりんごはキーマカレーで満足するのもいいんだけれどドリンクも頼まないと完食できない激辛のビーフカレーに「辛いの全然ダメなんです」という人でもOK、マイルドなチキンカレーといろいろな表情を見せてくれる。何度か訪問したいおすすめの店だ。

スペアリブのポークカレー

火・水・木 限定メニューのポークカレー。お、ごろっと骨が見えますねースパイスが効いている。

P1020740

スープに沈んでいたからちょっと拡大してみるとこんな感じ。ワイルドだろぅ〜。

P1020741

と嬉々としてtweetしていたのだが「ぱみゅぱみゅさんですか?」と声をかけられ狼狽える。(中の人アカウントは原宿にちなんで「ぱみゅぱみゅ」をつけたアカウントなんですよねー)

と、こんな旗付きデザートが!
ああ、人気店になる所にはやはりこういうファンを作る気遣いが、と感服した次第。

ぶっちゃけた話をすると奥さんがセキセイインコを飼っていて鳥ネタで交流していたのだった。それで僕らのTweetから知ったセキセイインコの印鑑を買ってどうしても使いたかったんじゃないかなー(笑

嬉しい驚きをありがとうございました。

P1020742

原宿カレー「みのりんご」

原宿の「みのりんご」と言えば名の知れたカレー店である。今夏も4-5回行かせていただいた。

みのりんごが評価が高いのはカレーがおいしいのは最低ラインとして、名物の「キーマカレー」の円形が3重に並びライスの白・キーマの茶色・温玉の黄色、と鮮やかさも楽しめる所にある。

それだけでも十分と言えるがさらに激辛のビーフカレーに、辛いのがダメな人でも食べられるマイルドなチキンカレーと味の幅が広い点もあげられるだろう。

▼チキンとキーマのセットカレー「みのりんごスペシャルカレー」1300円。実はこのときはふーん、という感想でなぜこの店がこんなに評価高いのだろう、と思っていた。

▼名物「キーマカレーに温玉のせ」。円形に整えられたライスにこれまたペタペタと盛りつけられたキーマ、最後に温玉を割って流れ出す黄身。その上おいしいとくれば格好の雑誌ネタだよな、と納得した次第。この円形の美しさを楽しむためにはコンビで頼んじゃ行けなかったんだよ!

▼激辛!夏こそ食べたい「ビーフカレー」。どっと汗が出てしばらく舌がしびれる。

 

原宿駅を線路沿いに左側に進んで「カフェネスカフェ」の隣に「みのりんご」の看板。

色々な雑誌に取り上げられているらしい。キーマカレーが目玉。

カレーによって辛さやスパイシーさがかなり違うが、メニューにどういう調理方法でどんな味になっている、と書かれていて繁盛店はこういうところが違うな、と思う次第。

ランチタイムは禁煙。原宿のカフェは分煙と言いつつ分煙になっていなかったりするので禁煙はありがたい。

関連ランキング:カレー | 原宿駅明治神宮前駅北参道駅