繊細すぎて持ち帰れない!銀座のHIDEMI SUGINOのケーキにジタバタする

銀座の外れ、京橋の警察博物館を折れるとHIDEMI SUGINOである。食べログの評価堂々の4点。「並んでも買うべき」「もう他のケーキは食べられないかもしれない」と絶賛の言葉が並ぶケーキの名店。

HIDEMI SUGINO(イデミ・スギノ)は今時珍しい硬派なお店でもある。小さな店舗ということもあるがイートインのみのメニューがあり店内撮影禁止、クリスマスケーキの告知は店頭のみで予約日は行列即完売…という具合。

しかし、これは持ち帰れない。繊細すぎて持ち帰ったら崩れてしまう。イートインでそれがわかった。

HIDEMI SUGINO

ネオ / HIDEMI SUGINOのケーキ

ムース系が得意な印象。自負している通り、全体のバランスが絶妙。2008年のネオのクリスマスケーキは「ここ数年でベストのケーキだった」との評を複数見かけた。

~爽やかな味わいのチーズ、フロマージュブランのムースの中にマンゴーのムースとジュレを閉じ込めました。フレッシュバジルのスポンジが全体の印象を引き立てます。杉野ならではの絶妙なバランスに仕上がりました~

ネオ / HIDEMI SUGINO

カシスムース / HIDEMI SUGINOのケーキ

カシスムースのケーキ / HIDEMI SUGINO

アンブルノア / HIDEMI SUGINOのケーキ

記憶が薄れてきてしまったので引用のみ。

プラリネムース・キャラメリゼされたナッツ・チョコスポンジ・チョコムース・リキュールをしみこませたナッツ入りのスポンジ。

アンブルノア / HIDEMI SUGINO

Googleの経路検索が至れり尽くせりで使える件

Googleのナビ機能に感心している。Appleが脅威を感じて敢えて自社開発に切り替える訳だ、と。

最近機会があれば歩くようにしているので初めての経路を移動することが多い。

事例:お目当てのビルがわからないとき

知り合いのコワーキングスペースのオープニングに顔を出したときのこと。どうも一本通りを間違えてしまったようだ。

そんなときも「そこ一本飛び越えろよ」と教えてくれる。いいでしょこの矢印。

現在地や目的地を曖昧検索できる

経路探索するためには現在地と目的地を指定する必要がある。

GoogleMapアプリではこうだ。「現在地」でも指定できるし付近の駅から指定しても良い。つまりここからどの駅が最寄りかは気にしなくていい。

目的地は商業施設でも良い。入力中にリアルタイムに候補が更新されるので気持ちいい。出先で長々入力したく無いし正式名は知らない時も助かる。

もちろん出てこない施設もあるのでどのくらいの規模で登録されているかは今試している所。お台場のカルチャーカルチャーとかは登録されて無かった気がする。

経路は複数候補を出してくれる

乗り換え案内サービスと同じで、複数の経路を示してくれる。

この一覧で言えば銀座線が乗り換え少ないからこれで行こう、となる訳だ。

電車経路を地図表示してくれることのメリット

駅の座標をプロットしてるだけと言えばそうなのだが、ZepTokyoに急ぐ時はお台場海浜公園で下りた方が早いじゃん!みたいなことがわかる。

結論としては総じて良くできている。

Posted from するぷろ for iPhone.

錦糸町総武線で刃物男。口論で切りつけ逃亡中

17時ころ、JR総武線の錦糸町駅で降りた男性に車内で口論になった若い男が切りつけ逃走したとのこと。犯人は逃走中で大勢の警官が付近に出動している。

錦糸町駅で乗客が男に切られる

警視庁などによりますと、40代の男性が電車内で別の男と口論になり、ホームに降りたところを男に刃物で背中を切りつけられたということです。
男性は病院に運ばれて手当てを受けていますが、意識ははっきりしているということです。
逃げた男は20代から30代くらいで黒っぽい服を着ていたということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130226/t10015799751000.html

高さ制限たったの1.5m?!思わず二度見するヤバいトンネル

まさか東京DEEP案内のようなスポットを紹介する日が来るとは!先日これはヤバいトンネルを発見したので皆さんと共有したい。

そのスポットの名は「高輪橋架道橋」という。低ガード下マニアには有名らしい。

高輪橋架道橋は港区泉岳寺にある、JR高架下で東西をつなぐ抜け道。線路を挟んで泉岳寺から東の品川側へ抜けられる。

ガード下の高さ制限1.5m!大人は屈まないと通れない!

最初は間違いかと思ったのだが堂々と1.5mと書かれている。ヤバい。この目で見ても信じがたいものがある。えーここ品川ですよねさっきSONY本社通ったばかりですよね、という。
ガード下の高さ制限1.5m

場所をおさらいすると、真ん中の赤いスポットが高輪橋架道橋。左上がNTTデータ、右下がNTTドコモ、SONY本社、芝浦水再生センターである。品川駅から北、泉岳寺までの間で線路を渡れる唯一の道路。

より大きな地図で 港区江南2丁目付近 を表示

道があるからには通れるのだろう、ということで注意しながら進む。予感がしたからか「高輪橋架道橋」とネームプレートも記録していた。
高輪橋架道橋ネームプレート

強烈な遠近法。閉所恐怖症の人には辛いかもしれない。長さは200mあるという。
高輪橋架道橋内部

最初の写真で男性が普通に通れていたが、違うのである。途中から一段低くなっているのだ。赤い矢印の所で150cm!よく見ると沢山ぶつかった後がある。175cmある筆者は屈んで進まざるを得なかった。
高輪橋架道橋一段低くなる箇所

慣れているのかタクシーや自転車が通行している。が、一歩間違えばコンクリートに衝突な訳でナマコを最初に食べたご先祖様は凄かったな〜的意味で尊敬してしまう。
高輪橋架道橋を通過するタクシー

提灯殺しのガード

出典不明だがタクシーからは「提灯殺しのガード」と呼ばれているらしい。TVで放送された際のキャッチコピーだろうか。Wikipediaによると大正時代の平均身長に合わせて作られた、とあるが当時から屈まなければ通れなかったようだ。

東京無線など都内を走るタクシーには、天井の社名灯が通行の支障となるため、社名灯の頂上部を数cm削ったいわゆる「高輪橋架道橋特別仕様」が存在する。

元々この道路は運河へと続く水路だったが、大正時代にこれを埋め立てて道路が作られた。その際、当時の日本人の平均身長が165cm程度だったため、高さをそれに合わせ、現代人から見れば極端に低く見える架道橋が出来たとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/田町車両センター

【港区】高輪「提灯殺し」ガード 桁下制限高1.5m

ちなみに東京DEEP案内さんでも2009年に取り上げられていた。さすが!

高さ2メートル以下のガード下は通行人が頭をぶつけたり、車ならば天井の装飾等がひっかかってぶっ壊れる恐れがあるのだが、最低最凶なのが品川駅北側に存在する「桁下制限高1.5m」という「高輪橋架道橋」、別名「提灯殺しのガード」と呼ばれる、なんとも物騒な場所だ。
http://tokyodeep.info/2009/09/08/164918.html

SUGIZOがDOMMUNEのLive&Talkに出演決定

おおーそうきたかという驚き。LUNA SEAのギタリストSUGIZOが3.5 (木) 19:00〜のDOMMUNEにてLIVEとトークに出演が決定。

リミックス・アルバムのプロモーションの一環のようだ。DOMMUNEはアーティスト宇川直宏が2010年3月1日に開局した日本初のライブストリーミングスタジオ兼チャンネル。なぜhara19.jpが取り上げるかというとDOMMUNEのスタジオが渋谷にあるから。

観覧についてはDOMMUNEの慣例にしたがって数日前に発表される予定。

リミックス・アルバム『VESICA PISCES』ゆかりのリミキサーをゲストに迎えたトークプログラムと、DOMMUNEならではの、ミニマムな空間でのスペシャル・ミニLiveを披露。アルバムリリースの前夜祭的プログラムとなっています。

きゃりーぱみゅぱみゅ初の衣装展、六本木で始まる

きゃりーぱみゅぱみゅ初の衣装展の開催が発表された。タイトルは「きゃりーぱみゅぱみゅーじあむ」六本木のテレ朝1階のイベントスペース「umu(ウム)」で3/1〜25日。

きゃりーぱみゅぱみゅは原宿の青文字系ファッション誌のモデル出身だが、彼女のPVやライブ美術は原宿のkawaiiを発信する6%DOKIDOKIのプロデューサー増田セバスチャン氏が手がけ統一されたPOPな世界観で知られている。

衣装展「きゃりーぱみゅぱみゅーじあむ」ではヒット曲「つけまつける」や「ファッションモンスター」、「ふりそでーしょん」などの衣装や紅白歌合戦で使用された大型衣装も展示されるという。きゃりーぱみゅぱみゅ本人による音声ガイド(有料)も提供される。

きゃりーぱみゅぱみゅ ”ぱみゅぱみゅーじあむ”紹介動画

きゃりーぱみゅぱみゅ衣装展「きゃりーぱみゅぱみゅーじあむ」開催概要

  • 開催期間:2013年3月1日(金)~25日(月)
  • 開催場所:六本木ヒルズumu(ウム)
  • 営業時間:12:00~20:00(最終入場19:30)
  • 入場料金:前売入場券600円/当日入場券800円/音声ガイド500円 ※未就学児入場無料
  • チケット:イープラス http://eplus.jp/kyarymuseum/

【ホットケーキ速報】5の付く日は通常500円のホットケーキが150円!八幡山の喫茶店「ルポーゼすぎ」

5の付く日はホットケーキの日!京王線八幡山駅の喫茶店「ルポーゼすぎ」では毎月5・15・25日に飲み物を注文した人は通常500円のホットケーキを150円で提供するサービスデーをやっている。

ルポーゼすぎは銅板で焼く分厚いホットケーキで有名なお店。元々1日にホットケーキがお得な日をやっていたがお客さんからもっと食べたい!と要望され5日なら毎月3回あるよね、ということで始めたらしい。今月は今日25日が最後なので皆さん行きましょう。

P1080815

ルポーゼすぎのホットケーキサービスデー

「お飲み物ご注文の方 プレーンホットケーキ 一人前150円」「毎月5・15・25日」ということで多い時は300食も出ることがあるという。

IMG_2058

ルポーゼすぎのプレーンホットケーキ

焼き色が綺麗なホットケーキ。帝国ホテルのインペリアル・パンケーキみたい。2-3cmの厚みで壁の綺麗さからしてセルクル(型)を使っている。

ルポーゼすぎのホットケーキの見分け方としてバリが残っている所があげられるだろう。お得感があるということで意図的に残しているのかもしれない。

P1080815 - バージョン 2

断面はこんな感じ。自宅で分厚い系焼くと表面の焼けた層が熱くなってしまうのだが、ルポーゼはかなり薄い。さすがプロですね。
IMG_2064

ルポーゼすぎのホットケーキメニュー

プレーンホットケーキは通常500円。トッピングをつけると650円になる。

IMG_2062

八幡山のルポーゼすぎとは

1973年オープンというから35年近く営業しているカフェ。京王線八幡山駅の高架下にある。京王線利用者だったのに把握していなかったのだがお店はきれいなので高架化した時にリニューアルしたのかな?
#一応分煙になっているが禁煙席は1列くらいしかない。歴史あるお店は時代的な経緯で喫煙優先なところが多くて残念。

IMG_2060

IMG_2054 

そういえばルポーゼすぎのいい所はテーブルが小さいことだ、という話を聞いた。デートの時に協力し合わないと食べられない、だから距離が縮まるんだ、と。なるほどそうかもしれない。
IMG_2066

bills表参道のクリスマス・ディナー

bills表参道に予約を入れてクリスマス・ディナーしてきた。窓際は東急プラザ表参道原宿のクリスマス・イルミネーションを見られる特等席。旗艦店のbills表参道原宿店、穴場のデートスポットなので覚えておくと良いです。

朝のイメージが強いbillsだが夜は照明落としてムーディー。その上クリスマス時期は表参道のイルミネーションを見下せるのでデートにも使える。

そもそもbillsの表参道店は国内のフラッグシップショップなんですね。東急プラザ表参道原宿の屋上庭園「おもはらの森」を見下ろす最上階という好立地。

bills表参道から東急プラザ表参道原宿の屋上庭園を眺める

billsの窓際席から表参道のイルミネーションを見下ろす構図。映っているテーブルはテラス席。テラス席は寒いがソファ席なのでカップルの場合は距離が縮まって良いかも。(ひざ掛けが用意されています)

bills表参道から東急プラザ表参道原宿の屋上庭園を眺める

左下のオーナメントは東急プラザ表参道原宿の2012年のクリスマス・イルミネーションの目玉。ディズニー生誕110周年のコラボでミッキーマウス型の巨大オーナメントが登場した。

billsからおもはらの森を見下ろす

bills表参道の店内

ディナータイムはかなり照明を落としている。客層は女性客がほとんどで女子会、女友達、最後に少数のカップルという感じ。

bills表参道ディナー時の内装

billsのテーブル

照明落としているので各テーブルにキャンドルが。揺れる炎っていいものです。

billsのテーブル

billsのメニュー

有名なのはパンケーキとスクランブルエッグだが今日はディナーということでそれ以外のメニューも紹介していきたい。今回頂いたのは以下の通り。海外系のパンケーキ店だと皿それぞれにポテトが付いてきて往生するのだがbillsはそれぞれ別の物になっていて良い。

  • グリーンベジタブルのガーリックソテー 500円
  • サーモンのロースト w/インゲン、コリアンダースロー 1500円
  • フィッシュカレー w/ジャスミンライス、ローストココナッツ 1500円
  • リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター 1400円
何かお酒も頼んだと思うが二人で6000円くらいだったのでカジュアルに行ける。

グリーンベジタブルのガーリックソテー / billsのメニュー

ガーリック好きなので注文。アスパラにインゲン、ベビーコーン、ズッキーニ(かな)。ごろっと大ぶりながら粗さは無く満足。おすすめ。

billsの野菜炒め

サーモンのロースト with インゲン、コリアンダースロー / billsのメニュー

サーモン炒め。見た目は東南アジア風。高級フレンチだと小さな切り身でしょんぼりすることもあるがこれだけボリュームあると2人で分けて丁度いい感じ。

billsのサーモン炒め

フィッシュカレー with ジャスミンライス、ローストココナッツ / billsのメニュー

グリーンカレー。サーモンに続き東南アジア風。意外とスパイシーだった気がする。

bills表参道のグリーンカレー

リコッタパンケーキ with フレッシュバナナ、ハニーコームバター  / billsのメニュー

リコッタパンケーキはbillsの目玉の一つ。スクランブルエッグはモーニングだけだがパンケーキは終日提供されている。

ハニーコームバターは溶けて滑り落ちてしまうので写真を撮る時は気をつけたい。またしっかりお腹にたまる系なので2人でシェアすると良い。

billsのパンケーキ

bills表参道ディナー時の内装窓際

大きな店舗で120席近くあるのだが、席間が狭い。大勢のスタッフがすり抜けていくのでちょっと落ち着かない。初めてのデートよりもう関係ができている人と行く方が良いだろう。

bills表参道ディナー時の内装窓際

billsのバーカウンター

奥の方にバーカウンターもあって、大学生風の女の子たちが通されていたがなかなかいい雰囲気。
billsのバーカウンター 

東急プラザ表参道原宿のクリスマス・イルミネーション写真集

おもはらの森のイルミネーションは寒い!だがカップルなら寄り添えて良い!でも一人だと辛い!

▼おもはらの森のイルミネーション全景。すり鉢のステージ上になっていて階段に腰掛けながら見られる。
P1060903

110種類のキャラクターが登場した2012年のディズニーコラボ。手前のぷーさんは終盤無くなっていたので盗まれてしまったのかもしれない。
P1060915

7階の”天空のスタバ”から眺めた所。ストーブも有り席が取れれば特等席。

P1060891

左上がbills表参道店。8階はbillsが占有している。
P1060917  

bills特集

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストラン。トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。billsのパンケーキはリコッタチーズを使用してふわふわなことで知られる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

晴れた日は、ヒカリエに上る。d47食堂から渋谷を見下ろす

いい場所、見つけた。渋谷駅を見下ろすd47食堂はヒカリエの人気食堂。渋谷ヒカリエ8階にD&DEPARTMENTが47都道府県の魅力を紹介するミュージアム、ストア、食堂を展開しているのだ。長いカウンターは、渋谷東急百貨店を見下ろせる特等席。

先日友人に会う用事があって、ランチをしてきた。以前行列していたけれど評価が高いので入ってみたかったd47食堂へ。47都道府県毎の定食を出してくれる食堂なのだ。ナガオカケンメイ氏が代表のD&DEPARTMENTはロングライフデザインをコンセプトとしているセレクトショップの展開などで知られる。

d47食堂

ヒカリエは6・7階がレストラン街。一年近く経ってもまだ混み合っている。それと比べるとd47食堂がある8階は閑静というか、人影が少ない。その中で昼食時に行列ができるd47食堂はファンを掴んでいると言えそう。ちなみに8階へ上がるには入り口右側のエレベータが便利ですよ。

清潔感のある白いのれんがd47食堂の目印。
IMG_1625 

テーブル席と、ロングカウンターの2種類の座席がある。ロングカウンターの裏は調理場だが渋谷を見下ろす高層階を活かしたうまい配置。
IMG_1631

そのロングカウンターから渋谷駅を見下ろした所。バスターミナルに地下に潜ってしまう東急東横線ホームがよく見える。右端は渋谷駅からヒカリエまでの通路。
P1080486

d47食堂のメニュー

47都道府県の定食、と言ったがさすがに47種類あるわけではなく、10種類ほどが提供されている。にしんそば美味しそうだと思ったのだが売り切れていた。
P1080485

北海道定食「ツボダイの一夜干し」

うろ覚えだが多分、北海道定食だと思う。THE・定食という感じでお盆に小鉢、味噌汁と一式揃っている。

P1080489

長崎定食「長崎県松浦港のアジフライ」

フライ!フライが食べたい気分だったんですよ!写真見比べるとわかるが味噌汁の具が違うんですよ!凝ってるなあ。

P1080493

そしてこの光景。隣のお客さんは打ち合わせをしながらのランチ。そうだねこれはランチ食べてパッと出てくるだけでは勿体無いものな〜。いい光景で話が進みそう。
P1080490

アジのフライにたっぷりタルタル。野菜も忘れずに。
P1080494

まとめ

定食が1000〜1500円と安いお店の倍する。考えた構成で丁寧に作られていて美味しい和食。なのだが価格には場所代も込みと考えるべきだろう。6・7階は観光客も多く隣に座った客によって雰囲気が左右されてしまうがd47食堂は周辺のOLさんらしき落ち着いた客層。

忙しい人が街を見下ろしながら息抜きに使うのも良いしカウンターは電源も付いているのでランチ+軽いMTGなんかにもおすすめ。予約もできるようだ。

渋谷の柴犬バーBlackSheepで看板犬ハナちゃんの仕事っぷりを見せてもらった

渋谷で噂の柴犬バーへ行って来ましたよ。道玄坂の電気屋LABIの辺りに看板犬の柴犬が店内をフリーダムに動き回っているというバーがあるのだ。

 どういうことかというと、20席ない小さなバーに、このように豆柴のわんこが普通にいる。

通称柴犬バーの正式名称は「BlackSheep(ブラックシープ)」。店名から分かる通り犬を売りにするつもりは無かったようで「犬なんて珍しくないからこんなにみんなが来てくれるのは不思議だね」とマスターは語る。常連さんくらいだったのが「ねとらぼ」の記事で人気爆発、今は満員で入れないこともあるようだ。

思うにバーというみんなと触れ合える狭い空間がいいんじゃないだろうか。このくらいカジュアルにわんこがいる、というのが目新しい気がする。

ちなみに柴犬の名前はハナちゃん(♀)という。

柴犬バー

柴犬バー

それではハナちゃんの仕事っぷりを拝見しましょうー。

わんこが入り口から歓迎してくれるバーがあるだと?!

む、階段でお客さんの気配が!2回行きましたが毎回歓迎してくれたので皆さんの時もやってくれるはず。
柴犬バー

すかさず歓迎!これは嬉しい。でも本人的には外に脱走しようと狙っているのかもしれない(笑
柴犬バー

わっしゃっしゃー!
柴犬バー

お客さんと綱引きを楽しむはなちゃん 

まだ名前を呼んだくらいではスルーされるが若い子なので遊び好き。

柴犬バー

ふんふん!割と本気!
柴犬バー

あ、もう飽きたw。
柴犬バー

おもちゃをふんふん振り回す柴犬はなちゃん

これ、なめこのぬいぐるみ。振り回しすぎてブレてるよ〜。
柴犬バー

落としちゃったから咥え直しまして
柴犬バー

この角度だとなめこだとわかるだろうか?
柴犬バー   

遊び疲れたら窓で涼みながら道玄坂を監視します

運が良いと窓から覗くわんこの姿が見られるでしょう。

柴犬バー 

渋谷・原宿にGAPのSkimmerガールズが登場。カラフルなスキニージーンズが注目を集める

今週末、渋谷・原宿にGAPのカラフルなスキニージーンズをはいたモデル陣が練り歩くプロモーションが行われている。今春のGAP新商品のスキニーデニム「Skimmerデニム」のプロモーションだ。全17色のSkimmerデニムをはいた総勢51名の女性が、渋谷・原宿を練り歩く。

Skimmerガールズの様子

12時に開始され渋谷から原宿へ移動しているようだ。

明日も同じ時刻に開始される。

GAP Try Skimmerのプロモ動画

2.21からプロモーションムービーが公開されている。

「Gap」のスキニーライン「Skimmer(スキマー)」全17色の発売を記念し、­スペシャルムービーを公開。目が離せない、グラフィカルな映像に仕上がっています。息­の合った美しい歩行と美脚で、その豊富なカラーバリエーションやシルエットの美しさな­どの魅力を伝えます。

今週末、Gap 春の新作Skimmerデニム スペシャルプロモーションを実施! イメージムービーは、本日17:00に公開。 2月23日(土),24日(日)は渋谷・原宿へ!

2月23日(土)・24(日)、新作カラーデニムSkimmer(スキマー)をはいた51名の女性が渋谷・原宿にて軽やかに街頭パフォーマンスを実施!

ジューシーなカラーバリエーションと目にも鮮やかなプリント柄を合わせた、全17色のSkimmerデニムをはいた総勢51名の女性が、渋谷・原宿の街をカラフルに染め上げます。
このパフォーマンスは本日17:00より Gap YouTubeにて公開予定のイメージムービー「TRY SKIMMER Town will be colorful Shibuya, Harajuku」とも連動。
美しいカラーと最高の履き心地が生み出す洗練されたシルエットが織りなすムービーは、要チェックです。

幸運にも街頭パフォーマンスに出会えた人には、Skimmerデニムの試着チケットをその場でプレゼント。
このチケットを持ってフラッグシップ原宿店/渋谷店にお持ちいただき、対象のSkimmerデニム(おトクなシャーププライスイベント開催中)をご試着いただくだけで、先着600名様にGapオリジナルトートバッグをプレゼント!
今週末は、渋谷・原宿へGO!

http://gapjp.tumblr.com/post/43628808918/今週末gap-春の新作skimmerデニム-スペシャルプロモーションを実施

新宿駅封鎖!警察に爆破予告があり不審物が発見され爆発物処理班出動

警察に新宿駅を爆破する、との爆破予告と実際に不審なスーツケースが見つかり、爆発物処理班が出動する騒ぎになっている。爆発物解体処理班を目撃した人のtweetがあがってきている。現在新宿駅西口地下は封鎖中。

東京・新宿駅に不審なスーツケース、警視庁HPに爆破予告

警視庁のホームページに「午後3時ごろに新宿駅で爆弾が爆発する、急いだほうがいいぞ」との書込みがあり、実際に、駅西口のコインロッカーから不審なグレーのスーツケースが見つかりました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5264043.html

青山Francfrancが今週末で閉店。現在クロージングセール中

L・A・G by Francfranc(旧AOYAMA Francfranc)が今週末2/24(日)で閉店する。現在CLOSING SALE中だ。青山通りのランドマークとして親しまれてきた店舗だった。

2010年5月にオープンしたAOYAMA Francfrancの建築・内装デザインを手がけたのは森田恭通さん。10mもある天井高を生かしたエントランスのシャンデリアが名物だった。倉庫風デザインなのは元から期間限定の店舗だからだったとからなのだ。

2/24(日)最終日には現品家具、ファブリック、照明各種をサプライズ価格で提供、とのこと。閉店後の営業は昨年オープンしたLOUGE by Francfrancに引き継がれる。

Lag by Francfranc

▼思わず見とれてしまうシャンデリア。商品だけでなく内装にも目を奪われる

LOUNGE by Francfranc

LOUNGE by Francfrancは期間限定店舗だったAOYAMA Francfrancの跡を継ぐ店舗。青山ベルコモンズの対角にできた交差点の角。

Francfrancはフロアが4・5Fと増床した銀座が最大級店舗、2/15にリニューアルオープンしたアトレ恵比寿店、3月に「La Boutique Francfranc」としてリニューアルするため一時閉店中のルミネ新宿店と最近都心の店舗の改装を進めている。

LOUNGE by Francfranc写真集

IMG_9134

IMG_9130

IMG_9128

IMG_9127

IMG_9124

IMG_9122

IMG_9120

IMG_9118

IMG_9116

IMG_9115

IMG_9112

IMG_9111

IMG_9108

IMG_9106

IMG_9104

IMG_9103

IMG_9100

IMG_9098

IMG_9097

IMG_9091

IMG_9088

赤坂プリンス解体工事の様子〜縮む解体

先日ニューオータニへパンケーキを食べに行った帰りに「グランドプリンスホテル赤坂」、通称赤プリの解体工事の様子を見てきた。大成建設の新しいビル解体方法が注目されてメディア報道が相次いでいる。

屋根をつけたまま、徐々に建物の内側からビルを解体するという工法で「テコレップシステム」という。

赤プリ、確かに縮んでますね。

解体工事中の赤プリ

NHKが目を付けた「縮む赤プリ」 ビル解体の報道が相次いだ理由 #広報会議 | AdverTimes(アドタイ)

1月9日、新聞各社が一斉に写真付きで報じた旧グランドプリンスホテル赤坂、通称“赤プリ”の解体の現場。その裏側には、事業者である西武プロパティーズと工事受託者である大成建設の広報連携があった。
http://www.advertimes.com/20130128/article100134/

吉田パスタがランチ営業を休止

渋谷でパスタが美味しい店として名前があがる吉田パスタだが、ランチ営業をしばらくお休みするそうだ。最後のランチを食べてきた。

先々週2/9からランチ営業を終了したが、ディナー営業は通常通りとのこと。ランチは1000〜1500円と強気な価格だが、大盛り無料なので女性人気の店ながら大盛りで頼めばコスパが良い店である。

釜揚げシラスとカラスミの南イタリア風汐パスタ

毎回、大皿っぷりにびっくりさせられる吉田パスタ。定番はグレーピーミートスパだが、スペシャルのカラスミのパスタを頼んでみた。
吉田パスタの釜揚げシラスとカラスミの南イタリア風汐パスタ

吉田パスタとは

青学辺りでパスタというと名前があがる吉田パスタ。

野菜ソムリエ協会登録店、ということでヘルシーさが売りというイメージだったが、ボリュームたっぷりのがっつり系パスタ。腹いっぱい美味しいパスタ食べたい気分になったらどうぞ。

青学の近く、青山通りを一本入った所に吉田パスタの赤い店舗が見える。電源も使えるカフェfactoryもご近所だ。とにかく赤い外観が目印。

P1050770

渋谷駅で爆発騒ぎ 高架下で火災 複数回の爆発音

23時30頃、東急渋谷駅で爆発騒ぎがあったようだ。渋谷駅の高架下で炎上している物体があり東急線ホームにも煙が流れ込んできている。

どうも渋谷駅の高架下のホームレスのダンボールハウスが炎上した模様。既に鎮火しているようだ。

複数回爆発音がしたということでライターか何か燃えているという感じがする。

この影響で東急東横線は運転を見合わせている(23:44現在)

渋谷駅高架下で爆発伴う火災が発生

年間200食パンケーキを食べるトミヤマユキコ氏の書籍「パンケーキ・ノート」発売記念イベント締め切り迫る

以前「年間40店食べたhara19.jpが決定する東京最強のパンケーキ10選」という記事を書いて好評だったのだが、世の中には上には上がいるもの。

年間200食パンケーキを食べたトミヤマユキコさんの書籍「パンケーキ・ノート」が発売から1週間で重版決定するなど人気を博している。お台場カルカルで行われる発売記念イベントの締め切りは21日まで。私も参加するので現地で握手!

パンケーキを年間200食するためには週何度食べる必要があるか計算してみた

一年52週なので週4食。2日に1回以上パンケーキを食べている計算になる。ちょうど執筆追い込みの頃の文章が載っていたが食べる日には1日4食とかされているようだ。「ムカムカする胃をなでさすりながら」というから尋常な執着ではない。私も頑張って一日3食くらい、夜シロップ染み染み系を食べてしまうとさすがに辛いからよくわかる。

一番知りたいのはそれだけ食べてなぜ太らないのか?!次はダイエット本どうですか!

わたしにはパンケーキが必要なんだ。(晩ごはん、なあに?23) トミヤマユキコ

ここのところずっと、気が狂ったようにパンケーキを食べている。

かねてから細々とやっていた食べ歩きが本格化しており、一日二食は当たり前。多い時は一日四食も食べて、ちょっと吐きそうになったりした。ほとんど病気か阿呆の所行であるが、ムカムカする胃をなでさすりながら眠りに落ち、翌朝起きると「きょうはどこで食べようかな?」と思っているくらいだから、ひょっとしたらこれはもう、愛なのかもしれない。両親も祖父母も秋田の人間で、幼いころから米の旨さを骨の髄までたたき込まれて育った女なのに。不思議だ。

http://wan.or.jp/reading/?p=8505

パンケーキ・ノート発売記念イベント告知

おっと書評の前にイベントの話を。 来週金曜の19時から、お台場のイベントスペース東京カルチャーカルチャー。私もカルチャーカルチャーへ行くのは初めてなので楽しみ。サンシャイン水族館などを手がけた中村元さんの超水族館ナイトとか行ってみたいんですけどね。

  •  イベント名:『パンケーキ・ノート』出版記念イベント パンケーキの世界 必修講座!
  • 出演者:トミヤマユキコ(ライター、研究者)/ ヒキノトオル(甘党男子 代表) 
  • 日時:2013 02/22 [Fri] よる Open 18:00 Start 19:00 End 21:30 (予定)
  • 場所:お台場・東京カルチャーカルチャー
  • 費用:前売券/¥1500(その他飲食代は別途) 当日券/¥2000
  • 詳細/申込み:http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_130118204146_1.htm

日本各地で盛り上がりを見せるパンケーキ・ブーム!
 
各店のおすすめポイントもさまざまです。

「昔ながらの~」「ハワイの~」「オーガニック素材の~」などなど。
どれにしようかワクワクするけど、目移りしてどこへ出かけたらいいのかわからない。

そんなあなたの救世主となる1冊『パンケーキ・ノート』が登場しました。
著者トミヤマユキコさんが食べた年間200食の中から、本当にオススメできるお店やミックス粉などを紹介してくれています。

今回、そのトミヤマさんと甘党男子代表のヒキノトオルさんをお迎えして、広くて深いパンケーキ・ワールドを、徹底解説していただきます。

よりおいしく!楽しく!ちょっと意外な?パンケーキを味わうトッピング実験もあり!
自宅でうまく焼くコツは?解説を聞きながら、実際にのせたりはさんだりの実食イベント。
これを聞けば、あなたも今すぐ「パンケーキ通」です!

パンケーキ・ノート書評

あの、とても丁寧なパンケーキ本だと思う。パンケーキを出す店舗は全国に300店舗以上、うち東京に100店舗ほどあると言われているのだけれどもパンケーキ・ノートではパンケーキ店、薀蓄、関連書籍など100点を取り上げている。やっぱり、数十店の違いを説明していくというのは大変な作業。私も「おいしい」「これはよいものだ」という全体的な印象は言えても裏を取りながらちゃんと文章に起こすというのはなかなかできない。

例えば日本のパンケーキには喫茶店系、ホテル系、極厚系、フルーツパーラー系、ハワイ系と色々区分できるけれども、パンケーキ専門店は意外と少ない。だから例えばピノキオだったらマスターが近所の子供に出していたのが始まり、的なストーリーがそれぞれにある。そういう想い入れが語られているのがこの本のいい所だと思う。料理としてのパンケーキも大事だけれど食べて出てくるだけでは勿体無いよね!

実用的な所で言うと、男子系、女子系、スイーツ系食事系などの分類が巻末に載っているのが嬉しい。いくつも食べ歩いていると記憶も曖昧になってきてしまうから「やっぱりそうだったよね」と確認しながら反芻している。

パンケーキ・ノート

伊豆シャボテン公園のカピバラさん「満足するまで露天風呂でぬくぬくしますね?!」

今日の関東は朝方雪がちらつくなど寒かった。こう寒いと温泉でぬくぬくしたいもの…ということで伊豆シャボテン公園のカピバラさん写真をアップ。

シャボテンとサボテンの違い

みなさん気になるパンケーキとホットケーキどう違うの、みたいな話。昔は船乗りがシャボン(石鹸)代わりに使っていたからシャボテン、という由来なのだが現在ではサボテン、という発音が一般的。60年前の1959年開業のためそのまま使っているのだとか。

元祖カピバラ露天風呂

最近では他でもやっているが、人気のカピバラ温浴は伊豆シャボテン公園が始めたもの。茶色の毛玉が温泉で身を寄せ合ってぬくぬくしていてけしからん、冬の風物詩。

カピバラは世界で最大のネズミで体重50kgにもなる大型の齧歯類。元々水辺で暮らしていて見ていても普通に潜ったりしていて水への苦手意識は無い。というか水かきがあってむしろ得意!
伊豆シャボテン公園のカピバラさん

カピバラは元々群れで生活するらしくそれでこんなに仲が良いんですね~ ( ´ ▽ ` )ノ。

ちなみに伊豆シャボテン公園のカピバラ露天風呂が見られるのは朝1030から「カピバラさんが満足するまで」の約1時間。午後行くと見られないこともあるので公式サイトでご確認を。

夕方帰りがけに覗いた所ランプで暖かい一角に固まっておられました。。。

次回はみんな大好きハシビロコウが登場予定。

BRUTUS編集長のインタビューで3回くらい膝を打った件

先日話題になったBRUTUS編集長のインタビューに色々刺さる所があったのでメモ。

「東京編集キュレーターズ」に掲載された「BRUTUSが陳腐化しない理由とは? 西田編集長に聞いてみた」を元にブログ運営や編集とは何か、について考えた。キュレーションやブログ論が流行っているようだが、その一つといえるかもしれない。

特に刺さった所はこの一節で、編集上の悩みをすっきりさせてくれるものがあった。

ところで、編集ってなんでしょう。僕は、「その場にいたい」「この目で見たい」「誰彼かまわず話したい」「そしてウケたい」、この4つが大事な部分だと思います。最後の「ウケたい」が編集者として1番大事だけど、1個でも欠けたらBRUTUSは作れないのです。 http://tokyo-edit.net/archives/20325747.html

元々もやもやしていたコトの話なので上手く説明できるかわからないが、書いてみる。

▼そういえば手元にもBRUTUS・Pen+・Casa BRUTUSと西田さんが例に上げている特集主義の「ワンテーママガジン」揃ってました
BRUTUS・Pen+・BRUTUS Casa

そもそもの問題意識:編集方針によってメディアを差別化する

東京編集キュレーターズ発足時にNHN田端さんが述べているように誰でもブログを作れる、仮にブログがなくてもNAVERまとめなどでアクセスのあるコンテンツを作れる。正に「誰でも編集長」時代の到来である。

2012年のメディア状況は、TwitterやFacebookに代表される「ソーシャルメディア」と、TumblrやPinterestに代表される「キュレーションメディア」が融合した「誰でもメディア」時代であり、「誰でも編集長時代」ではないだろうか。

しかし、技術プラットフォームがどんどんと進化する中、この「誰でも編集長時代」に相応しいスキルやモラル、「編集」に関わる哲学や思想などといったソフト面は追いついていない。 http://tokyo-edit.net/archives/14201400.html

この「誰でも編集長」時代はイコール大手メディアと個人ブログとが直接競合する過当競争の時代でもある。個人が大手メディアに対向するのは無理だから限られた時間を自分のサイトにしかないコンテンツづくりに使いたい。その時に「編集方針」がメディアの色となり差別化要素になるのでは、と思う。「行き着くとこまでいっちゃうとブランドになる」ことによって「BRUTUS」が独自の地位を築いたように、だ。

一方で他人のコンテンツをつぎはぎしただけのまとめや「今度のiPad miniの発売は◯◯になるらしいぞ!?」みたいなガジェット系横並びコンテンツ、cookpadの人気レシピやtabelogの人気店を適当に突っ込んだコンテンツがあっさりアクセスを稼いでいたりしてじゃあ一次情報にこだわっていく当サイトなんかは要らないんじゃないの、差別化できないんじゃないの、という悩みもある。

有料メルマガなどWEBメディアのマネタイズが模索されているが、元手がかからない他人のコンテンツでアクセス稼いで広告やアフェリエイトで回収するのが手っ取り早い、そういう世の中であることは理解している。 例)コピペツイートで人気獲得(?)の「ワロスwwwBOT」 企業による広告利用が判明し炎上 – ねとらぼ

理解しているけれども。 ブログメディアの評価は一般的にはアクセス数だろうから私にもアクセス稼ぎに走りたい誘惑は正直、ある。周りが著作権何それみたいな感じで突っ走っているわけだから自分だけ真面目ちゃんやっても馬鹿らしい、って話になってくる。そこで踏みとどまれるかが「モラル」。

▼「編集」と「モラル」についてろくろを回しながら力説するロボットレストランのロボ(背景は青学)
青学とロボットレストラン

それでは「BRUTUS」はどう作られているか

以下引用は「BRUTUSが陳腐化しない理由とは? 西田編集長に聞いてみた」から。

BRUTUSには、「BRUTUSなら何でも買う人」と「特集によって買う人」がいます。特集によって買う人ばかり狙っていると、上の層が逃げてしまいます。たとえば売れるからといって「タレント」ものの特集のような企画ばかりをやっていると、前者のファンに逃げられます。

まず面白かったのはこの件。ブログ運営にも応用出来る話。例えば原宿・表参道は日本一のパンケーキ店密集エリアということでhara19.jpの記事も多いがそればかり続くと街の情報が知りたいんだパンケーキは興味ない!という方を逃してしまう訳ですね。

号ごとのBRUTUSの企画は3種類に分けられます。1つは「売るためのBRUTUS」。これは「猫特集」みたいに必ず当たる確信があるものですね。2つ目は「広告を取るためのBRUTUS」。最後は「色を出すためのBRUTUS」です。僕は新人の頃から3つ目、「色を出すのだけをやれ」と言われてきました。

次にこれもうんうん、とうなずきポイント。何年かブログをやっていると記事にしてないけどいつでも出せるネタ、あるでしょう。これが「売るためのBRUTUS」。「色を出すためのBRUTUS」ということでは最近はパンケーキに詳しいサイト、と認知されつつあるので一つ柱ができつつある。「広告を取るためのBRUTUS」はそうですねー内覧会のお誘いや広告出していただけるならいつでも歓迎なのだがそのための媒体資料をちゃんと作る所から始めないとかな。

ところで、編集ってなんでしょう。僕は、「その場にいたい」「この目で見たい」「誰彼かまわず話したい」「そしてウケたい」、この4つが大事な部分だと思います。最後の「ウケたい」が編集者として1番大事だけど、1個でも欠けたらBRUTUSは作れないのです。雑誌には編集長、編集者の性格が明らかに出ます。だから、作っている人間は「人より多く笑い、泣き、怒り、悲しむ」ぐらいで走り続けているのが理想です。
(中略)
好奇心を人に任せてはいけません。自分自身で経験してそれをカラダに入れてほしい。自分が見たことがないものを追い求めて、汗をかいて、怪我してまで戻ってきて、またその次を考える、それが編集の仕事なのだと思います。

ということで3つ目の膝を打ったポイント。ウェブメディア界では後半の「誰彼かまわず話したい」「そしてウケたい」が前面に立つ傾向があるけれども、基本は編集者自身が「その場にいたい」「この目で見たい」、これだと思うんですよ。私は人より多少好奇心が強い。表参道というエリア柄お高い店も多くて「ここは見ておかないと!食べておかないと!」という所は外したくない。だから行く前に沢山調べていて、それは他の人にも役立つだろうということでまとめているのがこのサイトの原点。

そんなことを考えながら、日々このサイトを運営しています。

表参道