「東京のパンケーキ」カテゴリーアーカイブ

東京では今、原宿・表参道にパンケーキ店が密集しつつある。原宿・表参道.jpも東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。表参道bills、原宿エッグスンシングス/パンケーキデイズ/レインボーパンケーキ/uzna omom/SUNDAY JAM、外苑前の香咲、青山APOC、渋谷ディキシーダイナー、押上カフェカイラ、鎌倉イワタ珈琲、ニューオータニ特製パンケーキ、横浜SONJIN、板前のピノキオ、秋葉原丸福珈琲店、秋葉原みじんこなどに訪問。

クリントン・ストリート・ベイキングの記事など!

本サイトのパンケーキのRSSだけご購読いただいている方がいらっしゃったと思うので改めてお知らせするとパンケーキ関係は独立して東京パンケーキ速報 – ジタバタするほど美味しい東京のパンケーキたち 、というサイトにしました。そちらで元気に更新しております。

最近では

などを書いています。書ききれないほどネタはあって、時間ができ次第投下していきますが楽しみにお待ちいただければと思います。カメラも1眼レフにしたので綺麗になっています。

▼クリントン・ストリート・ベイキングのパンケーキ
クリントン・ストリート・ベイキングのパンケーキ

赤坂フルフル、ウエスト青山、イリヤプラスカフェ、のパンケーキ

赤坂に万惣系譜のホットケーキパーラーがオープン、大人の喫茶室ウエスト青山ガーデンのホットケーキ、入谷交差点のイリヤプラスカフェのパンケーキの記事を書きました。

赤坂の「ホットケーキパーラー Fru-Full」はフルフルと読みます。万惣系のホットケーキ店としてはシビタス、花時計、リトルツリーに続く4店目ですね。

ウエスト青山ガーデンは洋菓子舗ウエストの喫茶室。表参道、赤坂、六本木に囲まれて穴場の乃木坂にあります。

イリヤプラスカフェは築50年の一軒家の民家を改装したお洒落カフェとして知られてますがパンケーキメニューも豊富。使い勝手良い店だと思います。

赤坂に万惣出身者の新店「ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル) 」オープンの記事を掲載しました

万惣出身者の店が増えます。昨年のリトルツリーに続いて赤坂にできるのが「ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル) 」。万惣系のホットケーキは日本のパンケーキの中でも一大流派をなしている。

赤坂はニューオータニのSATSUKIやザ・キャピトルホテル東急のORGIGAMIなどホテル系のパンケーキ店が多いエリアだが日本風ホットケーキは珍しいので差別化できるのではないかと思う。

当面はプレオープンの位置づけで11-19時の営業とのこと。

「東京パンケーキ速報」がYahoo!カテゴリに登録されました

最近はYahoo!の検索結果もGoogleの仕組みを使っているのでインパクトは無くなってきているが登録されればそれはそれで嬉しいもの。hara19.jpからパンケーキ記事を独立させた「東京パンケーキ速報」がYahoo!カテゴリに登録されました(・∀・)。

Yahoo!カテゴリの「ホットケーキ、パンケーキ」のページに登録されたのを確認。そういえば以前「ホットケーキ」になっていたのでカテゴリ名パンケーキも入れてくれってお願いしたのが反映されてます。
パンケーキ、ホットケーキ – Yahoo!カテゴリ

代官山松之助N.Y.、IVY PLACEのパンケーキ記事を掲載しました

週末は大荒れの東京だったが日中は人が減って人気パンケーキ店に入りやすいのでは、ということで代官山でパンケーキ巡りしてきたのでレビュー記事を掲載しました。

松之助N.Y.はアップルパイとパンケーキが出る店で代官山駅から蔦屋書店へ行く路面店。IVY PLACEは蔦屋書店があるT SITEの敷地内にあるダイニングバー。松之助N.Y.IVY PLACE両方ともフワフワ系の良いパンケーキでしたよ。

記事はTweet内のリンクからどうぞ。

ももちどりのパンケーキの記事を公開しました

以前東京最強のパンケーキランキングという記事を書いた際に「取材拒否の美味しい店が入ってない」「私が知ってる東京で断トツに美味しいあの店入ってない」との声をいただいた。

そのくらい、人気があるパンケーキ店なのが参宮橋の「ももちどり」。実は半年以上前に訪問していたのだがようやく記事を書きました(・∀・)。

詳細はtweetのリンクから!

Butter豊洲店の記事を掲載しました。

大阪の人気パンケーキ店Butter(バター)がららぽーと豊洲にオープン。

発酵バターにこだわりを持つお店で東京で言うとVoiVoiのように多彩なパンケーキメニューを持っている。またお洒落カフェで女子率が高い客層でも知られている。

ということで祝日の今日、ららぽーと豊洲にオープンしたButter(バター)に行って来ました。

詳細は次のリンクから。

クッチーナ&カンパニーの記事を掲載しました

渋谷駅の東急にできたカフェ&カンパニーに行ってきました。ニューヨークのカフェチェーンで運営はシダックス・グループだそうです。

最近パンケーキがブームということで前面に押し出しています。白金台の高級スイーツ「レトルダムール グランメゾン白金」のシェフ・ド・パティシエ倉嶌克彦氏が監修してニューヨークスタイルのパンケーキを提供。

詳細は以下から。

大阪Butterがららぽーと豊洲に出店、の記事を掲載しました。

大阪のパンケーキ専門店Butterが関東に初出店。3月20日、ららぽーとにオープン。

ラストオーダー22時ということで遅くまでやっているようです。

Butterは店名の通り高級発酵バターを使ったパンケーキが売りで大阪には何店か展開している有名店。

詳細は以下のリンクからどうぞ。

パンケーキ・ノートのトミヤマさんが出演したヒルナンデスの記事を掲載しました。

昨日は「ひるおび!」「ヒルナンデス」で相次いでパンケーキ特集が放送されるなどパンケーキの話題が多い一日だった。

事前に知っていた「ヒルナンデス」の方は録画していたので帰宅してから紹介された店をチェック。キャピトルホテル東急以外は行ったことがあった。

Tweetのリンク先から、記事へ飛べます。

ヒルナンデスでパンケーキが放送される件

今日のヒルナンデスはパンケーキ!!「パンケーキ・ノート」著者のトミヤマユキコさんが出演するそうだ。

メディアで取り上げられるパンケーキ店はビルズ、エッグスンシングス、カフェカイラ、サラベスあたりが定番だが行列が出来かねないことを考えるとある程度大きな店、になるだろうか。

いつもの店ばかりだと新味が無いから日本的なホットケーキを出す店を入れてくるんじゃないかと予想。

詳細は以下から。

カフェカイラが大阪三越伊勢丹に出店中

カフェカイラのパンケーキが関西初上陸!JR大阪三越伊勢丹とじゃらんコラボの「じゃらんご当地グルメフェア」にカフェカイラが目玉として出店。3/6(水)〜3/11(月)、各日提供数限定なので早めにどうぞ。

カフェカイラはパンケーキ人気のカフェでハワイのグルメ賞で金賞を受賞し表参道移転後も日中は行列が続いている。なおカフェカイラが大阪方面に出店という話もあって昨年関西でバイトを募集していたのだが表参道移転を優先して一旦保留(または延期)になっているようだ。

カフェカイラ 大阪三越伊勢丹出展内容

  • 期間:3/6(水)〜3/11(月)
  • 営業時間:10時〜20時(最終日18時終了)
  • 備考:各日10時から整理券を配布。

カフェカイラJR伊勢丹大阪

カイラ・オリジナルパンケーキ トッピング全部のせ 1700円

カフェカイラの名物。大きなパンケーキ3枚にたっぷりフルーツを載せ、ホイップクリームとシロップが添えられている。トッピング全部のせとはイチゴ・バナナ・ブルーベリー・リンゴのカラメリゼ。パンケーキが見えないほどのフルーツの盛りが素晴らしい。

カイラ・オリジナルパンケーキ / カフェカイラ

同じハワイのパンケーキ原宿のエッグスンシングスと比べると、パンケーキ一枚一枚はこちらの方が大きい。エッグスンシングスは大盛りのホイップクリームが特徴だがカフェカイラの方はフルーツ中心ということでヘルシーな感じ。

ハワイのカフェカイラ本店へ行ったことがある人と一緒に行ったのだがボリュームは現地と同じ。1700円という値段もあるが、大皿にこの量なのでシェアして食べるのが前提のメニューだろう。

カイラ・オリジナルパンケーキ

カフェカイラ表参道特集

その他カフェカイラ表参道について書いた記事はこちら。

原宿・表参道エリアは今、日本一のパンケーキの激戦地。他に有名所では最大の席数をもつエッグスンシングス、今年フラッグシップショップをオープンしたbills、吉祥寺にもあるパンケーキデイズなどが挙げられる。カフェカイラは70席ということで待ち時間が減る上エッグスンシングスに次ぐ席数をもつことになる。

表参道店のまとめ

スカイツリー店時代のニュース

カフェカイラとは

そもそもの話。
カフェカイラ(Cafe Kaila)は元教師のカイラさんが始めたハワイのパンケーキ屋でフルーツもりもりのパンケーキが特徴。2011年ハワイのグルメ賞であるハレアイナアワード ベスト朝食賞に輝いた。2001年の受賞店舗を見ると沢山の店舗が選ばれる賞のようだがハワイの地元でも美味しいとされている、という肩書きは強力だ。

実際、現地で食べたことがある人と一緒にスカイツリー店を訪れたがパンケーキのボリュームは本店と同じだと言っていた。

原宿・表参道のパンケーキ事情

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

土曜の朝はトミィで始める。ホットケーキの名店は錦糸町に

錦糸町のトミィに行ってきた。トミヤマユキコさんの新著「パンケーキ・ノート」の一番最初に彼女のパンケーキ巡りの原点として取り上げられている喫茶店系ホットケーキの有名店。

土曜の朝、と書いたのはトミィは8時-17時(ラストオーダー1630)で日祝休みなので、土曜しか行けないからだ。私は御近所なのだが週末やりたいことが多くて「そうだトミィ行かなきゃ!」と思い出した頃には営業時間が終っている。そういうことが何回かあったのだ。

錦糸町の喫茶店トミィ

この佇まいである。トミィは駅前数分の飲食店が多いブロックにある。スタバやドトールもある中昭和の喫茶店の雰囲気でパンケーキ巡りしなければ一生気づかなかっただろうなと思う。
ホットケーキの店トミィ

カウンター5席、テーブル10席程度の小さな店なのだがこれが意外と良い。窓が大きく朝のやわらかい光が店内を満たしているのだ。

店頭の銅板でマスターが次々ホットケーキを焼き上げている。もうおじいちゃんなのだが寡黙ながらキビキビとしてお元気そう。

割と常連さんの多い店でフロアのお姉様が「今日はフルーツサンド後数個だったのよ。出るのが早くてね~」みたいな話をしている。打ち解けた会話は下町だなあ、と思わせる。

トミィのホットケーキ

これがトミィのホットケーキ。歪なのはお玉から落とした形そのままだから。食感はさくさくで軽い。印象としては浅草の天国に近い。あっという間に食べ終わってしまって「もう無いの (´;ω;`)」となるパターン。

メニューが幾つかあってコーンやフルーツを挟んだものなど目新しい。フルーツサンドは多分パーラーで出てくるフルーツワッフルのホットケーキ版。
トミィのホットケーキ

気に入ったので今週末も行くつもり。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

【ホットケーキ速報】5の付く日は通常500円のホットケーキが150円!八幡山の喫茶店「ルポーゼすぎ」

5の付く日はホットケーキの日!京王線八幡山駅の喫茶店「ルポーゼすぎ」では毎月5・15・25日に飲み物を注文した人は通常500円のホットケーキを150円で提供するサービスデーをやっている。

ルポーゼすぎは銅板で焼く分厚いホットケーキで有名なお店。元々1日にホットケーキがお得な日をやっていたがお客さんからもっと食べたい!と要望され5日なら毎月3回あるよね、ということで始めたらしい。今月は今日25日が最後なので皆さん行きましょう。

P1080815

ルポーゼすぎのホットケーキサービスデー

「お飲み物ご注文の方 プレーンホットケーキ 一人前150円」「毎月5・15・25日」ということで多い時は300食も出ることがあるという。

IMG_2058

ルポーゼすぎのプレーンホットケーキ

焼き色が綺麗なホットケーキ。帝国ホテルのインペリアル・パンケーキみたい。2-3cmの厚みで壁の綺麗さからしてセルクル(型)を使っている。

ルポーゼすぎのホットケーキの見分け方としてバリが残っている所があげられるだろう。お得感があるということで意図的に残しているのかもしれない。

P1080815 - バージョン 2

断面はこんな感じ。自宅で分厚い系焼くと表面の焼けた層が熱くなってしまうのだが、ルポーゼはかなり薄い。さすがプロですね。
IMG_2064

ルポーゼすぎのホットケーキメニュー

プレーンホットケーキは通常500円。トッピングをつけると650円になる。

IMG_2062

八幡山のルポーゼすぎとは

1973年オープンというから35年近く営業しているカフェ。京王線八幡山駅の高架下にある。京王線利用者だったのに把握していなかったのだがお店はきれいなので高架化した時にリニューアルしたのかな?
#一応分煙になっているが禁煙席は1列くらいしかない。歴史あるお店は時代的な経緯で喫煙優先なところが多くて残念。

IMG_2060

IMG_2054 

そういえばルポーゼすぎのいい所はテーブルが小さいことだ、という話を聞いた。デートの時に協力し合わないと食べられない、だから距離が縮まるんだ、と。なるほどそうかもしれない。
IMG_2066

bills表参道のクリスマス・ディナー

bills表参道に予約を入れてクリスマス・ディナーしてきた。窓際は東急プラザ表参道原宿のクリスマス・イルミネーションを見られる特等席。旗艦店のbills表参道原宿店、穴場のデートスポットなので覚えておくと良いです。

朝のイメージが強いbillsだが夜は照明落としてムーディー。その上クリスマス時期は表参道のイルミネーションを見下せるのでデートにも使える。

そもそもbillsの表参道店は国内のフラッグシップショップなんですね。東急プラザ表参道原宿の屋上庭園「おもはらの森」を見下ろす最上階という好立地。

bills表参道から東急プラザ表参道原宿の屋上庭園を眺める

billsの窓際席から表参道のイルミネーションを見下ろす構図。映っているテーブルはテラス席。テラス席は寒いがソファ席なのでカップルの場合は距離が縮まって良いかも。(ひざ掛けが用意されています)

bills表参道から東急プラザ表参道原宿の屋上庭園を眺める

左下のオーナメントは東急プラザ表参道原宿の2012年のクリスマス・イルミネーションの目玉。ディズニー生誕110周年のコラボでミッキーマウス型の巨大オーナメントが登場した。

billsからおもはらの森を見下ろす

bills表参道の店内

ディナータイムはかなり照明を落としている。客層は女性客がほとんどで女子会、女友達、最後に少数のカップルという感じ。

bills表参道ディナー時の内装

billsのテーブル

照明落としているので各テーブルにキャンドルが。揺れる炎っていいものです。

billsのテーブル

billsのメニュー

有名なのはパンケーキとスクランブルエッグだが今日はディナーということでそれ以外のメニューも紹介していきたい。今回頂いたのは以下の通り。海外系のパンケーキ店だと皿それぞれにポテトが付いてきて往生するのだがbillsはそれぞれ別の物になっていて良い。

  • グリーンベジタブルのガーリックソテー 500円
  • サーモンのロースト w/インゲン、コリアンダースロー 1500円
  • フィッシュカレー w/ジャスミンライス、ローストココナッツ 1500円
  • リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター 1400円
何かお酒も頼んだと思うが二人で6000円くらいだったのでカジュアルに行ける。

グリーンベジタブルのガーリックソテー / billsのメニュー

ガーリック好きなので注文。アスパラにインゲン、ベビーコーン、ズッキーニ(かな)。ごろっと大ぶりながら粗さは無く満足。おすすめ。

billsの野菜炒め

サーモンのロースト with インゲン、コリアンダースロー / billsのメニュー

サーモン炒め。見た目は東南アジア風。高級フレンチだと小さな切り身でしょんぼりすることもあるがこれだけボリュームあると2人で分けて丁度いい感じ。

billsのサーモン炒め

フィッシュカレー with ジャスミンライス、ローストココナッツ / billsのメニュー

グリーンカレー。サーモンに続き東南アジア風。意外とスパイシーだった気がする。

bills表参道のグリーンカレー

リコッタパンケーキ with フレッシュバナナ、ハニーコームバター  / billsのメニュー

リコッタパンケーキはbillsの目玉の一つ。スクランブルエッグはモーニングだけだがパンケーキは終日提供されている。

ハニーコームバターは溶けて滑り落ちてしまうので写真を撮る時は気をつけたい。またしっかりお腹にたまる系なので2人でシェアすると良い。

billsのパンケーキ

bills表参道ディナー時の内装窓際

大きな店舗で120席近くあるのだが、席間が狭い。大勢のスタッフがすり抜けていくのでちょっと落ち着かない。初めてのデートよりもう関係ができている人と行く方が良いだろう。

bills表参道ディナー時の内装窓際

billsのバーカウンター

奥の方にバーカウンターもあって、大学生風の女の子たちが通されていたがなかなかいい雰囲気。
billsのバーカウンター 

東急プラザ表参道原宿のクリスマス・イルミネーション写真集

おもはらの森のイルミネーションは寒い!だがカップルなら寄り添えて良い!でも一人だと辛い!

▼おもはらの森のイルミネーション全景。すり鉢のステージ上になっていて階段に腰掛けながら見られる。
P1060903

110種類のキャラクターが登場した2012年のディズニーコラボ。手前のぷーさんは終盤無くなっていたので盗まれてしまったのかもしれない。
P1060915

7階の”天空のスタバ”から眺めた所。ストーブも有り席が取れれば特等席。

P1060891

左上がbills表参道店。8階はbillsが占有している。
P1060917  

bills特集

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストラン。トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。billsのパンケーキはリコッタチーズを使用してふわふわなことで知られる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

年間200食パンケーキを食べるトミヤマユキコ氏の書籍「パンケーキ・ノート」発売記念イベント締め切り迫る

以前「年間40店食べたhara19.jpが決定する東京最強のパンケーキ10選」という記事を書いて好評だったのだが、世の中には上には上がいるもの。

年間200食パンケーキを食べたトミヤマユキコさんの書籍「パンケーキ・ノート」が発売から1週間で重版決定するなど人気を博している。お台場カルカルで行われる発売記念イベントの締め切りは21日まで。私も参加するので現地で握手!

パンケーキを年間200食するためには週何度食べる必要があるか計算してみた

一年52週なので週4食。2日に1回以上パンケーキを食べている計算になる。ちょうど執筆追い込みの頃の文章が載っていたが食べる日には1日4食とかされているようだ。「ムカムカする胃をなでさすりながら」というから尋常な執着ではない。私も頑張って一日3食くらい、夜シロップ染み染み系を食べてしまうとさすがに辛いからよくわかる。

一番知りたいのはそれだけ食べてなぜ太らないのか?!次はダイエット本どうですか!

わたしにはパンケーキが必要なんだ。(晩ごはん、なあに?23) トミヤマユキコ

ここのところずっと、気が狂ったようにパンケーキを食べている。

かねてから細々とやっていた食べ歩きが本格化しており、一日二食は当たり前。多い時は一日四食も食べて、ちょっと吐きそうになったりした。ほとんど病気か阿呆の所行であるが、ムカムカする胃をなでさすりながら眠りに落ち、翌朝起きると「きょうはどこで食べようかな?」と思っているくらいだから、ひょっとしたらこれはもう、愛なのかもしれない。両親も祖父母も秋田の人間で、幼いころから米の旨さを骨の髄までたたき込まれて育った女なのに。不思議だ。

http://wan.or.jp/reading/?p=8505

パンケーキ・ノート発売記念イベント告知

おっと書評の前にイベントの話を。 来週金曜の19時から、お台場のイベントスペース東京カルチャーカルチャー。私もカルチャーカルチャーへ行くのは初めてなので楽しみ。サンシャイン水族館などを手がけた中村元さんの超水族館ナイトとか行ってみたいんですけどね。

  •  イベント名:『パンケーキ・ノート』出版記念イベント パンケーキの世界 必修講座!
  • 出演者:トミヤマユキコ(ライター、研究者)/ ヒキノトオル(甘党男子 代表) 
  • 日時:2013 02/22 [Fri] よる Open 18:00 Start 19:00 End 21:30 (予定)
  • 場所:お台場・東京カルチャーカルチャー
  • 費用:前売券/¥1500(その他飲食代は別途) 当日券/¥2000
  • 詳細/申込み:http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_130118204146_1.htm

日本各地で盛り上がりを見せるパンケーキ・ブーム!
 
各店のおすすめポイントもさまざまです。

「昔ながらの~」「ハワイの~」「オーガニック素材の~」などなど。
どれにしようかワクワクするけど、目移りしてどこへ出かけたらいいのかわからない。

そんなあなたの救世主となる1冊『パンケーキ・ノート』が登場しました。
著者トミヤマユキコさんが食べた年間200食の中から、本当にオススメできるお店やミックス粉などを紹介してくれています。

今回、そのトミヤマさんと甘党男子代表のヒキノトオルさんをお迎えして、広くて深いパンケーキ・ワールドを、徹底解説していただきます。

よりおいしく!楽しく!ちょっと意外な?パンケーキを味わうトッピング実験もあり!
自宅でうまく焼くコツは?解説を聞きながら、実際にのせたりはさんだりの実食イベント。
これを聞けば、あなたも今すぐ「パンケーキ通」です!

パンケーキ・ノート書評

あの、とても丁寧なパンケーキ本だと思う。パンケーキを出す店舗は全国に300店舗以上、うち東京に100店舗ほどあると言われているのだけれどもパンケーキ・ノートではパンケーキ店、薀蓄、関連書籍など100点を取り上げている。やっぱり、数十店の違いを説明していくというのは大変な作業。私も「おいしい」「これはよいものだ」という全体的な印象は言えても裏を取りながらちゃんと文章に起こすというのはなかなかできない。

例えば日本のパンケーキには喫茶店系、ホテル系、極厚系、フルーツパーラー系、ハワイ系と色々区分できるけれども、パンケーキ専門店は意外と少ない。だから例えばピノキオだったらマスターが近所の子供に出していたのが始まり、的なストーリーがそれぞれにある。そういう想い入れが語られているのがこの本のいい所だと思う。料理としてのパンケーキも大事だけれど食べて出てくるだけでは勿体無いよね!

実用的な所で言うと、男子系、女子系、スイーツ系食事系などの分類が巻末に載っているのが嬉しい。いくつも食べ歩いていると記憶も曖昧になってきてしまうから「やっぱりそうだったよね」と確認しながら反芻している。

パンケーキ・ノート

ビブリオテーク有楽町でお洒落パンケーキを楽しむ

ルミネ有楽町の書店併設カフェ「ビブリオテーク」のパンケーキをいただいてきた。深く沈み込むソファでガールズトークに花を咲かせるのに良い。ビブリオテークはもちもち系のパンケーキでも知られているお洒落カフェ。

銀座というエリアはパンケーキ的には帝国ホテルに象徴される伝統系が多いのだがビブリオテークはモダンで都会的なパンケーキという感じがする。再開発に成功して若い人が戻ってきた銀座を象徴するお洒落カフェだろう。
ビブリオテーク有楽町店内

ビブリオテーク有楽町

東京はルミネ有楽町の3Fに入っているビブリオテーク。入り口にセレクトショップ的な書籍コーナーがある。他には福岡天神、大阪梅田、熊本に支店がある。

運営しているのはコンテンポラリープランニングセンター(CPCenter)という会社で原宿のyao、恵比寿のcoci、フェアリーケーキフェアなどを展開している。原宿yaoのパンケーキは以前記事にしているがラウンジ風の夜カフェに使えそうなお店であった。改めて見直してみたらパンケーキの盛り付けも似た系統ですね。
ビブリオテーク有楽町

ビブリオテーク「 シュトーレンパンケーキ いちじくと葡萄のコンポートソース添え・パンケーキ」

クリスマスシーズンに初訪問した時のマンスリーパンケーキはシュトーレンがテーマ。ドライフルーツをたっぷりと使用したコンポートソースと、オリジナルミックスのスパイスが香る、ちょっと大人なパンケーキ。
ドライフルーツをたっぷりと使用したコンポートソースと、オリジナルミックスの
スパイビブリオテーク「 シュトーレンパンケーキ いちじくと葡萄のコンポートソース添え・パンケーキ」

ビブリオテークの毎月のスペシャル/パンケーキは生地は同じで上のトッピングが変化していくのだが、シュトーレンというアイデアは面白いしいい出来だった。
ビブリオテークのクリスマス・パンケーキの盛り付け

ビブリオテークのバレンタインは「ストロベリーハートパンケーキ ホットチョコレートソース」

先日「バレンタイン本番!特別メニューが楽しめるパンケーキ店6選」を書くために再訪問。2月中出ているのが「ストロベリーハートパンケーキ」。ちょっとホットチョコレートが固まり気味だったが、シンプルにまとまったパンケーキ。ストロベリーハートパンケーキ

年間200食パンケーキを食べ歩いたトミヤマユキコさんの「パンケーキ・ノート」も飾られていた。
パンケーキ・ノートも飾られていた

まとめ

ビブリオテークはパンケーキの枠を超えて普通にお洒落カフェ、女子トークできるカフェとして認知されている。ラウンジ系の静かなカフェというよりはわいがや系。常に5-10人並んでいるので並ぶ余裕がある時にどうぞ。コンセプトにしても、内装にしても、メニューにしてもよくまとまっていて安定感がある。惜しいのはオープンキッチンからカシャンカシャン皿を洗う音が響いてくる所。洗い場が手前にあるのかなあ。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

銀座ブリッヂのスノーホワイトパンケーキ

真っ白なスノーホワイトパンケーキが出る銀座ブリッヂを訪問。その名の通り真っ白なソースで覆われたパンケーキが名物なのだ。THE・昭和な喫茶店で食べるパンケーキとはいかに…?

「ブリッヂ」は全面喫煙・店頭に食品見本のショーウィンドウというオールドスタイルのカフェだがパンケーキメニューが豊富で力を入れているようだ。

西銀座デパートのカフェ「ブリッヂ」

西銀座デパートは有楽町を出て首都高の高架下にある。その地下階に入っているのが今回のお目当て「ブリッヂ」である。iPhoneの電池が切れて迷いかけたのだが、なんとかたどり着いた。銀座ブリッヂ

週末15時頃だったが店内は混んでいて、繁盛している。入店する時何も聞かれなかったのだが、ここは全面喫煙可らしい。
P1090061

スノーホワイトパンケーキ 1000円

喫茶、あるいは煙草休憩で使っている人が多いのかパンケーキを注文している人はそれほど多くない。しかしここのパンケーキは一見の価値がある。

ホワイトソースは調べてみるとチーズとヨーグルト、生クリームを合わせたものらしい。
P1090050

スノーホワイトパンケーキの断面図。3枚重ねで間にイチゴジャムが塗ってある。ヨーグルトとジャムの軽い酸味があるので、シロップでバランスを取りながら食べると良い。
P1090060

ブリッヂのパンケーキメニュー

流行りのリコッタパンケーキとフレンチトースト、ベーコンエッグパンケーキなどの食事系と充実している。

P1090049

P1090048

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

バレンタイン本番!特別メニューが楽しめるパンケーキ店6選

バレンタインとパンケーキに何か関係が?あるんです。特別メニューを出しているパンケーキ店を6店まとめました。

しまったチョコの準備を忘れた、という方も大丈夫。「バレンタインのメニューがあるパンケーキ店行ってみたいの」で約束を取り付けてはいかが。バレンタイン関係ねーよ!という方も各店の趣向を楽しめるはず。

個人的におすすめなのは味ならVoiVoi、話し込むならビブリオテークですね。みんなでがやがやしたいなら恵比寿のaccueilも定番。

三軒茶屋のパンケーキ専門店VoiVoi「チョコ バナナ ストロベリーパンケーキ」

パンケーキ好きの方ならご存知、三軒茶屋の人気店VoiVoi。チョコパンケーキにバナナ、チョコアイス、ストロベリーソース、チョコソースにベリーと全部盛り。彩りもお腹も満足の一品。

  • 店名:パンケーキママ・カフェVoiVoi(公式サイト
  • 場所:三軒茶屋
  • バレンタイン特別メニュー提供期間:2月中
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:【月・火・水】11:30〜20:00(LO19:15)、【木・金】11:30〜21:00(LO20:15)、【土・日・祝】11:00〜20:00(LO19:15)※土日祝は、クローズタイム(14:00〜15:00)があります。受付は13:30まで。
  • 訪問記:パンケーキ好きなら巡礼すべきパンケーキママ・カフェVoiVoi

チョコ バナナ ストロベリーパンケーキ

有楽町cafe&booksビブリオテーク「ストロベリーハート♡パンケーキ ~ホットチョコレートソース~」

お洒落カフェとして人気のあるルミネ有楽町のBibliotheque。深く沈み込むソファは女子トークに花を咲かせるのに最適。毎月マンスリーパンケーキを展開しており2月はずばり「ストロベリーハート♡パンケーキ ~ホットチョコレートソース~」。もちもち系の生地が好きな方におすすめ。

  • 店名:Bibliotheque(公式サイト
  • 場所:有楽町
  • バレンタイン特別メニュー提供期間:2月中
  • 定休日:ルミネ有楽町の定休日にに準じる
  • 営業時間: 11:00〜21:00

ストロベリーハート♡パンケーキ ~ホットチョコレートソース~

j.s. pancake cafe「ベリーフォンダンショコラ・パンケーキ」

j.s. pancake cafeはアパレルのセレクトショップ「JOURNAL STANDARD」が展開するカフェ。毎月マンスリーメニューを出していて2月のテーマはもちろんバレンタイン。「ベリーフォンダンショコラパンケーキ」1080円はスウィートチョコレートとホワイトチョコレートのどちらか生地を選べます。

  • 店名:j.s. pancake cafe(公式サイト
  • 場所:青山・自由が丘・中野セントラルパーク・吉祥寺パルコ・ルミネ立川・ラゾーナ川崎・テラスモール湘南
  • バレンタイン特別メニュー提供期間:〜2/14
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:単独店舗は11:00-21:00だが各施設の営業時間に準じる。
  • 訪問記:j.s. pancake cafeのバレンタイン・パンケーキ

J.S. Pancake Cafeのベリーフォンダンショコラ・パンケーキ

ニューオータニTRADER VIC’S「Red Velvet Pancake」

ニューオータニは安倍首相の3500円のカレーで有名になったSATSUKIで出るリコッタチーズ・パンケーキが有名ですが、同ホテルのインターナショナル料理のレストラン「TRADER VIC’S(トレーダー・ヴィックス)」のRed Velvet Pancake(レッド・ヴェルヴェット・パンケーキ)は大人の風格。深紅のパンケーキを見るのは初めて。日中は照明を落としているので予約して窓際の明るい席を取ると良いでしょう。ニューオータニの日本庭園も見下ろせますよ。

TRADER VIC'S「Red Velvet Pancake」

表参道で優雅な午後を。ドゥ・アンジュ「ミルティーユ ショコラ パンケーキ」

結婚式の二次会などで使われることも多いデゥ・アンジュは全面採光の明るいお店。店内はカップルか女子グループがほとんど。2月はレギュラーメニューのショコラパンケーキが豪華に。カカオ感のあるパンケーキ生地にミルクチョコレートクリームをかけ、甘酸っぱいミルティーユに完熟バナナソースを添えて。ふわふわのパンケーキは同時に3セット(9枚)までしか焼けないので週末は1時間待ちのことも。またラストオーダーは1時間前までなので余裕を持って行きましょう。

デゥ・アンジュ ミルティーユ ショコラ パンケーキ

普段のショコラ・パンケーキもふわふわでいいものですよ。
ドゥ・アンジュのショコラパンケーキ

女子会に使いたい恵比寿accueilの「ベリーバレンタインフォンダン パンケーキ」

恵比寿のaccueil(アクイーユ)は最近良く名前を聞くパンケーキ店。ここの特徴はとにかく大きいこと。レギュラーサイズだと直径20cm超えの大皿いっぱいのパンケーキが登場。2人でもちょっと苦しいので4人くらいで行きたい所です。

ベリーバレンタインフォンダン パンケーキ

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。