「原宿・表参道・青山」カテゴリーアーカイブ

憂鬱な大掃除を爽快に!ヒダカの高圧洗浄機HK-1890でぶっ放す

マンション住みだと縁がなさそうな高圧洗浄機。台風で泥が付きまくっていたベランダをとうとう綺麗にしてやりました!ヒダカさんより高圧洗浄機「HK-1890」をモニターさせていただくことになりました。norioさん調整ありがとう!

一般には車とか庭のある戸建てで使うイメージかもしれませんがマンションの場合風呂、ベランダ、網戸などを一気に綺麗にできますよ。

ヒダカの高圧洗浄機「HK-1890」

今回はモニターなのでいただきものですが定価19800円〜。まずマンションで気になるのは大きさ。ゴメンナサイ。これは大きいです。室内に置けずベランダに出したくらい。でも箱から出してビニール被せてしまえば保管できるんじゃないかな。ちなみに横のダンボールはオプション類。マンションではベランダに水栓ないこと多いと思うので10〜20mの高圧ホースを入手する必要があります。継ぎ手も必要なのでそこは自分で調べる必要あり。

th_DSC_0032

箱から出して見た所。取っ手類大きく頑丈な作りなので安心感ありますね。手前から高圧ホース、洗剤入れ、標準ノズルとターボノズル、本体。

th_DSC_0035

ノズルに繋がるケーブルと電源ケーブル。本体に巻きつけられるのは便利。

th_DSC_0041

標準ノズルとターボノズル。ターボノズルの方は近づけ過ぎると塗装が禿げることもあるくらい威力があるらしい。

th_DSC_0038

高圧洗浄機のパワーで黒ずんだベランダが一気に白く

それでは実戦に投入してみましょう。この黒ずんだパッキン、手ではやってられないですよね?

th_DSC_0058

ノズルが当たった所だけ面白いように色が違う!

th_DSC_0054

おおー。詰まっていた黒ずみが消滅しました!音は結構大きいですがまあ日中なら大丈夫かな、という印象でした。

th_DSC_0057

次の記事では風呂場、自転車の掃除にチャレンジします。

 

代々木公園の蚊に刺されデング熱にかかる事案が発生

海外渡航歴のない埼玉在住の方が国内70年ぶりのデング熱に感染、という報道で経路に注目していた所、代々木公園渋谷門付近で蚊に刺されたと判明。都が周辺の蚊を駆除する事態になっている。我々にもお馴染みの場所でしばらく近寄らない方が良さそうだ。

デング熱は法定伝染病のひとつで人ー人間の感染はないが保菌者を刺した蚊が別の人を刺す、という形で感染して行く。

各種報道を総合すると埼玉、新たに見つかった東京の計3人は都内の学校の同級生で、学園祭のダンスの練習をしていて蚊に刺された点が共通していてウイルスの型も同一だったという。

場所は代々木公園渋谷門ということで明治神宮、あるいは原宿から渋谷に抜ける外国人観光客に保菌者がいた可能性が考えられる。

代々木公園で散歩、ジョギングしている方はもちろん、代々木第一やNHKホールでのライブ、その物販などで行列していると刺されるリスクがありそうだ。

私自身を含め身近でも直近一ヶ月に代々木公園を訪れた方が沢山いた。感染経路の蚊がいなくなる季節まで用がなければ近寄らないようおすすめする。

参考情報

デング熱に関する一般的知識を含め厚生労働省のQ&Aはよくまとまっている。更新も8/27と直近。

そのうえで、さらに患者が増え続けるおそれがあるのかについては「デング熱はインフルエンザのように人から人に感染するものではなく、蚊が媒介するものなので、今後、無制限に患者が増え続けるおそれはない。蚊に刺されない対策を行えばよく、ウイルスを持った蚊も10月ごろになれば死ぬ。卵を産むが、ウイルスが受け継がれることはほとんどない」と話しています。(NHKより)

GLACIEL(グラッシェル)表参道の秋の新作発表会に参加

BLOGTIMES経由でGLACIEL(グラッシェル)表参道の新作発表会に参加。アントルメグラッセと生グラスの専門店で「アントルメグラッセ」とはアイスクリームでつくったリッチなデコレーションケーキのこと。暑い夏に、またクリスマスケーキに個性的なケーキを楽しめる。

GLACIEL(グラッシェル)表参道

表参道からチラっと行列が見えるGLACIELは東京ユニオンチャーチを曲がった先の一軒家。週末は並ぶので朝一か雨の日がおすすめとのこと。

日本では新ジャンルのスイーツ「アントルメグラッセ」はヨーロッパではフランスやベルギーなどで通年で親しまれている。既存のアイスケーキとの違いはやはりリッチなデコレーションケーキということ。パティスリーのパティシエが工房で手作りするケーキたちは華やかで立体的。一目でGLACIELとわかる個性がいいですね。

▼GRACIEL2014夏のスペシャリテ「マンゴーパッション」
GRACIEL2014夏のスペシャリテ「マンゴーパッション」

▼GRACIELの入り口看板。大きな看板やショーウィンドウはないので注意して。
GRACIEL表参道店

▼2階にはイートイン併設
GRACIEL表参道のイートイン

GLACIEL(グラッシェル)秋の新作!

江守宏之シェフ自らアントルメグラッセの説明をしていただいた。海外のコンクールでも賞を取った実力派で弁舌爽やか。顔が見えるお店というのはいいですね。9/1、10/1と順次発売される秋の新作はモンブランやジャックランタンなど秋の季節感豊か。

GRACIEL江守シェフ

GRACIEL「ルノー」

9/1発売の「ルノー」はオレンジとヘーゼルナッツを組み合わせたアントルメグラッセ。
GRACIEL「ルノー」

GRACIEL「モンブラン」

9/1発売。愛媛産マロンアイスクリーム、サブレ、くるみ入りのバニラアイス、マロングラッセをマロンシャーベットで包んで。
GRACIEL「モンブラン」

GRACIEL「カフェマエストロ」

9/1発売。イタリアジェラートコンクール受賞作品をアントルメ・グラッセに。くるみとコーヒーの生地。くるみ、サブレの入ったバニラアイス、深めにローストしたコーヒーアイスクリームキューブ。キューブがマンゴーのバージョンは夏限定商品で冒頭の写真。
GRACIEL「カフェマエストロ」

GRACIEL「バルーンドフリュイ」

ベリーソースを塗った生地にバニラアイスクリームとチョコレートパフの土台。バニラといちごのマーブルアイスを絞り、色とりどりのフルーツシャーベットで飾り付けした華やかな一品。
GRACIEL「バルーンドフリュイ」

GRACIEL「コクシネル女の子」

10/1発売。チーズとベリーのアントルメグラッセ。スフレチーズケーキ入りのクリームチーズアイスクリーム。ベリーのゼリーをマスカルポーネのシャーベットで包んで。定番のコクシネルの女の子バージョン。定番の方は赤いてんとう虫の奴ですね。
GRACIEL「コクシネル女の子」

GRACIEL「ジャックランタン」

ハロウィンのシンボル、お化けかぼちゃのアントルメグラッセ。10/1予約開始で500台限定。ココア生地にかぼちゃとバニラアイスの組み合わせ。
GRACIEL「ジャックランタン」

感想

オープン直後に訪問したものの記事にする前に冬になってしまい1年間寝かせていたのだが再び取り上げる機会をいただけてありがとうございます。今ショコラティエにしてもパティスリーにしてもあちこち支店があって「ココでしか食べられない」というものは減っている。そんな中「GRACIEL」は表参道だけで食べられるアイスクリームで作った華やかなデコレーションケーキ。

実店舗だとランチメニューにデザートでアントルメグラッセ3種盛りを食べ比べられる魅力があるのだがデコレーションケーキは見た目。ホールで祝い事や誕生日に楽しんで欲しいですね。全種類オンラインショップでも購入できるそうなのでどうぞ。

店舗の場所は
こちら

th_DSC_0078

AppleStore表参道の外観が現れる

工事の覆いが取れた!と思ったらまだ建物本体が見られなかったAppleStore表参道だが昨夜ティーザーのシートが剥がされ全貌が明らかになった。オープンは6月13日と告知されている。

AppleStore表参道の場所は表参道駅

表参道駅をアニヴェルセルカフェ・表参道ヒルズ側に出た所ということで渋谷公園通りと比べ外国人観光客にはわかりやすくなるだろう。

天井まで届くガラス張り!!

地下一階地上2階とされていたがだいぶ開放的。

AppleStore表参道

AppleStore表参道

天井からぶらさがるAppleロゴ。表参道駅出口とケヤキ並木が映り込む。
AppleStore表参道のロゴ

AppleStore表参道の店内
AppleStore表参道の店内

正面入口
AppleStore表参道正面入口

さすがに行列はできていないが一番乗りの方は木曜夜から来ているとのこと。お疲れ様です。
AppleStore表参道一番乗り

【写真多数】東京各地でブルーインパルスが撮影される

国立競技場の最後を飾るブルーインパルスの展示飛行はIT企業の多い外苑前、表参道、渋谷を通過したため多くのカメラに捉えられた。東京五輪の開幕式で五輪を描いたブルーインパルスが国立競技場の最後を彩った。

ブルーインパルスの飛行プラン

5/31の国立競技場最終日のイベント。それに備えて前日、当日の2回ブルーインパルスが飛行した。事前に飛行プランが明らかにされていたため多くの人びとが見ることが出きたようだ。具体的には埼玉の入間基地を飛び立ったブルーインパルスは池袋と三軒茶屋を結ぶ直線を往復する。市ヶ谷の防衛省上空、外苑前の国立競技場、青山通りを直進して表参道、渋谷を抜けるわかりやすいコースだった。

六本木ヒルズ屋上スカイデッキから。

代々木のドコモビルを通過するブルーインパルス

 
原宿

これは胸熱!青山通りのAo上空を通過するブルーインパルス。

渋谷AXから

渋谷宮益坂

渋谷駅

ヒカリエ上空。直進してくる構図。

ヒカリエと一緒に映り込むブルーインパルス

ヒカリエを後にするブルーインパルス

渋谷駅のマークシティー上空を通過

代官山を通過

二周目に向け旋回するブルーインパルス

いいポジション!!

2周目に戻ってきたブルーインパルスが109と共に映る。

埼玉・入間駅に帰投。

本番の今日、国立競技場上空を通過するブルーインパルス。

AppleStore表参道のオープン日は6月13日!

AppleStore表参道の工事用覆いが外れオープンを予告する外壁パネルが登場した。ケヤキの葉を散らしたパネルには「ケヤキの樹の下で、ちょっと特別なことが始まります」とのメッセージ。6月13日10時オープン。

Appleは秘密主義なので公式発表していないがAppleStore表参道の工事が進んでいることは周知の事実となっている。4月オープンの話が延々と工事しているなと思っていた所だった。例年新商品が発表されるWWDCも迫っており頑張って間に合わせた、という所だろうか。(参考:Apple Store表参道が建設中 / 表参道路面店、地下1階地上2階、4月オープン

「ケヤキの樹の下で、ちょっと特別なことが始まります」

表参道駅の出口、伊藤病院の隣の角地という好立地。パネルに覆われた外壁が登場した。オープン日に外され大きなガラスがメインのAppleStore表参道が現れるはず。

–追記 6月13日10時オープンとのこと。
Apple Store – Omotesando

昨日オープンした楽天カフェがAppleStore渋谷の近くでイメージ戦略上手だよねという話がちらほら流れてきたがAppleStore表参道の登場によって渋谷のポジションは低下するだろう。日本のAppleユーザーにとっては馴染みの深い渋谷店だが公園通りは外国人にやさしい場所とは言えない。銀座を見ればわかる通り今やAppleStoreは日本人だけのものではない。
渋谷公園通りに楽天カフェがオープン

渋谷店の今後については情報がないが表参道側が10年くらいの限定と聞いているのでそのまま維持すると思われる。

AppleStore表参道

入り口の上には…りんごマーク!

工事中も3重の覆いで覗けないよう注意されていた入り口はこんな感じ。上の方はよく見るとリンゴマーク。これは上手ですね。

AppleStore表参道

「Apple Store,Omotesando もうすぐ。」

AppleStore表参道

交差点から見た全体像

アニヴェルセルと伊藤病院に挟まれた場所。

AppleStore表参道

渋谷公園通りに楽天カフェがオープン

楽天カフェ、思ったより話題になりましたね。知り合いも続々訪れていました。

午後前を通ったが大分混んでいて30分以上かかりそうだったので落ち着いた頃覗いてみます。

元々アパレルのSHEL’TTERの旗艦店だったビルの3階分使っていて全席電源&高速無線LAN、営業時間23時までとポイントを押さえています。早く空いて欲しいw。

20140530-092110-33670617.jpg

原宿竹下通りで偽ブランドを販売していた黒人グループが逮捕される

黒人だからどうこう、ではないのだが以前から問題視されていた竹下通りの黒人グループが逮捕されたニュースが出ていた。直接的には偽ブランド販売となっているが実態としては押し売りであり 苦情が上がっていたのではと思う。

黒人グループの押し売りが常態化していた竹下通り

手口はこうだ。原宿・竹下通りは地方や郊外の中高生がお小遣いを握りしめてやってくる場所だ。彼らは竹下通りで客引きをして裏通りのアパレルショップに連れ込み偽ブランドを買わせる。あわれ中高生はお小遣いを巻き上げられてしまう、という訳だ。
#竹下通りでの客引きは禁止されている…

未成年の子がガタイのいい黒人「ヘイブラザー!」と肩を組まれて断れるだろうか?お店で「チョー似合ってるよYOU買っちゃう?(※セリフは想像です)」と迫られて断れるだろうか?

竹下通り怖い(><)みたいなイメージが付く前に取り締まられたことは良かったと思う。

事件の概要

時事通信 5月2日(金)15時2分配信
東京・原宿の竹下通り沿いの店舗で、米国の人気ブランド「ステューシー」の偽のTシャツを販売したなどとして、警視庁生活安全特別捜査隊などは2日までに、商標法違反容疑で、ナイジェリア国籍で店の経営者オサイボブ・ウイ容疑者(33)=東京都板橋区成増=ら男女3人を逮捕した。
竹下通りで偽の米ブランド販売=ナイジェリア人ら3人逮捕―警視庁

表参道駅出口にZARA HOME青山がオープン

雑貨・インテリアショップのZARA HOMEが表参道駅出口にオープンした。アパレルのZARAのインテリアショップは横浜・大阪に次ぐ三店目。Twitterに流れてきた様子ではFrancfranc的お洒落雑貨ポジションかなあという印象。

ZARA HOME青山

場所は表参道駅を出てすぐの青山通り沿い。ベッドカバー、テーブル用品の他贈答品や乳児向けコレクションも扱う。国内最大の700m2、4万点の商品を取り揃える。アパレル同様2週ペースで新商品を投入する。
ZARA HOME

ウィンドウディスプレイは蜷川実花

オープン記念に蜷川実花とコラボ。極彩色の花の背景パネルが店頭を飾っている。5000円以上購入で蜷川実花コラボのトートが貰える。

IMG_1899

IMG_1900

ZARA HOME

地域の特産物をいかに売り出すか、を考える

全国商工会連合会さんがオープンした地域の特産物応援プロジェクト「ニッポンセレクト.com」のAMNブロガーイベントに参加してきた。地方の中小企業・小規模事業者単体では難しいプロモーションをニホンセレクト.com側でカメラマンやフードコーディネーター、コピーライティングを入れてプロモーションを支援していこう、というECサイトが立ち上がっている。

参加した背景

原宿・表参道エリアのブロガーがなぜ全国各地の特産物を応援するプロジェクトのイベントに参加したのか?。まず原宿・表参道というのは流行の発信地。そのため大企業の広告予算を使ったものから行政・商業施設の企画、飲食店のオープンまで人より多くのPRを見ている。

地域活性化施策ということでは都道府県のアンテナショップの中でも成功している表参道・新潟館ネスパスもある(年間100万人 -急拡大! アンテナショップの追い風は“大河”:プレジデント)。

またこのブログから独立させた 原宿パンケーキ速報で扱っているパンケーキ店、これは小規模事業者が多く今回の地方の企業・事業者さんと同じ悩みを持っている。つまり資本がある所のように大規模なレセプションを開催したりプロカメラマンで宣材を撮ったり広告を打ったり、そういうことはできないし手が回らない、という状態。

だから今回全国商工会連合会さんが「地域の特産物応援プロジェクト」をされると聞いてどうプロモーションされるのだろう、と興味をもった。

「ニッポンセレクト.com」とは

全国1600以上の商工会を束ねた全国商工会連合会、その大きなミッションの一つ地方活性化施策の一環で立ち上げられたのが「ニッポンセレクト.com」。地方の中小企業・小規模事業者が生産する逸品を紹介するECサイトで小売もするがBtoBにつながる場としても期待されている。プロジェクトが12月にスタートして2/5にオープンしたばかりで3月中に1000商品に達するハズ、とのこと。かなり急がれたはずで担当者の方はお疲れ様でした。

▼URLは「ニッポンセレクト.com」ではなくhttp://www.nipponselect.com/なので注意。
NIPPONSELECT_com_ニッポンセレクト_com|全国商工会連合公式ショッピングサイト

運営者の方への私信になってしまうが幾つか個人的な感想を。

いい写真を撮るには、事前のセッティングが嬉しい

当日10種類以上の商品をご用意いただいて試食もさせていただけたのでブロガーさんも喜ばれたと思う。その上での話。当日、紙皿に各自で取り分けたり…という感じだったのだが撮影用に見栄え良くセッティングしたブースを一式用意しておいていただけると写真、全然違います。飲食店のレセプションなら、割と普通に行われています。

商品写真にはカメラマンやフードコーディネーターを入れてという話を強調されていたのでセッテイングするかどうかで全然違う、ということを理解されているはずなのに勿体ない。

例えばカレー/ハヤシライスの撮影場所を探してみなさんうろうろされていたがこれは運営側で撮影用のセットを用意しておけば良いでしょう。
#ちなみにこのハヤシライスが当日一番美味しかったです。

DSC_0054

同じく紙皿の漬物を美味そうに撮る、というのは普通の人には難しくて和食器の小皿に立体的に盛っておくと雰囲気が出る、そういうセッテイングも事前に可能だったかと思う。

これは大きい会社や専門家でなければできないことではない。例えばFelica Spico(料理の写真教室)を受けてクックパッドが教えてくれた食べたい!と言われる料理写真テクニック という記事を書いたけれども知っていればお金をかけずにできること。

th_DSC_0067

親しくない相手にはこういうことは書かないので一週間ほど悩んだのですが「ニッポンセレクト.com」の担当者さんも熱意をもってあたられているようだったので書いてみました。

もう一歩踏み込んだストーリーを

ECサイトとして楽天やAmazonと機能や価格での差別化は難しい。その前提で地域を活性化させたいと頑張っている人たち、そのストーリーを応援するために買って欲しい、とのことだった。例えばパプリカ生産量日本一の山形県。生産地の遊佐町では若い人に地域に残ってもらいたい、戻ってきてもらいたい。そのためには産業が必要で「ニッポンセレクト.com」でスパイシーカレーが売れれば雇用ができる、というストーリー。これが伝われば差別化できる。

そのために私としては今の「ニッポンセレクト.com」からもう一歩踏み込んで欲しい!

例えば種子島特産! 安納芋 焼き芋という商品。「話題の種子島特産安納芋」と大きなキャッチコピーが踊っている。しかし「何が話題なのか?」は書かれていない。ふーん、で終わってしまう。勿体ない!!

例えばてらおか風舎の能登牛カレー 辛口という商品。キャッチコピーには「希少な能登牛の奥深い旨味とコク」。希少ってどのくらい希少なの?能登牛の特徴は?説明が欲しい!!

例えばデリシャストマト丸しぼり。「幻の玉光デリシャストマト丸しぼり」。どう幻で玉光の特徴は?…説明が欲しい!!

AMNに参加しているブロガーなら調べて書けるけれども「幻の玉光デリシャストマト丸しぼり」という言葉だけ与えられても中々書けないでござる…
参考:糖度8度、栽培困難なため「幻のトマト」と呼ばれた「玉光デリシャス(デリシャストマト)」。  お取り寄せグルメ『服部幸應のお取り寄せ』はっとりよせ.com

…ということでカメラマンやフードコーディネーター、コピーライティングを入れた、ということならなぜこの商品が逸品なのか?どんなバックストーリーがあるのか?もっともっとアピールできるはず。

見本を出してしまえば原宿で有名なセレクト雑貨の店AssistOn。おとだるま | AssistOn。旭川の木工雪だるまにこれだけの写真とテキストが書けるんです。

現地レポーターは一つのチャンス

もう一歩踏み込んだストーリーを、という点については今後予定されているブロガーを現地に派遣するレポーターでAssistOn顔負けに深く掘り下げて貰うことで解決できるかもしれない。成功事例ができればプレスリリースやBtoBへ展開することも可能になるだろう。

一つのチャンス、と限定したのはブロガーが紹介できるのは一部の商品にすぎずニッポンセレクト.comの各ページに買わせるストーリーが載っていて欲しい、という趣旨。

サイトをオープンしたばかりで走りながら充実させていく所だと思うので現場のみなさん、応援しています。

ことりカフェ表参道で元気な小鳥たちにいやされる

今都内の鳥飼いさんの間で話題のことりカフェ表参道へ行ってきた。昨年からフクロウと触れ合える鳥カフェはブームとなっているが混んでいる所も多い。表参道の小鳥カフェは今のところゆったりしているのでメディアに取り上げられる前の今がことりカフェに行くチャンスだ。セキセイインコ・文鳥・オカメインコ・コザクラインコ・モモイロインコ、タイハクオウムなどがいて触れ合いコーナーもある。

鳥飼いな友人が多いこともあって本サイトでは何度も鳥ネタを取り上げてきた。昨年ラフォーレ原宿のインコアイス販売に行列ができたのを覚えている方も多いだろう。原宿・表参道エリア初の鳥カフェとあっては行くしか!

モモイロインコ / ことりカフェ

ことりカフェ表参道

鳥カフェの「ことりカフェ表参道」は2014年2月10日にオープンしたばかり。最寄りの表参道駅から骨董通りを歩いて10分程度。最後の角にはとくに案内がないので地図は見ていった方が良いだろう。ピンク色の外壁に「ことりカフェ」の看板を探して。

  • 店名:ことりカフェ表参道
  • 住所:東京都港区南青山6-3-7
  • 営業時間:11:00~20:00、年中無休
  • 公式サイト:http://www.kotoricafe.jp

ことりカフェ外観

ことりカフェ全景

白を基調とした清潔な内装で20席ほど。平日午後とあってゆったりした埋まり具合。情報を聞きつけた鳥飼いさんたちがさっそく訪れていた。右手のガラス張りの部屋がコザクラインコたちがいてその裏に4席☓2の個室がある。

ことりカフェ全景

小鳥の大部屋

お店の外から見えていたガラス張りの部屋を店内から眺めた所。セキセイ、オカメが同居している。衛生・法律などの理由で「小鳥をガラス越しに眺められる」という形でカフェスペースに放し飼いにはなっていない。人間の方は店内を自由に移動して飼育スペースを覗きに行く感じ。
#追記:小鳥がカフェスペースに放し飼いな訳ではないので糞・臭いなどは無いです。

小鳥の大部屋

うとうとオカメインコ

この子は窓際でうとうとするのが好きらしく間近で愛らしい様子が見られる。

うとうとオカメインコ / ことりカフェ

通りがかったモモイロインコさん

モモイロインコが「モモちゃん」と呼ばれるのはお約束なんでしょうかw。通常小鳥たちはカフェスペースには出てこないがこの日はTVの撮影が入っていたため出番待ちのモモイロインコさんと触れ合えた。スタッフの腕でぶわーっと冠毛をふくらませている所(興奮すると立つ)。

モモイロインコ / ことりカフェ

モモイロインコを模した「モモちゃんケーキ」

モモちゃんケーキ(800円、ドリンクセット1500円)はことりカフェ限定のオリジナルケーキ。ラズベリームースだそうです。
モモイロインコのケーキ

大柄なタイハクオウム

ブームになると気軽に飼う人も増えるが真面目な話、中・大型のインコ・オウムは30年以上生きる種類も少なくない。声も大きいし力も強い。本気で飼うには覚悟がいるがこのような形で眺めるだけで満足しておくのが良い(TV撮影用に出てきただけで普段カフェスペースにはいません。)

タイハクオウム / ことりカフェ

アカエリゴシキセイガイインコ

ゴシキセイガイインコ(五色青灰インコ)はその名の通り頭は青、首周りはオレンジ。背中は緑と色鮮やかなインコ。オーストラリアなどに生息しローリー、ロリキートの仲間。花鳥園なんかに行くとたくさん見られる。

小鳥って実際に飼ってみると結構歩きますよね。カワ(・∀・)イイ!!。
(TV撮影用に出てきただけで普段カフェスペースにはいません。)

アカエリゴシキセイガイ

ことりカフェのシステム

カフェなので飲食を頼んでガラス越しに小鳥たちを愛でる、というのが基本。小鳥のクッキー付きのハーブティーは800円くらい。ティーポットもカップも当然小鳥グッズだ。

ハーブティー / ことりカフェ

それから別室で小鳥と触れ合える「もふもふタイム」は1回5分・500円。一度に3名様まで入室可(17時で終了)。お食事の会計時にスタッフに声がけする方式。小鳥の体調や気分により希望の子をもふもふできない場合あり。写真・動画は可能だがフラッシュ不可。
#よくやっちゃっている方見かけますが鳥に限らず動物全般の撮影にフラッシュは不可です。設定でOFFにしましょう。

もふもふタイム / ことりカフェ

コザクラインコ

ずんぐりした体型に色鮮やかなコザクラインコたちは見ていて楽しい。
コザクラインコ / ことりカフェ

ヒーターをよじ登るコザクラインコ

インコも種によって活発で遊び好きな種類がいてコザクラインコもその1つ。くちばしを使って器用に登ったりする様子が見られる。

コザクラインコ / ことりカフェ

ヒーターをよじ登るコザクラインコ / ことりカフェ

個室前のコザクラ部屋全景。
個室前のコザクラ部屋 / ことりカフェ

小鳥さえラブラブなのにお前らときたら…

コザクラインコは別名ラブバードとも呼ばれ見ている方が嫉妬するくらい仲睦まじい仕草を見せつけてくれる。

ラブバード / ことりカフェ

小鳥グッズ色々

小鳥グッズの作家さんは沢山いらっしゃって、ことりカフェにもグッズ販売コーナーがある。このカップなどはモダンでいいですね。

小鳥グッズ

オカメ・文鳥の箸

これは日常使いできるかわいさの文鳥箸。

小鳥の箸

カナリアがお見送り

ちょっと雰囲気写真になったが入り口脇の籠には色鮮やかなカナリアたち。最近の鳥かごはお洒落ですねえ。

入り口脇のカナリア

まどろむジャンボセキセイ

お店を出たらこちらもまどろむジャンボセキセイ(で合っているかな?)。普通の子より大柄で頭も大きい。

まどろむジャンボセキセイ / ことりカフェ

一方表参道の雪の様子を御覧ください。

30年ぶりの大雪に見舞われた東京、表参道でも普段見られない光景があちこちに出現した。雪かきが必要そうな自転車に吹き溜まる雪、その中でも行列しているポップコーンなど。各地の雪だるまネタがタイムラインを賑わせたが普段見慣れた光景が変わるのも良いものです。

ケヤキに吹き溜まる雪

強風を伴い斜めに振り続けた雪。表参道のケヤキ並木の足元にも吹き溜まった雪が。
ケヤキに吹き溜まる雪

10cm以上積もった自転車

原宿・表参道は自転車が多い街だがもはや原型がわからないほど積もっている。いい自転車っぽいから濡らすと錆びちゃいますよ〜。
表参道の自転車

ちなみに翌朝には溶けてました。
翌朝すっかり溶けた雪

「雪だるまを作ったら本当に雪が降ってきたでござる」の新潟館エスパス

新潟館エスパスでは巨大な雪だるまを用意して雪の県をアピールしていた。そこに丁度雪が降ってきたものだからこの光景である。
新潟館エスパス

雪でも並んでいるククルザポップコーン

これだけ降っていたら空いているのでは、と覗いてみたらククルザポップコーン、マックス・ブレナーなど行列していたのでUターンした。
雪でも並んでいるククルザポップコーン

フォアグラが22件の「残酷」で中止になるのに絶滅危惧種のニホンウナギは販売中止されない日本の不思議

ファミマが販売予定のフォアグラ弁当が製造過程が「残酷」という声で発売中止になった。その報道を聞いて思ったのは「日本人が食べまくったせいで絶滅寸前」という不名誉な路線まっしぐらなニホンウナギはなぜ堂々と販売され続けているのか、ということだ。これは考えてみる意味があると思う。
#世界のウナギの7割は日本人が消費している

先日私のTweetが150回ほどRTされたようだ。もう少し丁寧に説明してみようと思う。各種報道によるとファミマが販売を中止したのはフォアグラが残酷だという声が22件寄せられ、ということになっている。「残酷」ならたった22件で止められるのに「絶滅危惧種」の販売は止められない。この違和感について。吉野家が昨年うな丼のCMを流していたのになんら社会問題にはならなかったでしょう?

事実関係としてはニホンウナギは2013年2月1日、環境省のレッドリストで絶滅危惧IB類に指定されている。IB類は「過去10年間あるいは3世代のどちらか長い期間において、少なくとも50%以上は成熟個体が減少していると推定される」という厳しい状況を意味している。また数年後にワシントン条約の規制対象になる可能性も取り沙汰されている。そうなったら稚魚の輸入に許可が必要になり養殖業者、蒲焼き屋は壊滅するだろう。ちなみに欧州ウナギが既にワシントン条約の規制対象になっているのは日本人が食べ過ぎて激減してしまったからなのでその前例を持つ日本人が「ニホンウナギは大丈夫です!これから保護します!」と言っても国際社会的には信用がない。

「アマミノクロウサギやライチョウ、イヌワシなどと同じランク」の絶滅危惧種をスーパーやら牛丼屋で売っていたらそれは絶滅するわな、という話であって数十年単位の禁漁をしても資源量が復活するか怪しい、という厳しい状況である。

話を戻そう。なぜフォアグラは簡単に販売に中止になったのにニホンウナギは販売中止にならなかったのか。

  1. 「感情」は「論理」より強い…のか?
  2. ニホンウナギが絶滅しかかっているということを知らない人が多い
  3. 自然保護団体・動物愛護団体などの力が弱い
  4. 抜本的には禁漁などが必要だが政府が無策である

「感情」は「論理」より強い…のか?

人から共感を呼ぶには、体を固定され強制給餌されるアヒルの絵の方がインパクトがある。それは事実だろう。スーパーや吉野家で大々的に売られている商品が実は絶滅して食えなくなります!と叫んでも一言では理解してもらえない。(今回のフォアグラの件は行き過ぎだろう、という話は置いておいて実際にその主張が通ったわけだ。)

ニホンウナギが絶滅しかかっているということを知らない人が多い

はてな界隈だとさすがにそういう人は少ないが「ウナギ高騰!」とは報じられても乱獲が原因だという報道が少ない。ニホンウナギではない海外品種を持ち込もうとする話を美談として報じていたりする。(そしてはてなでニホンウナギ食いつくしたら次に行こうってのは焼き畑だろ、とDisられる)

また「養殖」という語感から幾らでも増やせると思っているが実際は稚魚を取ってきて中国や日本で育てたものを出荷しているだけだ。親に卵を産ませて大人まで育てる、という技術(完全養殖)は実験室レベルでしか成功していない。

自然保護団体・動物愛護団体などの力が弱い

グリーンピースや毛皮反対運動、日本人にはお馴染みのイルカ漁にシーシェパード。欧米にはこうした組織があるがニホンウナギには販売中止を求めている有力団体が無い。団体があるということはバックに支援者が沢山いるということだ。吉野家だって国民から不買運動が起きるかも、という社会情勢だったらウナギのCMなんか打てないのである。

抜本的には禁漁などが必要だが政府が無策である

理想は禁漁したり漁獲高制限を設けてウナギ資源を自主管理することだった。業界関係者ができないのなら次は国が出なければならない。それには「一時的に収入が減るけれども長期的に見れば利益がある」と漁師や養殖業者や蒲焼き屋に説得する必要がある。誰もこれをやりたがらなかった。その結果ワシントン条約規制対象になり「日本人は資源管理できませんでした」と烙印を押される一歩前に追い込まれている。

J-CASTがまとまっているので紹介したが他でも色々資料が出ているので興味ある方は当ってみてください。

ニホンウナギについて、2013年3月に開かれたワシントン条約締約国会議では、議題にのらなかった。ただ、「米国内では会議の直前にウナギの規制が議題にのりましたし、欧州ウナギについてはすでに(ワシントン条約の)規制の対象になっています。次回、議題に乗れば、欧州などの議決権をもつ国が『保護指定』に回る可能性が高まりそうなので、議題にのるようなことになると、かなり厳しい状況になります」(水産庁)という。

加えて、国内でも環境省が2013年2月1日に、ニホンウナギを絶滅危惧種のリスト(レッドリスト)に指定した。「過去10年間あるいは3世代のどちらか長い期間において、少なくとも50%以上は成熟個体が減少していると推定される」との基準(絶滅危惧種IB類)にあたり、ニホンウナギはアマミノクロウサギやライチョウ、イヌワシなどと同じランクに位置付けられている。

シラスウナギも激減しているが、天然ウナギである親ウナギも、45年前から90%近く減っていることから指定されたのだが、水産庁は「国内でレッドリスト入りしては、さすがに反論しづらいですね」と漏らす。

もちろん、ワシントン条約で絶滅危惧種に指定されれば、ニホンウナギ(稚魚)の輸入は禁止されるので、国内に約400ある養殖業者は軒並み廃業せざるを得なくなる。ウナギ店も大ピンチだ。
ウナギは本当に食べられなくなるのか 正念場は3年後のワシントン条約改定 : J-CASTニュース

ナショナルジオグラフィックの記事もどうぞ。
第4回 さらに深まるウナギの危機 歯止めかからぬ資源減少 | ナショナル ジオグラフィック(NATIONAL GEOGRAPHIC) 日本版公式サイト

ファミマに「フォアグラの飼育は残酷」と抗議 やむなく特製弁当の販売を中止 – MSN産経ニュース

AppleStore表参道の外観がチラッと見えたので

既報の通りAppleStoreの新店が表参道にオープンすることはほぼ確定と言っていいだろう。「Apple Store表参道が建設中 / 表参道路面店、地下1階地上2階、4月オープン」というものだがその後否定する材料は出てきていない。通りがかったので見てきた。

AppleStore表参道

表参道のAppleStoreについては以下の情報が出回っている。銀座同様外国人観光客の多い表参道は渋谷の現在地よりわかりやすいランドマークと言えるだろう。
・伊藤病院の隣の表参道路面店
・地下1階地上2階
・3-4月頃オープン

昨年始まった工事だが期限付きの場所と言われており青山Francfrancのような倉庫的構造になるのではと思っていた。鉄骨などは確かにシンプルだったのだがガラスの様子やRの取り方など上手な感じに仕上がっていて期待できそうだ。

AppleStore表参道の外観

蛇口からチョコレートが出ると聞いて原宿へ行ってきた

バレンタインの期間限定イベントで蛇口からホットチョコが流れ出るチョコレート工場がお目見えすると聞いて原宿ROCKETへ行ってきた。文字通り蛇口からホットチョコが流れ出るだけなんだけど話題のタネになって意外と楽しかった。

チョコレート ファウンテンが立ち並ぶチョコレート都市模型

「五角形のショコラティエ」は原宿ROCKETが会場のバレンタインイベント。24日〜バレインタインデー当日までの開催。原宿ROCKETは路地で場所がわかりづらいので道に迷うタイプの人は事前に良く調べて行った方が良いでしょう。

入り口を入るとそこには地底都市かというチョコレート都市のジオラマが。チョコレートが流れ落ちるファウンテンが立ち並び家々はもちろんチョココーティングされている。
#ファウンテンが乾き気味なのは終了時間間近だったためです。
チョコレートの都市

蛇口からチョコレートを体験してみた

その都市の一角に刺さっているのが噂のチョコが出る蛇口。ホットチョコ500円で販売しているのだがこの蛇口からサーブされる、という仕組み。

お姉さんに注いでもらって撮ってみた。蛇口からチョコが出るだけと言えばその通りなんだけれど、会場ではみなさん結構盛り上がっていた。グループでわいわいするのにちょうどよいと思う。
蛇口からチョコレート

最近人気のvineでも撮ってみた!

2階の体験コーナー

2階はcineca(チネカ)さんの体験型お菓子販売コーナー。

土に見立てたナッツのお菓子の味は三種類。試験管瓶に自分で詰めて、世界にひとつだけのオリジナル地層を作ろうという趣向。地質学者気分を味わうというストーリー。なるほどそれで試験管なんですね!
2階のプレゼント用チョコ作り

ALCHIMIE DE CHOCOLAT 五角形のショコラティエ概要

クリエイティブオフィスKLOKA(クローカ)がディレクションするチョコレート工場が原宿ROCKETにオープン。1階にはチョコレートの都市をイメージしたジオラマの展示と山フーズによるホットチョコレート、2階では「術師のショコラティエ」をテーマにcinecaによるお菓子を自分で作れるセルフコーナーが設けられる。

そう言えばチョコレート関連記事、結構書いてました。バレンタイン・チョコレート特集など。

チョコレート単品のレビュー

表参道のブルガリ・イル・カフェは銀座に統合されなくなってしまったのは残念。チョコ以外のスイーツも。

原宿・表参道エリアのスイーツ・ショップ

蛇口からホットチョコ?原宿に期間限定チョコレート工場が登場

愛媛では蛇口からみかんジュースが出るという。バレンタイン向けの蛇口といえば…ホットチョコしかないでしょ?ということ(かどうかは知らないが)バレンタインの期間限定イベントで蛇口からホットチョコが流れ出るチョコレート工場がお目見えする。

ちなみに愛媛・松山空港の出発ロビーにはポンジュースが出る蛇口が実在する。参照:松山空港での「ポンジュース蛇口」試飲イベントの実施について(PDF)

ALCHIMIE DE CHOCOLAT 五角形のショコラティエ概要

クリエイティブオフィスKLOKA(クローカ)がディレクションするチョコレート工場が原宿ROCKETにオープン。1階にはチョコレートの都市をイメージしたジオラマの展示と山フーズによるホットチョコレート、2階では「術師のショコラティエ」をテーマにcinecaによるお菓子を自分で作れるセルフコーナーが設けられる。

ゲス(GUESS)がラフォーレ原宿に出店!

アメリカL.A.発のアパレルブランド「ゲス(GUESS)」国内一号店がラフォーレ原宿に出店することが発表された。2014年2月22日(土)に直営店がラフォーレ原宿にオープン、3月にはなんばパークス、キャナルシティ博多にもオープン予定。

「ゲス(GUESS)」は世界89カ国において1960店舗展開しているアパレルブランドでデニムコレクションで知られている。ラフォーレ原宿店では過去から現在までの広告ビジュアルを店内随所に設置する。ゲスの広告ビジュアルにはクラウディア・シファーやアンナ・ニコル・スミスといったトップモデルが登場してきた。

ゲス ラフォーレ原宿店

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2.5F
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休
オープン日:2014年2月22日(土)

ラフォーレ原宿のインコアイス行列

ラフォーレ原宿グランバザール2014の詳細が発表される

日本一遅く始まるセール、ラフォーレ原宿グランバザールの詳細が決定した。2014年冬の「LAFORET GRAND BAZAR」は2014年1月23日(木)~1月27日(月)に開催され例年ショッピングバッグを持った若者が原宿に溢れる風物詩となっている。

2014年冬ラフォーレ原宿グランバザール

・開催日時:2014年1月23日(木)−1月27日(月)
・営業時間:1月23日9:00~21:00、1月24日~27日11:00~21:00

期間中全日開催のセール企画

「朝チケ」は例年行われていてオープン前に並ぶとセール価格から更に10%OFFになるチケットが配布される。また「ここが底値」ではグランバザール終了まで最安値であることを保証、安心して購入できる。

朝チケ/正面玄関限定「エントランスワゴン」/ここが底値/Laforetだけ/スタンプラリー

タイムセール企画

セット割は商品が豊富な初日のみの開催で購入点数に応じて割引が行われる。

セット割/サンプル大放出/アウター祭/ザ・均一/レコMEN’S/学割/帰ってきたタイムセール/極1,000(ごくせん)/爆発タイム!!

セールの最新情報はLINEやTwitterでチェック。

セール時だけ稼働するラフォーレ原宿の公式Twitterアカウントはスタッフが現地情報を伝えてくれて私も好き。お祭りの雰囲気をチェックしよう。


アメリカン・イーグルが関西に進出!阪急西宮ガーデンズ店をオープン

東急プラザ表参道原宿で日本に初上陸したアメリカン・イーグルが関西に進出。アメリカン・イーグルは3月に国内8店舗目となる阪急西宮ガーデンズ店をオープンすることを発表した。

アメリカン・イーグルは予めヴィンテージ加工されていて古着風になっていることが特徴。東急プラザ表参道原宿店などではGAP同様スタイルが良く英語も話せるスタッフがいて華やかな雰囲気がある。

アメリカン・イーグルの国内店舗

アメリカ発のデニムカジュアルブランド「アメリカン・イーグル」は日本未上陸のブランドとして知られていた。東急プラザ表参道原宿の路面店・旗艦店「アメリカンイーグル アウトフィッターズ 表参道店」が2012年4月にオープン。現在お台場・ダイバーシティ東京、船橋・ららぽーとTOKYO-BAY、池袋、ラゾーナ川崎、クイーンズスクエア横浜、三井アウトレットパーク滋賀竜王の7店舗を構えている。

アメリカン・イーグル