「東急プラザ表参道・原宿」カテゴリーアーカイブ

「東急プラザ表参道・原宿」は旧GAP跡、神宮前交差点に誕生した商業施設。東急プラザ表参道・原宿のショップ、飲食店、イベント情報。

アメリカン・イーグルが関西に進出!阪急西宮ガーデンズ店をオープン

東急プラザ表参道原宿で日本に初上陸したアメリカン・イーグルが関西に進出。アメリカン・イーグルは3月に国内8店舗目となる阪急西宮ガーデンズ店をオープンすることを発表した。

アメリカン・イーグルは予めヴィンテージ加工されていて古着風になっていることが特徴。東急プラザ表参道原宿店などではGAP同様スタイルが良く英語も話せるスタッフがいて華やかな雰囲気がある。

アメリカン・イーグルの国内店舗

アメリカ発のデニムカジュアルブランド「アメリカン・イーグル」は日本未上陸のブランドとして知られていた。東急プラザ表参道原宿の路面店・旗艦店「アメリカンイーグル アウトフィッターズ 表参道店」が2012年4月にオープン。現在お台場・ダイバーシティ東京、船橋・ららぽーとTOKYO-BAY、池袋、ラゾーナ川崎、クイーンズスクエア横浜、三井アウトレットパーク滋賀竜王の7店舗を構えている。

アメリカン・イーグル

東急プラザ表参道原宿のイルミネーション2013

一時期TWitterアイコンにも使っていた東急プラザ表参道原宿のイルミネーションが始まった。普段は銀色の入り口も真っ赤なクリスマスカラーで彩られている。屋上のおもはらの森のイルミネーションでは12月から雪を降らす演出が行われる。

東急プラザ表参道原宿

東急プラザ入り口のギラギラのミラーはファッションの街を映す鏡であり、日常を離れてハレの場に進む儀式的な役割もある。神宮前交差点に構える東急プラザが真っ赤になりケヤキ並木のイルミネーションが始まると年末感が出てくる。

東急プラザ表参道原宿

東急プラザ表参道原宿入り口のスター

踊り場から入り口のスターを見下ろす。普段エスカレーターで3階まで上ってしまうので珍しいかも。

東急プラザ表参道原宿入り口のスター

3階の木製オブジェ

この大きなクマ、名前は無いのかな。目鼻を描いていない所からしてあえて名前を付けていない気もする。ちゃんとサンタのコスチュームになっていましたよ。

2階の木製オブジェ

おもはらの森のイルミネーション/東急プラザ表参道原宿

じゃじゃーん。こんな感じ。こんなってどんなだ。

中央に2mくらい嵩上げしてあって、おもちゃ箱のツリーに照明が当てられている。王様〜。

おもはらの森のイルミネーション/東急プラザ表参道原宿

東急プラザ表参道原宿イルミネーション2013全景

東急プラザ屋上庭園「おもはらの森」は円形劇場のように座る所が沢山あって、この日も女子友やカップルが思い思いの場所を確保していた。もう紅葉散ってしまったが時間ごとに変化する照明がいい感じなのでデートの途中寄ってみてはいかが。

東急プラザ表参道原宿イルミネーション2013全景

東急プラザ 表参道原宿のフリーペーパーに記事を提供しました。

東急プラザ 表参道原宿の「omohara around」という販促用フリーペーパーに原宿・表参道.jpから記事を提供しました。「地元のブロガーが今このエリアで旬なものを紹介する」コーナーでパンケーキと丸眼鏡の2つを紹介しました。

omohara aroundは東急プラザ 表参道原宿が出しているフリーペーパーで「おもはら」=表参道・原宿エリアを指しています。9/7から配布中と聞いていますが「omohara around Vol.05」からオンラインでも読めます。

omohara.tokyu-plaza.com_ebook_omohara-around_vol5.pdf_link_id_sd_b_aro-2

パンケーキ

旬なもの、と言えば東急プラザ 表参道原宿にはbillsさんも入っている訳で取り上げない訳にはいきません。8末はちょうどシナモンズクリントン・ストリート・ベイキングでパンケーキなど海外系パンケーキの進出が相次ぎ未だ衰えないパンケーキブームが続いています。

丸眼鏡

今年ヒットしたドラマと言えばあまちゃんですが松田龍平演じる「ミズタク」に萌える女性陣も多いようです(MARGOI: ミズタク役の松田龍平 眼鏡フェチからの熱い支持 [マーゴイ] – ファッション的つぶやきをまとめます)。丸眼鏡、原宿・表参道では昨年から流行っていて既にピークは過ぎたと思いますが毎日何人かすれ違う、くらいのアイテムとして定着しているのです。レトロ感と知的に見えるのが理由らしいです。

bills表参道のクリスマス・ディナー

bills表参道に予約を入れてクリスマス・ディナーしてきた。窓際は東急プラザ表参道原宿のクリスマス・イルミネーションを見られる特等席。旗艦店のbills表参道原宿店、穴場のデートスポットなので覚えておくと良いです。

朝のイメージが強いbillsだが夜は照明落としてムーディー。その上クリスマス時期は表参道のイルミネーションを見下せるのでデートにも使える。

そもそもbillsの表参道店は国内のフラッグシップショップなんですね。東急プラザ表参道原宿の屋上庭園「おもはらの森」を見下ろす最上階という好立地。

bills表参道から東急プラザ表参道原宿の屋上庭園を眺める

billsの窓際席から表参道のイルミネーションを見下ろす構図。映っているテーブルはテラス席。テラス席は寒いがソファ席なのでカップルの場合は距離が縮まって良いかも。(ひざ掛けが用意されています)

bills表参道から東急プラザ表参道原宿の屋上庭園を眺める

左下のオーナメントは東急プラザ表参道原宿の2012年のクリスマス・イルミネーションの目玉。ディズニー生誕110周年のコラボでミッキーマウス型の巨大オーナメントが登場した。

billsからおもはらの森を見下ろす

bills表参道の店内

ディナータイムはかなり照明を落としている。客層は女性客がほとんどで女子会、女友達、最後に少数のカップルという感じ。

bills表参道ディナー時の内装

billsのテーブル

照明落としているので各テーブルにキャンドルが。揺れる炎っていいものです。

billsのテーブル

billsのメニュー

有名なのはパンケーキとスクランブルエッグだが今日はディナーということでそれ以外のメニューも紹介していきたい。今回頂いたのは以下の通り。海外系のパンケーキ店だと皿それぞれにポテトが付いてきて往生するのだがbillsはそれぞれ別の物になっていて良い。

  • グリーンベジタブルのガーリックソテー 500円
  • サーモンのロースト w/インゲン、コリアンダースロー 1500円
  • フィッシュカレー w/ジャスミンライス、ローストココナッツ 1500円
  • リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター 1400円
何かお酒も頼んだと思うが二人で6000円くらいだったのでカジュアルに行ける。

グリーンベジタブルのガーリックソテー / billsのメニュー

ガーリック好きなので注文。アスパラにインゲン、ベビーコーン、ズッキーニ(かな)。ごろっと大ぶりながら粗さは無く満足。おすすめ。

billsの野菜炒め

サーモンのロースト with インゲン、コリアンダースロー / billsのメニュー

サーモン炒め。見た目は東南アジア風。高級フレンチだと小さな切り身でしょんぼりすることもあるがこれだけボリュームあると2人で分けて丁度いい感じ。

billsのサーモン炒め

フィッシュカレー with ジャスミンライス、ローストココナッツ / billsのメニュー

グリーンカレー。サーモンに続き東南アジア風。意外とスパイシーだった気がする。

bills表参道のグリーンカレー

リコッタパンケーキ with フレッシュバナナ、ハニーコームバター  / billsのメニュー

リコッタパンケーキはbillsの目玉の一つ。スクランブルエッグはモーニングだけだがパンケーキは終日提供されている。

ハニーコームバターは溶けて滑り落ちてしまうので写真を撮る時は気をつけたい。またしっかりお腹にたまる系なので2人でシェアすると良い。

billsのパンケーキ

bills表参道ディナー時の内装窓際

大きな店舗で120席近くあるのだが、席間が狭い。大勢のスタッフがすり抜けていくのでちょっと落ち着かない。初めてのデートよりもう関係ができている人と行く方が良いだろう。

bills表参道ディナー時の内装窓際

billsのバーカウンター

奥の方にバーカウンターもあって、大学生風の女の子たちが通されていたがなかなかいい雰囲気。
billsのバーカウンター 

東急プラザ表参道原宿のクリスマス・イルミネーション写真集

おもはらの森のイルミネーションは寒い!だがカップルなら寄り添えて良い!でも一人だと辛い!

▼おもはらの森のイルミネーション全景。すり鉢のステージ上になっていて階段に腰掛けながら見られる。
P1060903

110種類のキャラクターが登場した2012年のディズニーコラボ。手前のぷーさんは終盤無くなっていたので盗まれてしまったのかもしれない。
P1060915

7階の”天空のスタバ”から眺めた所。ストーブも有り席が取れれば特等席。

P1060891

左上がbills表参道店。8階はbillsが占有している。
P1060917  

bills特集

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストラン。トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。billsのパンケーキはリコッタチーズを使用してふわふわなことで知られる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

東京最強のパンケーキランキング

原宿・表参道は日本一パンケーキ店が密集しているエリア。いつも行列しているエッグスンシングス原宿店に加え今年はbills表参道カフェカイラと海外勢の大型店が続々オープンした。

年末ということで今年食べたパンケーキを振り返ったら40店以上まわっていた。1年52週だからほぼ毎週パンケーキを食べていたことになる。

そんな@hara19jpが今年最強のパンケーキを10店、選んでみた。

インパクトで勝負!なパンケーキ:浅草「ミモザ」

え〜(笑。積み上げるにも程があるのがこちら、浅草「ミモザ」の「ビッグホットケーキ」620円。ちゃきちゃきの女将さんが切り盛りしている下町の喫茶店なのだが普段3枚のパンケーキが「ほら、スカイツリーも開業したでしょ」ということで6枚重ねになったという一品。

ちなみに2人がそれぞれ頼むと2個出てくるらしいので注意w。

ミモザのパンケーキ

一番分厚いパンケーキ:横浜「SONJIN」

2枚物で5cm超えは結構見かけるが1枚で5cmの標高を誇るのがこちらの「SONJIN(ソンジン)」。

SONJINのパンケーキ

見た目の完成度が高いパンケーキたち

板橋「ピノキオ」のホットケーキ

パンケーキ写真を撮るとき、ブロガー的にはシロップをかけて食欲をそそる「シズル感」を出したい。しかしメープルシロップはすぐ生地に染みこんで染みになってしまう。これがパンケーキのジレンマ。

その点ピノキオはご覧のとおり全く染み込まない。生地の目が詰まっているからだ。分厚いパンケーキを出す店では型を使うことがほとんどだがお好み焼きのコテだけでこの高さを作り上げるマスターの職人技に敬意を表して。大山とちょっと遠いが450円と安い。

板橋ピノキオのパンケーキ

帝国ホテル パークサイドダイナーの「インペリアル・パンケーキ」

「インペリアルパンケーキ いちご添え」、正直1600円は高いな…と思っていたのだがこの完璧な焼き上がりを見て欲しい。均一なきつね色。1950年代から提供されてきた伝統のパンケーキ、頼む価値、ありでしょう。160席と大規模店で行列しているように見えてもすぐ入れるのも◯。

帝国ホテル パークサイドダイナーのパンケーキ

味が素晴らしいパンケーキたち

三軒茶屋VoiVoiのパンケーキ

食べログでも評価が高いVoiVoiの味は誰でも満足できるはず。大雨&団体で席が取れず2時間外で待って入店時には心が折れかけていたのだが、それでも美味しいと思った、という思い出の店。

三軒茶屋VoiVoiのパンケーキ

ホテルニューオータニ SATSUKIのリコッタチーズパンケーキ

安倍首相の3500円のカツカレーで話題になったニューオータニSATSUKIだが本当に頼むべきなのは「特製パンケーキ」1800円。間違いない。

月間2000食も出る人気メニューで特筆すべきなのはフォークが刺さらないほどふわふわな食感。自宅で何度か作ってみたがこのふわふわ具合は再現できない。

ホテルニューオータニのリコッタチーズ パンケーキ

ナンバーエーのパンケーキ

#A(ナンバーエー)は青山Aoの脇にあるカフェ。来栖けいさんが絶賛したプリンが有名だがパンケーキもおすすめ。ランチのシンプルパンケーキ950円にはシャンティクリームにメイプルシロップが添えられている。シャンティクリームとは生クリームに砂糖を加えて泡立てたもの。シロップでしみしみにして食べると至福。

ナンバーエーのパンケーキ

総合的に今年最強のパンケーキ店

最後にトータルで印象に残ったパンケーキ店3つ。パンケーキ以外に値段、雰囲気、接客、混み具合など勘案した総合評価。分厚いパンケーキを焼くには焦がさないために20分ほどかかる。そのため人気が出ると行列しなければならない宿命を抱えている。結果的に並ばない所が好印象になった。

また新しい店を応援したいということで外苑前の香咲浅草の天国など定番な店は外させていただいた。

bills、イワタ珈琲、エッグスンシングスなどその他のパンケーキ店探訪はこちらからまとめて見られます。

御茶ノ水の自家焙煎珈琲店「みじんこ」

ホットケーキは14-19時の時間限定メニューなので注意。人気が出て混むと私が困るのだがお洒落な内装、気が利く接客、落ち着いた客層、挽き立ての珈琲、ホットサンドにフレンチトーストも美味しい。

最初はホットケーキ目当てで良いがそれをきっかけにこの店を知ってほしい、それが「みじんこ」。

みじんこのホットケーキ

原宿San Francisco Peaks

グルメバーガーの有名店THE GREAT BURGER、Cafe Hohokamの新店。原宿の外れとわかりにくい所にあるが混んでいないのが逆に良い。店内禁煙だが喫煙可能なテラス有り。深夜までやっているので夜カフェとしても使える。

SanfranciscoPeaksはパンケーキ・フレンチトースト・ホットドッグとなんでも美味しい所が凄い。クラフトビール(地ビール)もサンクトガーレン、常陸野ネスト、コエドにベアードビールも揃っている。

最近Cafe Hohokamのハンバーガーメニューも出すようになったらしく、ますます使い勝手がよくなりそう。

  • 訪問記:冬休みの宿題で…
  • 店舗情報:San Francisco Peaks(カフェ&ダイニング、原宿駅) 

サンフランシスコ・ピークスのパンケーキ

万惣元店員さんが開いた「リトルツリー」のホットケーキ

今年3月、糸井重里さんにも激賞された万惣が惜しまれつつ閉店。その万惣の元店員さんが開いたのが「リトルツリー」。小田急沿線で一番のパンケーキ店と言えば「ももちどり」が知られているが「リトルツリー」もその座を争うことになるだろう。

神田万惣の閉店前にはビルの最上階まで行列が続きフロアスタッフもへろへろになっていた。そのため新店も行列が凄いのではと思ったが教訓を活かして都心から少し離れた小田急線梅ヶ丘駅に気持ちのいいカフェができていた。遠征してでも行きたい店。

  • 訪問記:冬休みの宿題で…
  • 店舗情報:リトルツリー(カフェ・スイーツ、梅ヶ丘駅) 

リトルツリーのパンケーキ

全国のパンケーキ/自宅でも作れる極厚パンケーキレシピ

Twitterのコメントで「東京ばかりで詰んだorz」的コメントを幾つかいただいたので追加。

このパンケーキレシピで作ったパンケーキタワーは4枚で14cm級(・∀・)

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

Twitterでいただいたご感想

楠さんのTweetが370RT、550favに。ありがとうございます。

表参道”天空のスタバ”で希少な珈琲豆をその場で挽いてくれる最高級ライン「STARBUCKS RESERVE」を楽しむ

「天空のスタバ」とは東急プラザ原宿表参道の屋上テラス「おもはらの森」併設のスターバックスのこと。この時期イルミネーションを眺めながら美味しい珈琲が飲めるということでなかなか良い。おもはら側はカップルで混雑しているがスターバックスの方は意外と落ち着いている。

ところで天空のスタバには貴重な豆を挽きたてで提供してくれる「スターバックス リザーブ(STARBUCKS RESERVE)」というサービスがある。更にコーヒープレス方式と真空技術方式を組み合わせたバキュームプレス技術を活用した「クローバー」なる抽出器具が置かれているのは都内では東急プラザ表参道・原宿店を含め8店舗のみである。

12/1から始まったイルミネーションに雪を降らす演出の取材で体が冷えたので試してみることにした。

「スターバックス リザーブ」とは、世界でも希少性が高く高品質なコーヒー豆とこだわりの製法により完成する、数量限定・店舗限定のスタバ最高級ライン。流通量が極めて少なく、それぞれが個性的なストーリーを持ったコーヒー豆が、目利きのバイヤーにより選び抜かれた。これと同時に、新しい抽出方法「Clover(クローバー)」も上陸。展開店舗ではオーダー毎に豆を挽き、バリスタが一杯ずつ抽出するというこだわりのスタイルで提供される。
http://www.starbucks.co.jp/reserve/

この辺りで人工の雪が降ってるんですけれど…見えませんよね…という写真
この辺りでイルミネーションに雪が…

「天空のスタバ」スターバックス東急プラザ表参道・原宿店

天空のスタバ、というのはスタバ側のキャッチフレーズで中央の黒板に「ようこそ天空のスタバへ」と書かれている。手前のカウンター部分がSTARBUCKS RESERVE向けのデザインだ(実際は誰でも座ることができる。が、豆を挽いたり抽出するところを見られるのでおすすめだ。

P1040895

STARBUCKS RESERVEで豆を挽いている所をカウンターから。
STARBUCKS RESERVEで豆を挽いている所

これが噂の抽出機器クローバー。仕組みは分からないがメカメカしいのは好きだ。 
これが噂の抽出機器クローバーだ

STARBUCKS RESERVE「パナマ パソ アンチョ」

4種類の豆のうち「パナマ パソ アンチョ」をチョイス。香りが良い珈琲が好きなので「~上品なレモンやペッパーを思わせる風味に、フローラル感をともなうおだやかな酸味~」というところが気になって。香りはそれほどレモンっぽい感じがしなかったがしっかりした酸味で大人の味であった。
パナマ パソ アンチョ

関東3店舗でしか提供されていない「りんごのシブースト」。大ぶりでご褒美感がある。
りんごのシブースト

 

bills表参道店がクリスマスディナーの新たなスポットになりそうな件

bills表参道店は「手垢が付いていなくて」「ブランドある店のフラッグシップショップで」「東急プラザ表参道原宿のイルミネーションを見下ろせる好立地」とクリスマスデートやディナーに使えるスポットであることを発見した。

東京ではお金を出せばいくらでもいい店がある訳だが新スポットを目ざとく見つけて予約抑えておける系男子はポイント高いと思う。

bills表参道店がクリスマスデートに使える理由3つ

1.今年オープンした新商業施設「東急プラザ 表参道原宿」

神宮前交差点のGAP跡にオープンした「東急プラザ 表参道原宿」。建築家中村拓志氏の設計による意欲的な建築が目を引く。「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」「トミー フィルフィガー」「The SHEL’TTER TOKYO」の旗艦店が入っている。またIT系や漫画好きなら「AppBank Store」や「Tokyo’s Tokyo」も見逃せない。

東急プラザ 表参道原宿

2.「世界一の朝食」billsのフラッグシップショップ

朝食と言いつつall dayなメニュー構成なので夜もスクランブルエッグやリコッタチーズのパンケーキと言った名物料理を頼める。キャッチフレーズのせいで朝のイメージが強いbillsだが夜は照明を落としてムーディな大人の雰囲気。電話でも、オンラインでも予約できる。

billsのスクランブルエッグ 

3.東急プラザ表参道原宿のイルミネーションを見下ろせる好立地

東急プラザでは屋上庭園「おもはらの森」でディズニー110周年記念コラボのイルミネーションを実施ししている。

東急プラザ表参道原宿のイルミネーション

bills表参道店はそのおもはらの森を見下ろす立地になっている。写真左上の店舗がbillsだ。

おもはらの森を見下ろすbills

billsと東急プラザのイルミネーションを絡めてデートするなら

@hara19jpなら、こうする。

表参道駅で集合して、アニヴェルセルカフェのイルミネーションで少しずつテンションをあげ

アニヴェルセルカフェ

表参道ヒルズの中に寄り道して巨大なクリスマスツリーで記念撮影したり、時間ごとに変化するイルミネーションを楽しむ。

表参道ヒルズで変化するイルミネーション

彼女が東急プラザ表参道に来たことが無ければ万華鏡のようなエントランスで度肝を抜き

東急プラザ表参道

AppbankやTokyo’s Tokyoで時間を調整しながら上に上っておもはらの森でイルミネーションを見る。12月の金土日祝は時間によって雪を降らす演出があるからそれも考慮して。

billsへ行くから、ということでイルミネーションのことは言わないで連れて行ってもいいし逆のパターンも有りだろう。

東急プラザ表参道原宿のイルミネーション

最後はbillsで大人のディナーを堪能する。運良く窓際の席なら暖かい所からイルミネーションを眺められるだろう。

写真はbillsの看板メニューの一つ、リコッタチーズのパンケーキ。

billsのリコッタチーズのパンケーキ

bills特集

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストラン。トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。billsのパンケーキはリコッタチーズを使用してふわふわなことで知られる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

billsがハワイ進出!ワイキキに200席規模の新店舗オープン

billsがハワイに進出すると発表した。billsは「世界一の朝食」として知られる人気店。東急プラザにフラッグシップショップ「bills東急プラザ表参道原宿店」を構えている。

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストランで、トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がThe Timesで”世界一の卵料理”と評された。

パンケーキではエッグスシングスカフェカイラなどハワイ系も人気があるが、billsの場合オーストラリから日本を経てハワイへ逆上陸する形になる。運営主体がサニーサイドアップとトランジットジェネラルオフィスということで日本側運営体制の元海外にお店を出す、ということになるようだ。200席というのは結構大きいですね〜。

「bills」ハワイ店舗 2013年春 オープン予定のお知らせ

2013年春(予定)にハワイ州ワイキキ・ビーチ・ウォークにオープン致します。新店舗では、世界各国のビーチカルチャーとハワイのサーフカルチャーを融合させた新しいコンセプトのもと、「bills」初となるカジュアルカフェ・バー業態の導入や、ローカルの食材を活かしたメニュー開発など、様々なプロデュースワークにも取り組んでいます。

-店舗概要-
オープン日: 2013年春予定
名称: bills sydney Waikiki(仮)
住所: 280 Beachwalk Avenue,Honolulu, Hawaii 96815
営業時間: 1階7:00am-24:00pm予定 2階7:00am-22:00pm予定
敷地面積: 約237.6坪 座席数: 204席(1階54席/2階150席)予定

http://www.transit-web.com/about/topics/index.html#a007572

bills特集

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストラン。トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。billsのパンケーキはリコッタチーズを使用してふわふわなことで知られる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

表参道イルミネーション2012特集

表参道イルミネーション2012ではラフォーレ原宿、東急プラザ表参道・原宿、表参道ヒルズ3館合同のディズニーコラボのイルミネーションが企画されている。

ケヤキ並木のイルミネーションは表参道イルミネーションの目玉だが、今年は行われない。その代わりに大規模商業施設三館が合同でディズニーコラボイベントを行う。

表参道イルミネーション2012はディズニーコラボ!「表参道原宿 DREAM TOGETHER プロジェクト 2012」

東急プラザ表参道・原宿が加わったこのエリア。イルミネーションの目玉は表参道ヒルズ、ラフォーレ原宿、東急プラザ表参道原宿の主要3商業施設合同企画。

ディズニー生誕110周年記念でコラボしたイルミネーションオブジェを設置する。期間は11/1〜12/25。

東急プラザ表参道は入り口がゴージャス&おもはらの森にディズニーキャラが110体登場 / 表参道イルミネーション

「おもはらの森」は東急プラザ表参道原宿の屋上庭園。100本近い樹木が植えられている。ミッキーの大型リースが登場しているが、金曜・土曜・日曜には雪を降らせる演出があるそうで楽しみ。実施時間は17時30分、18時30分、19時30分、各回15分間。12月21-25日は21時からの4回目が追加される。

点灯時間は日没~21時(12月21日~25日は23時)となっているが実際の所は確認予定。

東急プラザ 表参道原宿では「WALT DISNEY 110th Anniversary OMOHARA WHITE CHRISTMAS」

“おもはら“にやってくる初めてのクリスマス。何かが起こりそうな不思議なエントランス空間をぬけると、館のシンボル「おもはらの森」が期間限定で大変身!ミッキーとその仲間たちがかけた“雪の魔法”による美しいホワイトクリスマスを皆様にお届けします。エントランスから6階「おもはらの森」へディズニーキャラクターのアイコンが皆様を導くような仕掛けを用意しています。

東急プラザ表参道・原宿のエントランスがゴージャスなクリスマスカラーに。

バックに見えるのはミッキーマウス型の巨大なリース

周囲を110種類のディズニーキャラで取り囲んだイルミネーション

週末は雪が降る演出もあるという。

夜のおもはらの森は既にデート客で盛況!

おもはらの森のミッキーのオーナメント
おもはらの森のミッキーのオーナメント

隣接する「天空のスタバ」のテラス席は特等席!ヒーターも入っていて寒くなっても大丈夫。
スタバの客席から眺めた所

おもはらの森は階段状のすり鉢形になっているので奥側からの方が余裕を持って見られる。

おもはらの森は階段状のすり鉢形になっている

床にランダムに出現するディズニーキャラ

たまに出現するディズニーキャラ

ミッキーのオーナメントに近寄った所。手前はプーさん。
ミッキーのオーナメントに近寄った所

左上のbills表参道店から東急プラザのイルミネーションを満喫できそう。予約を見たところまだ12月の週末は空いている模様。

左上のbills表参道店から東急プラザのイルミネーションを満喫できそう

11/1(木)東急プラザ表参道原宿のイルミネーション点灯式にBONNIE PINKさん登場!

■“雪”が舞う「おもはらの森」で特別ステージを披露! 初日となる11月1日(木)には17時から、実力派女性シンガーとして同性からの人気も高い アーティストのBONNIE PINKさんをゲストに招き、イルミネーション点灯式を開催します。 巨大なミッキー型のリースをはじめ110種類のディズニーキャラクターをモチーフにしたイルミネーションと、 “雪”が降る「おもはらの森」を舞台に、BONNIE PINKさんによる“Fantasy”あふれる点灯式を開催します。 日時: 2012年11月1日(木)17:00~17:40 (報道受付 16:30~) 場所: 東急プラザ 表参道原宿 6階屋上テラス「おもはらの森」 ゲスト: BONNIE PINKさん 内容: 17:00~17:30 BONNIE PINKさん特別ステージ&イルミネーション点灯式       ※途中、おもはらの森に“雪”が降る演出があります      17:30~17:40 フォトセッションなど

表参道ヒルズでは「WALT DISNEY 110th Anniversary Omotesando Hills Christmas 2012」

ウォルト・ディズニーが周りの人々を深い愛情で包んでいたように、表参道ヒルズも訪れるすべての人々に「Love~愛に包まれたクリスマス」を感じていただけるような演出をします。メインエントランスには、ハートを背景にしたミッキーとミニーのフォトスポットが登場。また、吹抜け大階段には、スワロフスキーやミラーボール、色とりどりのLEDで彩られた約10mのツリーが登場。華やかな空間で、ディズニーのプリンセス達とともにクリスマスの舞踏会が行われるような環境演出も施します。

表参道ヒルズのエントランスにミッキー&ミニーが登場

表参道ヒルズにはウォルト・ディズニーとミッキーがお出迎え。昨年と同じものですかね。
表参道ヒルズにはウォルト・ディズニーとミッキーがお出迎え 

表参道ヒルズ大階段にはレッドカーペットに巨大クリスマスツリーが登場
 表参道ヒルズ大階段にはレッドカーペットに巨大クリスマスツリーが登場

クリスマスツリーを見上げた所
クリスマスツリーを近くから

白雪姫などディズニーキャラがあしらわれている
白雪姫などディズニーキャラがあしらわれている

ラフォーレ原宿では「WALT DISNEY 110th Anniversary LAFORET Xmas」

朝寄った所ミッキーと記念撮影できるスポットがあったが幕がかけられていたのでまた行ってみる予定。

様々な夢が溢れるクリスマスシーズン。ラフォーレ原宿では魔法にかけられたような真っ赤なプレゼントボックスをモチーフに館内装飾やエントランスフォトスポットを展開します。さらに中央階段はクリスマスパーティーを感じさせるレッドカーペットのような不思議で愛らしいクリスマスヴィジュアルで彩られます。ラフォーレ原宿はとっておきのクリスマスプレゼントを魔法とともにあなたに届けます

ラフォーレ原宿には恒例のクリスマスツリーに。

ラフォーレ原宿のクリスマスツリー

kitson前に人だかりができている。

人だかりができているミッキー&ミニーの記念撮影スポット

ミッキー&ミニーと記念撮影できるスポットが用意されていた。

ミッキー&ミニーと記念撮影できるスポット

表参道イルミネーション2011特集はこちら

クリスマスシーズンを告げる表参道イルミネーション2011が12月2日(金)から始まった。

表参道イルミネーションは毎年デートに行きたいイルミネーションの上位。原宿・表参道.jpではその見所を地元視線で特集したい。

昨年の表参道イルミネーション過去最大90万個のLEDで話題になったが今年は震災を受け規模を縮小したものの初めてのアーティストコラボということで今年デビューしたFairies(フェアリーズ)を迎え12/1、点灯式が行われた。

Fairiesによる表参道イルミネーション2011点灯式の模様

毎年、表参道ヒルズの向かい、バーバリーのビルでイルミネーション点灯式が行われている。開催期間の前日の夕方、夜のニュースに間に合う18時に点灯式、その後20時まで2時間だけイルミネーションが点灯されるのでいた人だけが味わえるお得感がある。

今年は中学生アーティストグループ「Fairies(フェアリーズ)」@ヴィジョンファクトリー所属(旧ライジングプロの方が通りが良い?)がイルミネーションのイメージキャラクターにが選ばれ、新曲「HERO」を披露し点灯式を行った。デビュー曲はクールな感じだったが新曲の振り付けは少女時代っぽい。ダンスはキレがあるが歌っていないときは中学生とあってきゃぴきゃぴしている。

▼Fairies(フェアリーズ)による点灯式の様子

今年のイルミネーションの特徴

けやき並木イルミネーション同士の交流があった仙台が津波でLED55万個が全損したため表参道から「仙台光のページェント」に6万個のLEDが支援されている。

また規模については昨年の約90万球から約65万球にLEDを削減、取り付けるけやきの本数も153本から96本に削減し、節電に協力している。

目玉その1:けやき並木のイルミネーション

昨年はけやきの多くにLEDが取り付けられていたが、今年は低木LED点灯エリアと欅LED点灯エリアの2種類に分かれている。大雑把に昨年の2/3の規模だと思って欲しい。しかしながら都内でも屈指のイルミネーションであることは違いがない。点灯式のため2時間限定だったが訪れていた人も満足していたようだ。

↑この方の写真綺麗!

目玉その2:表参道ヒルズ入り口にシンデレラの馬車で写真を撮ろう

表参道ヒルズは一足早く11月からディズニー生誕100周年記念コラボのクリスマスイルミネーションが始まっている。

写真スポットとなっていて道行く人が足を止めて写メを撮っている。中央に記念撮影用のホールがあいている。カップルにおすすめ。

目玉その3:表参道ヒルズ大階段ではディズニーコラボのクリスマスツリーが登場

表参道ヒルズは一足早く11月からディズニー生誕100周年記念コラボのクリスマスイルミネーションが始まっている。タイトルは「OMOTESANDO HILLS Christmas 2011」。

今年はウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して吹き抜け大階段にはアリエルやシンデレラなどのプリンセスキャラクターのシルエット、天井からはミッキーの頭部をかたどったオブジェが吊るされている。

目玉のクリスマスツリーには約1万7000個のスワロフスキークリスタルが散りばめられている。

ポイントは、15分に一回館内の照明を落としてイルミネーションが変化する所。デートで訪れたらしばらく待ってみよう。

▼ツリーの手前にはミッキーマウスの手を引くウォルト・ディズニー像。

▼15分毎のショータイムでは照明の色で雰囲気が一変する。一番華やかなのは金色の照明。

▼青系も幻想的。

知らないと見落としてしまうのがクリスマスツリーの頂上。ティンカーベルが見つかったならいいことが待っているかも。2-3階の通路から見えるはず。

目玉その3:表参道交差点上の大型ビジョンに好きなメッセージを流せるチャリティオークション

Yahooが後援ということで表参道(神宮前交差点)のロッテリア上の大型ビジョンに30秒間お好きなメッセージを掲出できる権利が出展されている。落札者は表参道のイルミネーションをバックにカメラマンによる写真撮影も行うことができる。

この売上はSENDAI光のページェント実行委員会に贈られる。ヤフオクのページを見たところ9枠に対して1円から入札可能で、個人でも落札可能と思われるのでチャレンジしてみてはいかがだろう。先日は渋谷Q-FRONTの大型ビジョンを使ったプロポーズ話題になったことですし!

東日本大震災 チャリティーオークション

URL (Yahoo!オークション): http://topic.auctions.yahoo.co.jp/charity/2011sanrikuoki_ms/post_133/

掲出日程: 12月23日(金)~25日(日) 18:30~、19:30~、20:30~の各枠(合計9枠)

オークション開催期間: 2011年11月28日(月)から 2011年12月4日(日)まで

※売上金は、SENDAI光のページェント実行委員会様にお送りし開催資金として運用して頂きます。

おまけ

もし近くを通ったなら、車で表参道を抜けるのも大人の乙な楽しみ方。沿道両側のけやきからのイルミネーションが楽しめる。

Fairies表参道イルミネーション2011概要

タイトル: Fairies表参道イルミネーション2011
開催場所: 原宿駅から表参道駅間の表参道(明治神宮入口~青山通りまでの約1km)
欅LED点灯エリア/神宮前交差点~神宮前第二歩道橋
低木LED点灯エリア/神宮橋交差点〜青山通り
開催期間: 2011年12月2日(金)〜2012年1月3日(火)
点灯時間: 日没〜21:00
アクセス: 原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅
公式サイト: http://www.omotesando-illuminations.com/
今回の特徴: 今年は、『Fairies表参道イルミネーション2011』のタイトル通り、イメージキャラクターに今年の9月21日にメジャーデビューを果たした実力派ダンスグループのFairies(フェアリーズ)を迎えての開催となります。表参道イルミネーションのイメージキャラクターが決まるのは今年が初めてとなります。Fairiesが持つ「透明感」「清涼感」そして「元氣」なイメージと、「原宿・表参道から日本各地へ感動と元氣と笑顔を発信」がテーマの表参道イルミネーションのイメージとが合致し、起用が決定致しました。また、今年の表参道イルミネーションは、宮城県仙台市で毎年開催されている「SENDAI光のページェント」の開催支援を行う事が決定しており、【表参道から元氣を発信したい】と言う想いから、仙台、東北、そして日本全国へ光とともに元氣と笑顔を届ける展開も予定しております。(公式サイトより)

昨年の表参道イルミネーションの様子

表参道イルミネーション2010が始まった。LED90万個は過去最多。都内の表参道イルミネーションはこの冬デートで行きたい場所のトップと言われてる。原宿・表参道.jpではその見所を地元視線で特集し記事を毎日更新する。

表参道イルミネーションは昨年1990年以来の復活を果たし、1000万人以上を動員した。今年の表参道イルミネーションは明治神宮鎮座90年=表参道90歳にちなんで90万個のLEDを使用している。

表参道イルミネーション開催概要

タイトル: 表参道イルミネーション2010
開催場所: 原宿駅から表参道駅間の表参道(明治神宮入口~青山通りまでの約1km)
開催期間: 2010年12月1日(水)~ 2011年1月3日(月)
点灯時間: 日没から22時
アクセス: 原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅
公式サイト: http://www.omotesando-illuminations.com/
今回の特徴: 表参道のイルミネーションは、2009年に11年ぶりの復活を果たし、期間中1000万人の来場者で賑わった。“復活”から2年目となる2010年のテーマは“90歳の表参道”。明治神宮鎮座九十年にちなみ、表参道の明治神宮入口から青山通りまでのおよそ1キロメートルを、過去最多、90万球のLEDでライトアップする。イベントの全体プロデュースは、クリエイティブディレクターの箭内道彦が、イルミネーションのデザインは空間デザイナーの長谷川喜美が担当する。 (http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/1302より)

 

表参道イルミネーション特集目次

見所1:表参道90歳と過去最大のイルミネーション

明治神宮鎮座90年=表参道90歳ということで規模を拡大しつつ環境にも配慮している。ポイントは以下のとおり。

  • LEDを昨年の約63万球から過去最多の約90万球に増加
  • けやきの本数も138本から153本に増加
  • 電球に比べ消費電力・発熱量の少ないLEDを使用し、取付方法も工夫することで、けやきの木への負担を軽減

総合プロデュースはクリエイティブディレクターの箭内 道彦さん(風とロック)。何気なく見てしまうフラッグにもちゃんと意図が込められているんですね。

白と山吹2色の「90歳の表参道」フラッグも、 本日より並木道の街灯を飾ります。 90歳にちなみ、2枚あわせて90個空けられたまるい穴からは、 イルミネーションの灯りが木漏れ日のようにちらりちらりと のぞく仕掛けになっております。 http://blog.magabon.jp/kazetorock/2010/11/2010_8.html

表参道イルミネーション、沿道から

見所2:表参道ヒルズ

表参道ヒルズは巨大なスワロフスキー・エレメントのクリスマスツリーがお目見えしているのでカップルなら押さえておきたい。表参道ヒルズのクリスマスイベントは『Omotesando Hills Christmas 2010 with SWAROVSKI ELEMENTS』という題で高さ約8mのクリスマスツリーに25万個のスワロフスキー・エレメントが施されているもの。

撮影ポイント、注意点などは詳しくは → 表参道ヒルズのクリスマスツリー の記事参照。

表参道ヒルズ イルミネーションの変化

表参道イルミネーション:写真集 表参道イルミネーション、神宮前交差点から

表参道イルミネーション、神宮前交差点から 表参道イルミネーション 表参道イルミネーション中央から 表参道イルミネーション中央から 表参道ヒルズ前の欅並木イルミネーション表参道ヒルズ前の欅並木イルミネーション 表参道のCHANELのビル表参道GYRE神宮前交番横「まちかど庭園」の「イルミタッチガーデン」

表参道の”天空のスタバ”で関東3店舗限定の「りんごのシブースト」をいただく

神宮前交差点の東急プラザ原宿表参道の6階にあるスターバックスが好評だ。屋上テラス「おもはらの森」に併設されており開放感がある。加えてパン類を店舗で焼いているのはここだけ、という特色があるのだ。

“天空のスタバ”スターバックス東急プラザ表参道・原宿店

天空のスタバ、というのはスタバ側のキャッチフレーズで中央の黒板に「ようこそ天空のスタバへ」と書かれている。

P1040895

屋上テラス「おもはらの森」には100本以上の木が植えられており原宿の賑わいとのギャップでホッとする人が多いようだ。

IMG 7683

こちらが入り口正面カウンターに誇らしげに陳列されているクロワッサン、スコーン、シナモンロール。

IMG 8452

各種サンドイッチプレートに

P1020814

サラダプレートと十分軽食できるレベル。コーヒーだけじゃないところをアピールしている。

P1020815

その中から選んだのはシナモンロール。焼きたてのタイミングで行くとその場でシナモンシロップをかけてくれる。

IMG 8450

こちらは関東で3店舗でしか提供していない「りんごのシブースト」

鎌倉、二子玉、表参道でしか提供指定にあのは「りんごのシブースト」「フルーツロールケーキ 」「ミックスベリーのブリュレ」 の3品らしい。

P1040899

テトラポットのぬいぐるみがTokyo’s Tokyo東急プラザに大集合!

テトラポット×ぬいぐるみ=【テトぐるみ】というグッズがある。海岸線で見かけるあの消波ブロックをミニクッション化したものだ。

以前から「テトぐるみ」の存在は知っていたが東急プラザ表参道原宿に101匹集合していると聞いて覗いてきた。

Tokyo’s Tokyoとは

「テトぐるみ」が展示販売されているTokyo’s Tokyoは「マンガとアニメに新しく出会う編集型ショップ」をコンセプトに数多くのライフスタイル雑貨を展開している。

本と雑貨、どちらかに軸足が寄っているショップが多いがTokyo’s Tokyoは両者均等に扱っているので雑貨側にもこれとこれを組み合わせるのかー!という発見がある。コマ割りのような陳列棚も話題になった。

P1040883

101匹テトぐるみ大行進!

このPOP、テトぐるみの方が書いてると思うが楽しんでる感があっていい。

そうだ、大行進するのは来ていただいた皆さんだったのだ!なんてこった!

P1040884

小さいのから大きいのまで3種類あるよ。

P1040885

沢山積むとそれっぽい感が出る。一個じゃダメなのだ。

P1040892

調子に乗って超弩級テトぐるみギガ(31500円)も作ってしまうらしい。片手で持てないどっしり感。

P1040886

ネオンテトラもカラフルで新境地。

P1040887

P1040888

ご自宅におひとつお迎えしませんか?

P1040893

Tシャツとかその他のグッズも展開中

P1040894

チャン・グンソク、bills表参道店でパンケーキをほうばる姿が目撃される

昨日、チャン・グンソクがbills表参道店で目撃された。チャン・グンソクは日本でのアルバム発売のプロモーションで来日中。

bills表参道店は5月に開業した東急プラザ表参道原宿の最上階に位置するbillsのフラッグシップショップ。屋上の庭園「おもはらの森」を見下ろす形になっており、チャン・グンソクは集まったファンに手を振るなど上機嫌な所を見せた。

原宿で目撃されたチャン・グンソク

チャン・グンソク公式twitterより

下の方のbillsの写真と見比べると東急プラザであることがわかる。

その後渋谷へ移動したようだ。

bills表参道店に行くには

結論を先に知りたい方はこちら
bills表参道店に行列せずに入る3つの裏技

bills参道について

東急プラザ 表参道原宿が18日、オープンした。飲食の目玉は「世界一の朝食」と評されるbillsである。早速行ってメニューや待ち時間、予約できるかも確認してきた。

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストランで、トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がThe Timesで”世界一の卵料理”と評された。

日本では鎌倉の七里ヶ浜と横浜の赤レンガ倉庫、お台場と海岸沿いに展開してきたが、bills表参道で都心に初出店するとともにフラッグシップショップになるという。

まあこの辺は皆さんご存知ですね。

オープンに先駆けて行われたレセプションパーティーでBill Grangerは、「七里ケ浜から4年、ここで自分の店がオープンできるなんて、とても夢にも思わなかった。本当に言葉にできないくらいのわくわく感で、心がいっぱいだよ。」と、表参道への出店について話し、「東京のど真ん中にできたフラッグシップショップは、僕の家のようなリラックスした雰囲気だよ。ぜひ楽しんで!」と日本のファンにメッセージを送った。
http://www.fashionsnap.com/news/2012-04-18/bills-omotesando/

bills表参道の内装

直通エレベータで一気に7階へ。120席ということでかなり広く、席の種類も多い。

▼開放的な内装
とにかく窓が大きい。多くの座席が窓に対面するように作られている。好みだ。

座っていると、視界には「おもはらの森」の緑の合間から渋谷の高層ビル、という感じ。数年後樹木が伸びたらもっといい感じになりそう。自然を意識した海沿いが多かったのにここがフラッグシップだ、と言える連続性の秘密はここにあったのだ。

また下界の雑踏から離れた別世界なので「僕の家のようなリラックスした雰囲気だよ」というコメントにも納得できる。

▼テラス席の様子

▼テラス席から「おもはらの森」を見下ろした所

▼「おもはらの森」全景
東急プラザ 表参道原宿は積極的に屋上を使った建築になっていて、すり鉢状の広場に多数の樹木、60脚以上のデザインチェアが置かれている。

▼ロングソファーに座ってぼーっと緑を眺められる、という趣向

▼奥にはライブラリ風の一角もある

ベビーカーや車椅子で入れるか、という質問を貰ったが、billsまでは明治通りから直通のエレベータで上がれてフラットな床なので大丈夫だろう。通路は狭めなので座席は限られるかもしれない。

bills表参道のメニュー

大まかに「BILLS CLASSICS」と呼ばれる定番料理とサンドイッチなどの「BAKERY」に分かれる。モーニングセットなどは無く一日同じメニュー。名物のリコッタパンケーキやスクランブルエッグは1200-1400円なのでコーヒー500円と合わせて1500円を超える感じ。

BILLS CLASSICS

  • スイートコーンフリッター w/ ローストトマト、ほうれん草、ベーコン、アヴォカドサルサ 1400円
  • リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、ハニーコームバター 1400円
  • オーガニックスクランブルエッグ w/ トースト 1200円
  • フルオージーブレックファスト w/ ガーリックマッシュルーム、ベーコン、ローストトマト、チポラータ、トースト 1800円

SIDES WITH EGGS OR TOAST

卵料理とトーストにはオプションを追加できる。
アヴォカド / フレッシュトマト 200円
ローストトマト / ガーリックマッシュルーム 250円
ベーコン / 熟成チェダーチーズ / フレッシュリコッタ 300円
自家製グラブラックサーモン / チポラータ 400円

BAKERY

  • 本日のマフィン 350円
  • 自家製ココナッツブレッド 700円
  • チョコレートバナナブレッド w/ フレッシュリコッタ 700円
  • トースト w/ マーマレード、自家製ジャム、ベジマイト、オーガニックハニー 700円
  • アボカド、ライム、コリアンダーのオープンサンドイッチ 700円
  • モッツァレラとせーじのホットサンドイッチ 700円

bills表参道のリコッタパンケーキ。フレッシュバナナ、ハニーコームバターを添えて

手前に滑り落ちているのがハニーコームバター。大ぶりなパンケーキが3枚で満足感ある。スフレっぽい感じでしっとりしたパンケーキ。個人的には好み。

▼リコッタパンケーキ(1400円)

bills表参道のオーガニックスクランブルエッグとトースト

The Timesなどの様々なメディアで、“世界一の卵料理”と評された一品。ふわふわ具合が凄い。味は素材を生かしているのか素朴。見た目と食感を楽しむものかな、と思う。

▼これが世界一のスクランブルエッグ(1200円)

bills表参道のまとめ

ロケーションと内装はフラッグシップの価値がある。これだけのために行っても良い。多くの席からおもはらの森を見下ろせるのはポイント高い。

スクランブルエッグは素材を活かした素朴な味。「世界一」までハードルあげてしまうほどのびっくりは無いが普通に美味しいと思う。男性はリコッタパンケーキの方が量的に満足できそう。

お値段は朝の9時から2人で3000円超えと正直良くないがbillsを知っていて行くのだろうからしばらくブームが続きそう。

bills特集

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストラン。トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。billsのパンケーキはリコッタチーズを使用してふわふわなことで知られる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

「天空のスターバックス」スタバ東急プラザ 表参道原宿店が快適すぎる

今日は「天空のスターバックス」ことスターバックス東急プラザ 表参道原宿店で記事を書いている @hara19jp です。

さて東急プラザ 表参道原宿の飲食はbillsとスターバックスがメイン。両店とも屋上庭園「おもはらの森」に面した大規模店舗だ。スターバックスはこのエリアに藤原ヒロシ氏が全面プロデュースしたコンセプト店「都会の中のオアシス」表参道B-SIDE店、表参道 神宮前4丁目店、そしてこの「天空のスターバックス」と個性ある店舗を投入している。

内装

「ようこそ天空のStarbucksへ」の黒板がお出迎えしてくれる。

P1020747

スターバックス東急プラザ店はとにかく長いカウンターが特徴的。

IMG 8453

大きなドアが開放されて屋上庭園「おもはらの森」に直結している。

P1020746

木がたくさん植えられ、椅子の種類も多いので選ぶ楽しみがある。

IMG 7683

奥の方には落ち着いたソファ席、テーブル席のエリアもある。

P1020744

ラフォーレに面した原宿側には日本最大のスタバロゴ。この窓際席だけ電源席。

IMG 7679

メニュー:焼きたてクロワッサンに

焼きたてのペストリーや限定店舗展開のフードメニューをラインナップしており、また世界の希少なコーヒー豆のみを採用したスターバックス リザーブ™や、コーヒーの風味を余すことなく抽出する特別なマシン、“クローバー”でいれたコーヒーもお楽しみ頂けます。

クロワッサンやシナモンロール、通常店舗側では温めているだけだがこの東急プラザ店だけ焼きたてが食べられる、というのが売り。キッシュプレート、サラダプレートもあり軽食もできる。

IMG 8452

ということで焼きたてシナモンロールが出た所だったのでその場でシロップをかけて出してもらった。

IMG 8450

例の名前が長くて読みあげられないあのフラペチーノも。

IMG 8451

書籍コーナー:セントラルアパート物語、とか表参道のyaccoさんの本などこのエリアの歴史に関する本が置かれている。

IMG 8448

コラボしたアートコーナー

IMG 8446

おまけ:トイレも細部までデザインされている。ただし男女兼用で一つしかないので並ぶことがある。

IMG 8447

まとめ

正直スターバックスどこにでもあるし、と思っていたのだが東急プラザ原宿表参道店には良い方に裏切られた。

屋上の森と一体化した店舗でテラス、窓際の電源席、奥のソファ席と気分で席を選べる所が気に入った。屋上と一体化しているので昼と夜で別の顔になるから両方行って比べてみ欲しい。店舗内で焼いているパンも加点ポイント。

ちなみに「でも混んでるんでしょう?」というのはその通り。5月の週末で12時過ぎには入店制限の行列ができていた。地元民的には物販フロアの営業時間11-21時、飲食フロアの営業時間8:30〜23:00、という時間差を利用して11時前に入るか、21時以降に入るのが良い。

なめこ着ぐるみが巨大過ぎる件 / なめこ市 at AppBank Store東急プラザ表参道原宿

東急プラザ 表参道原宿のAppBank Storeのオープン企画でiPhoneアプリの人気ゲーム「おさわり探偵なめこ栽培キット」グッズを扱う「なめこ市」が開催されている。目玉のリアルなめこが出てくるとあまりの大きさに観客から歓声があがっていた。

AppBank Storeの「なめこ市」は今週土・日に開催され、リアルなめこが登場するのは14時と16時の2回。

なめこ、群衆をかきわけ登場

東急プラザ 表参道原宿開業後初の週末ということでAppBank Storeは大盛況

14時になるとAppBank Storeの奥からなめこ登場!茶色の頭が見える

スタッフに先導されてなめこが登場!

なめこ撮影会!っていうかなめこでかっ!でかっ!

だばだばするなめこ。目も口も暗い穴だからなんというか…迫力ありますね。

AppBankのなめこグッズをチェック!

なめこグッズが勢ぞろいした「なめこ市」

店頭入り口になめこグッズのワゴンが。なめこグッズの覗きこむ人も多い。

おまけ。イヤホンジャックに刺すこのアクセサリいいね。

なめこパスケースになめこポシェットになめこケース各種

購入したのはなめこコースター。どこかスタバっぽい

AppBank限定なめこホームボタン。2個のうち一つは買ってのお楽しみ、とのこと。

なめこiPhoneケース各種

bills表参道店に行列せずに入る3つの裏技

東急プラザ 表参道原宿が18日、オープンした。飲食の目玉は「世界一の朝食」と評されるbillsである。早速メニューに混雑具合、待ち時間、予約できるかも確認してきた。

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストランで、トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。

日本では鎌倉の七里ヶ浜と横浜の赤レンガ倉庫、お台場と海岸沿いに展開してきたが、bills表参道で都心に初出店するとともにフラッグシップショップになるという。

まあこの辺は皆さんご存知ですね。

オープンに先駆けて行われたレセプションパーティーでBill Grangerは、「七里ケ浜から4年、ここで自分の店がオープンできるなんて、とても夢にも思わなかった。本当に言葉にできないくらいのわくわく感で、心がいっぱいだよ。」と、表参道への出店について話し、「東京のど真ん中にできたフラッグシップショップは、僕の家のようなリラックスした雰囲気だよ。ぜひ楽しんで!」と日本のファンにメッセージを送った。
http://www.fashionsnap.com/news/2012-04-18/bills-omotesando/

billはこのように述べているが、自分の中ではビーチ沿いのイメージだったbillsが都会の表参道に出店、という?と、「僕の家のようなリラックスした雰囲気だよ」という二重のギャップについてはてなマークが湧いていたので確かめてきた。

bills表参道は平日9時前なら行列せずに入れる!

18日の開業当日は絶対入れないだろうと思っていたが、実際3時間待ちだったらしい。
お台場の行列の話も聞くからさもありなん、という感じ。

ここで先にbills表参道に行列せずに入れる3つの裏技、裏技というか知っている人は知ってる話をしておこう。

  1. bills表参道には朝9時までに入店せよ
  2. bills表参道に夕方以降に行くならネットで予約せよ
  3. bills表参道に昼入りたいなら電話で予約せよ

1.bills表参道には朝9時までに入店せよ

東急プラザ 表参道原宿全体の営業時間は午前11時~午後9時だが6階のスタバ、7階のbillsは午前8時半~午後11時が営業時間。

原宿・表参道エリアのショップは10時以降営業の所が多いから8時半というのはこのエリアとしては早い。実際開業翌日の19日8:30に行った所既に席に案内が始まっていて、120席のうち半分埋まっているかどうか、という感じだった。

2.bills表参道へ夕方以降に行くならネットで予約せよ

実はbillsは普通にネット予約できる。billsはopentableというネット予約システムを利用していて17時以降のネット予約が可能だ。無料だし、希望時間が埋まっている場合前後や別の日の同時間帯の候補を出してくれるので便利だ。

bills表参道の予約(opentable)

3.bills表参道に昼入りたいなら電話で予約せよ

これは店員さんに聞いたのだが「初日は予約の方もいたので混みました〜」とのこと。昼の時間帯は電話予約できるそう。

■2012.05.14追記
夜しか予約を受けていないという情報をいただいたので訂正します。

■2012.11.08追記
知人から新たに朝一で電話して昼食の予約が取れた話を聞いたので混雑次第で予約が取れることもある、という感じのようです。

ということで朝・昼・夜、いずれも確実にbillsに入れる方法がある。

bills表参道の内装

直通エレベータで一気に7階へ。120席ということでかなり広く、席の種類も多い。

▼開放的な内装
とにかく窓が大きい。多くの座席が窓に対面するように作られている。好みだ。

座っていると、視界には「おもはらの森」の緑の合間から渋谷の高層ビル、という感じ。数年後樹木が伸びたらもっといい感じになりそう。自然を意識した海沿いが多かったのにここがフラッグシップだ、と言える連続性の秘密はここにあったのだ。

また下界の雑踏から離れた別世界なので「僕の家のようなリラックスした雰囲気だよ」というコメントにも納得できる。

▼テラス席の様子

▼テラス席から「おもはらの森」を見下ろした所

▼「おもはらの森」全景
東急プラザ 表参道原宿は積極的に屋上を使った建築になっていて、すり鉢状の広場に多数の樹木、60脚以上のデザインチェアが置かれている。

▼ロングソファーに座ってぼーっと緑を眺められる、という趣向

▼奥にはライブラリ風の一角もある

ベビーカーや車椅子で入れるか、という質問を貰ったが、billsまでは明治通りから直通のエレベータで上がれてフラットな床なので大丈夫だろう。通路は狭めなので座席は限られるかもしれない。

bills表参道のメニュー

大まかに「BILLS CLASSICS」と呼ばれる定番料理とサンドイッチなどの「BAKERY」に分かれる。モーニングセットなどは無く一日同じメニュー。名物のリコッタパンケーキやスクランブルエッグは1200-1400円なのでコーヒー500円と合わせて1500円を超える感じ。

BILLS CLASSICS

  • スイートコーンフリッター w/ ローストトマト、ほうれん草、ベーコン、アヴォカドサルサ 1400円
  • リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、ハニーコームバター 1400円
  • オーガニックスクランブルエッグ w/ トースト 1200円
  • フルオージーブレックファスト w/ ガーリックマッシュルーム、ベーコン、ローストトマト、チポラータ、トースト 1800円

SIDES WITH EGGS OR TOAST

卵料理とトーストにはオプションを追加できる。
アヴォカド / フレッシュトマト 200円
ローストトマト / ガーリックマッシュルーム 250円
ベーコン / 熟成チェダーチーズ / フレッシュリコッタ 300円
自家製グラブラックサーモン / チポラータ 400円

BAKERY

  • 本日のマフィン 350円
  • 自家製ココナッツブレッド 700円
  • チョコレートバナナブレッド w/ フレッシュリコッタ 700円
  • トースト w/ マーマレード、自家製ジャム、ベジマイト、オーガニックハニー 700円
  • アボカド、ライム、コリアンダーのオープンサンドイッチ 700円
  • モッツァレラとせーじのホットサンドイッチ 700円

bills表参道のリコッタパンケーキ。フレッシュバナナ、ハニーコームバターを添えて

手前に滑り落ちているのがハニーコームバター。大ぶりなパンケーキが3枚で満足感ある。スフレっぽい感じでしっとりしたパンケーキ。個人的には好み。

▼リコッタパンケーキ(1400円)

bills表参道のオーガニックスクランブルエッグとトースト

The Timesなどの様々なメディアで、“世界一の卵料理”と評された一品。ふわふわ具合が凄い。味は素材を生かしているのか素朴。見た目と食感を楽しむものかな、と思う。

▼これが世界一のスクランブルエッグ(1200円)

bills表参道のまとめ

ロケーションと内装はフラッグシップの価値がある。これだけのために行っても良い。多くの席からおもはらの森を見下ろせるのはポイント高い。

スクランブルエッグは素材を活かした素朴な味。「世界一」までハードルあげてしまうほどのびっくりは無いが普通に美味しいと思う。男性はリコッタパンケーキの方が量的に満足できそう。

お値段は朝の9時から2人で3000円超えと正直良くないがbillsを知っていて行くのだろうからしばらくブームが続きそう。

bills特集

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストラン。トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。billsのパンケーキはリコッタチーズを使用してふわふわなことで知られる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

AppBank Store東急プラザ表参道原宿今日オープン / LINEぬいぐるみにリアルなめこ来襲!

AppBank Storeが今日オープンする東急プラザ表参道原宿に移転。

旧原宿店より広くなった売り場に計2000点のアクセサリが勢ぞろい。モデルの三枝こころさんも駆けつけるという。話題作りにAppBankの本気を見た!

AppBank StoreはiPhoneアプリのレビューサイトとして有名なAppBankの実店舗でiPhoneやiPadのアクセサリーを扱っている。

商品点数の取り扱いも原宿店の数倍の取り扱いになったので楽しみ。

AppBank Store東急プラザ 表参道原宿店店内

注目その1:売り切れ必至!LINEスタンプ キャラクターのぬいぐるみ

LINEのスタンプキャラが300体、再生産の予定無しということで初日に駆けつけたい。全3種類、価格は各3150円。

NAVERの金子さんが7時に並んで先頭の購入者とお話ししたい、と話していてさすがですね。

注目その2:AppBank Store東急プラザ表参道原宿 オープニング企画 『OMOHARAなめこ市』 

今週末21・22日にはリアルなめこ来週イベント!

題して「おさわり探偵なめこ栽培キット OMOHARA なめこ市」。先着500名様には購入者プレゼントも用意されている。日時: 4/21(土)・4/22(日)11:00~21:00 雨天決行、なめこ登場:①14:00~ ②16:00~とのことなので11時からグッズをゲットし、14時からリアルなめこを待ち受けるのが良いだろう。

4/21(土)・4/22(日) 、なめこがAppBank Storeに遊びに来ます!

豊富なiPhoneケース

AppBank Storeと言えばiPhoneケース、iPhoneケースと言えばAppBank Store。
というわけで1500種類ものiPhoneケースが陳列されている。サンプルを実際に触って選べるのが嬉しい。

AppBank村井さんも自信のろくろポーズ!

女の子に大人気のクマちゃんケース。紫はAppBank限定

レトロカメラ風ケースはカメラのボタンを押すとiPhoneの写真が撮れるギミック付き。

このトランクケース、この出来で2000円とお得!

Kittyちゃんシリーズは外国の方も喜びそう

発売以降、大人気すぎて常に品薄のSu-Penをオープンのために確保!目にしたら必ず買うべし。

男性に人気のメタル系ケースも1列?2列?あった

証明書付き金箔張りのケース。売れるのかなwww

オバマ大統領が使っているiPadケースもあるぞ!

東急プラザ 表参道原宿とは

東急不動産が新たに「東急プラザ」ブランドの旗艦店と位置づける商業施設。

地下2階〜地上7階、全27テナント。核テナントとして日本初出店の「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」、「トミー ヒィルフィガー」のグローバル旗艦店、バロックジャパンリミテッドの新業態旗艦店「The SHEL’TTER TOKYO」が開店。飲食の目玉として世界一の朝食と称される「bills」が屋上に入る。

総事業費は約600億円で2月29日に初年度の目標が売り上げで90億円、来館者数400万人との発表(プレスリリース)があった。

▼「東急プラザ 表参道原宿」全景

テナント概要

全27店舗の内訳はファッションアパレル15店舗、ファッション雑貨6店舗、ライフスタイル雑貨4店舗、カフェ・飲食店2店舗。ファッション以外の店舗としては都心初となる”世界一の朝食”「bills」、神宮前から拡大移転するiPhone&iPadアクセサリ専門店「AppBank Store」などが目を引く。

旗艦店

「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」「トミー フィルフィガー」「The SHEL’TTER TOKYO」

レディスファッション/ファッション雑貨

LOAVES/choosy chu/Rione Duras/Roomy’s/MINNETONKA/phoebe/AMO’S STYLE by Triumph/FLAG/Rady/JugeETTA/goa/LABORATORY WORK ReCURRENT/charms/Cheek by archives/HUMOR SHOP by A-net/GLAM BABY/pink tcick/Jewelna Rose

ライフスタイル雑貨

ハンズ ビー/AppBank Store/Tokyo’s Tokyo/AUX PARADIS

飲食

STASRBUCKS/bills

木下優樹菜がThe SHEL’TTER TOKYOオープニングに登場! / 東急プラザ 表参道原宿

東急プラザ 表参道原宿にバロックジャパンリミテッドがオープンするThe SHEL’TTER TOKYO。moussy/SLY/rienda/AZUL by moussyなど渋谷109でお馴染みの人気ブランド群を擁する同社の新業態旗艦店だ。オープニングには木下優樹菜も駆けつける。

木下優樹菜がプロデュースする新ブランド「Avan Lily(アヴァンリリィ)」もThe SHEL’TTER TOKYOで取り扱われる。これに続き4/19 ダイバーシティ東京 プラザ、4/20 イオンモール浜松志都呂、4/21 イオンモールりんくう泉南と次々と取扱店が増える予定だ。

コンセプトは~Be Free and Easy~。

今必要なのは、イマドキなトレンドアイテムをキャッチする敏感さと、自分に必要なファッションを見抜く審美眼。

型にはまらない、自由でリラックスできるミックススタイル。時代のファッションミューズが愛したヴィンテージアイテム。そのこだわりアイテムたちがお手頃価格で手に入るのもおしゃれガールには大事なコト。

これを記念して木下優樹菜が18日のThe SHEL’TTER TOKYOオープンに来場する。

(日時)4月18日11:30~12:30予定
(場所)東急プラザ表参道原宿 The SHEL’TTER TOKYO B1F
自身のプロデュースブランドAvan Lilyフロアに登場♪
http://www.avanlily.com/news/#news000044

The SHEL’TTER TOKYOとは

バロックジャパンリミテッドが東急プラザ 表参道原宿にオープンするグローバル旗艦店が「The SHEL’TTER TOKYO」。

バロックジャパンリミテッドはmoussy/SLY/rienda/AZUL by moussyなど渋谷109でお馴染みの人気ブランド群を擁するアパレル企業。

植田みずきの「ENFÖLD(エンフォルド)」/木下優樹菜の「Avan Lily(アヴァンリリィ)」/蔦屋書店/ヴィンテージショップ「Laila Vintage Collection(ライラヴィンテージコレクション)」などファッションとカルチャーを融合させた新業態となっている。

東急プラザ 表参道原宿とは

東急不動産が新たに「東急プラザ」ブランドの旗艦店と位置づける商業施設。

地下2階〜地上7階、全27テナント。核テナントとして日本初出店の「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」、「トミー ヒィルフィガー」のグローバル旗艦店、バロックジャパンリミテッドの新業態旗艦店「The SHEL’TTER TOKYO」が開店。飲食の目玉として世界一の朝食と称される「bills」が屋上に入る。

総事業費は約600億円で2月29日に初年度の目標が売り上げで90億円、来館者数400万人との発表(プレスリリース)があった。

▼「東急プラザ 表参道原宿」全景

テナント概要

全27店舗の内訳はファッションアパレル15店舗、ファッション雑貨6店舗、ライフスタイル雑貨4店舗、カフェ・飲食店2店舗。ファッション以外の店舗としては都心初となる”世界一の朝食”「bills」、神宮前から拡大移転するiPhone&iPadアクセサリ専門店「AppBank Store」などが目を引く。

旗艦店

「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」「トミー フィルフィガー」「The SHEL’TTER TOKYO」

レディスファッション/ファッション雑貨

LOAVES/choosy chu/Rione Duras/Roomy’s/MINNETONKA/phoebe/AMO’S STYLE by Triumph/FLAG/Rady/JugeETTA/goa/LABORATORY WORK ReCURRENT/charms/Cheek by archives/HUMOR SHOP by A-net/GLAM BABY/pink tcick/Jewelna Rose

ライフスタイル雑貨

ハンズ ビー/AppBank Store/Tokyo’s Tokyo/AUX PARADIS

飲食

STASRBUCKS/bills

東急プラザ 表参道原宿(原宿GAP跡地)完全ガイド

東急不動産が4月18日にオープンする商業施設、「東急プラザ 表参道原宿」の覆いが外れ、外観全体がヴェールを脱いだ。

原宿と表参道が出会う原宿神宮前交差点、目印だった通称原宿GAP跡を継ぐランドマークになれるだろうか。hara19.jpでは各テナント、オープニングイベントなど開業に密着してレポートしていく。

東急プラザ 表参道原宿全テナント

全27店舗の内訳はファッションアパレル15店舗、ファッション雑貨6店舗、ライフスタイル雑貨4店舗、カフェ・飲食店2店舗。ファッション以外の店舗としては都心初となる”世界一の朝食”「bills」、神宮前から拡大移転するiPhone&iPadアクセサリ専門店「AppBank Store」などが目を引く。

旗艦店

アメリカンイーグル アウトフィッターズ」「トミー フィルフィガー」「The SHEL’TTER TOKYO」

レディスファッション/ファッション雑貨

LOAVES/choosy chu/Rione Duras/Roomy’s/MINNETONKA/phoebe/AMO’S STYLE by Triumph/FLAG/Rady/JugeETTA/goa/LABORATORY WORK ReCURRENT/charms/Cheek by archives/HUMOR SHOP by A-net/GLAM BABY/pink tcick/Jewelna Rose

ライフスタイル雑貨

ハンズ ビー / AppBank Store / Tokyo’s Tokyo / AUX PARADIS

飲食

STASRBUCKS / bills

東急プラザ 表参道原宿 レポート記事

「東急プラザ 表参道原宿」とは

東急不動産が新たに「東急プラザ」ブランドの旗艦店と位置づける商業施設。

地下2階〜地上7階、全27テナント。核テナントとして日本初出店の「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」、「トミー フィルフィガー」のグローバル旗艦店、バロックジャパンリミテッドの新業態旗艦店「The SHEL’TTER TOKYO」が開店。飲食の目玉として世界一の朝食と称される「bills」が屋上に入る。

総事業費は約600億円で2月29日に初年度の目標が売り上げで90億円、来館者数400万人との発表(プレスリリース)があった。

「東急プラザ 表参道原宿」外観写真

神宮前交差点反対側から「東急プラザ 表参道原宿」全景を臨む。水曜夜に下の方の覆いが取れた。樹木が食い込んでいる様はラピュタのようでもありマジンガーZの頭部のようでもある。

▼「東急プラザ 表参道原宿」全景

東急不動産が無難に四角い商業ビルでも良かった所にあえて個性的な設計を選んだ点を評価したい。

▼「東急プラザ 表参道原宿」はラフォーレ原宿の対面に位置する

設計は中村拓志主催のNAP建築設計事務所。隈研吾建築都市設計事務所出身でこれまでも樹木を活かした、いやむしろ樹木に建築が合わせた、と言って良い建築で知られている。(目黒の「ダンシングツリー シンギングバード」など)

リクナビのインタビューで氏は「東急プラザ 表参道原宿」の設計意図について緑と人(建築・売り場)の主従を逆転させた、と語っている。明治神宮の参道として作られた表参道、という歴史的経緯や明治神宮の森に表参道のケヤキ並木、と連想していくと樹木という要素は納得できるがこういう造形で来たか、感がある。

来春完成の「東急プラザ 表参道原宿」でも主従を逆転

「ネットで服も靴も買える時代に、わざわざ家を出て実空間の店舗に来てもらう動機づけは何か。僕は『体験』や『他者との関わり』だと思います。ここでも緑と人の主従関係を逆転させました」

商業施設に入る店舗の売り場は、たいていが正方形や長方形のスクエアだ。また、顧客が商品に集中できなかったり、商品が置けないという理由から、一般的に窓は嫌われる。

しかしここでは、売り場よりも緑を重要視して、樹木をふんだんに配置した。売り場は不整形になり、窓も作るが、「この場所ならでは」の風景、空間、自然などの「出来事」が生まれる。それを家族、恋人、友人、あるいは見知らぬ人々と楽しむ場所にする予定だ。もちろん、テクニックを駆使して容積率を上げることも忘れない。
「今の日本、やっぱり元気がないと感じます。だから、これからは日本が元気になるものを設計したいですね」
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/01/closeup_1202/index.html

▼表参道側路面店は「トミー フィルフィガー」のグローバル旗艦店

▼神宮前交差点寄りの路面店はバロックジャパンリミテッドの新業態旗艦店「The SHEL’TTER TOKYO」

▼明治通り左側の路面店は日本初出店「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」のグローバル旗艦店

ミラー張りで万華鏡のような正面

記者発表会以来現物が見たくてずっと待っていたのがこのエントランス。ストリートスナップのメッカである原宿表参道(原宿で効率よくストリートスナップされる方法)で色とりどりの洋服を着た人が万華鏡のように映し出されながらエスカレータで異空間のショッピングへ導かれるというのは聞いただけでワクワクするではないか。

神宮前交差点に向いて位置するエスカレーターは万華鏡をイメージ。乗っている時間に「アートインスタレーションのような体験を」と、さまざまな角度で貼ったミラーで奥行きのある空間を演出。色とりどりの洋服を着た人がエスカレーターを利用することで、ミラーに映る模様が次々に変化していく。
http://www.shibukei.com/headline/8333/

▼交差点中央に位置するエントランスホールは万華鏡をイメージ

▼現物はこんな感じ。夜は夜で照明で別の顔を見せそうだ。

「東急プラザ 表参道原宿(原宿GAP跡地)」の全テナント発表される

原宿と表参道が出会う原宿神宮前交差点に新商業施設「東急プラザ 表参道原宿」が開業する。開発は東急不動産。本日発表会が行われ施設概要、全27テナント、開業日が4/18になることが発表された。

原宿神宮前交差点のランドマークだった「原宿GAP」の跡に建設中の「東急プラザ 表参道原宿」は地上7階、地下2階のファッションビル。

“「ここでしか」「ここだから」をカタチに”を開発コンセプトに日本のファッション・カルチャーの情報発信拠点にふさわしい初出店・新業態を取り揃えたテナントを誘致した。

日本初出店の「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」、「トミー フィルフィガー」のグローバル旗艦店、バロックジャパンリミテッドの新業態旗艦店「The SHEL’TTER TOKYO」が核テナントとなる。

「東急プラザ 表参道原宿」施設概要

設計には隈研吾建築都市設計事務所出身の中村拓志氏を起用。
明治神宮の森、表参道の欅並木に象徴される緑豊かな環境をつなぐ場所として屋上を含む7つのテラスを設け施設内でも自然が感じられるようにしている。

現地では現在工事幕の取り外し中で東急プラザの特徴ある外観が現れつつある。