「洋食・スイーツ」カテゴリーアーカイブ

ヒカリエ デパ地下で「スイーツ番長プロデュースの究極ギフトスイーツ」開催中:ポンテベッキオのS-sand

ヒカリエのデパ地下のスイーツ売り場で、スイーツ番長セレクトの「最強の手みやげ」が開催中だ。タイトルは「スイーツ番長プロデュースの究極ギフトスイーツ」。開催期間は12月6日(木)~12月19日(水)。金曜に用事で通りがかった所スイーツ番長氏が来ていた。

スイーツ番長氏と言えば強面でスイーツを語るというギャップが受けて各種メディアでも常連。ラーメン王的な専門家ポジションを確立しているといえよう。

スイーツ番長プロデュースの究極ギフトスイーツ

番長が選んだ4社の手みやげを購入できる。

▼パティスリーララ/ララ洋菓子店(静岡/三島)
富士山の雪解湧水の街、三島で創業80年の老舗洋菓子店。香ばしく柔らかいシュー生地に、無添加のカスタードクリームが詰まった手づくりベビーシュークリームは、三世代に渡って愛され続ける看板商品であり、平和と幸せの味がする。

▼リストランテ純一(Super!ドラマTV)
石田純一がオーナーを務め、話題のワルメンシェフ拳杉槙一が腕を振るう夢のレストラン(スーパー! ドラマTV)のワインと共に楽しめるトリュフが薫るグルメなチーズケーキがついに完成!今回が初お披露目です!

▼ドルチェ ポンテベッキオ(大阪/梅田)
関西イタリアンの雄「ポンテベッキオ」の新感覚スイーツは、ピスタチオたっぷり「サクッふわ」のダックワーズ生地の内側にパルミジャーノ入りのバタークリームを塗り、マスカルポーネチーズとイタリアンメレンゲを合わせた特製クリームをサンドした大人のドルチェ。関東初登場!

▼ケンズカフェ東京(東京/新宿)
小麦粉やココアは一切使用せず、
フランス・ヴァローナ社の最高級クーベルチュールチョコレートと
カルピスバターから生まれる芳醇な味わいの「特撰ガトーショコラ」。
シェフ独りによる完全手作りのため、予約販売のみであったがついにテナント店頭販売解禁!

この日はリストランテ純一の拳杉 槙一シェフ(右)とスイーツ番長氏(サングラスの男性)が来ていた
IMG 0173

恐れ多くて記念撮影はしてもらわなかったが物は買ってみましたよ。

ポンテデルベッキオのD-sand

関西のイタリアン「ポンテデルベッキオ」と言えば私でも名前を知っているくらいの有名店。ドルチェも出しているんですね。

究極の手みやげ

ピスタチオ生地にチーズクリームを挟んだチーズケーキ。ほろほろと軽い生地にクリームが良くマッチしていて上品。
ポンテデルベッキオのD-sand

パティスリーINAMURA SHOZOのモンブラン

イナムラショウゾウと言えば有名なパティシエ。帝国ホテルの震災復興チャリティでお見かけしたことがある、くらいの知識。

さて1月に谷中を散策した帰りにイナムラショウゾウを訪れていたのだった。「上野の山のモンブラン」は上野の山=丘陵を模したぼってりとした作りで流行りに媚びない一品でおすすめ。

最近は谷中銀座商店街も猫がいる街として大分人気がある様子。

日暮里駅すぐのチョコレート専門店ショコラティエ イナムラショウゾウ

日暮里は谷中銀座商店街に代表されるようにのんびりした所だが突然現れるお洒落店舗!!ケーキが食べたかったので今回はスルー。

フランス菓子パティシエ イナムラショウゾウ

住宅地に急に現れる行列!!こじんまりとしたお店なんですね〜。店内にスペースが無いので外で待つシステムらしい。

レアチーズブルーベリー 500円

このステキな外観に惹かれて購入。フランス菓子っぽくないですか?生クリームの花びらに中央のブルーベリーソース。外側の透明ゼリーの下にはバニラビーンズが贅沢に。

こうなると中の構造も気になる所。中央のブルーベリーソースがそのまま火山のマグマのように中心部まで続いている。

上野の山のモンブラン 530円

個性的なモンブラン。スタイリッシュな方向性ではなく、ぼってりとした作り。
「上野の森のモンブラン」ということで地元の方にはあああの丘陵っぽいイメージなのね、と伝わるかもしれない。

中はスポンジ、カスタード、生クリーム、マロンクリームの重層構造。外見同様、安定感のある美味しさ。

特製苺ロール420円

特製苺ロールはやはりこの断面の苺の鮮やかさでしょうね。ジャムの

感想

日暮里の不便な場所にあるが名前があればあれだけの行列ができるんですね。

味・見た目とも水準以上で都心なら700-800円のケーキが500円台ということで満足。

レアチーズブルーベリー

http://30min.jp/place/23101

原宿SUNDAY JAMでパンケーキの朝食を

パンケーキ店SUNDAY JAMで朝打ち合わせをすることになった。SUNDAY JAMは原宿に今年できた逗子のパンケーキ店の2号店。以前ホノルルパンケーキを食べたのだが、原宿店限定メニューのキャラメルジンジャーパンケーキを食べてみたかったので再訪。

SUNDAY JAMのモーニングメニュー

パンケーキ店は「世界一の朝食」がキャッチフレーズのbills表参道など朝食のイメージがあるのか早朝からやっている所が多い。SUNDAY JAMも9時からの営業だがモーニングを始めたようだ。メニューは以下の通り。パンケーキが小さめになる代わりサラダとドリンクが付く。

  • Nuts&Maple Set 1350円
    ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープルMサイズ / グリーンサラダ / ドリンク 
  • Coco&Pine Set 1350円
     ホノルルパンケーキ ココ&パインMサイズ / グリーンサラダ / ドリンク

IMG 9460

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル

ホノルル風のうすーいパンケーキ。熱火で焼き上げた香りが特徴なので朝食で小さめにするのはいいんじゃないだろうか。
ホノルルパンケーキ ココ&パイン

ホノルルパンケーキ ココ&パイン

リンゴやパインのソテーはハンバーガーにも使われるが甘み・酸味に食感の変化も出て良いトッピング(生地に練りこまれているので写真では隠れている)
ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル

私が食べたのはモーニングではないが原宿店限定のキャラメルジンジャー パンケーキ。大人の味で良かった。キャラメルジンジャー パンケーキ

SUNDAY JAMが原宿パンケーキ界に殴りこみ

逗子で人気という触れ込みのパンケーキ店SUNDAY JAMが原宿KDDIスタジオの裏にできた。路面店といい場所で内装もモダンで広めなのでこれから人気のパンケーキ店になるだろう。

原宿と言えばエッグスンシングス原宿、bills表参道、レインボーパンケーキ、香咲、uzna omomなどパンケーキの激戦区であり自信を持っての殴り込み、ということになる。billsとエッグスンシングスは両方横浜に店舗を出しているがSUNDAY JAMの逗子という出自は目新しいのでうまく差別化できるかもしれない。

余談だが、VouguやFashionsnapで内覧会の様子が流れてきていたので焦っていた @hara19jp、余裕を持って8:30に行った所オープン一人目の客となってしまった。

SUNDAY JAMとは

既報の通り、逗子で日曜限定で営業していたパンケーキショップが原宿では朝から夜(9:00〜22:00)と本格的な店舗を持つことになる。

逗子で日曜日のみ営業している大人気パンケーキショップ「SUNDAY JAM(サンデー ジャム)」が、9月10日に原宿に出店する。”粉もの”のスペシャリストwakanaが手がける絶品パンケーキが話題で、代官山で行われた1日限りのイベントでは3時間待ちと好評を得た。
http://www.fashionsnap.com/news/2012-08-09/sunday-jam-harajuku/

運営はbills表参道と同じTRANSIT GENERAL OFFICEということでこのエリアを意図的にパンケーキのエリア化していくつもりのようだ。bills表参道は旗艦店ということで敷居が高いがSUNDAY JAMの方は竹下通りの先、Kスタの裏ということでもうカジュアルな路線になるだろう。

SUNDAY JAMの外観・内観

新築のファッションビルの2Fで打ち放しにブルーのソファがアクセントとなってモダンな雰囲気。

IMG 8210

@hara19jp的には好みのデザインだ。

P1050895

P1050894

SUNDAY JAMのメニュー

「ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル」1200円が一押しで原宿限定の「キャラメルジンジャー」1300円は結構ジンジャーが効いた大人の味付けらしい。

SUNDAY JAMのパンケーキメニュー

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

初訪問ではその店一押しのメニューを頼むことにしているのでマカダミアナッツ&メープルで。「強火で焼き上げたアロマなパンケーキ」とある通り運ばれてきた時の香りが鮮やかで「口の中でスット溶けていくのもハワイアンパンケーキの特徴です」というミルクセーキのような甘酸っぱい口溶け。添えられているのはベーコンに軽めのホイップと自家製バター。

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

ドーナツを一気食いしたら飲み物が欲しくなるのと同じで、コーヒーかビールとあわせて食べたい。

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

帝国ホテルのパンケーキは焼き上がりの完成度が素晴らしい

海外勢が引っ張るパンケーキブームだが日本勢も負けていない!と思わされる一品。

月2000食も出るというニューオータニの特製パンケーキに引き続き帝国ホテルのパンケーキにチャレンジ。なんと半世紀に渡り提供されている伝統的なメニューなのだ。

インペリアルパンケーキ いちご添え 1,600円

初めて帝国ホテルのメニューに登場したのは、1953年、ライト館にあった「ガーデンバー」でした。以来、「コーヒーハウス」「ザ・テラス」「さいくる」「ユリーカ」、そして現在の「パークサイドダイナー」と場所は変わっても、根強い人気を保ってきたロングセラーです。 http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant_topic/113

帝国ホテル「インペリアルパンケーキ いちご添え」1600円

パンケーキが1600円、飲み物が800円くらいするので2500円コースですよ(゚A゚;)ゴクリ。しかしその価値はあった、と言えましょう。

この佇まい、只者ではない。均一な焼き色は相当修練を積んだはず。更に提供された瞬間香り立つ苺の新鮮な香り。

チーズ入りパンケーキロール レッドベリーソース1200円

パンケーキメニューに並んでいて我慢できなかったので頼んでしまったのがこちら、パンケーキ生地をクレープ上にしたパンケーキロール。絵だけでも満足だがチーズ好きな女性も満足なお味。

帝国ホテルのパンケーキメニュー

パンケーキが定番になっているからか、一ドル硬貨のように小さなパンケーキが円盤状に重なって出てくるDollar Pancakeなど選択肢が多い。

帝国ホテルでパンケーキを提供しているのはパークサイドダイナー

そのパークサイドダイナーは本館の1階にある。

帝国ホテル本館の案内板をチェック。

パークサイドダイナーの待ち行列は結構長いが、160席もある大型店舗なのでそれほど待たずに入れるはず。
http://30min.jp/place/525

クリスマスの帝国ホテル

ロビーのシャンデリアの下には立派なオーナメントが。

帝国ホテルロビーにはシャンデリアの下にオーナメントが

10組近い結婚式が行われており新郎新婦が続々記念撮影に降りてくる。
記念撮影する新郎新婦

大胆かつ繊細な飾り
オーナメント

その脇にはクリスマスツリーも登場
大きなクリスマスツリー

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

クレヨンハウス青山は表参道で子供連れでも安心して入れるカフェ

前は何度も通っていたがここはクレヨンハウスの本店だったのですね。場所は表参道駅から徒歩5分ほど。1階はショップ、地下はカフェ「クレヨンハウス」で赤ちゃん連れのお母さんで賑わっている。

クレヨンハウスと言えば子供向けの本屋おもちゃ、雑貨を出しているブランド。そこに赤ちゃん連れで入れるカフェが併設されているのは自然なこと。

地下なので往来の目線を来にせずゆっくりできる。ベビーカーもOK。食事はオーガニック系のランチブッフェが人気のようだ。

真っ黒なシュークリームに目玉を付けた「オモテくん」絶賛発売中

衝撃的な絵が飛び込んできた。Twitterで見かけた「オモテくん」だ。表参道構内に入っている洋菓子HIROTAで販売中。表参道店限定。

ふぞろいの黒いシュークリームにふんわりカスタードが詰まったかわいいシューです

ということで別の商品、竹炭入りプレミアムシュークリームの規格外品に新たな生命を吹き込んだアイデア商品。

真っ黒な生地に愛嬌のある目。いいんじゃないでしょうか。面白い。

オモテ君

PremiumChou cream(竹炭入り)

表参道EchikaのHIROTA

感想

アイデアが面白いし見た目もインパクトあり。規格外品の活用で250円はちょっと高いかな。

洋菓子ヒロタ概要

http://30min.jp/place/13451

若大将、エッグスンシングス原宿を訪れる

エッグスンシングス原宿と言えば原宿で最も行列が長い飲食店だ。休日のお昼ごろだと待ち時間で1-2時間ほどかかる。

そのエッグスンシングス原宿になぜか若大将が訪れたという。さてその真相は…

加山雄三はテレ朝に「若大将のゆうゆう散歩」という街歩き番組を持っている。今回のロケは原宿で竹下通りや明治通りを散策した。その途中、行列ができているのを発見しエッグスンシングスへ入ってみたというわけだ。

氏はエッグスンシングスの看板メニュー、「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ」を平らげたそうだ。

エッグスンシングス原宿のパンケーキ

一番上のメジャーっぽいパンケーキを頼んでみた。「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ」のパンケーキ1050円。「ハワイで一番おいしいとお褒めいただいている看板メニューです」とのこと。

エート、ナニカキマシタ。。。超でかい!パンケーキは4枚だけど上にホイップクリームのタワーが鎮座ましましている。これ絶対一人分じゃないよね。カップル2人でも場合によって厳しいかも、という感じ。 エッグスンシングス原宿のパンケーキ

スプーンと見比べると大きさがわかる。
エッグスンシングス原宿のパンケーキの大きさ

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

カフェカイラのスカイツリー店の営業は11末で終了

スカイツリーへ行く用事があり、カフェカイラにも寄ってみた。表参道移転が発表されて店頭ではどうアナウンスされているのかな、と。入り口の扉に「次は表参道で」との掲示が貼られていた。

12月15日にカフェカイラ表参道店がオープンする、旨発表されている。

ハワイ一の朝食を受賞したパンケーキとの触れ込みで早い日は開店前の朝7時30分で当日の行列を打ち切るなどキャパ不足は明らかだった。表参道店は3〜4倍の客席を確保するという。

▼カフェカイラの表参道移転の張り紙

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

表参道のお洒落なカフェにはお洒落なパンケーキがあった。ナンバー・エー(#A)

パンケーキのためなら表参道のお洒落カフェにも一人で入れる@hara19jp。正真正銘のお洒落ピーポーが集うカフェ「ナンバー・エー」のパンケーキはシロップしみしみで食べるといい。

「#A」と書かれていてどう読むのかと思ったら「ナンバー・エー(NUMBER  A)」。青山のランドマーク「Ao」の脇を入ってすぐ。

ソル・レヴァンテのご近所なので存在は知っていたがHanakoのパンケーキムックでパンケーキがあると聞いて初訪問。

シンプルパンケーキ / ナンバー・エー

ランチのシンプルパンケーキ950円にはシャンティクリームにメープルシロップが添えられている。シャンティクリームとは生クリームに砂糖を加えて泡立てたもの。

シロップでしみしみにして食べると至福。他にも黒っぽく色が珍しい「チョコ&ベーコンチップ」などパンケーキメニューがあり試してみたくなった。
シンプルパンケーキ950円 / ナンバー・エー

お洒落カフェ「ナンバー・エー」

夏など夜通りがかるとカウンターにお客がぎっしり入っていて青山・表参道民的お洒落人種になったら入れるかもな、という雰囲気。

昼ならそれほどでもないが客層はモデルさんやら秘書を連れた実業家さんやら普通に入ってきてちょっと気後れするかもしれない。

 ナンバー・エー外観

いつか、カウンター席に座ってみたいものですね。後ここはプリンが絶品らしいのだがランチで食べられるか調べないと。

ナンバー・エーのカウンタ

感想

お洒落カフェで程よい賑わい。客層も良い。

肩肘張らずに食べられるパンケーキを950-1200円なら安いもの。女子同士で恋話に花を咲かせたりデートで行くなどゆっくりしたい時におすすめ。

http://30min.jp/place/442877

Hanako特別編集 PANCAKE BOOK

パンケーキマニアとしては抑えておかないと行けないかなと思って購入。

半分以上はパンケーキレシピで気合が入っている。食べる専門の人向けには後半に店舗の紹介もある。

bills表参道店がクリスマスディナーの新たなスポットになりそうな件

bills表参道店は「手垢が付いていなくて」「ブランドある店のフラッグシップショップで」「東急プラザ表参道原宿のイルミネーションを見下ろせる好立地」とクリスマスデートやディナーに使えるスポットであることを発見した。

東京ではお金を出せばいくらでもいい店がある訳だが新スポットを目ざとく見つけて予約抑えておける系男子はポイント高いと思う。

bills表参道店がクリスマスデートに使える理由3つ

1.今年オープンした新商業施設「東急プラザ 表参道原宿」

神宮前交差点のGAP跡にオープンした「東急プラザ 表参道原宿」。建築家中村拓志氏の設計による意欲的な建築が目を引く。「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」「トミー フィルフィガー」「The SHEL’TTER TOKYO」の旗艦店が入っている。またIT系や漫画好きなら「AppBank Store」や「Tokyo’s Tokyo」も見逃せない。

東急プラザ 表参道原宿

2.「世界一の朝食」billsのフラッグシップショップ

朝食と言いつつall dayなメニュー構成なので夜もスクランブルエッグやリコッタチーズのパンケーキと言った名物料理を頼める。キャッチフレーズのせいで朝のイメージが強いbillsだが夜は照明を落としてムーディな大人の雰囲気。電話でも、オンラインでも予約できる。

billsのスクランブルエッグ 

3.東急プラザ表参道原宿のイルミネーションを見下ろせる好立地

東急プラザでは屋上庭園「おもはらの森」でディズニー110周年記念コラボのイルミネーションを実施ししている。

東急プラザ表参道原宿のイルミネーション

bills表参道店はそのおもはらの森を見下ろす立地になっている。写真左上の店舗がbillsだ。

おもはらの森を見下ろすbills

billsと東急プラザのイルミネーションを絡めてデートするなら

@hara19jpなら、こうする。

表参道駅で集合して、アニヴェルセルカフェのイルミネーションで少しずつテンションをあげ

アニヴェルセルカフェ

表参道ヒルズの中に寄り道して巨大なクリスマスツリーで記念撮影したり、時間ごとに変化するイルミネーションを楽しむ。

表参道ヒルズで変化するイルミネーション

彼女が東急プラザ表参道に来たことが無ければ万華鏡のようなエントランスで度肝を抜き

東急プラザ表参道

AppbankやTokyo’s Tokyoで時間を調整しながら上に上っておもはらの森でイルミネーションを見る。12月の金土日祝は時間によって雪を降らす演出があるからそれも考慮して。

billsへ行くから、ということでイルミネーションのことは言わないで連れて行ってもいいし逆のパターンも有りだろう。

東急プラザ表参道原宿のイルミネーション

最後はbillsで大人のディナーを堪能する。運良く窓際の席なら暖かい所からイルミネーションを眺められるだろう。

写真はbillsの看板メニューの一つ、リコッタチーズのパンケーキ。

billsのリコッタチーズのパンケーキ

bills特集

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストラン。トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。billsのパンケーキはリコッタチーズを使用してふわふわなことで知られる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

billsがハワイ進出!ワイキキに200席規模の新店舗オープン

billsがハワイに進出すると発表した。billsは「世界一の朝食」として知られる人気店。東急プラザにフラッグシップショップ「bills東急プラザ表参道原宿店」を構えている。

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストランで、トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がThe Timesで”世界一の卵料理”と評された。

パンケーキではエッグスシングスカフェカイラなどハワイ系も人気があるが、billsの場合オーストラリから日本を経てハワイへ逆上陸する形になる。運営主体がサニーサイドアップとトランジットジェネラルオフィスということで日本側運営体制の元海外にお店を出す、ということになるようだ。200席というのは結構大きいですね〜。

「bills」ハワイ店舗 2013年春 オープン予定のお知らせ

2013年春(予定)にハワイ州ワイキキ・ビーチ・ウォークにオープン致します。新店舗では、世界各国のビーチカルチャーとハワイのサーフカルチャーを融合させた新しいコンセプトのもと、「bills」初となるカジュアルカフェ・バー業態の導入や、ローカルの食材を活かしたメニュー開発など、様々なプロデュースワークにも取り組んでいます。

-店舗概要-
オープン日: 2013年春予定
名称: bills sydney Waikiki(仮)
住所: 280 Beachwalk Avenue,Honolulu, Hawaii 96815
営業時間: 1階7:00am-24:00pm予定 2階7:00am-22:00pm予定
敷地面積: 約237.6坪 座席数: 204席(1階54席/2階150席)予定

http://www.transit-web.com/about/topics/index.html#a007572

bills特集

billsはオーナーシェフのビル・グレンジャーがオーストラリアはシドニーに開いたレストラン。トム・クルーズやディカプリオを始めとする多数のセレブにファンがいて、特に「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで”世界一の卵料理”と評された。billsのパンケーキはリコッタチーズを使用してふわふわなことで知られる。

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

ピエール・マルコリーニからPOPでカラフルな新作「RAINBOW DROPS」

ベルギーのショコラティエ「ピエール・マルコリーニ」から出たカラフルなドロップ「RAINBOW DROPS」をお土産にいただいた。11月に発売開始されたばかりの新作である。

レインボードロップスは、キャラメリゼされたフルーツビネガーをチョコレートでコーティングしたもの。

イチジク、カシス、ラズベリー、レモン、アプリコット、パッションフルーツの6色だ。カラフルな天板にパッションフルーツなど鮮やかな酸味。9個入り3203円と大人のスイーツ。

都内の取り扱い店は銀座店、羽田店、JR東京駅Gran Sta店、カフェ マルコリーニ二子玉川となっている。

RAINBOW DROPS / ピエール・マルコリーニ

ニュースで出ているのは知っていたが、意外と小さなパッケージ。片手サイズ。でも開けるとPOPな天板に期待が高まる。RAINBOWなのに6色というのはベルギーでは虹が7色じゃないからなんですかね?Wikipediaで調べると国によって何色とするかは違うようだ(参考)。

RAINBOW DROPS / ピエール・マルコリーニ

ショコラティエの頂き物は同封されているカードを読むのも楽しみ。宙に浮くようなレイアウトで好み。

RAINBOW DROPSの説明

「RAINBOW DROPS」のパッケージはクレヨンで落書きした現代アート風。

RAINBOW DROPSのパッケージ

ピエールマルコリーニ 銀座店/銀座駅/スイーツの口コミ – 30min. http://30min.jp/place/2115967

雰囲気ある原宿のカフェでパンケーキを食べるならyaoがいい

これは普通に夜カフェで使いたい、と思う雰囲気のいいカフェ・ダイニングバーyao。原宿から代々木方面に行った明治通り沿いにある。

パンケーキ特集などで見かけていたyaoのパンケーキ、カフェタイム限定ということで15時〜18時と縛りがある。

ふわふわ3段重ねのパンケーキ

普通のパンケーキが3段重ねられているだけなのだが、yaoのパンケーキは華がある。クリームやアイスの盛りで立体的に見せている。

yaoのパンケーキごろっと実がこぼれ落ちる苺ジャムをかけてどうぞ。

yaoのパンケーキにジャムをかけて

夜カフェに使えるyao

yaoの外観はこんな感じ。建築もでこぼこしていて特徴があるのだが後で調べてみようと思う。

yaoの外観

天井が高くて、席の種類も沢山ありラウンジ風。大人数でソファでまったり、も対応可。

P1060885

テラス席もあり初夏などは特等席でしょうね。

P1060886

yao(ヤオ)/原宿駅/ダイニングバーの口コミ – 30min.

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

グレートバーガーのアボカドバーガー

移転前のグレートバーガーの写真が出てきたのでアボカドバーガーの写真をパチリ。

現在はこのアメリカンテイストの店舗から、ご近所の新築ビルに移転している。

IMG 6482

グレートバーガーのアボカドバーガー

アボカドバーガーはどこのハンバーガー屋さんにもあって、量や盛りの美しさを他店と比べるのにいいのでよく頼む。

IMG 6476

グレートバーガーのランチはハンバーガーにポテトがセット、が普通なのだが実はサラダにすることもできたらしい。

IMG 6479

宮益坂の喫茶店 珈琲茶館「集」

渋谷宮益坂の喫茶店、珈琲茶館「集」に入ってみた。

電源が取れて遅くまでやっているカフェとしてはRESPKT、FREEMAN CAFE、ON THE CORNERがあるのだが雨脚が強まって宮益坂沿いで雨宿りしたかったのだ。

コーヒーチェーン珈琲茶館「集」とは

都内に9店舗あり「琥珀と芳香を備えた、身体と心を癒す珈琲…大人のための癒し空間で寛ぎのひとときを。」というコンセプトからしてああ、ここは昔からある営業マンが時間を潰すのに使う喫茶店だな、と理解。

スタバや他のカフェチェーンもたくさんある中で珈琲が700円もしてびっくり。場所代なんだなと諦めて季節物の栗と抹茶のパフェを頼んでみた。そこで書いたのがこの記事「新宿に悟空・ピッコロ・フリーザのコスプレ トリオ現る」。

一応分煙ということになっているが構造的に分かれているわけでもなくかなり煙い。

タバコは苦手だし渋谷駅前に分厚いパンケーキの星乃珈琲もあるからよほど理由がないと使わないかな。

各店にパティシエを置くなどスイーツ系は充実しているが渋谷ならスイーツの選択肢も沢山あるから年輩の方向けだろうか。

渋谷 珈琲館 宮益坂

渋谷星乃珈琲のパンケーキ

カフェチェーンの星乃珈琲、渋谷駅前にもあるので覗いてきた。分厚いパンケーキが食べられることで有名。星乃珈琲新宿店は紀伊国屋本店の隣だが、渋谷店の方が使い勝手が良い。

分厚いパンケーキ店は沢山探訪しているがそろそろ行列にも疲れたので “気軽に行ける分厚いパンケーキ店” として覚えておきたい。

渋谷駅周辺のカフェ事情の課題を解決する星乃珈琲 渋谷109MEN’s店

@hara19jpは宮益坂を渋谷駅に下る帰り道なのだが、このあたりは21時過ぎに気軽に使えるチェーン系喫茶店・カフェが無い。ドトールは22時閉店だ。珈琲館は高い。Q-FRONTのスタバはいつも混んでいる。

それらと比べ渋谷の星乃珈琲が使い勝手最強な3つの理由とは…

  1. 窯焼きスフレパンケーキをいつでも食べられる
  2. 渋谷駅ハチ公口からスクランブル交差点を渡るだけの徒歩30秒。駅近!
  3. 23時と遅くまで営業している上、夜は空いている!

 という辺りが挙げられる。

4cm超えのふわふわスフレ パンケーキ / 星乃珈琲 渋谷109MEN’s店

星乃珈琲は知らない人には銀座ルノアール的昭和な雰囲気の喫茶店チェーン、と思われているがご覧のように窯焼きスフレパンケーキが名物なのだ。関東の18店を筆頭に東海地方に9店舗、大阪、神戸、福岡にも出店しているので後で探してみて欲しい。

注文を受けてから焼き上げるスフレパンケーキは分厚いので20分ほどかかる。写真はホイップクリームが乗った「スフレパンケーキダブル」680円にトッピングで生クリーム小倉(+200円)、シロップはメープルシロップ、はちみつ、黒糖から選べるが今回は黒糖を選んだもの。飽きが来ないようトッピングで遊べるのが良いね。

星乃珈琲 渋谷109MENSのパンケーキ

星乃珈琲のスフレパンケーキ

▼星乃珈琲のパンケーキ メニュー

渋谷 星乃珈琲 パンケーキ メニュー

渋谷駅ハチ公口からスクランブル交差点を渡って30秒。駅近!

「星乃珈琲109MEN’s店」は便利な所にある。渋谷のスクランブル交差点を渡った辺りで待ち合わせというとQ-FRONTのスタバが思い浮かぶが通なら「星乃珈琲」だ。この立地の便利さにもかかわらず2階で目立たないので認知されていない。穴場だ。

渋谷 星乃珈琲

店内は分煙だが喫煙でも良ければスクランブル交差点を眺められるカウンター席がある。Q-FRONTのスタバで席が無くてウロウロした経験ある方にもおすすめ。

星乃珈琲 渋谷109MEN's店からスクランブル交差点を眺める

星乃珈琲 渋谷109MEN’s店は〜23時と深夜営業していて夜は空いている

Q-FRONTのスタバなどは混んでいて座れないことがあるが、平日21時頃行った所上の写真の通り結構空いていた。

なぜ空いているかというと、一つは109MEN’s館だからだ。渋谷のギャルファッションと言えば109だが、109MEN’s館というのはホストやギャル男ファッションを扱っているファッションビルで敷居が高い。(その割にはマダムや年輩の方もいたのは地下からエレベータ直通で来られるからだろう)。

もう一つは物販が21時までで営業終了していて入れることを知らない人が多い。実際にはエレベータで2階の星乃珈琲へ行くことができる。だからスカウトの人たちが隣で女の子と話し込んだりしている。

IMG_8904.jpg

おまけ

秋は

星乃珈琲の栗のスフレパンケーキ

 

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

積み上げるにも程がある!浅草ミモザのスカイツリーパンケーキ

先日の横浜SONJINは一枚ものとしては日本一分厚いパンケーキだと思うが今度は2段3段どころか6段重ねのパンケーキを出す店があると言う。

分厚いパンケーキも良いが美味しさを取るなら薄いのを重ねた方が良いのではないか?という声にお応えして浅草のカフェ「ミモザ」へ行ってきた。

とは言え予想を超えたパンケーキに今回もビジュアル系になってしまった感は否めない。

見よ!これが浅草ミモザの「ビッグホットケーキ」だ!

銅板で焼いたホットケーキが6段、頂上には希少なカルピスバターが鎮座している。これがたったの620円とはお得。昔ながらのホットケーキ、という感じのぼってり感がいい。

ミモザのビッグホットケーキ6段重ね全景

シャンパンタワーのように滴り落ちるメープルシロップ〜。
そう、普段は3段のパンケーキなのに知り合いの時は5段だったのに!
「ほら、ツカイツリーもできたでしょ」と微笑むお姉さん、この柔軟さが下町クオリティかと感服した。

@mizuking_5さん、@hashimoto_tokyoさん、おすすめです!

P1060256

カフェラテは名前を呼んではいけない千葉のネズミさん。

カプチーノ

ミモザを紹介

両側に植わった鉢植えにミモザの黄色があしらわれた外観が目印。裏道にも飲食店の多いエリアだが浅草からも結構離れているので穴場。

浅草ミモザ外観

店内は常連さんが多く「ママいつものあれね!」という雰囲気。マダムの休憩所として定着しているようだ。

ミモザの落ち着いた店内

写真では3段なんだけどね…注文時に要望すればいいようにしてくれる様子。

ミモザのメニュー:ビッグホットケーキ

次は胡桃トーストを頼みたい。

IMG 8866 

浅草散歩

先週末100周年とかで合羽橋道具祭りが開催されており一車線潰すほどの人出であふれていた。 

合羽橋道具祭り 

菓子用品専門店でパンケーキ用セルクルをチェック。そう@hara19jpは自宅で分厚いパンケーキにチャレンジするのだ。

セルクル

ミモザの近くで行列ができていた大学いもの千葉屋。後で調べる。

大学いも 千葉屋

合羽橋の路地から覗くスカイツリー

合羽橋からのツカイツリー

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

イワタコーヒーのパンケーキ

東京のパンケーキは原宿・表参道がメッカになりつつあるが勉強のために有名所は遠征している@hara19jp

先日傷心旅行で一人鎌倉へ行きまして。気づいたらイワタコーヒーに入っていたのだった。イワタコーヒーは鎌倉の分厚いパンケーキ店としてTVや雑誌でも度々取り上げられている有名店。週末は入店してから2時間待ちなど行列の絶えない店だが平日ということでほぼ待ち無しで入店、30分ほどでパンケーキが出てきた。

イワタコーヒーの分厚いパンケーキ

分厚い系のパンケーキは各店20分程度かかる。イワタコーヒーでも入店から1時間以上待たされることがあるようで、入店即「パンケーキは頼まれますか?」と聞かれる。

バターを添えてでてきたパンケーキがこちら。2段重ねのパンケーキは5cm超え。美しい佇まいだが量産しているからか上段が凹んでいたり穴が多かったり被写体的にはちょっと残念。

P1050789

たっぷりシロップをかけて。表面の焼き色と生地とのコントラストが美しい。

P1050793

そのためフルーツパフェを頼んでしまった…これはこれで良い物だが一人で食べるにはちょっと多かった。

P1050799

イワタコーヒーの雰囲気

イワタコーヒーの座席は手前が喫煙、奥が禁煙席となっている。奥の席は池もある庭園に面していて白い窓枠にテーブル、茶色の革張りチェアがいい舞台装置になっている。

IMG 8274

正しい店名はイワタ珈琲店だがネットではイワタコーヒーの表記も良く見かける。鎌倉の繁華街小町通り入り口なのですぐわかるだろう。

IMG 8276

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

横浜SONJINのパンケーキで日本一5cmの厚みに圧倒される!

分厚いパンケーキはイワタコーヒーなどいくつかあるがおそらくお店で食べられる最も標高の高いパンケーキを出しているのがこのSONJINである。場所は横浜市営地下鉄のセンター北駅すぐ。

先週末横浜方面へ行く用事があったので雨の中SONJINへ行ってきた。お目当てはこのパンケーキである。こういう分厚い系のパンケーキは焼くのに時間がかかるので行列+20分以上の待ちを覚悟しなければならない。逆に言えばそれだけの余裕があるときだけ食べられる贅沢だ。

SONJINの標高5cm超えのパンケーキ

イワタコーヒー、星乃珈琲、ピノキオなど分厚い系パンケーキは首都圏にも沢山あるが2枚で5cm超えなので、SONJINの1枚で5cmのパンケーキはおそらく日本一の標高。

それからこのパンケーキはね、壁が美しんですよ。キメが細かくてぼそぼそした穴が無い。

P1060038

こちらが比較用のイワタコーヒーのパンケーキ。こう言っでは難だがイワタコーヒーの方は壁が垂直じゃないしスポンジにも穴が見受けられる。分厚い系パンケーキは見た目を楽しむという要素がまず大きいと思っているので個人的には重要な評価ポイント。

P1050789

ではSONJINのパンケーキに溶かしバター、メープルシロップをたっぷりかけていただきましょう。

SONJINパンケーキ断面

 SONJINのパンケーキを食べるための注意事項

都内からは横浜センター北、というのがまず遠征になるのだが更に2点、注意ポイントがある。

一つはこの佇まいからわかるように大人のカフェ、というオーナーのコンセプトがあって小学生以下の子供連れはお断り、となっている。

それからパンケーキはいつでも食べられるわけではない、というのがもう一点。14時〜18時(ラストオーダは日によって変わるようだ)だけ、提供している。

行き方としてはセンター北駅から徒歩数分と便利だが、車なら駅周辺に大きな駐車場いくつかあるのでどちらでも大丈夫だろう。

SONJIN外観

SONJINは新しいマンションの一階だが脱サラして作ったとは思えない内装の凝り具合。天井の梁などは相当太い。客層は20代のカップルが多めだったがご夫婦、お一人さまなど割りと落ち着いた感じ。お一人様はドトールやスタバにあるような大テーブルが用意されていてそちらに通される。

写真はテーブル席。

SONJINの店内

珈琲店なのでメニューは「食事セット」などになっており今回はカレーと珈琲のセットと、単品でパンケーキを頼んだ。

鉄板カレーは見た目はぐつぐつ楽しいが味は普通。鉄板を使うなら煮込みハンバーグとかにした方が受けそうだなと思った。

SONJINのカレー

自宅で作る極厚パンケーキ

極厚パンケーキというと鎌倉のイワタコーヒーや板橋のピノキオ、SONJINということでいずれも都心から気軽には行けない…ということで自分で作ってみた。

極厚ホットケーキ レシピ【イワタ珈琲店風】

まずはこの分厚いふわふわホットケーキを見て欲しい。一枚4cmだからトータル8cmの見事なホットケーキ。これはイワタ珈琲店の極厚ホットケーキを我が家で再現したものだ。そのレシピとコツをドドーンと公開してしまおう。
http://hara19.jp/archives/10376

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

パンケーキ記事にいただいたネットの反響

私が行ったのは大雨が降った午後だったのでそこまで行列していませんでしたが週末1時間待ちくらいは普通なようです。

要約していただいてありがとうございます!

星乃珈琲店は繁華街にあって手軽に極厚いただける店ですね。

えっえっ\(^o^)/

はてブホットエントリ入りしたので@hara19jpが尊敬している皆さんにも記事が到達(><)

確認した所直系12cmと言われているようです。

基本的に極厚系パンケーキはセルクル(底の無い型)で焼きますが牛乳パックなどでも代用できます。有名所の中ではピノキオはコテだけで焼いています。

モンブラン界のデス・スターを御覧ください / ニューオータニ パティスリーSATSUKI

ニューオータニのパティスリーSATSUKIは同ホテルのシェフパティシエ中島眞介が展開する”スーパー”シリーズを展開してきた。

現在出ている「スーパーモンブラン」は見た目からしてモンブラン界のデス・スターというべき一品。見た目も味もスーパーだ。

モンブラン界のデス・スターとは

パティスリーSATSUKiには通常のモンブランもあるのだが、この見栄え。盛れるだけ盛ってみました感が凄い。一体何重にすれば良いのか?!

P1050973

中島眞介さんは「スーパーメロンショートケーキ」など幾つか「スーパー」シリーズを他にも展開してきたが「スーパー・モンブラン」はどうなっているのか。

スーパーモンブラン

このモンブランは、8年前にその第1弾を完成後、毎年採用する栗の産地や品種を吟味し、新たな味わいをプラスして提供してまいりました。今年はシェフパティシエ中島眞介が厳選した兵庫県三田地方の契約農家にて収穫される和栗(丹沢種、銀寄種、人丸種)を採用します。 苺前線が北上するように、栗の品種も時期に合わせて収穫できる品種が変わります。 それぞれの栗が一番美味しく感じられる瞬間を絞った、まさに厳選のモンブランなのです。

今年の構成は、米粉と和三盆を使用し、軽く焼き上げたサクサクの特製生地の上に、もちもち食感の「麩饅頭」と、吉野本葛を固めたプルプル食感の「特製葛餅」を載せ、2層の異なる食感を加えています。 さらにその上に低脂肪クリームを絞り、栗の甘露煮をまるごと載せ、最後に兵庫県三田産のホクホクの和栗のペーストで全体を覆い被せています。 変わらぬ見た目とその存在感とは異なり、毎年バージョンアップしていく味わいは、毎年この時期を楽しみに待つスイーツファンを飽きさせない工夫が随所に組み込まれています。

http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p_satsuki/2012/s_montblanc/index.html

綺麗に切れたので断面も見てみよう。パイ生地の上に麩饅頭、ゼリーっぽいのが特製葛餅。

スーパーモンブラン断面

ナポレオンパイ

ナポレオンパイはレギュラーメニューだがサクサクしたパイ生地に大振りな苺がカスタードの黄色に映える。この押し出しの良さは好き。

P1050977

スーパーモンブランとの大きさの比較はこんな感じ

P1050983