「キャットストリート」カテゴリーアーカイブ

原宿から渋谷へ抜けるキャットストリート。旧渋谷川の経路にはアウトドア・ショップが集積していることで知られる。隠れ家カフェuzna omomなど見どころは多い。

原宿キャットストリートのつくし

関東は一気に暖かくなって、明日に桜が満開になるそうです。今日は風が冷たいですけどね。

ということで一昨日原宿キャットストリートの歩道で見かけたつくしの写真など。

都会のつくしは駐車場やらアスファルトの裂け目などでも見かける印象。農業上は「難防除雑草」扱いで2chには「【ツクシ】スギナを語るスレ【難防除雑草】 」というスレが立っているほどお馴染みのようです。
渋谷つくし

川岸の桜

代表的な目黒川以外でも川面に伸びる桜は各所で見られる。日当たりは良さそうだがまだ5部咲きかな。
護岸の桜

護岸の桜

渋谷のOPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)がキャットストリートに移転

キャットストリート入り口のファッションビル、1年以上テナントが入らずどうしたものかと思っていた。

NYのセレクトショップ「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」が入ることになった。渋谷にあった「OPENING CEREMONY」が4月20日に移転することが発表されている。

OPENING CEREMONYとは

オリンピックのオープニングセレモニーのように各国をfeatureしてインターナショナルで賑やかな品揃えを目指しているようだ。

“OPENING CEREMONY”は、従来のセレクトショップと一線を画した斬新なアイデアを取り入れ、アメリカのオープニングセレモニー社が2002年にマンハッタンにオープンした、高感度セレクトショップ。瞬く間にアメリカの人気ショップとしての地位を確立しました。

“新しいショッピング体験”をコンセプトに、シーズン毎にテーマとなる国を1カ国決め、「その国を代表するデザイナー」「新人デザイナー」「歴史あるブランド」「その国独自の選び抜かれた製品」の4つの切り口で商品展開し、一つのショップで様々なショッピングを楽しめる空間を創っています。

キャットストリートでは既にラッピングが施されていて楽しげな雰囲気を出している。
OPENING CEREMONY

渋谷「オープニングセレモニー」が原宿へ移転-初の単独路面店に

渋谷・公園通りの米ニューヨーク発のセレクトショップ「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」(渋谷区宇田川町、TEL 03-6415-6700)が4月20日、原宿・キャットストリートに移転する。

http://www.shibukei.com/headline/9192/

キャットストリートの梅が咲き始める

原宿キャットストリートでのマンション脇の梅が良く咲いていた。多分ソメイヨシノでは無いから開花が早いのだろう。梅との指摘いただきましたので訂正します。

日本気象協会が昨日(6日)桜開花予想を発表しているがそれによると今年の桜開花は「早め」とのこと。関東は来週にかけ暖かい日が続くため。

3月の週末は花見が楽しめるのでは、とのこと。

桜・花見に関する過去記事はこちら。お祭りなど人出が多い所に現れる猫おじさんが今年も上野に現れることだろうから猫にはかわいそうな季節である。(数万人の花見客がいる中に放置されて見世物にされる猫を想像してみてください)。

キャットストリートの桜

原宿で500円以下でランチしたいならキャットストリートのコロッケうどん

原宿・表参道のランチといえば、基本的に高い。最低700円〜ですぐ1000円いってしまう。

松屋と言ったチェーン店も少なくとにかく安く済ませたいんだけど?という選択肢があまりない。そこで「マイ・マイファーム」の出番だ。

「マイ・マイファーム」は表参道から渋谷へ抜けるキャットストリートの渋谷側の出口近くにある。人通りが多いし近くに専門学校がある好立地だが雑居ビルの通路奥が入り口というわかりにくい場所にあるので幟だけが頼りである。

マイ・マイファームという店名からわかりづらいが「コロッケ&讃岐うどん」のお店。揚げたての通称「渋谷コロッケ」が売りらしい。

鳥の唐揚げも出すなど、揚げ物に自信があるようだ。

コロッケうどん490円にチェレンジ。味は悪くないがこの日は満腹には物足りない量だった。しかしながらランチで500円切る選択肢として覚えておきたいと思う。

関連ランキング:うどん | 明治神宮前駅渋谷駅原宿駅

もふもふでけしからん原宿うさぎカフェにまた行ってきた

以前「原宿のうさぎカフェがもふもふでけしからん件」という記事が好評だったのだが自分の中ではまだもふもふでけしからん(><)感を伝えきれなかったと反省した。

うさぎは写真でもかわいいが本当にたまらん感が出るのは鼻がピクピクしたり毛玉が走り回っているように見える所にあると強く主張したい。

ということで動画多めでお送りする。

原宿のうさぎカフェRa.a.f.f(ラフ)さんのうさぎ達

原宿のうさぎカフェ「Ra.a.f.f(ラフ)」さんには何度かお邪魔していて「うさんぽ in 原宿キャットストリート」に声かけてもらったりしている。hara19.jpで記事を書いた後「みなさんもふもふでけしからん(><)って仰るので何かと思いました」と客が激増したらしい。

子うさぎ三連星

主にこの子たちがフリーダムに駆け回っている。

足元に寄ってきた子をなでなでしたりー
IMG_9328

餌で釣ってみたり〜
IMG_9300

IMG_9308

IMG_9306

そのうち食いしん坊さんが膝の上に乗ってきちゃったりする!これはけしからん!
IMG_9317

ティモテするうさぎ

うさぎの毛づくろいを知り合いが“ティモテする”と呼んでいた。思う存分ティモテするといいよヽ(´ー`)ノ

ナデナデ大好きなうさぎ

お鼻ピクピク

個人的にはうさぎの鼻がピクピクする様子がたまらん。

↓餌を強奪された所。

寝落ちしそうになって( ゚д゚)ハッ!と起きるネザーランドドワーフ

大人うさぎーず

ホワイトベースか!?という安定感を誇るフレンチロップの「みっつ」。どえ〜ん。
元々大きくなる種で6kg近くになるそう。
IMG_9347

美男美女も。ネザーランドドワーフの「プリッツ」と「ポッキー」。美猫なんて言うけれどこれは美うさ。
IMG_9332

べろーんと横倒しになっていてもお美しい。
IMG_9346

以前書いた記事

うさぎ専門店「Ra.a.g.f(ラフ)」とは

正確にはうさぎカフェではない。”うさぎと遊べる専門店”ということでうさぎと触れ合うこともできるし、うさぎのことがわかってきて飼ってみたいと思ったら販売コーナーで購入することもできるよ、という形態。

うさぎと遊べる専門店「Ra.a.g.f(ラフ)」

  • 営業時間:12:00~19:00(最終入店)
  • 定休日:金曜(祝祭日の場合は営業)
  • 料金:
    • お試しコース30分・・・600円(小学生500円)
    • 基本コース60分・・・1000円(小学生800円)
    • 延長30分毎・・・500円(小学生400円)

店内のルール

動物と触れ合う、ということで下記ルールが設けられている。

  • 飲食物のお持ち込みはご自由に行っていただけますが、うさぎさんには与えないで下さい
  • うさぎさんがビックリしてしまう行為はご遠慮下さい(大きな音や大声を出す、追いかけ回す等)
  • 抱っこをご希望される方はスタッフにお声かけ下さい
  • うさぎさんによる怪我や衣服の汚れは当店では責任を負いかねますので、予めご了承下さい(消毒薬などのご用意がございますのでお申し付けください)
  • 店内での写真撮影が可能です。うさぎさんがびっくりしてしまうのでフラッシュ撮影はご遠慮下さい
  • 当店は時間制となっております。自動延長となりますので、お時間の管理はお客様ご自身でお願いいたします
  • 小学生以下のお客様は保護者同伴にてご来店下さい

ザッケローニ監督、オフに原宿のパンケーキをほうばる

27日にスティーブン・タイラー、28日にティエリ・アンリが訪れた原宿だが、昨日はサッカー日本代表ザッケローニ監督が訪れていた。

ザックは渋谷からキャットストリートを抜けて原宿でパンケーキを食べ、表参道へ抜けた様子。

かねてザックは気さくで正直な人柄で知られ日本を知るために普通に地下鉄に乗ったりしていることが報じられている。

ザッケローニSAMURAI BLUE監督手記vol.1

地下鉄にも慣れました。日本人が日常的に経験することは自分も味わいたいと思う人間なのでプライベートな移動では頻繁に使います。人の輪の中に入っていくのが好きなんですね。地下鉄に乗っていると同じ車両のお客さんが「あれ、この人…」と私に気づくことがあります。それでも何も起こらない。話しかけたそうにしているのは分かるのですが、踏みとどまっている感じが受け取れる。私に迷惑をかけてはいけないと思ってか、すっと視線を外してくれる。そういう心遣いには本当に驚きます。イタリアで私が地下鉄に乗ろうとしたら、あっという間に取り囲まれて改札を通ることもできないでしょう。
http://samuraiblue.jp/fanzone/ilmiogiappone/vol01.html

ザック、キャットストリートに現れる

これはキャットストリートの渋谷側入り口付近。明治通りとぶつかる辺り。

ザック、パンケーキをほうばる

続いてザックは原宿のパンケーキ屋を訪れパンケーキをほうばった。居合わせた女性客にも快く握手するなど気さくな所を見せた。

店名はわからなかったが、キャットストリート沿いで女性が多い甘めのパンケーキ屋と言うとパンケーキデイズであろう。

パンケーキデイズのパンケーキはこんな感じで休日は行列ができる人気店。

最後は表参道の散歩を楽しんだようだ。ゴールデン・エイジ後の日本代表をうまくまとめているザックには日本でいいときを過ごして欲しい、と思う。今度来たらどこでも案内しますよ!

ティエリ・アンリ、原宿の竹下通りに現れる

28日昼頃、原宿竹下通りにアーセナルのレジェンド、元フランス代表FWティエリ・アンリが歩いていた。

ちょうど昼休みで早速駆けつけたがアンリに会うことはできなかった。私はアーセナルのユニフォームを持つサポータなので残念無念。

客引きの黒人に「ヘイフレンドッ」と握手されたが「アンリ!アンリ見た?」「アンリね!いたよー原宿駅にまっすぐ向かったよ」「えーなにそれ追っかける!」という感じだった。

ということで下記の写真は帰り道だったらしい。

スポーツショップでPUMAのシューズを買い求めたようだ。足大きそうだけどサイズあったのだね。

エアロ・スミスのスティーブン・タイラーも竹下通りに現れる

一方今日さいたまスーパーアリーナでLIVEを行ったエアロ・スミスのボーカル、スティーブン・タイラーも昨日竹下通りを訪れていた。

さらに渋谷にも普通に歩いていたようだ。センター街の靴屋っぽい。

松田公太さん、エアロスミスLIVE同伴企画

原宿で行列ができるパンケーキ店として有名なエッグスンシングスの経営者でもある国会議員、松田公太さんは抽選でお一人とエアロスミスのLIVE同行する企画を行なっていた。エッグスンシングスにスティーブン・タイラーが来ていたら話としては完璧だっただろう。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

AssistOn(アシストオン)、神宮前交差点そばにお引越し

訪れるたび、いつもワクワクとさせてくれるステキな店、AssistOn(アシストオン)。オシャレな雑貨やこだわりのステーショナリーなど、時間を忘れて見入ってしまうことも多い。

このアシストオン、9月7日に神宮交差点そばの穏田(おんでん)に移転したということで早速行ってみた。

アシストオン原宿店は、創業以来12年間、拠点としてきた裏原宿をはなれ、9月7日よりアップグレード・オープンします。場所は現在、ファッションとデザインの最先端の場所、穏田(おんでん)。表参道〜キャットストリートちかく。ラフォーレ交差点から歩いて約2分の場所。

新しいモノに出会う1階、アイテムと深く向き合うことができる2階と、あなたの楽しい毎日をアシストする2フロア構成です。

新店舗では、アシストオン原宿店だけの新アイテムも登場。深澤直人デザインの「SIWA iPad2 ケース」、サンアドとSUSgalleryのコラボレーション「Happy Ice Cream !」、そして最新の薄膜技術を使ったナゾの「Cupmen」など。どれも新店舗ではじめてお目見えするアイテムたちです。

実際に手にとって納得してご購入いただけるだけでなく、ネットでご紹介しきれていないたくさんのa++なアイテムをリアルに「ブラウズ」できる新しい新・原宿店に、ぜひご来店ください。

http://www.assiston.co.jp/?page=shopinfo

新しい店舗は1階・2階の2フロア展開とのこと。いままでより多くのモノたちと出会えそうな予感がする。さっそく見ていこう。

▼おなじみのロゴがお出迎え

▼カバンやポーチ類も充実

▼楽しげな“ちょいアゲ”文具やガジェットたち

▼ユーモラスな表情と使い勝手の良さが人気の「dapipa」シリーズ

そして今回一番ココロ惹かれたアイテムがこちら。

▼アクリルに閉じ込められた永遠、SORA CUBE

見るも美しいこちらは「SORA CUBE」。種子や花をそのままの形で4cm四方の透明なアクリル樹脂に閉じ込めたこの作品は、植物の命の不思議を感じさせてくれる。世界にたった一つしかない自然界からの贈り物。ギフトにすれば、相手の驚き、喜ぶ顔が見られるのは間違いない。

アシストオンには、時間を忘れてしまう不思議がある。自分用に、またプレゼントを探しに、楽しい探索をしてみてはいかがだろうか。

▼オマケ「あれあれ? コレジャナイロボがいるよ?」

▼アシストオン / AssistOn
http://www.assiston.co.jp/

東京都渋谷区神宮前 6-9-13
03-5468-8855

フリーペーパー専門店「オンリーフリーペーパー」PARCOへ移転決定!

フリーペーパー専門店「OnlyFreePaper」がPARCOへ電撃移転というニュース。

昨冬開店するとあっという間に渋谷・原宿のカルチャー発信地としての地位を確立したOnlyFreePaperさん、PARCOに認められるなんて大したものだし、見逃さずに招いたPARCOさんも大したものだと思う。

【移転のお知らせ】Only Free Paperは9月11日(日)を持って渋谷キャットストリート店を閉店し、9月15日(木)より渋谷パルコパート1・6Fに出展させて頂きます。急なご案内となってしまい大変申し訳ございませんが、今後とも何卒よろしくお願い致します。
http://twitter.com/OnlyFreePaper/status/111258805077155840

渋谷のフリーペーパー専門店「OnlyFreePaper」が面白すぎる件について

渋谷のフリーペーパー専門店「OnlyFreePaper」が注目されている。

全国のフリーペーパーを一堂に集める専門店で昨年末のオープン以来王様のブランチ、J-WAVE、雑誌など各種メディアから取り上げられている。

最近では雑誌「PEN」の表紙を飾った。場所は原宿から渋谷に抜けるキャットストリートの渋谷側出口。

@hara19jpでは街の観察者から「一歩踏み出す」試みとして「OnlyFreePaper」さんに飛び込み取材してみた。何と言ってもフリーペーパー専門店というコンセプトは珍しいし、キャットストリートに店を構えるには?という所も興味がある所だ。
#先月取材済みだったのだが私の体調不良などで遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

「OnlyFreePaper」とは

代表の石崎さんとスタッフの@aymayanさんに閉店後お時間をいただけた。

そもそも「OnlyFreePaper」は石崎さんのフリーペーパー好きから始まった。昨年知り合いやブログ読者だけ呼んで個人的なギャラリー展示をやった所好評だったことからニーズを確信、実店舗を出す決意をしたという。店舗が渋谷やキャットストリートである理由についてはについては伝手と店舗の性格上人通りが多いところ、という結果だったようだ。

コンセプトは「ジャンルを問わず、日本全国のフリーペーパー・フリーマガジンを可能な限り取り揃える」こと。店内には1000種類以上のフリーペーパーがある。来客は週1300人で週末には300-400人もが訪れる。

入れ替わりが激しくて、今まで置いたフリーペーパー全て無くなっているんです

という人気。

利用の仕組みは以下の通り。出品者側も無料なので出品者からすると東京は渋谷の人通りが多いところに自分の作品をお披露目できる!利用者からすると全国のフリーペーパー多数を「OnlyFreePaper」で見られる!という”場”になっている。

「Only Free Paper」では利用者側の入金金制度などは設けず、全て店内のものが無料となっております。
お客様お一人で同じ種類のフリーペーパー・フリーマガジンを2冊以上お持ち頂く行為は禁止となっております。

フリーペーパーの魅力とは?

百式の田口さんの質問方法をお借りしてて石崎さん、@amayanさんにフリーペーパーの見方を教えてもらった。フリーペーパーってどういう楽しみ方をしたらよいのだろうか。

○○さんが考えるに、「すごい(その人の専門)と、そうでない人の違い」はなんだと思いますか?
「自分よりレベルが高い人に会ったときによく使っている質問」

石崎さんはフリーペーパーの魅力はジャンルが多彩で、編集しだいで面白さや個性が出るところにあるという。値段が付いていると評価もそれに左右される部分が出てくるがフリーなので例えば「動物隈取」や「下痢」のように面白いかどうかで勝負できる。だから企業のものより個人が作っているものが先に捌けることもある。

▼フリーペーパー「動物隈取」

▼フリーペーパー「下痢」

▼様々な表現形態
“手書きの手紙”形式だってフリーペーパーだ。

▼箭内 道彦の「風とロック」。斉藤和義がひたすら猫と戯れ続ける号も。

一方@amayanさんは仮説力に注目する。編集者の視点としてテーマ設定の偏りや絞り込み方を見る。特集のテーマや取材対象を絞り込んだほうが深みが出る。例えば特集が「日立のおいしいラーメンが食べたい」で日立ってラーメンって有名だったっけ?なんだろう?と思わせたり、そういう街だったんだ行ってみようと思わせられる所がご当地ペーパの魅力。そういうキャラが立ったフリーペーパーが面白いという。

▼東北ご当地フリーペーパー集
最近、北関東から東北をめぐってフリーペーパー収集旅行に行ってきたそうだ。「日立のおいしいラーメンが食べたい」のフリーペーパーも。左下は仙台の昔の写真を紹介するフリーペーパー。

「gatta」は山形の印刷会社が出しているフリーペーパー。「北風」は秋田のアート情報誌。「ゆうゆう自適」は山形新聞が「50歳からの暮らし」を応援するフリーペーパー。「Cladle」は出羽庄内の地域情報誌。

▼痛車のみを扱うフリーペーパーもある

OnlyFreePaper店内

店内奥側の棚はフリーペーパー図書館として収集した保存版のフリーペーパーを展示している。写真で写っている棚からは持ち帰りできないので注意。

壁の白木の棚はギャラリーとしてアーティストからの展示を行っている。

最後に

OnlyFreePaperでは今後様々なイベントも積極的に開催していくという。また売上もこれからという感じのようなので皆さん応援よろしくお願いします!

★3月15日火曜 19:30~ 「フリーペーパー・フェスティバル~読んでる人も、作ってる人も大集合」を開催!場所は、お台場の東京カルチャーカルチャー。Only Free Paper スタッフの皆さんの協力で、面白いフリーぺーパーが集結。博報堂ケトル、嶋浩一郎さん他の座談会あり。less than a minute ago via web

OnlyFreePaperのイベントでコレジャナイロボを手書きしてもらった

渋谷のキャットストリートにあるフリーペーパー専門店「OnlyFreePaper」へ行くと「コレジャナイロボ」のザリガニワークスさんにコレジャナイロボの親指似顔絵アートを描いてもらえるぞ!

今日は2011.9.2=1192(イイクニ)ということでイイクニとは何かを考える「1192(イイクニ)の日にしよう」プロジェクトが行われている。「親指似顔絵アート1192つくろう!」はその一環のイベントで、賛同したザリガニワークスさんがコレジャナイロボで参戦したという。

ザリガニワークスさんは14時までだがこの後も日本大学芸術学部の学生さんが来店者の親指に似顔絵を描いてくれる。綺麗な女の子が何人かいたからあの人達かな。

▼親指似顔絵アート1192つくろう!ポスター

コレジャナイロボ親指アートを描いてもらっているなう

コレジャナイロボ親指アート

うさんぽ in 原宿キャットストリート

東京は原宿のうさぎカフェ「Ra.a.g.f(ラフ)」さんのうさんぽに同行してきた。

夕暮れのキャットストリートをうさぎが気ままに動きまわる姿に道行く人も足を止めて見入っていた。

hara19.jpではRa.a.g.fさんがオープン間もないGW頃に「原宿のうさぎカフェがもふもふでけしからん件」という記事を書いている。

この記事が3200tweets/378いいね!/360はてなブックマークされはてなのトップページに掲載されるなど4万PVものアクセスを集めた。

▼夕暮れのキャットストリートで涼むうさぎ。

その効果でRa.a.g.fさんにもお客さんが急増したそうで、どこでこの店をと確認してみると皆さん「もふもふ&けしからん(*´ω`*)」だったそう。

@ysakaki 大変なことになってました;みなさん合言葉は「もふもふ&けしからん」で笑 ありがとうございます♪less than a minute ago via web Favorite Retweet Reply

うさぎ+さんぽ=うさんぽ

「うさんぽ」と称してリードにハーネスを付けて公園などでうさぎを散歩させるのは、割と行われているようだ。

今回はたれ耳が特徴のロップイヤーのぶるるちゃんのお散歩にご一緒した。

ぶるるちゃん、リードとハーネスを付けて登場。
うさぎは瞬発力があり驚いて急に駆け出すこともあるのだ。

道行く人々も足を止めていた。この外国人の方は「How cuuuuute!!」「Hi,Little one!!」とテンションも上がっていた。

行き先はかなり気まま。人はもちろん、自転車や自動車も全く気にしていない風。「そっち行きたくない!」の踏ん張りと抱っこされようとするとまだ嫌と逃げようとするイヤイヤははっきりしている。が、何に興味があってどこに行きたいかは全く読めなかった。同じところをぐるぐるしたり、涼しい店内に入ろうとしたり。

▼うさぎカフェを探して迷いかけていたカップルに出会う。

▼「Ra.a.g.f(ラフ)」さんはこの看板が目印ですよー

ということで@Raagfさんありがとうございました!

うさぎ専門店「Ra.a.g.f(ラフ)」とは

正確にはうさぎカフェではない。”うさぎと遊べる専門店”ということでうさぎと触れ合うこともできるし、うさぎのことがわかってきて飼ってみたいと思ったら販売コーナーで購入することもできるよ、という形態。

うさぎを飼ってみたいと思っても初心者の人はうさぎがどういうペットなのかわからない。そのギャップを埋めるためにまずお店側が飼っているうさぎ達と触れ合ってみるというのはありなんじゃないだろうか。

店長うさぎのライオンロップもっぷる君。ふっさふっさ!

モンハンアイルー x キデイランド原宿イベント

今週末キディランドがアイルーまみれになるという。

7/9、7/10の土日、「キデイランド原宿キャットストリート店」でアイルーに肉球スタンプを押してもらったり、ステッカーを貰えたりする。

キデイランド原宿でアイルーに肉球スタンプを押してもらうには

両日店内でアイルー関連グッズを1000円以上買うとスペシャル色紙を貰える。

午後2回行われるアイルー登場時間にその色紙を持って行くと、肉球スタンプを押してくれる上、記念撮影もOKだという。

【アイルー登場時間】①13:00~ ②15:00~(2日間とも同じです)
※各回先着20名を予定しています。

ということでなかなか狭き門だと思う。

▼スペシャル色紙のイメージ(画像は公式サイトより引用)

アイルーステッカーをgetするには

通常はモンハングッズ、アイルーグッズ購入時のみ貰えるアイルーステッカーだが、今回はどのフロア、どの商品を買っても貰えるという。

FOSSILが原宿キャットストリートにもオープン

昨年末原宿明治通りにFOSSIL(フォッシル)ができたが、今度はユニセックスストア「FOSSIL原宿キャットストリート店」が今日オープンする。

明治通りのFOSSILは世界初のWOMAN’S オンリーショップという位置づけで、キャットすストリート店はユニセックスという住み分け。

こちらはFOSSIL明治通り店の様子。

FOSSIL明治通り店について

世界初のWOMAN’S オンリーショップ フォッシル原宿明治通り店12/17(金)NEW OPEN!

株式会社フォッシルジャパン(東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 7F)は来る12 月17 日に『フォッシル原宿明治通り店』をオープン致します。

FOSSIL は1984 年の創業以来、1950 年代のアメリカン・デザインにヒントを得た、シンプルでスタイリッシュなライフスタイルを提案するウォッチ&レザーブランドです。
創業当時、単に“時を知るための道具”だった時計をポップカルチャーやファッションと融合させ、新しい“ファッションウォッチ”のジャンルを作り上げました。

フォッシル原宿明治通り店は、世界初のWOMAN’S オンリーショップとなります。
FOSSIL の世界観を存分に楽しめる店内には、ウォッチをはじめレザー小物やベルト、ハンドバッグ、サングラスなど充実した幅広いレディーズアイテムを取り揃えております。 http://www.apalog.com/news/archive/2981

渋谷のフリーペーパー専門店「OnlyFreePaper」が面白すぎる件について

渋谷のフリーペーパー専門店「OnlyFreePaper」が注目されている。

全国のフリーペーパーを一堂に集める専門店で昨年末のオープン以来王様のブランチ、J-WAVE、雑誌など各種メディアから取り上げられている。

最近では雑誌「PEN」の表紙を飾った。場所は原宿から渋谷に抜けるキャットストリートの渋谷側出口。

@hara19jpでは街の観察者から「一歩踏み出す」試みとして「OnlyFreePaper」さんに飛び込み取材してみた。何と言ってもフリーペーパー専門店というコンセプトは珍しいし、キャットストリートに店を構えるには?という所も興味がある所だ。
#先月取材済みだったのだが私の体調不良などで遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

「OnlyFreePaper」とは

代表の石崎さんとスタッフの@aymayanさんに閉店後お時間をいただけた。

そもそも「OnlyFreePaper」は石崎さんのフリーペーパー好きから始まった。昨年知り合いやブログ読者だけ呼んで個人的なギャラリー展示をやった所好評だったことからニーズを確信、実店舗を出す決意をしたという。店舗が渋谷やキャットストリートである理由についてはについては伝手と店舗の性格上人通りが多いところ、という結果だったようだ。

コンセプトは「ジャンルを問わず、日本全国のフリーペーパー・フリーマガジンを可能な限り取り揃える」こと。店内には1000種類以上のフリーペーパーがある。来客は週1300人で週末には300-400人もが訪れる。

入れ替わりが激しくて、今まで置いたフリーペーパー全て無くなっているんです

という人気。

利用の仕組みは以下の通り。出品者側も無料なので出品者からすると東京は渋谷の人通りが多いところに自分の作品をお披露目できる!利用者からすると全国のフリーペーパー多数を「OnlyFreePaper」で見られる!という”場”になっている。

「Only Free Paper」では利用者側の入金金制度などは設けず、全て店内のものが無料となっております。
お客様お一人で同じ種類のフリーペーパー・フリーマガジンを2冊以上お持ち頂く行為は禁止となっております。

フリーペーパーの魅力とは?

百式の田口さんの質問方法をお借りしてて石崎さん、@amayanさんにフリーペーパーの見方を教えてもらった。フリーペーパーってどういう楽しみ方をしたらよいのだろうか。

○○さんが考えるに、「すごい(その人の専門)と、そうでない人の違い」はなんだと思いますか?
「自分よりレベルが高い人に会ったときによく使っている質問」

石崎さんはフリーペーパーの魅力はジャンルが多彩で、編集しだいで面白さや個性が出るところにあるという。値段が付いていると評価もそれに左右される部分が出てくるがフリーなので例えば「動物隈取」や「下痢」のように面白いかどうかで勝負できる。だから企業のものより個人が作っているものが先に捌けることもある。

▼フリーペーパー「動物隈取」

▼フリーペーパー「下痢」

▼様々な表現形態
“手書きの手紙”形式だってフリーペーパーだ。

▼箭内 道彦の「風とロック」。斉藤和義がひたすら猫と戯れ続ける号も。

一方@amayanさんは仮説力に注目する。編集者の視点としてテーマ設定の偏りや絞り込み方を見る。特集のテーマや取材対象を絞り込んだほうが深みが出る。例えば特集が「日立のおいしいラーメンが食べたい」で日立ってラーメンって有名だったっけ?なんだろう?と思わせたり、そういう街だったんだ行ってみようと思わせられる所がご当地ペーパの魅力。そういうキャラが立ったフリーペーパーが面白いという。

▼東北ご当地フリーペーパー集
最近、北関東から東北をめぐってフリーペーパー収集旅行に行ってきたそうだ。「日立のおいしいラーメンが食べたい」のフリーペーパーも。左下は仙台の昔の写真を紹介するフリーペーパー。

「gatta」は山形の印刷会社が出しているフリーペーパー。「北風」は秋田のアート情報誌。「ゆうゆう自適」は山形新聞が「50歳からの暮らし」を応援するフリーペーパー。「Cladle」は出羽庄内の地域情報誌。

▼痛車のみを扱うフリーペーパーもある

OnlyFreePaper店内

店内奥側の棚はフリーペーパー図書館として収集した保存版のフリーペーパーを展示している。写真で写っている棚からは持ち帰りできないので注意。

壁の白木の棚はギャラリーとしてアーティストからの展示を行っている。

最後に

OnlyFreePaperでは今後様々なイベントも積極的に開催していくという。また売上もこれからという感じのようなので皆さん応援よろしくお願いします!

★3月15日火曜 19:30~ 「フリーペーパー・フェスティバル~読んでる人も、作ってる人も大集合」を開催!場所は、お台場の東京カルチャーカルチャー。Only Free Paper スタッフの皆さんの協力で、面白いフリーぺーパーが集結。博報堂ケトル、嶋浩一郎さん他の座談会あり。less than a minute ago via web

原宿で効率よくストリートスナップされる方法

原宿でストリートスナップされる、あるいはファッション雑誌に載る。

これはファッション好きな若い人には一種のステータスだろう。
今日は効率よくストリートスナップされる方法について。

最近はだいたいのファッション誌、ストリートスナップ誌がtwitter公式アカウントを持っている。それらをフォローしているといついつ、どの辺で撮影を行うとつぶやいてくれる場合がある。今回のテーマはこれだ、とか目印はこれだ、とかモデルになりたいひとは声掛けて、と書いているものもあるくらいだ。公式アカウントだけでなく委託された個人のカメラマンさんがつぶやいている場合もある。

もうひとつは場所。定番なのは1.神宮交差点を表参道側へ渡ったところ。2.表参道から渋谷へ抜ける「キャットストリート」の入り口。この辺りは毎週スナップ隊がいるはず。

最後に時間帯。当たり前だけれど太陽がある日中撮影が行われている。写真を撮ることを考えれば明るいうちなので夕方以降は難しいからだ。

メンズファッションの3月コーディネート撮影会(原宿・表参道)開催のご案内~メンズファッション.jp http://bit.ly/esf2I3less than a minute ago via twitterfeed

求む★美しく素敵な日本女子。明日夕方4時頃〜表参道にて、GINZAのモデルになってくれる方のスカウト&ストリートハントをします!GINZAを持ってぶらぶらしていると思いますので、見かけたら声かけてくださいね。less than a minute ago via web

《モデル募集・拡散希望》明日23日水曜10時~表参道にて バイリンガルフリーペーパー『wooly』のスナップ撮影を行います!woolyは次号から上海進出をし、トリリンガル雑誌になります。オシャレ・読者モデルに興味のある方は是非いらして下さい!興味のある方は詳細をお送りします!Tue Feb 22 05:12:02 via Keitai Web

明日、原宿にて13時より着替える眼鏡女子の撮影を行います。お時間ある方、メガネ好きな方は是非メッセージ下さい!眼鏡女子に出演しちゃいましょう!less than a minute ago via TweetList!

本日のfukulogスナップは、ただ今より原宿通りにて撮影スタートします!我こそはと思われる方は、ぜひ原宿通りまでお集まりください!Mon Feb 21 05:01:31 via HootSuite

渋谷のフリーペーパー専門店「OnlyFreePaper」が雑誌PENの表紙になった!

今渋谷で注目されているフリーペーパー専門店がある。

渋谷から原宿に抜けるキャットストリートの入り口にあるフリーペーパー専門店「OnlyFreePaper」がそれだ。

現在発売中の雑誌「PEN」の表紙になっているから皆さんチェック!

「ジャンルを問わず、日本全国のフリーペーパー・フリーマガジンを可能な限り取り揃える」のがコンセプトで、店内には1000種類以上のフリーペーパーが置かれている。

「Only Free Paper」では利用者側の入金金制度などは設けず、全て店内のものが無料となっております。
お客様お一人で同じ種類のフリーペーパー・フリーマガジンを2冊以上お持ち頂く行為は禁止となっております。
http://onlyfreepaper.com/

OnlyFreePaper関連記事

勤務先のご近所なのでちょくちょく記事にさせていただいている。置かれているフリーペーパーは入れ替わりが早いのでいつ行っても新鮮。

PEN 3/1号 No.285

【送料無料】Pen (ペン) 2011年 3/1号 [雑誌]

【送料無料】Pen (ペン) 2011年 3/1号 [雑誌]
価格:600円(税込、送料別)

その道ひと筋の「こだわり」を探しに、 専門店へ行こう。

セレクトショップが進化し、ウェブショップも台頭したいま、
つい見過ごしてしまいがちなのが、
その道ひと筋で店を構えた「専門店」という存在だ。
深い知識と偏愛に満ちた店主がいて、
その世界を網羅する商品が並び、
そこに行けばたいていのことがわかってしまう……
そんな専門店というスタイルは、
巧みに品揃えをしたイマドキの店と比べると、
すこし時代遅れに見えるかもしれない。
けれどもその分、他の店には代えがたい、
ユニークな魅力をもっていることは間違いない。
今号のPenは、東京&世界中の専門店の数々に
スポットライトを当てます!
http://pen.hankyu-com.co.jp/


渋谷のフリーペーパー専門店「OnlyFreePaper」が面白すぎる件について

今渋谷で注目されているフリーペーパー専門店がある。

渋谷から原宿に抜けるキャットストリートの入り口にあるフリーペーパー専門店「OnlyFreePaper」がそれだ。王様のブランチ、渋谷経済新聞、FMなど主要メディアでも取り上げられている。

「ジャンルを問わず、日本全国のフリーペーパー・フリーマガジンを可能な限り取り揃える」のがコンセプトで、店内には1000種類以上のフリーペーパーが置かれている。

「Only Free Paper」では利用者側の入金金制度などは設けず、全て店内のものが無料となっております。
お客様お一人で同じ種類のフリーペーパー・フリーマガジンを2冊以上お持ち頂く行為は禁止となっております。

伝手をたどって「取材させてください!」と突撃したら想像以上に面白かったので長編記事でご紹介する!予定。

あすから紹介する写真をチラ見せ、と言いつつ大量放出。お楽しみに。

「ご当地フリーペーパー祭り」明日渋谷のフリーペーパー専門店「OnlyFreePaper」で開催

明日夜、全国のフリーペーパーを紹介し合う「ご当地フリーペーパー祭り」が開催される。

場所は渋谷のキャットストリート入り口にあるフリーペーパー専門店「OnlyFreePaper」

「OnlyFreePaper」は昨年12月にオープンした「ジャンルを問わず、日本全国のフリーペーパー・フリーマガジンを可能な限り取り揃える」コンセプトにしているフリーペーパー専門店。

二部構成で第一部はOnlyFreePaperスタッフの天谷さん( @amayan )さんが各地のフリーペーパーを紹介する。最近行った「東北ご当地フリーペーパーの旅」で収集した東北のフリーペーパーが中心となる。第二部では実際にフリーペーパーを作っている方とのパネルディスカッションを行う。登壇するのは高円寺のフリーペーパー「ソウナッタ!」の @yamamidorineko さん。洋書をノートに転用してイラストやレシートを貼ったりメモを書いたりしたネタ帳の話など、発行秘話を紹介する。

原宿・表参道.jpでは事前にOnlyFreePaperさんに取材することができたので勝手企画として来週は毎日フリーペーパーを紹介するOnlyFreePaper祭りを開催するのでご期待ください。

高円寺のフリーペーパー「ソウナッタ!」の @yamamidorineko さん。発行秘話を伺いました。印刷の仕方にまで美学が。詳しくは2/6のイベントにて。 
 #gotochi_paperless than a minute ago via Seesmic twhirl

下記でUstream中継される。

Live TV by Ustream

ご当地フリーペーパー祭り概要

  • タイトル:ご当地フリーペーパー祭りvol.1
  • 日時: 2011.02.06(日) 19:00 開始
  • 場所:OnlyFreePaper
  • 定員:30人
  • 参加:無料、当日現地集合
  • イベント公式サイト:http://gotochi-freepaper.jimdo.com/
  • ハッシュタグ: #gotochi_paper

売上3倍のヒット「山スカート」アウトドアメーカーはどう商品化したのか?

昨今のアウトドアブームで女性の趣味としてトレッキングを聞くことも増えた。

そうした背景で女性向け「山スカート」が2010年度前年比3倍を売り上げヒットになっているという。

質実剛健、実用本位なアウトドアメーカー内では当初「山を舐めているのか」と批判もあった「山スカート」の市場化について良い記事があった。

アウトドアを楽しむ女性が体のラインを気にしたり、自転車を降りた後で困るというのは良くわかる。長文だが是非読んで欲しい。

アウトドアショップが集積しているキャットストリートにモンベルも出店しているかと思ったらキャットストリートではなく渋谷区役所辺りにビルを構えているようだ。

売り上げ3倍「山スカート」はなぜ、女心をつかめたか

これらの企業の中でも、最も早く市場化を行ったのは、モンベルである。同社はすでに4年前(06年)からアウトドア用キルティング地の山スカートを販売していた。以前から、自転車で世界一周に取り組んでいるシール・エミコという女性を支援していたのだが、彼女の「自転車を降りた後でも電車に乗れるようなスカートがあったらいいのに」という要望がきっかけだったという。05年のことである。

彼女のようなプロ級の人が自転車に乗る場合、タイツのようなレーシングパンツをはくのが一般的だ。とりわけ長時間自転車に乗る際には、冬用のパットをあてたレーシングパンツが不可欠になる。だがこれは、自転車を降りた後に、お尻のところにサドルの痕が残ってしまいカッコが悪い。

そこで、腰回りを隠すためのアイテムが必要になったのだ。モンベルでは彼女の要望を聞き入れ、自転車用のスカートを作った。そしてその1年後、これを応用した山用のトレッキング・スカートを開発し、販売し始めたのだ。
http://president.jp.reuters.com/article/2011/01/14/7D2CB54A-0F15-11E0-A6A0-D2EE3E99CD51.php

CHAMPION(チャンピオン)原宿店がキャットストリートにオープン

CHAMPION(チャンピオン)を展開するゴールドウィンは都内初のチャンピオンショップを原宿キャットストリートにオープンすることを明らかにした。

2月26日にオープンするCHAMPION(チャンピオン)原宿店は路面店としては全国で3店舗目、都内では初出店。

来店者先着50名にオープン記念ノベルティが贈られる。さらに商品を購入すると、先着100名にオリジナルのスウェットポーチ(非売品)がプレゼントされるとのこと。

場所はキャットストリートの中間辺りにできた新築のビルの一階。

画像はプレスリリースより引用。

2011年2月26日(土)原宿、キャットストリートに「CHAMPION原宿店」をオープン!!

◆CHAMPION原宿店の特長
チャンピオンの路面店としては、昨年オープンした大阪(堀江)、新潟に次ぐ3店舗目。
都内では初のチャンピオンショップになります。
店内はレトロ調のレンガとウッド調のツールで表現され、さらにヴィンテージ色溢れる照明器具、店内装飾にもこだわった高級感を持ちつつも、大人の落ち着いた雰囲気を演出したショップです。
場所もトレンドスポットの原宿に位置し、チャンピオンショップにおける中心的役割として、歴史あるチャンピオンのイメージでもある、スポーツやカレッジをテーマにしつつも、「新しさ」や「トレンド」を取り入れたアイテムを発信していきます。
店内では専用のミシンを導入し、商品にオリジナルマーク等を刺繍する有料サービスを実施します。
またチャンピオンのブランドホルダーである、へインズブランズ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区/社長:平野 友彦)と提携し、同社が製造するカジュアル商品もあわせて展開していきます。

http://www.goldwin.co.jp/corp/pr/2011/01/2011226champion.html

表参道おすすめランチ:OMOTESANDO CAFE (表参道カフェ)は開放的で眺め良し

表参道のランチにおすすめなカフェ&バー「OMOTESANDO CAFE (表参道カフェ)」を見つけた。

OMOTESANDO CAFE (表参道カフェ)の場所は表参道ヒルズの向かい、シャネルやブルガリが入っている表参道GYREの4階。

ここは飲食店街になっているが入り口が狭い店が多くて店内が見通せないので入ってみると意外と広いという店が多い。

表参道カフェは建物の角で2面ガラス張りなので開放的で採光が良い。さらに原宿から渋谷へ抜ける「キャットストリート」を一望できる穴場なところがおすすめ。

OMOTESANDO CAFE (表参道カフェ)のメニュー


OMOTESANDO CAFE (表参道カフェ)の店内と料理

眼下にキャットストリートが渋谷まで伸びているのが見られる。キャットストリートはアウトドアショップが集積している通りで人通りも多い。

2面ガラス張りなので店内は非常に明るい。昼時でも結構すいている。

フライドチキンのハニーマスタードソース:1000円。サラダも含めて男性向けなボリューム。これでスープ・ドリンクも付いているから1000円でも合格!

野菜とオリーブのケークサレ(パウンドケーキ):1100円。何がでてくるか想像できなかったが野菜のパウンドケーキ。色鮮やかだし味も美味しかった。こんなしっかりしたランチが出てくると思わなかったので良い方の驚きとなった。