一度やってみたかった西荻松寿しのバッテラをお土産に

子供の頃見たサラリーマン漫画を思い出す。酔っ払ったお父さんが「うい〜帰ったよー」とお寿司をぶら下げて帰る絵。

そんな飲み会帰りのお父さんごっこをやってみたいなら、西荻松寿しのバッテラがおすすめ。

「松寿し」は西荻駅南側のアーケードを抜けた所にある。普通の寿司屋としても使えるがテイクアウトもしていて押し寿司が名物。

「海老・鮭」「太巻・穴子」「北海・バッテラ」などのお土産を作ってくれるのだ。

▼注文するとその場で職人さんが切ってくれるのだ。

▼バッテラに太巻それぞれ500円。昔から変わらない押し寿司。安定感のあるメニューはお土産に安心。

バッテラに太巻別角度から。年末2日かけて完食。ご馳走さまでした。

関連ランキング:寿司 | 西荻窪駅

原宿で500円以下でランチしたいならキャットストリートのコロッケうどん

原宿・表参道のランチといえば、基本的に高い。最低700円〜ですぐ1000円いってしまう。

松屋と言ったチェーン店も少なくとにかく安く済ませたいんだけど?という選択肢があまりない。そこで「マイ・マイファーム」の出番だ。

「マイ・マイファーム」は表参道から渋谷へ抜けるキャットストリートの渋谷側の出口近くにある。人通りが多いし近くに専門学校がある好立地だが雑居ビルの通路奥が入り口というわかりにくい場所にあるので幟だけが頼りである。

マイ・マイファームという店名からわかりづらいが「コロッケ&讃岐うどん」のお店。揚げたての通称「渋谷コロッケ」が売りらしい。

鳥の唐揚げも出すなど、揚げ物に自信があるようだ。

コロッケうどん490円にチェレンジ。味は悪くないがこの日は満腹には物足りない量だった。しかしながらランチで500円切る選択肢として覚えておきたいと思う。

関連ランキング:うどん | 明治神宮前駅渋谷駅原宿駅

JRに青色照明が自殺防止に役立っているか問い合わせてみた

先日の「山手線ホームへの青色LED設置は自殺防止に役立つか」という記事、皆さんも疑問に思っていたようで沢山のRTをいただいた。

設置後1年以上経過しているということで成果についてJR東日本に問い合わせてみた結果が返ってきたのでお伝えしたい。

問い合わせたのは1.その後について続報があれば教えて欲しい 2.統計上の変化が出ているなら教えて欲しい(設置箇所での人身事故件数が減少するなど)、というものだった。

WEBサイトの問い合わせフォームから質問を送った所数日で回答が返ってきた。抜粋すると以下のとおり続報や発表等は無い、とのことだった。

大変申し訳ございませんが、弊社のホームページに掲載してある内容以外は公表しておりません。

自殺防止についてはTwitterの反応でもホームドアの効果と早期設置への期待の声が大きかった。次の記事では山手線のホームドア設置状況について書きたい。

山手線ホームへの青色LED設置は自殺防止に役立つか

JR代々木駅で乗り換えるときに、ホームの端に見慣れない青い光を見かけた。青色照明だ。

中央線が有名だが火事と喧嘩は江戸の華、人身事故も都内の皆さんにはおなじみだろう。その自殺防止に青色LEDが役立つという。

気になって調べてみたので簡単にメモする。現在、JRに問い合わせ中。

まずJR山手線の青色LED設置については2009年9月に報道がある。同記事によると都内JR駅での自殺者数は2006年度42人、2007年度58人、2008年度68人とのこと。毎月5-6人ペースだから毎週どこかで人身事故が起きていることになる。

山手線全駅ホームに「青色LED」の自殺防止照明

【9月17日 AFP】JR東日本(East Japan Railway、JR East)は17日、山手線全29駅のホームに、自殺防止対策として青色の照明灯を設置すると発表した。

JR東日本によると、青色の発光ダイオード(LED)はすでに7駅に設置が完了しており、10月末までに山手線全駅への設置を終える見込み。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2643085/4610550

スコットランドのグラスゴーで青色防犯灯を設置したら犯罪が激減?

そもそも青色LEDの設置が進んだのはスコットランドのグラスゴーで青色防犯灯を街頭に設置した所犯罪が激減した、という話が話題になってからだという。

例えば青色光下では静脈が見え難く注射を打てなくなったことから、麻薬常習者が約40%減少した、ということで麻薬常習者対策という効果が大きかった(参考)これは納得できる話だ。麻薬常習者がゴロゴロいるような治安はそもそもどうかと思うが、グラスゴーの取り組みがクイズバラエティ(追記:日本テレビ系、まさかのミステリー、2005年5月6日)で取り上げられたことが日本で導入が始まったきっかけである。

日本では05年に奈良県警が導入を進めたところ、1年後に周辺の夜間の犯罪認知件数が約9%減少した事例があり、2008年時点で37都道府県と全国的に広がった。効果についてはアナウンス効果による住民の防犯意識の向上が大きかった、ということで青色照明を設置すれば犯罪が減る、という単純な話ではないようだ。

鉄道ホームにおける自殺防止対策としての青色LED導入

これまで述べてきたように青色照明は特効薬では無いが、人身事故に頭を痛めていた鉄道会社が駅ホームへ設置する動きが進んでいる。

2008年に京浜急行が”「自殺を1件でも減らすため、できることはなんでもしてみようと、わらにもすがる思いで始めた」(同社鉄道本部安全対策担当)”という経緯で横浜の弘明寺駅でホームの端の照明8基を青色に変えた所自殺件数が減った、という明確な効果があったことがきっかけ。

読売新聞はJR西日本や東名インターでの事例についても報じており、一定の効果があるのは間違いないようだ。

また車が強引に踏切を渡るケースが後を絶たず、頭を悩ませていた同社は、2006年12月以降、大阪府と和歌山県を結ぶ阪和線などの踏切計38か所に青色照明を設置。その結果、夜間の車の踏切事故がゼロになり、飛び込み自殺もなくなったという。

(中略)

名神高速・養老サービスエリアのゴミ箱近くの照明を青色に変えたところ、家庭ゴミの不法投棄が2割以上減少したともいう。

新宿・原宿にも初雪が降る

事前の天気予報どおり東京でも20日、初雪を記録した。

ちょうど朝のラッシュ時間帯でもあったため通勤電車が遅れるなどの影響があった。

記録としては平年より17日、去年より21日遅かった。

東京では歴代3位となる35日連続の乾燥注意報が出るなど一ヶ月近く雨が少ない状況が続いていたが、これで一息ついた感じである。

なお雪は昼頃にはあがり、積もったりはしなかった。

▼JR新宿駅の降雪

▼JR原宿駅ホームからの降雪

▼JR原宿駅前の降雪

ラフォーレ原宿のセール「LAFORET GRAND BAZAR」始まる

今日からラフォーレ原宿の半期に一度の恒例行事、グランバザールが始まった。

「LAFORET GRAND BAZAR」は秋冬物を売り尽くすラフォーレ原宿最大のセール。

1月19日(木)から1月23日(月)の4日間140のテナントが参加し毎日の日替わり企画、一日何回か行われるタイムセール、目玉商品の展開などが開催される。

原宿の街中セールのショッピングバッグを持った若者で溢れることになるだろう。

公式サイト:http://www.laforet.ne.jp/grand_bazar/

ポイントは以下のとおり。

  • 初日の朝9時から人気の「朝イチ服袋」を販売
  • 開館前までに入場列に並ぶと「朝チケ」配布。各日14:00まで対象店舗で「チケット」を提示で セール価格から更に10%OFF。
  • 毎日17時(土日は15時)からは日替わりタイムセール
  • 終日の15時からは「爆発タイム」を実施。80%オフ以上も続出のスペシャルタイムセールを開催

昨年の様子

▼一人3個ショッピングバッグを持つくらい売れている。

ここが凄い!ラフォーレ原宿グランバザールの基礎データ

まずはラフォーレ原宿って何、グランバザールって何、という所から。

  • ラフォーレ原宿は森ビル所有で1978年開業
  • グランバザールは半年に一度の恒例行事
  • 今年は約140店舗が参加し2010年1月21日〜25日に開催
  • 初日は1400人が行列。行列は神宮前交差点から原宿駅近くのソフトバンク表参道店まで続いた。
  • 毎日日替わり企画、とタイムセールを実施しお祭り感、今だけ感を演出
  • 公式アカウント( @Laforet_SALE )は期間中に529件、100tweet/一日と怒涛のつぶやき。
  • うち約半数の221件が画像付き投稿
  • タイムセールの告知、各店の目玉商品を写真や値段付きで投稿などtwitterを使いこなす。

山手線ホームへの青色LED設置は自殺防止に役立つか

JR代々木駅で乗り換えるときに、ホームの端に見慣れない青い光を見かけた。青色照明だ。

中央線が有名だが火事と喧嘩は江戸の華、人身事故も都内の皆さんにはおなじみだろう。その自殺防止に青色LEDが役立つという。

気になって調べてみたので簡単にメモする。現在、JRに問い合わせ中。

まずJR山手線の青色LED設置については2009年9月に報道がある。同記事によると都内JR駅での自殺者数は2006年度42人、2007年度58人、2008年度68人とのこと。毎月5-6人ペースだから毎週どこかで人身事故が起きていることになる。

山手線全駅ホームに「青色LED」の自殺防止照明

【9月17日 AFP】JR東日本(East Japan Railway、JR East)は17日、山手線全29駅のホームに、自殺防止対策として青色の照明灯を設置すると発表した。

JR東日本によると、青色の発光ダイオード(LED)はすでに7駅に設置が完了しており、10月末までに山手線全駅への設置を終える見込み。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2643085/4610550

スコットランドのグラスゴーで青色防犯灯を設置したら犯罪が激減?

そもそも青色LEDの設置が進んだのはスコットランドのグラスゴーで青色防犯灯を街頭に設置した所犯罪が激減した、という話が話題になってからだという。

例えば青色光下では静脈が見え難く注射を打てなくなったことから、麻薬常習者が約40%減少した、ということで麻薬常習者対策という効果が大きかった(参考)これは納得できる話だ。麻薬常習者がゴロゴロいるような治安はそもそもどうかと思うが、グラスゴーの取り組みがクイズバラエティ(追記:日本テレビ系、まさかのミステリー、2005年5月6日)で取り上げられたことが日本で導入が始まったきっかけである。

日本では05年に奈良県警が導入を進めたところ、1年後に周辺の夜間の犯罪認知件数が約9%減少した事例があり、2008年時点で37都道府県と全国的に広がった。効果についてはアナウンス効果による住民の防犯意識の向上が大きかった、ということで青色照明を設置すれば犯罪が減る、という単純な話ではないようだ。

鉄道ホームにおける自殺防止対策としての青色LED導入

これまで述べてきたように青色照明は特効薬では無いが、人身事故に頭を痛めていた鉄道会社が駅ホームへ設置する動きが進んでいる。

2008年に京浜急行が”「自殺を1件でも減らすため、できることはなんでもしてみようと、わらにもすがる思いで始めた」(同社鉄道本部安全対策担当)”という経緯で横浜の弘明寺駅でホームの端の照明8基を青色に変えた所自殺件数が減った、という明確な効果があったことがきっかけ。

読売新聞はJR西日本や東名インターでの事例についても報じており、一定の効果があるのは間違いないようだ。

また車が強引に踏切を渡るケースが後を絶たず、頭を悩ませていた同社は、2006年12月以降、大阪府と和歌山県を結ぶ阪和線などの踏切計38か所に青色照明を設置。その結果、夜間の車の踏切事故がゼロになり、飛び込み自殺もなくなったという。

(中略)

名神高速・養老サービスエリアのゴミ箱近くの照明を青色に変えたところ、家庭ゴミの不法投棄が2割以上減少したともいう。

電源席多数に生まれ変わった原宿駅前ドトールで全国でたった6人の職人手作りのミルクレープを楽しむ

改装工事が終わり、原宿駅前のドトールコーヒーが綺麗にリニューアルされた。なんと1F2F合わせて数十席が一気に電源席に!平日なら朝7時から22:30まで営業ということで早朝からPC作業をしたい人には朗報だろう。

ドトールコーヒーショップ原宿店は駅を出てすぐで待ち合わせにも便利。電源席はカウンターも対面のデスクの2タイプあり1階2階それぞれ20席、合計40席以上と充実している。

ただし普通に便利な場所なのでイベントがある休日などは一般客で埋まってしまうので注意が必要だろう。その場合原宿駅から少し外れているカフェ ネスカフェが同じく電源無線完備なのでおすすめ。

▼小奇麗な外観にリニューアルされたドトール原宿店

▼電源席の様子。これは一階入口側のカウンター席。WiMAXは入り口側か2階窓側でないと入らなかった。

ドトールと言えばミルクレープ

ところでドトールと言えばミルクレープが連想される。スイーツ番長のブログに詳しいが西麻布のルエル・ドゥ・ドゥリエールが始めたミルクレープにコーヒーに合うスイーツとして白羽の矢を立てたドトールが販売を始めた、という経緯がある。

ミルクレープが日本独自のスイーツという話も面白いが全国どこにでもあるドトール、その看板スイーツであるミルクレープを全国たった6人の職人が作っているってご存知だろうか。私もTV番組「帰れま10」を見て知ったのだが「シルシルミシル」の方が先だったようだ。

17層にもなる手間のかかるケーキをたった6人ってありがたみが増しますね!

オープン以来、同店にはスイーツと呼べるものがなく、美味しさにこだわるドトールではオリジナルなスイーツを探していた。

そんな時に目に留まったのがドゥリエールのミルクレープで、有名店を口説き落とし、1996年からドトールコーヒーショップでもミルクレープを販売開始した。

ミルクレープは店舗拡大と共に他に類をみない看板スイーツとして、子会社で手作りにこだわりながらも量産することになる。
そして、発売以来15年を迎えた2011年9月、美味しさの原点に立ち返る!というコンセプトの元、ドゥリエール当時のレシピを徹底追及。大胆な先祖返りといえりるニューアルを果たし、一層おいしくなったのだ!

http://ameblo.jp/otokonosweet/entry-11017102520.html

「東急プラザ 表参道原宿(原宿GAP跡地)」4/18オープン。billsなど全テナント発表される

原宿と表参道が出会う原宿神宮前交差点に新商業施設「東急プラザ 表参道原宿」が開業する。開発は東急不動産。本日発表会が行われ施設概要、全27テナント、開業日が4/18になることが発表された。

原宿神宮前交差点のランドマークだった「原宿GAP」の跡に建設中の「東急プラザ 表参道原宿」は地上7階、地下2階のファッションビル。

“「ここでしか」「ここだから」をカタチに”を開発コンセプトに日本のファッション・カルチャーの情報発信拠点にふさわしい初出店・新業態を取り揃えたテナントを誘致した。

日本初出店の「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」、「トミー フィルフィガー」のグローバル旗艦店、バロックジャパンリミテッドの新業態旗艦店「The SHEL’TTER TOKYO」が核テナントとなる。

「東急プラザ 表参道原宿」施設概要

設計には隈研吾建築都市設計事務所出身の中村拓志氏を起用。
明治神宮の森、表参道の欅並木に象徴される緑豊かな環境をつなぐ場所として屋上を含む7つのテラスを設け施設内でも自然が感じられるようにしている。

現地では現在工事幕の取り外し中で東急プラザの特徴ある外観が現れつつある。

テナント概要

全27店舗の内訳はファッションアパレル15店舗、ファッション雑貨6店舗、ライフスタイル雑貨4店舗、カフェ・飲食店2店舗。ファッション以外の店舗としては都心初となる”世界一の朝食”「bills」、神宮前から拡大移転するiPhone&iPadアクセサリ専門店「AppBank Store」などが目を引く。

旗艦店

「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」「トミー フィルフィガー」「The SHEL’TTER TOKYO」

レディスファッション/ファッション雑貨

LOAVES/choosy chu/Rione Duras/Roomy’s/MINNETONKA/phoebe/AMO’S STYLE by Triumph/FLAG/Rady/JugeETTA/goa/LABORATORY WORK ReCURRENT/charms/Cheek by archives/HUMOR SHOP by A-net/GLAM BABY/pink tcick/Jewelna Rose

ライフスタイル雑貨

ハンズ ビー/AppBank Store/Tokyo’s Tokyo/AUX PARADIS

飲食

STASRBUCKS/bills

韓流グルメフェスがどう見ても来場者数を水増し過ぎな件

先週末代々木公園イベント広場で開催されていた「韓流グルメフェスタ 韓流グルメ日本一決定戦」に2日間で20万人来場との報道について、来場数が水増しされていると2chで話題になっている。

実際に数十万人を動員するコミケやディズニーランドなどと比較して多すぎる、というのが根拠のようだ。特に韓流だからということは無いのだが、土地勘もあり思考実験として面白いので具体的に検証してみることにする。個人的な結論としては2日で数万でとても20万は行っていないと思う。

まず後援も行っている日刊スポーツの報道によると「韓流グルメフェスタ 韓流グルメ日本一決定戦」とは以下のようなイベントだった。代々木で人気のあるタイフェスなどのフェスティバルとB1グランプリをかけ合わせたイメージだろうか。

代々木公園イベント広場(東京・渋谷区)で行われていた「韓流グルメフェスタ 韓流グルメ日本一決定戦」(日刊スポーツ新聞社ほか後援)が8日、閉幕した。同イベントでは計104店の韓国料理店などが出店。
http://www.nikkansports.com/general/special/gourmet-festival/news/f-gn-tp0-20120108-886758.html より引用

来場者数が2日で20万人という話は大会実行委員会による公式発表だった。

大会実行委員会によると、大会2日間での来場者は計約20万人。共同執行委員長の呉永錫氏(58)は「食を通じて日本と韓国がさらに近づいた。みなが笑顔で帰ってくれたのが嬉しい」と話した。大会の成功を受け、第2回大会を2013年1月12~14日の3日間、同会場で開催する方針という。
http://www.nikkansports.com/general/special/gourmet-festival/news/f-gn-tp0-20120108-886758.html より引用

2日で20万人を動員するには?

参考のために1万人以上動員されたイベントを列挙すると、大雑把な感覚がわかる。

  • 東京ドームのライブ=約5万人
  • 国内最大の日産スタジアムの収容人数=7万人
  • 同様イベントで一番人気があるとされる代々木タイフェス=2日間で30-40万人
  • 代々木第一で行われたマーチングJ(ジャニーズの募金イベント)=3日で39万人
  • ビッグサイトで開催されるコミケ=3日で54万

「韓流グルメ日本一決定戦」

ジャニーズの募金イベントが3日で39万人ということで1日10万換算で同一規模だとわかった。両者の画像を比べればどちらが多いか、一目瞭然である。

まず、これがジャニーズが代々木第一体育館で行った募金イベント「マーチングJ」の様子。初日10万人、3日間で39万人を動員した。

けさの東京・代々木体育館前です。ジャニーズ事務所所属タレントによる募金活動、すごいことになっています。 Fri Apr 01 02:01:03 via TweetDeck

代々木競技場、ジャニーズ寄付の列がすごい、横5人詰めで約300m並んでるのが2つあると思ったら、まだ中にも列があるらしい、何万人きてんだ、日本は平和だ Fri Apr 01 03:30:20 via Teewee

一方韓流グルメフェスの会場風景はNHKなどで映像が見られる。

“韓流グルメ” ナンバーワン競う

東京の新大久保など首都圏を中心とした韓国料理店が、自慢のメニューの味を競う「韓流グルメフェスタ」が東京・渋谷区で開かれています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120107/t10015118051000.html

この2つの画像を比較検証用に合成してみた。…検証終了である。下手をすると桁が違うかもしれないレベル。

他の一般の方の動画を見ても空いている。

一番混みそうな14時頃でこのくらい。別の動画で初日15時時点で会場係が5000人をカウントしていたそうな。2日で1万はいい数字かと。




代々木公園の韓国のグルメフェス

一番混みそうな時間PM2:00でこんなもんだった、

日が暮れると、どんどん人が減るよ?

いくら初日とはいえ、2日で40万人なんてとても無理

2日で1万人越えればいいんじゃないかと。

248_1



248_2

248_3

248_4

248_5


http://blog.livedoor.jp/sdtnk55-2ch/archives/5678749.html より

コミケと比較してこういう指摘もあるようだ。

147:名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:35:40.28 ID:pgUi0tg70
>>116
104件の出店で10万人とか
飯食う場所なんてねぇよ

確かに代々木公園の面積は54000m2で
ビックサイトの23000m2の倍以上だが
104店の出店でそんなスペース使ってるわけがねぇ

ちなみにコミケの出展は35000だがね

(中略)
115:名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:28:22.91 ID:uhcGa0W20
同面積のディズニーランドですら8万当たりで入場制限かけるのに
その状態だとアトラクションは200分待ちになり
あれだけ数があって席が多いレストランで食べ物買うのに1時間待ち

はたして10万人も訪れた代々木公園は大丈夫だったんだろうか

http://blog.livedoor.jp/sdtnk55-2ch/archives/5678749.html より

だが、甘い。フェスは代々木公園ではなく「代々木公園イベント広場」が会場だ。赤が代々木公園、青が韓流フェス会場、オレンジの枠内がだいたい比較画像に使ったジャニーズ募金イベントの写真に写っているエリアだ。タイフェスや韓流フェスはNHKホール横のイベント会場を使っていて、代々木公園本体で行われているわけではない。

結論

主催者発表で2日で20万人来場、という数字は残念ながら全くデタラメ。推測レベルでは5万に達しない数万がいい所だったのではないだろうか。数字を大きく見せたいのはわかるが「明治神宮参拝者も合算してたんじゃないの?」という冗談が本気に思える豪快な水増しっぷりで来年の開催に向け主催者の信用が危ぶまれる所だろう。

きゃりーぱみゅぱみゅ、ラフォーレ原宿でフリーライブ実施

きゃりーぱみゅぱみゅが昨日、新曲「つけまつける」の発売を記念したフリーライブをラフォーレ原宿で行った。

きゃりーぱみゅぱみゅはPerfumeを手がける中田ヤスタカが書いたデビューアルバム「もしもし原宿」でデビュー。

シングル「PONPONPON」のPVは「6%DOKIDOKI」の増田セバスチャン氏が手がけた奇っ怪でPOPな世界観で各国のiTunesチャートで上位になるなど話題になった。

特にさびの「ウェイウェイポンポンポン」の中毒性にはまった人も多いのではないだろうか。

そのきゃりーの新曲「つけまつける」は公式動画の再生が400万回を超えるなど発売前から話題となっていた。

きゃりーぱみゅぱみゅ、原宿で凱旋ライブ

ラフォーレ原宿前の特設ステージで「つけまつける」のライブパフォーマンスとトークを行ったきゃりーぱみゅぱみゅの様子をお届けする。鏡餅を頭の飾りにするなど原宿と和をMIXした着物で登場し、PVと同じライオンを従えて新曲を披露した。





オチに噴いた。

きゃりーぱみゅぱみゅ / もしもし原宿 【CD】

きゃりーぱみゅぱみゅ / もしもし原宿 【CD】
価格:2,000円(税込、送料別)

代々木競技場横に4面のフットサルコートが完成、5日からプレオープン

国立代々木競技場に特設のフットサルコートが完成した。5日からプレオープン営業を開始している。

施設概要としては屋外フットサルコートが4面。ロングパイル人工芝3面にショートパイル人工芝1面となっている。利用時間は9時〜16時と短め(ナイター施設がないから?)

利用料金は一時間当たり平日:9:00~12:00が6000円、12:00~16:00が8000円、休日は13,000円。無料のビジターチームは30日前からの予約、60日前から予約可能な登録チームは登録料5000円とのこと。

「東急プラザ 表参道原宿(原宿GAP跡地)」の外観が姿を現す

「東急プラザ 表参道原宿」工事の防護幕が外れ、一部の外観が姿を表した。

原宿の神宮前交差点のGAP跡、通称原宿GAP跡地の再開発商業施設が「東急プラザ 表参道原宿」。核テナントにはトミーヒルフィガーの旗艦店/ホリスター/アメリカンイーグルスなどが入る予定。

原宿と表参道が出会う中継点という立地、また「原宿GAPの角」で今でも通じるように再開発ではランドマークになれる可能性を秘めている。このポテンシャルに対して開発に当たる東急不動産は隈研吾建築都市設計事務所出身の若手実力派建築家、中村拓志氏を起用している。

既に見える屋上オープンテラスには樹木も植えられ着々と完成へ向かっているようだ。

原宿GAP跡地の建設計画発表。12年3月開業

原宿のランドマークだった原宿GAP跡地の建設計画が発表された。神宮前交差点、表参道と明治通りの角にあったGAPの跡地は新たなランドマークとして期待されているが、再開発を行う東急不動産から11/9、原宿GAP跡地の建設計画の概要がプレスリリースされた。「GAP 原宿店」は2010年1月3日に閉店している。

原宿GAP跡地の建設計画概要

原宿GAPの跡地の施設は地下2階地上7階立てで設計は中村拓志氏とのこと。サントリー美術館などを手がけた隈研吾建築都市設計事務所出身者で多数受賞もしている若手実力派建築家らしい。”屋上には施設のシンボルとなるオープンテラスを計画し、明治神宮の森や表参道の欅並木に象徴される緑豊かな環境を施設の随所に取り込むことで、「環境への配慮」と、「街並みと調和した施設」を創造します。都心の中心地にありながら緑豊かな環境を満喫できるテラスをパブリックに開放することで、地域コミュニティーの活性化を図り自然と地域が共存した、原宿・表参道エリアの新たなランドマークとなる施設を目指します。“とあるが表参道けやき並木が明治通りと交差する地点にその緑と連結する形の建築があるというのは面白いと思う。

–2010.11.11 追記。中村拓志&NAP建築設計事務所の公式twitterからコメントをいただいていた。紹介写真はあくまでリーシング用とのこと。リーシングというのは”不動産業界では、賃貸の不動産物件に対してテナント付けを行い、仲介業務を行うことをさします。とくにロードサイドの不動産活用や大規模な商業施設などではコンセプトづくりといった計画の段階から具体的な施設やそれらの環境デザインまで立案し、実際にどのようなテナントを入居させるかを検討して交渉するなどしていくこともあります。 http://www.commercial-re.co.jp/cre_dictionary/leasing.html “とのことなのでテナント交渉用のコンセプト的なイメージで最終案とは異なる、ということでしょう。

神宮前交差点GAP跡地再開発の計画が発表。紹介写真はあくまでリーシング用です。http://hara19.jp/2010/11/10/原宿gap跡地の建設計画発表/less than a minute ago via Mobile Web

–追記終わり

原宿GAP跡地
#外観予想図は東急不動産プレスリリースより

ちなみに現在の原宿GAP跡地の写真と並べると右端にけやき並木が写っており丁度いい塩梅になりそうな気がする。
原宿GAP跡地の現在

表参道・明治通り2大ストリートの交差点に新たなランドマークが誕生
「(仮称)表参道プロジェクト」平成24年春開業に向け 着工

デザイン設計には、次世代に相応しい若手実力派建築家である中村拓志氏(NAP建築設計事務所 代表取締役)を起用。屋上には施設のシンボルとなるオープンテラスを計画し、明治神宮の森や表参道の欅並木に象徴される緑豊かな環境を施設の随所に取り込むことで、「環境への配慮」と、「街並みと調和した施設」を創造します。都心の中心地にありながら緑豊かな環境を満喫できるテラスをパブリックに開放することで、地域コミュニティーの活性化を図り自然と地域が共存した、原宿・表参道エリアの新たなランドマークとなる施設を目指します。

尚、核テナントには、世界的なファッションブランドであるトミーヒルフィガーをはじめ、3つのファッションブランドの旗艦店が入居する予定です。
http://www.tokyu-land.co.jp/news/2010/index_048.html

原宿GAP跡地に出店する核テナント

プレスリリースでは原宿GAP跡地の目玉となるテナントは「トミー・ヒルフィガー」の旗艦店のみ公表されているが、業界誌ではメインの3ブランドの情報が出ているとのこと。ブログ記事後半の原宿商圏の話は自分が原宿勤務になる前からの状況を解説してて興味深く読んだ。現状のキャットストリート軸は確かにちょっと寂しい感じだ。

  • 「トミー・ヒルフィガー」の旗艦店
  • アバクロのサーフブランド「ホリスター」
  • 「アメリカンイーグルアウトフィッターズ」

表参道と明治通りの角にあったGAPの跡地がどうなるのか色々と憶測がありましたが、どうやらグローバル3ブランドの複合で決まったようです。業界紙の伝えるところに拠ると、「トミー・ヒルフィガー」の旗艦店、アバクロのサーフブランド「ホリスター」、「アメリカンイーグルアウトフィッターズ」(アバクロの二番煎じみたいなお手頃ブランドですけど)で構成されるとか。これらは皆、アメカジ系で、キャットストリート入り口の「ラグビー」「ラルフローレン」と繋がってアメリカ地区を形成するのでしょう

— 中略 —

原宿商圏は表参道軸の大人ラグジュアリー系、明治通り軸のマスファッション系、キャットストリート軸のストリート系、竹下通り軸のティーンズ市場系から構成されていますが、キャットストリート軸は衰退が続いて空き店舗ばかりが目立ちます。表参道軸もピークはリーマンショック前で、一時は骨董通りまで広がった勢いも今は潮が引いてしまいました。ひとり元気なのがファストファッション店が並ぶ明治通り軸ですが、新宿や渋谷と同質化が著しく、原宿カルチャーはラフォーレ地下の一画にひっそりと残るばかりです。
http://apalog.com/kojima/archive/601

SHIBUYA109の初売り待ち行列がハンパない

SHIBUYA109の初売りの福袋を目当てに多くの人が深夜から行列を作った。

見比べた人の話では同じく初売りの行列で知られるApple渋谷の行列より明らかに長かったという。

話によると警備員の数だけで約200人、行列は20000人に達した。

毎年初売りは「EGOIST(エゴイスト)」 「CECIL McBEE (セシルマクビー)」「L.D.S(エル・ディー・エス)」「GARULA(ガルラ)」「UNGRID(アングリッド)」など各ブランドが入るSHIBUYA109の正月の名物となっている。

SHIBUYA109の初売待ち行列