原宿駅の臨時ホーム

都内最大の人数を集める明治神宮の初詣を控え、原宿駅の臨時ホーム・臨時改札の準備ができていた。

この臨時改札は明治神宮敷地内の臨時駅舎へ通じている。大晦日から正月に掛けての終日運転で使われることになる。300万人の参拝者のうち100万人が原宿駅を利用するという。

原宿駅の臨時ホーム

原宿駅

外回り線に臨時ホームと臨時駅舎(明治神宮敷地内に設置)があり、明治神宮の初詣参詣等の多客時のみ使用される。
大晦日から正月にかけての終夜運転時には、外回り線の列車は臨時ホーム(3番線ホーム)を使用し、隣接する明治神宮への臨時改札口が設けられる。そのため、駅舎が方面別に分かれ、通常使用される表参道口と竹下口からは外回り線列車には乗れない。臨時改札口は有人式であり、SuicaなどのICカード乗車券所持者のために簡易Suica改札機が設置されている。発車メロディは、外回り・内回り共に他駅では流れない当駅オリジナルのメロディが使われている。また、臨時ホームでは発車ベルが使われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AE%BF%E9%A7%85

明治神宮の初詣と屋台

明治神宮の初詣に向け表参道にも屋台が出現している。「表参道」の由来が明治神宮にあることを実感させられる。

屋台が出ているのは神宮前交差点から原宿側の表参道。ソフトバンク表参道側だけのようだ。大晦日だが外国人観光客も含め皆楽しんでいたようだ。

ソフトバンク表参道付近。空が澄んでいて綺麗。

チキンステーキの屋台。

ここのたこ焼きはたこが舟盛りになっており豪快。

B級グルメの中でも異色を放つ「ラーメンバーガー」の屋台も。

hara19.jpでアクセス数の多かった記事トップ10(2010)

今年8/1のhara19.jp開設から12/28まででアクセス数の多かった記事トップ10を発表します。今年のアクセス数は年末で10万PV、12月の月間PVが6万ちょっとになるのではと思います。

全体の傾向から言うと、8月とか9月とかは1日100PVもいかずに自分が一番アクセスしてるんじゃないかという日もありましたが11月後半に転機がありましたね。

11末にジャミロクワイが新宿でゲリラライブをやったり、渋谷にコスモプラネタリウムがオープンしたり、一番大きいのはYahooの検索がGoogleに切り替わって今まで無視できる数だったYahooからのアクセス数がGoogleを上回るほどになりました。運営者側視点の話はまたいずれ。

原宿・表参道.jpのアクセス数トップ10

  1. 渋谷にコスモプラネタリウムがオープン。「はやぶさ」ドキュメンタリーを全国初上映!
  2. 渋谷コスモプラネタリウムの放映時間、チケット入手方法
  3. ジャミロクワイゲリラライブ、18:15〜新宿東口駅前モア4番街 イベントスペース
  4. 桂花ラーメンが倒産!民事再生法を申請
  5. 山手線恵比寿駅で列車の両サイドのドアが開く事故、JRがタクシー精算する事態に
  6. 原宿・青山・表参道・千葉駅が大雨で水没!
  7. 表参道イルミネーション2010特集
  8. 原宿竹下通りに「ニコニコ本社」12月オープン予定
  9. モンハンユニクロクエストの画像
  10. モンハンがユニクロ原宿店でコラボクエスト先行配信

おまけでTOP20まで。

  1. モンハンがユニクロ原宿店でコラボクエスト先行配信
  2. フィギュアスケートカフェ『Tokyo Ice Arena』@渋谷シダックス
  3. サボイ表参道店オープン
  4. 表参道ヒルズのザザのビュッフェランチは超おすすめ!
  5. バーガーキング、おかわり自由のキャンペーン実施
  6. ジョン・レノンの命日:篠山紀信xオノ・ヨーコの写真展@原宿AudiForumTokyo
  7. ノースフェイスから手袋したままiPhoneのタッチパネル操作できるグローブが出ていた
  8. コムサステージ原宿本店(COMME CA STAGE MEN’S)がオープン。イベントに男優も登場
  9. 渋谷シダックスから作業用梯子が落下、佐川急便のトラックに刺さる
  10. 原宿KDDI デザイニング スタジオで噂のIS03を触ってきた

新宿西口「ゴーゴーカレー」

新宿にある「ゴーゴーカレー」は金沢のカレーチェーン。松井秀喜を勝手に応援していることで知られている。

新宿にも何店かあって新宿総本店に来た。名前はゴーゴーカレー総本店だが雑居ビルの地下で細長いお店。

“男は黙ってカツカレー”だそうでカツカレーが売りらしい。500-750円で券売機式。

ところでこの店には理解出来ない点がある。
店内に液晶テレビが数台あってこれが延々と創業者のPR番組を流している。店員さんはアジア系な方達だし一体誰に向けてPRしているのか??カレー食べるのになぜ創業者の話を延々と見せつけられる苦行をしなければ行けないのか正直私にはついていけなかった。

▼この広さでこの液晶の数は異常でしょう。

カレーの味は普通。ボリューム多めかな。

原宿・表参道.jp年内の更新予定→45件( ꒪⌓꒪)

一日一件を目標にしていましたがだんだんネタはあるけど書けずにいたら宿題が溜まってしまいました。

コスモプラネタリウム渋谷ではやぶさを見てきた

渋谷のコスモプラネタリウムではやぶさを見てきた。結論から言うと、はやぶさ属性の人は全員コスモプラネタリウムに行くべき。

煽っている訳ではない。プラネタリウムを後にして渋谷駅に戻る仲間達が一言も発しなかった。うるうるして言葉にならなかったから。日曜の朝、10:30の上映回で泣かされた。

今まで渋谷にコスモプラネタリウムがオープン。「はやぶさ」ドキュメンタリーを全国初上映!上映時間チケット入手方法 について取り上げてきた。現在コスモプラネタリウム渋谷では全天周映像『HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-帰還バージョン』を上映しており、年内と聞いていたので急いで行ってきた。下記はYouTubeの公式予告編。実際の上映時間は45分程度になる。

やってきましたコスモプラネタリウム渋谷。プラネタリウムのドームが目印になる。場所は渋谷駅西口、セルリアンタワー東急ホテルの真裏になる。渋谷駅改札からは10分かからない程度。

コスモプラネタリウム渋谷は「渋谷区文化総合センター大和田」の12階の施設。

朝10時前なのにエレベータ出口で既に人が溢れている!

エレベータ→券売機→展示ロビー→プラネタリウム、というレイアウト。

混雑のため券売機にもスタッフが張り付いて補助している。料金は600円で一人当たり3枚まで。券売機の上にチケット残数が出ているのは便利。これは10:30の回の直前の時点だが、120席の所10:30が満席、13:00が44席、14:30が77席、16:00が84席、17:30が100席、19:00が110席となっていた。確実に確保するなら10時目標で現地、夜の回でも良いなら午前中という感じではないだろうか。

ここから先は撮影できないので写真なし。また一部ネタバレ含むので注意。

まず観覧券のチケットを買った後、席は全て自由席なのでそのままロビーで並ぶ感じになる。30分前くらいには並んでおいたほうが良いようだ。ではどこが良い席なのか?半数くらいの席が回転椅子のようになっていて、90度くらいグルングルンできる(座ったおじさんがグルングルンしていて微笑ましい)。おそらくこれが良い席。他はどこでも一緒と思われる。スクリーンは全天で最初は視界に入らないのではと心配したが全員椅子を後方に倒すため問題がない。

上映されたのは全天周映像『HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-帰還バージョン(ロング、ノーマル版)』で、http://hayabusa-movie.jp/ で紹介されている。バージョンの違いについては同サイトのブログで説明がある。全天で視界が映像で覆われることから上映中に天井ではなく自分が動いているのではないかと錯覚する感覚がある。映像としてもきちんとお金をかけたものだし、はやぶさを擬人化して城達也的ボイスのスタッフによる「はやぶさ、君は…」という語り口はお涙頂戴と言えばそれまでだが、別にそれでいいなじゃいかと思う満足感だった。ぜひ自分の目で見て欲しい。

<HAYABUSA帰還バージョン、ショート版>
・ノーマル版(海外向け) 27分37秒(+1分22秒)
・ディレクターズカット版 28分13秒(+1分58秒)

<HAYABUSA帰還バージョン、ロング版>
・ノーマル版(海外向け) 44分22秒(+1分22秒)
・ディレクターズカット版 44分58秒(+1分58秒)

*()内は、2009年バージョンからの増加時間です。
2009年バージョンを元にしていますので、ショート版とロング版の2種類があります。そして、それぞれに対して、ノーマル版とディレクターズカット版があります。

そして、国内では、ディレクターズカット版のみが配給されます。ノーマル版は、例外を除いて海外での配給を目標として制作したものです。その唯一の例外が、コスモプラネタリウム渋谷さんです。現在、渋谷さんで公開されているのは、この海外配給用のノーマル版になります。

と、ここまでよろしいでしょうか?

これらの作品の位置付けですが、僕が当初から構想していたのは、ディレクターズカット版になります。ただ、このバージョンのままでは海外への展開は難しいと判断し、ノーマル版を制作しました。ノーマル版は、ディレクターズカット版から、日本特有の情報を省いたものです。

そしてコスモプラネタリウム渋谷さんは、諸事情によりこのノーマル版を選択されました。これは主に、館としての「番組の見せ方」に起因する要望から決定されたことです。

コスモプラネタリウム渋谷関連記事

原宿で美容師さんに声をかけられるとどうなるか?

原宿で美容師さんに声をかけられて付いていったら通常5000円以上するのに無料で切って貰えたルポを送ります。当方30代男、フツメンです。

原宿・表参道では本当に美容師さんの声がけが多い。綺麗な女性だと10人くらい声をかけられることもあるらしい。ヘアサロンを出たばかりなのに声をかけられるという珍事も聞くくらい。

それらは頻繁に見聞きしていたが「女性だけだよね」「カットモデルになれるのは美人・イケメンだけでしょ」「騙されちゃうんじゃないの?」「でも、お高いんでしょう?」と思っていた。

が、ある日駅へ急ぐ途中で「すみませーん!」と女の子が!「カットモデルお願いしたいんですけどー」。キタ――(゚∀゚)――!!「えっ今ですか?」「すぐそこなんで。22時くらいまでかかりますけど」と。今20時だから2時間くらいか。男でどんな髪型になっても平気だしhara19.jp的には美味しい展開だったので付いていくことに。

で、綺麗なサロンに通されまして。

ハットを被ったイケメン美容師とかが実在したりしていて(や、原宿あたりでは普通にいるようです)

MEN’Sヘアスーパーカタログとかが登場しまして。「この髪型にしたいんですよねー」「はいそれで(髪型言われてもわからず)」

プルプルしながら雑誌を眺めたりしていたら出来上がりがこうなりました。わかりにくいけどW杯のベッカムみたいなソフトモヒカンですね。中央部がたてがみのように盛り上がっている感じ。襟足とか見てもらうとわかるんだけどすごく細かい。途中先輩が来て360度中腰で近くから遠くから凝視してラインや型をチェックしていくんですね。コンポジションを重視するのはこれは美術系に通じるものがあるな、と思った次第。

最後はデジカメで正面、横から写真をとって送り出された。割とあっさりしたもの。

まとめと後日談

趣旨としては髪型のレパートリーを増やす勉強会を月一でやっていて練習台を探していたとのこと。途中で先輩が来てチェックしていったので、まだアシスタントさんらしい。もちろん、無料でした。一ヶ月後くらいに電話で呼び出されて、さらに短い感じにカットしてくれました。今度は有料かと思ったらまた無料。その後は連絡ないので髪型変える&それをメンテするの2回コースだった模様。

なお私の場合はそうだったという話なので一例程度の参考にしてください。

女性の方へ

原宿の声がけには何種類かありヘアサロン、ファッションスナップは安全ですがモデル・タレント事務所系は本当のスカウトと風俗・AVなどのものが混じっているので注意。表参道で朝すっぴんで綺麗な女性は撮影に向かうモデルさんなので「モデル探しているんですー」というと知り合いになれるというて話を聞いたり。ファッションスナップで表通りでやっているものはどこかに連れていかれるとかないので大丈夫でしょう。風俗・AV系はスカウトが飲食店で隣になったことがあるので実在しています。

こんな人が声掛けしてくるYO!

  • ヘアサロン
  • ファッションスナップ
  • モデル・タレント事務所
  • 竹下通りの黒人

原宿竹下通りに「ニコニコ本社」がオープン

原宿竹下通りにニコニコ本社がオープンした。12/27 13時にプレオープンする。これを記念してこれを記念して”感動のテープカット、ぽこた、蛇足、clear、neroほか、豪華アーティストを招いた記念イベント”を開催し、この模様を生放送するとのこと。なお参加は抽選で応募は締めきっている。

ニコニコ本社」の場所は原宿竹下通りで、住所は東京都渋谷区神宮前1-15-2。地図上は竹下通りを脇に入った辺り。事前に「ニコニコ本社」の建物を見てきた。場所がちょっとわかりづらいので注意。

以下でプレオープンイベントの中継も行われる。

原宿竹下通り「ニコニコ本社」の場所と写真

「ニコニコ本社」は原宿竹下通り沿いではなく、竹下通りのセブンイレブンの角で坂道を上がってすぐの場所。
ニコニコ本社地図

帽子屋の隣の白いビルを全館使用する。
ニコニコ本社建物

うわーこれはでかい。観光名所になりそうだ。
ニコニコ本社建物

ニコニコ本社建物はガラス面も多く華やかになりそう!

12/27(月)13時 ニコニコ本社プレオープン!!

生放送が観覧できるスタジオと、
オリジナルグッズやニコニコアーティストの作品などが盛りだくさんのショップが入った
『ニコニコ本社』のプレオープンが、12月27日(月)13時に決定しました。

これを記念し、12月27日、13時頃より
・感動のテープカット、ぽこた、蛇足、clear、neroほか、豪華アーティストを招いた記念イベント
を開催し、この模様を生放送でもお送りします!!

このイベントの観覧は、混み合う事が予想されますので、事前応募制とさせていただきました。
※抽選の結果、当選された方へは12月24日にメールをお送りしておりますのでご確認下さい。

また、同日13時には、ニコニコ関連グッズ、ニコニコアーティストの皆さんのCDなど、
ニコニコ本社ならではのショップもオープン!!

ショップは応募無しでご自由にご来店頂けますが、初日は混み合う事が予想されます為、
お昼12時より係の者がニコニコ本社前でご案内致しますので、
この時間以降にお越し下さい。
(時間より前に店頭に並ぶ行為は、ご遠慮下さい。)
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2010/12/010527.html

今夜ダダ漏れサンタが渋谷センター街を逃げまわるかくれんぼ大会

ダダ漏れ女子ことそらのさんとシンガーCoba-Uが、サンタクロースの衣装で渋谷の街中を逃げ回る、 かくれんぼ大会が行われる。二人はクリスマスサンタの格好をしており二人を見つけて「そらのサンタチケット」と「Coba-Uサンタチケット」を集めると企業協賛のプレゼントが貰えるという趣向。

そらのさんは顔わかるんだけどCoba-Uさんは金髪の女の子を探せばいいのかしら。更に偽サンタや、そもそも街中にサンタコスの人が溢れているので意外と難易度が高そう。

▼「そらの」サンタと「Coba-U」サンタを探せ!

▼エリアはほぼセンター街全域。LOFT〜パルコ周辺は入り組んでいて隠れやすそう。

オトナコドモラボ×ケツダンポトフ共同企画「ダダ漏れサンタを探せ!」概要

12月24日クリスマスイヴの夜(19:00~20:30)、”ダダ漏れ女子”の愛称で有名な「ケツダンポトフ」のソーシャルストリーマーそらのと、 ネット生放送番組「オトナコドモラボ」のパーソナリティーとしても活躍するシンガーCoba-Uが、サンタクロースの衣装で渋谷の街中を逃げ回る、 かくれんぼ大会を行います。渋谷にいれば誰でも参加OK!
2人はそれぞれ「そらのサンタチケット」と「Coba-Uサンタチケット」を持っており、2人を見つけた人はそのチケットをもらうことができます。 そして、チケットを2枚共集めることが出来た人には、うれしいクリスマスプレゼントが!?
※プレゼントは先着順で、中継地点の「ON THE CORNER」で交換することができます。

「ダダ漏れサンタを探せ!」参加ルール

  • 開催日時:2010年12月24日(金)19:00~20:30
  • プレゼント引渡し期限:2010年12月24日(金)21:00まで
  • Twitterハッシュタグ:#dd_santa
  • 見つけたときの合言葉:「ダダ漏れサンタみーつけた!」※ダダ漏れサンタが参加者だと気付かない場合があるので
  • ダダ漏れサンタからもらえるチケットは1人1枚のみ。
  • 途中参加、飛び入り参加OK。もちろん途中で辞めてもOK。
  • Twitterのハッシュタグ #dd_santa のタイムラインで情報を拾うことが可能。
  • 偽ダダ漏れサンタから入手した情報は、Twitterで公開しない。
  • ダダ漏れサンタは、マップの範囲内で行動しなければならない。建物やお店の中、地下に隠れることはできない。
  • ダダ漏れサンタは、トナカイからの指令を受けてクリアしないといけない。

ハーレーサンタ160台が原宿・表参道・六本木をパレード

関係者によると、本日13:30時頃原宿・表参道をサンタ姿のハーレー160台がサンタがパレードするとのこと。これはオレンジリボン活動の一環で児童虐待の早期発見と保護が目的。

11/23にも行われたとのことで、この時「サンタのバイクがたくさん通って楽しそうだったよ」という感想を見かけたのはこのサンタ・ハーレーだったようだ。

本日昼1時から都内主要繁華街をハーレー160台がサンタの衣装を着てパレードいたします。オレンジリボン児童虐待の早期発見と保護をスローガンに掲げております。警察が先導して、原宿辺りを13時半頃に通ります。見に来て下さい。写真はブログ使用OKです。http://toyrun.jp/less than a minute ago via web

サンタ・ハーレー160台パレードの概要

■開催名:2010 Xmasトイラン ~児童虐待を無くそう~
■開催目的:オレンジリボン運動の一つとして、
 児童虐待を受けている子供の早期発見、保護の啓蒙活動を目的
 としたオートバイでの示威運動(デモ行進)。
 ※但し、主催側の意図として楽しいデモにしたいのでパレードと呼称しています。
■開催日時:11月23日(火・祝)昼11時集合、1時スタート
      12月23日(木・祝)昼11時集合、1時スタート
■パレードで通る主な街:
 新宿、原宿、表参道、青山、六本木、東京タワー近辺
■パレードコース:
 明治公園→(外苑西通り北上)→新宿通りで左折→新宿三丁目左
 折(明治通り南下)→原宿・表参道で左折→246青山通りで左折→
 外苑東通りで右折→六本木通過→東京タワー方面へ約11km。
http://toyrun.jp/

2011ハーレーサンタ@表参道


みんな大好き表参道3Mストアが年内閉店のため全品半額セール中

元々年内とされていた表参道の3M store(スリーエム・ストア)が年内26日に閉店する。これを受けて現在同店の商品1000種以上、全品半額セールを行っている。あれもこれも全部半額!

3Mストアは表参道ヒルズはす向かいの立地と「シュウウエムラ」跡地全館を利用した大掛かりな出店。特に「身体の動きに反応するムービータイプのデジタルサイネージ」はエレベータが透けて見えると見せかけて動画が流れているという仕組みで店外から見られるので足を止めて欲しい。2階にも商品1000種以上を揃えているということで新しい発見があるはず。営業時間は11時~20時。火曜定休。12月26日まで。

3Mのデジタルサイネージ

3Mストアのデジタルサイネージが実験的で面白い。道行く人が足を止めている。透明なエレベータを外から眺める風の趣向で、女子高生やOL、上司と部下など何パターンかの動画が流れる。一本一本が結構長いので噂のダンス女子高生パターンは目にすることができなかった。またこれは事前に知っていないと気づかないと思うがパネル前の人の動きに反応して付箋などが避けたり払われたりする。パネル上のカメラで人の動きを検知しているようだ。

3M Storeの2階:1,000種以上の商品が並んで圧巻

1000種類というとどれだけと思うが敷地はそれほど広くない。

大量の「ポスト・イット」

印刷できるタイプの「ポスト・イット」もある。はがせる前提ってのは便利そう。

大判強粘着の「ポスト・イット」。これ、勉強会の名札替わりにいいんじゃないだろうか。

一階の「マイスターエリア」で携帯・iPhone用にアーティストがデザインしたフィルムを貼ってくれる。かなりレベルが高いデザインが揃っているのでここもチェックしたい。なおマイスターが不在の時間帯もあるので注意。

「3M store(スリーエム・ストア)」概要

昨年7月に表参道ヒルズ内に移転した「シュウウエムラ」跡に出店する同店。店舗面積は1階・2階合わせて約237平方メートルで、エントランス近くには身体の動きに反応するムービータイプのデジタルサイネージやタッチパネル式のインフォメーションディスプレーを設置。1階は「プレゼンテーションフロア」として、同社の装飾フィルムでラッピングした自転車やバイク、ライティング製品、バーチャルマネキンなどを展示。同社製品を使ったカスタム事例を紹介する。

1階奥には「マイスターエリア」を設け、オリジナルの「Post-it(ポスト・イット)」や名刺、エンブレムをオーダーできるほか、携帯電話やパソコン、自転車などをラッピングできるフィルムを販売。フィルムは、アーティストのイノウエジュンさんやイラストレーターでアートディレクターの黒田潔さん、アーティストのファンタジスタ歌麿呂さんなど20人のデザインを同社の「スコッチカル グラフィック フィルム」にプリントしたもので、20種以上のデザインを用意する。価格は、携帯電話・iPhone用=890円、ノートPC用=3,660円、自転車用=1,540円。

2階では同社商品1,000種以上を販売。衣類や革靴などを水や汚れから保護する「スコッチガード保護材」や家庭向けの医療用品ブランド「ネクスケア」商品、「ポスト・イット」、「Scotch(スコッチ)」の汎用テープなどのほか、カーケア用品「Meguiar’s」(11種、1,250円~4,400円)や「ポスト・イット」(小=399円、大=472円、各8種)など日本未発売の商品も同店限定で販売する。
http://www.shibukei.com/headline/7121/

EDWIN限定ジーンズのエルシャダイPOPがノリノリな件について

EDWINのエルシャダイコラボ限定ジーンズが発売になった。

取り扱い店であるエドウィン原宿店はイーノックの大型POPこそ取り下げられたものの、コラボ企画中を示す新しいPOPが登場している。

「そんな装備で大丈夫か」。絶対わかっている人がデザインしてるでしょう、これ。

紀元前ビンテージジーンズ、というキャッチコピー。天使の能力で時を超えられるルシフェルがイーノックのため紀元前に持ち帰った、という設定。

POP全体像。ホームページに掲載されているのと同じイラストのようだ。

EDWIN503ZERO。

イーノックモデルを見せてもらった。ダメージ具合など、高品質。

クリスマス直前!セカイカメラで楽しむ表参道イルミネーション2010

表参道イルミネーション特集、今回はスペシャル記事。表参道イルミネーション2010とセカイカメラのコラボ企画について企画・運営しているスパイアの方に話を聞くことができた。

表参道イルミネーションとセカイカメラのコラボ企画では以下の3つが実現されている。その具体的な内容を聞いた。

  1. 自分のつぶやきを表参道に残せる特別なエアタグ
  2. 斉藤和義のテーマソングが聴ける
  3. 原宿girlsによる店舗紹介エアタグ

1.自分のつぶやきを表参道に残せる特別なエアタグ

まず、これが普通に表参道イルミネーションを見た所。これはこれで綺麗。

次にこれがセカイカメラを通常起動した所。ふよふよ浮いている吹き出しがエアタグでユーザが好きな地点にコメントや画像を投稿できる。

更にセカイカメラでイルミネーション機能を有効にしてみた所。キラキラした★が出現している。これが今回用意された特別なキラキラタグ(勝手に命名)だ。表参道の通り全域にちりばめられている。

キラキラタグは運営側しか載せることができない。しかし今回特別な企画としてtwitterで表参道イルミネーションについてつぶやくと自分のつぶやきをキラキラタグで表参道に掲載して貰えるという。具体的には表参道イルミネーション公式アカウントをフォローして @omtsand 宛に呟けば良い。今ならかなり高確率で載せて貰えるらしい!

応援メッセージ、そしてフォロワーの皆様が表参道イルミネーション関連のつぶやきをしていただいた中からいくつかを、表参道沿いにセカイカメラ公式エアタグとして設置します!あなたのつぶやきがイルミネーションの中に浮かびます♪ セカイカメラ企画詳細 http://j.mp/dPfaHgless than a minute ago via web

残念ながらどこに掲載されたかは通知方法がないらしいがカップルにとってはかえってロマンチックかも知れない。幾つか実際に掲載されているのを確認できた。

2.斉藤和義のテーマソングが聴けるエアタグ

今回は公式テーマソングを斉藤和義が歌っている。曲名はその名も「表参道」で10月発売のアルバムに収められている。

公式テーマソングをセカイカメラで聴くのは簡単だ。斉藤和義のアイコンのエアタグが沢山浮いているのでそれを触れば良い。これはセカイカメラのミュージックタグという機能を使っている。

ちなみに斉藤和義のテーマソングはラルフローレンの前の広場の「イルミタッチガーデン」と公式サイトからも聴くことができる(サイトを開くと音が出るので注意)。

イルミタッチガーデンとは

「イルミタッチガーデン」は点灯スイッチに触れるとケヤキのイルミネーションが10パターンに変化する特別なイルミが施されたケヤキのこと。点灯とともに斎藤和義さんによる公式テーマソング「表参道」も流れる。

場所はラルフローレンの前、神宮前交番の横の「まちかど庭園」から裏原にかけて熊本県と協賛で竹に穴をあけろうそくをともす「竹あかり」約110本が設置されるということでその中の特別な一本になる。

下の写真の中央のカラフルな木が「イルミタッチガーデン」のケヤキで、周囲を囲む杭状の明かりが「竹あかり」になる。赤いポンチョのスタッフが触れているのが点灯スイッチ。

イルミタッチガーデンでは、光るドームに手をかざすと、目の前のイルミネーションの色が変わります( ´ ▽ ` )ノ場所はこの地図の位置。神宮前交番隣♪ http://twitpic.com/3fjhv8 http://rmbl.in/s/22206less than a minute ago via ランブリン

3.原宿girlsのエアタグ

表参道の店舗を原宿girlsのかわいい女の子たちが取材してくれるコラボが行われている。原宿girlsはフリーペーパーで路上で配られている。

冊子の配布地点は公開されていないが、掲載されている女の子は下記でサンプルを見ることができる。自分は第二号を持っているが確かにモデルかと思うようなかわいい女の子ばかりだった。
http://www.harajuku-girls.com/

表参道イルミネーションをセカイカメラで楽しむ操作方法

セカイカメラでイルミネーション用の設定をするには、ちょっと手順がある。詳細は公式サイトから転載した下記を参考にして欲しい。
http://www.omotesando-illuminations.com/?target=event/sekaicamera/

表参道イルミネーション開催概要

タイトル: 表参道イルミネーション2010
開催場所: 原宿駅から表参道駅間の表参道(明治神宮入口~青山通りまでの約1km)
開催期間: 2010年12月1日(水)~ 2011年1月3日(月)
点灯時間: 日没から22時
アクセス: 原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅
公式サイト: http://www.omotesando-illuminations.com/
今回の特徴: 表参道のイルミネーションは、2009年に11年ぶりの復活を果たし、期間中1000万人の来場者で賑わった。“復活”から2年目となる2010年のテーマは“90歳の表参道”。明治神宮鎮座九十年にちなみ、表参道の明治神宮入口から青山通りまでのおよそ1キロメートルを、過去最多、90万球のLEDでライトアップする。イベントの全体プロデュースは、クリエイティブディレクターの箭内道彦が、イルミネーションのデザインは空間デザイナーの長谷川喜美が担当する。 (http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/1302より)

エルシャダイコラボジーンズ発売開始@EDWIN原宿店

今日からEDWINエルシャダイコラボの限定ジーンズが発売になった。

先日ルシフェル様が訪れたEDWIN原宿店では店頭に大きなイーノック立て看板が登場しており、コンパニオンの女性が案内している。店員さんによるとお客の反応も良く品薄らしい。イーノックモデルの30inchは後2本でおそらく今日中には在庫無くなるのではとのこと。

くれぐれも店員さんに「一番いい装備を頼む」とか言って困らせないように。(なおうろうろ入っていくと店員さんも分かっていて「何かお探しですか?」「はい、エルシャダイを」「ありますよ!」という会話になるので安心)

「大丈夫だ、問題ない。」これは原宿に寄ったら行きたい記念撮影ポイント。

エルシャダイコラボと言ってもそこはEDWIN、手を抜いていない。EDWINならではの作り込みとエルシャダイの満足感が得られる一品だと思う。

EDWIN原宿店はこちら。正式には「EDWIN DENIM GALAXY原宿」という店名。

渋谷にHMV復活?買収のローソンが来年新店舗計画

来年HMV渋谷が復活するらしい。12月にHMVを買収したローソンが早ければ来年に渋谷に新店舗を出店する意向を表明したもの。

閉店したHMV渋谷にはFOREVER21の出店が決まっているため別の場所に出店することになる。イベントホールを設け、などと書かれているところを見ると候補地も決まっているのではないだろうか。

HMV渋谷店閉店間際の光景

HMV渋谷はHMVの国内一号店だったが、8/22に閉店していた。

8/22に閉店したHMV渋谷店。22時頃通りかかったら名残を惜しむ人々が店外にも溢れていた。CD全体が売れなくなっている流れの一環とは言え渋谷を代表する個性ある店舗がなくなるのは残念。

http://hara19.jp/2010/08/29/hmv渋谷店閉店

HMV、渋谷に“復活”へ 来年中にもローソン傘下でリベンジ

ローソンが12月に買収した音楽映像ソフト販売大手のHMVジャパン(東京都港区)の加茂正治社長は20日、早ければ来年中に東京・渋谷に新店舗をオープンする考えを明らかにした。同社は日本1号店の「HMV渋谷」を今年8月に閉店したばかりだが、ローソン傘下で、“聖地”に店舗を復活させる。新店ではイベントホールも設け、情報発信地としたい考えだ。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101220/biz1012202207020-n1.htm

美人時計風「美女Linux」がオープン

表参道で「美女Linux」という立看があって、2人組が撮影を行っていた。休憩中の様子だったが見過ごせず声を掛けてしまった。「美女Linux」とは美人時計系のサービスで美女がLinuxコマンド(lfとかdfとかそういうの)を書いたボードを持っているスナップショットが載るサイトだという。画面を見せてもらったがサイト自体はもうできているようだ。

クリスマスイブにオープンらしいので、期待して待つことにしよう。我こそは、というGEEKな女性は表参道ヒルズ周辺で撮影してるみたいですよ。

美女Linuxのサイトを見つけた

美女linuxは http://bijo-linux.com/ がURLで、株式会社Linuxジャパンの水口克也氏が運営しているようだ。 http://ameblo.jp/roppongi-midtown/entry-10730247249.html のブログ記事を見ると確かに美人が載っていそうな気がする。。。

美女Linuxがオープン

予告通りクリスマスイブにサービスが公開された。なかなか頑張っている。

「楳図かずお×オーバーライド」コラボ帽子が始まりすぎている件について

原宿の神宮前にオシャレボーイズが集まる帽子のセレクトショップ「override」というお店があるんですが、そこの楳図かずおコラボが始まりすぎていたのでご紹介。

まずは、普段のoverrideさんの店頭はこちら。ね、オシャレでしょう。原宿にはこういう帽子のセレクトショップが幾つかあって、overrideなどは私が恐れ多くて入店に勇気がいる感じ。

あれ、何か見覚えのある紅白のラインが見えるような???さらに何かグワシ!的マークがコラボを連想させる。。。。近寄ってみましょう。

ぎゃあああああああああああああああああああ。これは紛れもなく楳図かずお先生まちがいなし!恐怖にチビリそうです。

グワシグワシッ!

おおーーーーこの紅白のラインは構図先生の定番モチーフであります。

コラボ商品を買うとグワシ!とoverrideの組み合わさったおめでたいバッグがもらえます。

あ、繰り返しますがoverrideさんは帽子のセレクトショップです。

override x 楳図かずおの帽子について

「楳図かずお×オーバーライド」コラボ帽子が発売 – “グワシ!”キャップも

栗原が展開する帽子ブランド「override」はこのほど、2010年クリスマス企画として、人気漫画家の楳図かずお氏とのコラボレーション帽子「UMEZZ BORDER CAS」と「UMEZZ BORDER WATCH」の2商品を発売した。

「UMEZZ BORDER CAS」は、表も裏もボーダー尽くしのキャスケット。価格は5,565円。「UMEZZ BORDER WATCH」は、ボーダーでも無地でも着用できるリバーシブル仕様のビーニー(丸型縁なし帽子)。素材はスウェットで、カラーはブラックとグレイの2色。価格は4,515円。

さらに12月中旬には、コラボレーションレーション第2弾となる「TULIP HAT」と「GWASHI CAP」が登場。「TULIP HAT」は、楳図氏の作品でお馴染みの恐怖に凍りついた顔の女の子が「オーバーライド!」と叫ぶ顔を全面にプリントしたもの。価格は5,880円。「GWASHI CAP」は、フロントに”グワシ!”サインまたは文字をデザインし、裏地に人気キャラクターのまこと虫をプリントしたという。カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色、価格は4,515円。

なお、全ての商品にオリジナルピンバッチが付属するほか、購入者全員にオリジナルショッピングバッグがプレゼントされる。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/08/111/index.html

渋谷コスモプラネタリウムの上映時間

渋谷コスモプラネタリウムの上映時間は下記の通り。公共施設のため六本木ヒルズのように深夜にはやっていないので注意が必要。上映時間は一回当たり45〜50分で現在は小惑星探査機「はやぶさ」のドキュメンタリー番組「HAYABUSA BACKTO THE EARTH-帰還バージョン エピローグ-~はやぶさが伝えたもの~」を放映している。

プラネタリウム上映時間

2010年当時の記事のため上映時刻を削除しました。最新の上映時刻は公式サイトにてご確認ください。
コスモプラネタリウム渋谷

コスモプラネタリウム渋谷関連記事