「洋食・スイーツ」カテゴリーアーカイブ

ククルザ ポップコーンが表参道ヒルズにオープン

原宿のギャレット ポップコーンに続きシアトルからククルザ ポップコーンがオープン。場所は表参道ヒルズの同潤会の1階だ。

KuKuRuZaというのは珍しい名前だが創業者の奥さんがロシア系アメリカ人だったことに由来している。運営はシアトル発のスープを発売しているチャウダーズ社。

先行するギャレットポップコーンは原宿駅前の目立つ場所にあり予想以上に行列ができている。成功といっていい。例えばコンビニの陳列を見ればポップコーンはポテトチップスに押されている。市場が小さいから高級ポップコーンと普通のポップコーンとの違いもない。ギャレットポップコーンを運営しているフリトレー社はコンビニで売っているマイクポップコーンやドリトスなどのブランドを持っている。

彼らの思惑通りグルメポップコーンのブームが来て市場が広まるか、みてみようではないか。

ククルザポップコーン

沖縄CAFE AZZURROのチーズケーキ

沖縄国際通りのコンビニで買ったカフェMOOKに良さげな店があったので夜カフェに繰り出した。カフェにも朝カフェと夜カフェがあるがCAFE AZZURROは10時まで営業している。チーズケーキが売りだ。

AZZURRO(アズッロ)のチーズケーキのコンセプトは「一言で言うなら”力強さ”を表現したい」「その素材の特徴を活かし、好き嫌いが出てもいい、クセのある力強い味を目指します」とのこと。万人受けを目指すと中庸な味になってしまうものだから志が高くて好き。

CAFE AZZURROの外観

AZZURRO=青。アズッロの複数形がアズーリということでサッカーイタリア代表の通称ともなっている。看板は鮮やかな青色。
CAFE AZZURROの外観

CAFE AZZURROの立て看板

エスプレッソ280円、アメリカン390円。沖縄での相場はわからないが高くはない。
CAFE AZZURROの立て看板

CAFE AZZURROの内装

入り口そばにソファ席があるなどバーのような大人の内装を目指しているようだ。下の方が茶色、上の方が白と揃えられていて好印象。額の上端揃えてくれると完璧だな〜。
CAFE AZZURROの内装

CAFE AZZURROのショーケース

21時ころだったので大分売り切れていたが豆腐、ミックスベリー、塩アーモンドのチーズケーキが残っていた。チーズケーキ一本の店だが豆腐から塩アーモンドまで幅があるのは良い。440円はいいお値段だがそれだけ自信があるんでしょう。
CAFE AZZURROのショーケース

CAFE AZZURROの塩アーモンドチーズケーキ

チョコとキャラメルかな?お洒落な一皿。チーズケーキの生地はしっかり目。美味しかったのでホテルのお土産に2種類買って帰った。
CAFE AZZURROのチーズケーキ

CAFE AZZURROのテラス席

目の前は夜でも交通量がある道路だがテラス席は気持ちよさそう。日が落ちる時間帯に空の変化を楽しみたいね。
CAFE AZZURROのテラス席

Cafe AZZURRO

夜総合点★★★☆☆ 3.5

ベン&ジェリーズ表参道ヒルズ店で9日火曜にアイスクリーム無料配布する #FREECORNDAY 開催予定

ベン&ジェリーズは9日火曜にアイスクリームを無料配布する「フリーコーンデー」を開始する。創業者の「ビジネスは、地域社会に利益を還元する責任がある」という理念に基づき世界の前店舗で毎年開催している。1回の来店で一人につき1個、スモールサイズのアイスクリームを無料で配布する。

何度来店しても良いが、表参道店などは相当行列することが予想されるのでまあ1回でしょうね。国内ではベン&ジェリーズ表参道ヒルズ店、コピス吉祥寺店、ららぽーと豊洲店の3店舗あるのでお近くのベンジェリへどうぞ。

ベン&ジェリーズ

フリーコーンデーを告知する表参道駅構内のポスター。
ベン&ジェリーズのフリーコーンデイ

渋谷駅構内でも。
IMG_3501

外苑前にKIHACH(キハチ)青山本店がオープン

キハチが青山に帰ってきた。KIHACH(キハチ)青山本店が外苑前にオープン。場所はロイヤルガーデンカフェとシェアードテラスの間。2階建てで100席近くとウェディングの二次会会場としても活躍しそうだ。

ところで隣のシェアードテラスもキハチと同じ運営元なんですね。場を作る面白い試みをされている。

KIHACHI青山本店

オープン数日前、夜寄ってみたら工事が絶賛追い込み中だった。

テラスに大きな窓の個室、1階と2階で使い方を変えるなどお隣ロイヤルガーデンカフェと似た使い方を想定してる感じ。週末はウェディングの披露宴・二次会会場として使われそう。

ロイヤルガーデンカフェと競合するけれども大人数ならロイヤルガーデンカフェ、料理と新築を取るならキハチ?

キハチ青山本店のコンセプトはBy the kitchenということで仕上げを目の前でやってくれるエンタテインメント性がある様子。披露宴・二次会でもオプションで選べるのかもですね。
キハチ青山本店

原宿瑞穂の豆大福 / 東京三大豆大福は原宿土産の定番

原宿土産の定番ということで知ってはいたが初めての紹介の原宿瑞穂さん。昭和56年創業の和菓子屋でショーケースには豆大福ともなかの2種類だけ。この豆大福が東京産大豆大福の一角として有名なのだ。

和菓子の、さらに豆大福というニッチなエリアで三大とは大げさだなと思っていたが称されるだけの価値がある美味しい豆大福。

店主の大橋正文さんは、大学生時代に老舗和菓子店「岡埜榮泉」の豆大福に出合い惚れ込み、卒業後に修行を経て和菓子職人になった。それが『瑞穂』の始まり。1981年、生まれ育った原宿に店を構えて以来、毎朝家族とともに店の奥であんを炊いて、餅をつき、大福を手作りしている。「手間を惜しまず、真心をこめて作りたい」から、大量生産はしない。商品は豆大福と最中の2本柱で、どちらも閉店を待たずに完売しまう日が多いそう。電話で取り置きをしてからの来店がお勧めだ。
http://www.savarins.jp/shop_detail/shop_id/217

東京三大豆大福とは

私が洋菓子の方が好きなので和菓子を取り上げることが少ないのだが、東京三大豆大福(護国寺の群林堂・高輪の松島屋・原宿の瑞穂)の松島屋を買ってみた所びっくりするくらい美味しかったので瑞穂もいつかはと思っていた所。

キャットストリート裏の原宿瑞穂

瑞穂の豆大福は通販なし、売り切れ御免ということで平日でも夕方には売り切れていることが多いようだ。何度か通ったが16時くらいで駄目だったことがある。
原宿瑞穂の外観

原宿瑞穂の豆大福

贈答用の化粧箱入り箱は6個セットから。江戸市中っぽい雰囲気の絵柄。豆大福ともなかしかないので「4個!」と個数だけで注文できて新鮮。

マカロンと同じくぼってりしたものは積んでみないとね。
原宿瑞穂の豆大福

豆大福の断面

割ってみた所。こしあんにもちっとしたしっかり目の餅。重みがあって食べでのある大福。その単調になりがちな所に豆がアクセントになっている。
瑞穂の豆大福の断面

ORANGINA × FIGAROのコラボメニューがkurkku3に登場

「フィガロジャポン」5月号でオランジーナと一緒に楽しみたい、フランスならではの料理を探す特集「オランジーナと巡る、フランス美食の旅。」を展開している。

パリ、コートダジュール、アルザス=ロレーヌの地元の名店からのメニューを表参道ヒルズのkurkku3でも食べられる、という趣向。

「クロックムッシュ」(¥900)、「ニース風サラダ」(¥1200)、「キッシュロレーヌ」(¥800)。すべてオランジーナがセットになっており、追加¥200でカクテルにも変更可能。

クロック・ムッシュー / kurkku3

パリでは、「ブラッスリー・フロット」の看板メニュー、田舎パンを使ったクロック・ムッシューを。オランジーナの控え目な甘さは、エメンタール・チーズのコクやハムの塩気を引き立てて味わいを深める。

ニース風サラダ / kurkku3

コートダジュールの「シェ・ピポ」では、メニューに載っていないニース風サラダを特別に。地中海の新鮮な野菜がふんだんに使われた華やかなサラダは、南仏で育まれたオランジーナと相性抜群

キッシュ・ロレーヌ / kurkku3

アルザス=ロレーヌからは、「オーベルジェ・サンマルタン」の人気メニュー、キッシュ・ロレーヌ。外側のブリゼ生地はカリッ、具を包む卵はしっとりと仕上げるのがポイントだとか。ほのかな苦みが心地いいオランジーナと合わせたい。

ORANGINA × FIGARO × kurkku3概要

「ORANGINA × madame FIGARO japon × kurkku3」
期間:2013年3月18日~24日
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F
Tel:03-6438-9603
営)11時~23時30分(月~土)、11時~22時30分(日)
無休
http://www.kurkku.jp/kurkku3

三鷹のPASTAわざや

堺正章の料理番組「チューボーですよ!」では「街の巨匠」ということで今日のメニューを2-3店のシェフが調理するコーナーがあるのだが三鷹のPASTAわざやが登場したようだ。三鷹にいたころ良く行っていたので懐かしかった。

3月16日の「チューボーですよ!」は山田優がゲスト。テーマは和風きのこパスタということで街の巨匠にはダイニングカフェ カメリア・パスタキッチン・PASTA わざやのシェフが出演。

PASTAわざや

PASTAわざやは三鷹駅南口すぐのパスタ専門店。

リトルスター店長宮崎さんのBLOG見てナポリタンを食べに行ってからのファン。もう6年前か…
http://www.miyazaki-asami.com/home/archives/2006/06/26-2310.php

わざやの醤油系のパスタは関東風なんだろうけれど痛いくらいしょっぱくて地方出身の私には辛いのだが、ナポリタンは油がいい感じで絡んでおいしい。

▼具だくさんナポリタン 1100円
DSCN0846

▼ベーコンとなんとかのホワイトスープ。950円。
DSCN0845

▼看板
ランチは大盛り無料なのでお得。
DSCN0848

DSCN0997

DSCN0998

DSCN0996

DSCN0995

多奈加亭 (タナカテイ)は吉祥寺の老舗喫茶店

多奈加亭はスイーツの競合が多い吉祥寺で30年やっている、という古参組。吉祥寺民の人に連れられてお茶してきた。

ケーキはずっしりボリューム感があり軽い昼食並み。店員は多いがバイトさんなのか気付いてもらえないことあり。

でも学生さんのバイト先として連綿と続いているお店、というのもいいものですね。

ザッハトルテと紅茶

みっちり詰まっていて男性でも満足感高そう。
IMG_0240

IMG_0241

IMG_0242

紅茶にこだわりがあるらしく、店内はティーカップがずらっと陳列されている。地震の時は大丈夫だったのだろうか。
IMG_0244

手前のロングテーブル以外にテーブル席も多数ある。
IMG_0245

ロンカフェ原宿店が4月にオープン!湘南・江の島で人気のフレンチトースト専門店

ロンカフェ原宿店が4月1日にオープンする。場所は原宿の明治通りを一本入ったTHE GREAT BURGERの辺り。

ロンカフェと言えば日本で初めてのフレンチトースト専門店として有名。湘南・江ノ島と清水、白金店があったが白金店が2/28で一時閉店し原宿へ新店舗、という流れ。

追記:オープン中止になったそうです

この度、4月1日よりLONCAFE原宿店をオープンすることになっておりましたが、
皆様にご満足いただけるお店の展開が難しいと判断し、
誠に急ではございますがオープンを見合わせることとなりました。
今後は皆様のニーズに合ったお店作りを熟慮し、ご満足いただけるコンセプトのお店を展開いしたく存じます。
今後も変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。
http://loncafe.jp/

ロンカフェ原宿店

事前に食べログでおさらいするとLONCAFE湘南・江の島店は3.5店と高評価。価格帯は1000円程度で雰囲気、味の評価が高い。江ノ島展望灯の近くにあって遠くに江ノ島マイアミビーチを臨むロケーションも人気のポイントだろう。

ヒカリエで青木定治・辻口博啓・鎧塚俊彦3氏来店の一日限定イベント。

一日限定スイーツイベント。ヒカリエに入っている3大パティシエが揃い踏み!東横線・東急メトロ副都心線相互直通運転開始を記念したもの。

他にも幾つかご紹介するが東横線・東急メトロ副都心線相互直通運転開始(長い…)関連のイベント情報が続々入って来ている

ヨロイヅカのクレープは150個限定ということでちょっと買える気がしない。ヒカリエ店で何度かお見かけしたことがあるが快活で華のあるパティシエさんだと思う。

サダハル・アオキの東京焼きマカロンショコラは機会があれば食べてみたい。小さい大判焼き、と思いきや濃厚な味で何度食べても驚きがある。

ル ショコラ ドゥ アッシュはお店には入ったことがあるのだが、チョコ関係はいただいたことが無いのでまずはスタンダードなメニューから頼みたい。

  • パティスリー・サダハル・アオキ・パリ「東京焼きマカロンショコラ」の新フレーバー「マッチャショコラ」
  • ル ショコラ ドゥ アッシュから「プレミアム ソフトクリーム」
  • ヨロイヅカファーム・トーキョー「いばらキッスとオーガニックショコラのクレープ」

鎧塚俊彦のクレープは150個だけ! 渋谷ヒカリエで1日限定イベント

ShinQs地下2階では当日、同フロアに店舗を構える青木定治氏、辻口博啓氏、鎧塚俊彦氏のトップパティシエ3人が来店。人気スイーツの新作販売をはじめとした特別企画が実施されます。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリからは人気商品「東京焼きマカロンショコラ」の新フレーバー「マッチャショコラ」(381円)が登場するほか、ル ショコラ ドゥ アッシュからは初となる濃厚なカカオのソフトクリーム「プレミアム ソフトクリーム」(420円予定)、ヨロイヅカファーム・トーキョーからはこの日1日限定の「いばらキッスとオーガニックショコラのクレープ」(701円/限定150個)が提供されます。注目スイーツを一足先に味わえる貴重な機会です。

http://bg-mania.jp/2013/03/04091930.html

繊細すぎて持ち帰れない!銀座のHIDEMI SUGINOのケーキにジタバタする

銀座の外れ、京橋の警察博物館を折れるとHIDEMI SUGINOである。食べログの評価堂々の4点。「並んでも買うべき」「もう他のケーキは食べられないかもしれない」と絶賛の言葉が並ぶケーキの名店。

HIDEMI SUGINO(イデミ・スギノ)は今時珍しい硬派なお店でもある。小さな店舗ということもあるがイートインのみのメニューがあり店内撮影禁止、クリスマスケーキの告知は店頭のみで予約日は行列即完売…という具合。

しかし、これは持ち帰れない。繊細すぎて持ち帰ったら崩れてしまう。イートインでそれがわかった。

HIDEMI SUGINO

ネオ / HIDEMI SUGINOのケーキ

ムース系が得意な印象。自負している通り、全体のバランスが絶妙。2008年のネオのクリスマスケーキは「ここ数年でベストのケーキだった」との評を複数見かけた。

~爽やかな味わいのチーズ、フロマージュブランのムースの中にマンゴーのムースとジュレを閉じ込めました。フレッシュバジルのスポンジが全体の印象を引き立てます。杉野ならではの絶妙なバランスに仕上がりました~

ネオ / HIDEMI SUGINO

カシスムース / HIDEMI SUGINOのケーキ

カシスムースのケーキ / HIDEMI SUGINO

アンブルノア / HIDEMI SUGINOのケーキ

記憶が薄れてきてしまったので引用のみ。

プラリネムース・キャラメリゼされたナッツ・チョコスポンジ・チョコムース・リキュールをしみこませたナッツ入りのスポンジ。

アンブルノア / HIDEMI SUGINO

吉田パスタがランチ営業を休止

渋谷でパスタが美味しい店として名前があがる吉田パスタだが、ランチ営業をしばらくお休みするそうだ。最後のランチを食べてきた。

先々週2/9からランチ営業を終了したが、ディナー営業は通常通りとのこと。ランチは1000〜1500円と強気な価格だが、大盛り無料なので女性人気の店ながら大盛りで頼めばコスパが良い店である。

釜揚げシラスとカラスミの南イタリア風汐パスタ

毎回、大皿っぷりにびっくりさせられる吉田パスタ。定番はグレーピーミートスパだが、スペシャルのカラスミのパスタを頼んでみた。
吉田パスタの釜揚げシラスとカラスミの南イタリア風汐パスタ

吉田パスタとは

青学辺りでパスタというと名前があがる吉田パスタ。

野菜ソムリエ協会登録店、ということでヘルシーさが売りというイメージだったが、ボリュームたっぷりのがっつり系パスタ。腹いっぱい美味しいパスタ食べたい気分になったらどうぞ。

青学の近く、青山通りを一本入った所に吉田パスタの赤い店舗が見える。電源も使えるカフェfactoryもご近所だ。とにかく赤い外観が目印。

P1050770

それはまるで絵画のような。深紅の限定パンケーキ「Red Velvet Pancake」in ニューオータニ トレーダーヴィックス

「レッドヴェルベットケーキといえば、アメリカでは誰もが知っている、深紅のヴェルベットをイメージさせる人気のケーキ」らしいのだが@hara19は初めて見た。大人なパンケーキですね。

ニューオータニと言えばSATSUKIのふわふわリコッタチーズパンケーキで有名だが、こういう飛び道具的パンケーキも嫌いじゃない。

深紅の花びらが珍しいレッドヴェルベット パンケーキ

小さなパンケーキを銅貨に見立てて花弁状に並べるダラーパンケーキ系をアレンジしたメニュー。原色の赤ではなく、マットな深紅を選んだ時点で勝利でしょう。

バレンタイン/ホワイトデー限定のパンケーキで提供期間は1月7日~3月15日まで。スイーツ好きな彼女さんならホワイトデーに連れて行くサプライズもありでは。コーヒーまたは紅茶付きで1800円、提供は11:30~17:00(日曜・祝日は15:00~)。

まるでご褒美をもらった時のように笑顔になる、「銀貨」に見立てた5枚のぐるっと重なったスモールサイズパンケーキの真ん中には、バニラアイスクリームとたっぷりのホイップクリームのツリーに、真赤なカットストロベリーをプラス。 フレッシュストロベリーソース、キャラメルソース、さらに、カリッとした歯ごたえが香ばしい、ナッツもトッピングしました。

http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/2013/red/index.html

Red Velvet Pancake(レッドヴェルベットパンケーキ)/ トレーダーヴィックス

Red Velvet Pancake(レッドヴェルベットパンケーキ)/ トレーダーヴィックス

食いしんぼうにおすすめなISLAND PANCAKE

外人サイズの大きなパンケーキが出てくるのがISLAND PANCAKE(アイランドパンケーキ)。もちもち系が好きな人はたまらないんじゃないでしょうか。数えきれないほどバニラの粒が浮いたホワイトソースがねっとりと。

パイナップルの酸味がもう少し出ていた方がバランス良くなるかも。美味しいパンケーキだと思います。コーヒーまたは紅茶付きで1800円、提供は11:30~17:00。

2枚に重ねたふわふわパンケーキに、バニラの香る濃厚なホワイトソースが絡みつき、トッピングされたパイナップルのほのかな酸味、バナナの優しい甘み、そしてクラッシュされたマカダミアナッツの食感がアクセントを加えます。

http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/menu/pancake/index.html

ISLAND PANCAKE / トレーダーヴィックス

トレーダーヴィックスとは

知らないと店を間違えたかとびっくりしますね。ニューオータニのTRADER VIC’S(トレーダーヴィックス)。現地人のお面に言い方は悪いですけど寂れた土産物店のような入り口。

サンフランシスコに本店があり、世界に27店舗を展開している「トレーダーヴィックス」は、1年中南太平洋のムードあふれるインターナショナル料理のレストラン。 かのトロピカルドリンク“マイタイ”を生み出したのもこのお店です。

アメリカ人が解釈した南国リゾート風レストラン、という感じなんでしょうか。料理は「古き良きアメリカのカウボーイ・スピリットを継承した、豪快かつシンプルなメニュー」なんてのがあって結構カオス。

TRADER VIC'S外観

昼は照明がほぼ落としてあって日本庭園を眺める趣向。ニューオータニの日本庭園は立派なものだが南太平洋のムード、というコンセプトはどこへ行ってしまったんでしょうか(汗。かなり暗いので写真を撮りたいなら予約して窓際席にしてもらうのがおすすめ。

スタッフはニューオータニだけあってこなれていて丁寧。お値段は他のご夫婦が一万円だったり普通に食べるには覚悟がいる感じ。外人観光客がうっかり入店してしまったらしくメニューを見て頭抱えていました。

そういうもろもろ承知の上で入りましょう。

トレーダーヴィックスから庭園を眺める

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

原宿ギャレット ポップコーン:シカゴの人気ポップコーン店が上陸

原宿と言えばクレープというイメージがあるが、今年はポップコーンが来る?(というストーリーを狙っているであろう)シカゴの人気ポップコーン店が原宿にオープンした。

オープン初日は100人ほど行列したようだが19時過ぎに寄った頃行列は数人になっていたのでご祝儀にトートバッグ付きを買ってみた。チェーン展開を狙う飲食ブランドが原宿・表参道に一号店を出す例はウェンディーズ、BEN&JERRY’Sなどが挙げられる。

GarrettPopcornShopsとは

読み方はギャレットで、60年3代続くシカゴの老舗ポップコーン店。全米12店全世界で27店ということで海外展開に積極的。

「ギャレット ポップコーン ショップス」は、1949年シカゴで創業、昔ながらの銅製の釜で、3世代にわたって伝承されてきた秘密のファミリーレシピに基づくフレッシュなポップコーンを提供しています。契約農家により特別に栽培された大粒のトウモロコシのみを使用し、職人によりお店のキッチンで素材から丁寧に手作りされています。現在、世界5カ国27店舗を展開するシカゴ発のちょっと贅沢でグルメなポップコーンです。(公式サイトより)

http://jp.garrettpopcorn.com/archives/88  

運営はジャパンフリトレー社で日本で最初にポップコーンビジネスを始めた会社ということで原宿からブームを作って行きたいという意気込みが感じられる。

Garrett原宿店の入り口

GarrettPopcornShops原宿店の外観

以前アクセサリショップが入っていたビル一棟丸ごと使用している。イートインは無くテイクアウトのみ。3階には巨大ディスプレイでポップコーンの動画を流している。以前は無かったと思うのでパネルを設置したのだろう。

Garrett原宿店外観

店内奥には銅釜が設置され、出来立てのポップコーンを提供している。

Garrett原宿店のポップコーンディスプレイ

ポップコーンのメニュー

提供形態にはテイクアウト向けの紙袋(当日中)と缶(賞味期限10日間)の2種類ある。

味は7種類。シカゴミックス、キャラメルクリスプ、チーズコーン、マイルドソフト、プレーン、アーモンドキャラメルクリスプ、カシューキャラメルクリスプ。一番人気のシカゴミックスは「キャラメルクリスプ」と「チーズコーン」を配合したもの。

お値段的に280円〜380円ということで市販スナック菓子のポップコーンが100-200円なことを考えると高級路線。

Garrett原宿店のメニュー

Garrettのポップコーン缶

よくコンビニで見かけるポップコーン、同じフリトレー社のものだった。

ポップコーンを実食!

トートバッグに3フレーバーが入っているトリプルアソート2100円をご祝儀買い。シカゴ ミックス、マイルド ソルト、アーモンド キャラメルクリスプの3種類が入っている。380円-450円程度だから単品で買った方が安かった。

P1080682

これはアーモンドキャラメルクリスプ。おおぶりなコーンにたっぷりキャラメルが絡んでいる。飲み物が欲しくなる系。

Garrettのポップコーン「アーモンド キャラメルクリスプ」

チーズコーンはちょっとしょっぱい。大人はこちらの方がおつまみに良いかもしれない。
Garrettポップコーン「チーズコーン」

感想

原宿駅近くと人通りが多い場所なのでGarrettのロゴ入りバッグを持った若い子が闊歩する姿が、夏見られるか見守りたい。高い気もするが若い子に受け入れられるかですねー。デザインはCoolなのでTVで取り上げられることも出てきそう。

ブラジルの肉料理をガッツリいただく「トゥッカーノ」

渋谷のランチバイキング食べ放題の店として紹介されていた。

1月14日の日テレヒルナンデス!で遠藤と森三中がシュラスコなどを食べた。14種類のシュラスコが、と聞いたがシュラスコってなんだっけ。あー焼串ですね。

鉄串に牛肉や豚肉、鶏肉を刺し通し、荒塩(岩塩)をふって、炭火でじっくり焼いたブラジルをはじめとする南米の肉料理である(Wikipedia)

ヨドバシAkibaに店舗があって「肉喰った〜」という気分になりたい時に行く。店内煙が凄いので家まで香りが付いてくる!男性的な店ですね。

トゥッカーノのガレット

若鶏モモ肉のガレットと牛ランプ肉のステーキのセット。ガッツリ食べたいがダイエットも気になる、ということで脂は残してしまった。鉄板の油のハネ具合、iPhoneなんかはべとべとになるので気をつけて。
トゥッカーノの牛ランプ肉のステーキとガレットセット

浅草のパンケーキなら「天国」のさくさくパンケーキで間違いない

東京のパンケーキで検索すると上位なのが浅草のパンケーキ「天国」。スカイツリーもできて人が増えた浅草寺の賑わいにある喫茶店。

営業時間が18:30までということで夏休みが平日だった機会に行ってきた。場所は浅草寺の商店街の一角なので観光とセットで行ける。

「天国」の押し印があるパンケーキはさくさくの食感でしっとり、ふんわり、分厚い系と異なる新鮮さがあった。

喫茶店「天国」の特製ホットケーキ

ちゃぶ台を返すようだが天国のメニューは「ホットケーキ」である。アメリカンな薄いパンケーキではなくいわゆる日本的なホットケーキを志向している。

P1050336

天国のメニュー。「天国特製ホットケーキ」は単品だと500円だが店内の場合はワンドリンク制。つまり、900円。IMG 7651

店内は女性風の落ち着いたトーン。昭和の喫茶店風?
IMG 7655

天国の「特製ホットケーキ」

やってきました特製ホットケーキ。口に入れた時の「サクッ」という食感は好みだ。さくさく系にシロップをかける食べ方はケンタッキーのセットについてくるスコーンを連想させる。P1050338

ホットケーキをお土産にできる! 

メニューにあるように天国のホットケーキはお土産にできる。箱詰めの包み紙のデザインもお洒落。カップやTシャツなどのグッズもあり店主さんが関心あるんでしょうね。IMG 7669

オーブントースターで温めて、ということで奥さんにお土産にした。P1050353

おまけ

ちょっと、嬉しいことがあった。

天国は脱サラしたOLさんが2年ほど前に開いた店と聞いている。銅板でホットケーキを焼いているのだがなにやら豆粒サイズのものがある!何ですか、と聞いてみた所近所の社にお供え物にするのだという。

「はいどうぞ!」といただいてしまった。ありがとうございました。
IMG 7656

原宿・東京の有名パンケーキ店訪問記

パンケーキ記事が増えたので「原宿パンケーキ速報」というサイトに独立させました。

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。原宿・表参道を扱う当サイトではそれらを含め東京の有名パンケーキを制覇すべく食べ歩いているので参考にして欲しい。

  • みじんこのパンケーキ

    東京最強のパンケーキ10選

    2012年40店舗=週一以上食べ歩いた@hara19jpがセレクトした最強のパンケーキたち。みじんこ、#A、ミモザ、ピノキオ、帝国ホテル、VoiVoi、ニューオータニSATSUKI、San Francisco Peaks、リトルツリー。

メディアで人気のパンケーキ

最近TVで良く取り上げられているのは次の4店。「大島優子がお気に入り」のエッグスンシングス、「The Timesで世界一の朝食と評されブラッド・ピットらセレブの常連も多い」bills、「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスとキャッチコピーが付いている。

  • エッグスンシングスのパンケーキ

    エッグスンシングス原宿店

    ハワイの人気パンケーキ店エッグスンシングスのフランチャイズ店で108席と原宿でも最大規模ながら行列が途切れない。山盛りのホイップクリームを乗せたパンケーキが若い人に人気。

  • billsのパンケーキ

    bills表参道店

    原宿神宮前交差点のGAP跡にできた東急プラザ。その最上階にフラッグシップショップとしてオープンしたのがbills表参道店。リコッタチーズパンケーキは終日注文できる。

  • カフェカイラの特製パンケーキフルーツトッピング全部盛り

    カフェカイラ表参道店

    カフェカイラはスカイツリー近くにオープンしたパンケーキ店。ハワイ一の朝食を受賞したこともあるという触れ込みで3枚重ねのパンケーキにフレッシュフルーツがたっぷりのへルシーさが売り。2012年12月に表参道への移転した。

  • サラベスのリコッタチーズパンケーキ

    サラベス新宿

    「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで登場。新宿ルミネ2階にあるオーガニック志向のレストラン。リコッタチーズパンケーキやボイルドエッグが人気。

ホテル系パンケーキ

1950年代から半世紀に渡り提供されてきた帝国ホテルのパンケーキ。月2000食出るホテルニューオータニのパンケーキなど伝統と格式のパンケーキは侮れない。

▼編集に関わりました。

OGGIの生チョコレートケーキ

OGGI(オッジ)と言えばショコラデショコラやオレンジピールで有名なブランド。上野のアメ横の人混みを見た後松坂屋上野店へ。

アメ横や松坂屋の賑わいを見ていると不景気には見えないのだが去年も同じ事を思ったから当てにならない。

OGGIの生チョコレートケーキ

OGGIは初めて食べたが濃厚系の味。冷やして食後のデザートに良さそう。

ということで2012年のスイーツを食べ納めた。
OGGIの生チョコレートケーキ

伊勢土産と言えば赤福!

関西土産に赤福をいただいた。

定番かつ美味しい。包装も含めてレベルが高い。

赤福とは

赤福は三重県伊勢市の和菓子屋「赤福」の商品。「赤福餅」が正式名らしいが印字は「赤福」となっている。正式な創業年は不明で江戸初期には伊勢神宮近くに店を開いていたようだ。赤い餡だから赤福という説もあるが実際は普通の小豆餡で黒い。

赤福と言えば2007年の「消費期限及び製造日、原材料表示偽装事件」という長々しい事件が記憶に新しい。売れ残った商品を再出荷していたもので40年以上前から行われ総出荷量の18%にも達する恒常的なものだった。Wikipediaによると「赤福のまき直し行為は十数年前から地元保健所が把握していて、JAS法担当部署に連絡しなかった不作為行為が発覚」とありなあなあだった実態が見える。

赤福いただきます!

ということで現在の包装には製造日、消費期限が物々しく打たれている。

赤福のパッケージ

内装の木箱には「伊勢だより」という毎日違う文章と絵の入った紙片が挟まれている。
赤福の栞

このとおり一月二日、となっている。大変な手間ですね。
伊勢だより

では、いただきます!
赤福

カフェカイラ表参道の場所・行き方

パンケーキで有名なカフェカイラが表参道にオープンした。今回はカフェカイラの場所と行き方についてガイドしたい。地図は上にある通りで、表参道ヒルズの斜め向かいだから迷わないだろう。

カフェカイラは表参道GYRE地下

これはGYREのカフェカイラ予定地。オーガニックレストランの人気店など3店舗あったエリアをぶち抜きで使うらしい。スカイツリーの方のカフェカイラと比べ3-4倍(80席くらい?)もこれなら取れそう。

カフェカイラ表参道

GYREに入っている店舗としては「MoMA Design Store」が一番知名度があるだろう。路面店にシャネル、ブルガリ、2階にブルガリイルカフェ、3階にMoMA Design Store、4階にデザートカフェで話題になったチカリシャスNYが入っている。最上階は表参道エリア食べログ1位「うかい亭」だ。さすがにいいお値段なので @hara19jp もいつかは、と思っている。

忘れてはいけないのは地下にあるパン屋「デュヌ・ラルテ」。手提げ袋を見るだけでテンションが上がる女の子がいるほど美味しい。

さてこのように店舗ランナップを見てきたがGYREにカフェカイラを持ってきたことは高く評価したい。入り口両側がシャネルにブルガリ、ということでなかなか一見さんや観光客が入るには敷居が高かったと思っている。また地下、2、4階と飲食店は結構入っているのだが建物の外から見るとわからずそれほど繁盛していないように見えた。

そこにメディアで何度も取り上げられるであろうカフェカイラを少しアクセスが悪い地下に持ってくる。上も見て行こうか、となる。いいんじゃないでしょうか。

表参道のGYRE

カフェカイラ表参道の行き方

原宿と表参道どちらが近いと言えば表参道駅になる。両駅改札から徒歩10分程度。原宿からはキデイランドを過ぎた右手、表参道からなら表参道ヒルズの向かいになる。

カフェカイラ表参道特集

その他カフェカイラ表参道について書いた記事はこちら。

原宿・表参道エリアは今、日本一のパンケーキの激戦地。他に有名所では最大の席数をもつエッグスンシングス、今年フラッグシップショップをオープンしたbills、吉祥寺にもあるパンケーキデイズなどが挙げられる。カフェカイラは70席ということで待ち時間が減る上エッグスンシングスに次ぐ席数をもつことになる。

表参道店のまとめ

スカイツリー店時代のニュース

カフェカイラとは

そもそもの話。
カフェカイラ(Cafe Kaila)は元教師のカイラさんが始めたハワイのパンケーキ屋でフルーツもりもりのパンケーキが特徴。2011年ハワイのグルメ賞であるハレアイナアワード ベスト朝食賞に輝いた。2001年の受賞店舗を見ると沢山の店舗が選ばれる賞のようだがハワイの地元でも美味しいとされている、という肩書きは強力だ。

実際、現地で食べたことがある人と一緒にスカイツリー店を訪れたがパンケーキのボリュームは本店と同じだと言っていた。

原宿・表参道のパンケーキ事情

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。

カフェカイラ表参道の整理券とは

カフェカイラがスカイツリーから表参道へ移ってきた。カフェカイラでは待ち時間が長いので整理券制度を取っている。スカイツリー店の方で何回か整理券を使ったので説明する。

カフェカイラの整理券制度

カフェカイラの整理券の仕組みは良くできている。整理券を受け取った後は行列から離れて良い点が大きい。

ではいつ戻ってくれば良いか、だが公式サイトに現在何番まで進みましたよー、と公開されている。整理券のQRコードからその画面にアクセスできるようになっている。合理的だ。

▼カフェカイラの整理券
カフェカイラの整理券

▼整理券のQRコードにアクセスすると行列の進み具合がわかる。
カフェカイラの整理券番号

その間スカイツリーを見たりできた訳だが表参道も時間を潰すには困らないエリア。GYREや周辺施設の集客になりそう。

ちなみに席数が70-80席になるということで1-2時間待ちで済むようになると思っている。

カフェカイラ表参道特集

その他カフェカイラ表参道について書いた記事はこちら。

原宿・表参道エリアは今、日本一のパンケーキの激戦地。他に有名所では最大の席数をもつエッグスンシングス、今年フラッグシップショップをオープンしたbills、吉祥寺にもあるパンケーキデイズなどが挙げられる。カフェカイラは70席ということで待ち時間が減る上エッグスンシングスに次ぐ席数をもつことになる。

表参道店のまとめ

スカイツリー店時代のニュース

カフェカイラとは

そもそもの話。
カフェカイラ(Cafe Kaila)は元教師のカイラさんが始めたハワイのパンケーキ屋でフルーツもりもりのパンケーキが特徴。2011年ハワイのグルメ賞であるハレアイナアワード ベスト朝食賞に輝いた。2001年の受賞店舗を見ると沢山の店舗が選ばれる賞のようだがハワイの地元でも美味しいとされている、という肩書きは強力だ。

実際、現地で食べたことがある人と一緒にスカイツリー店を訪れたがパンケーキのボリュームは本店と同じだと言っていた。

原宿・表参道のパンケーキ事情

原宿・表参道は今、日本一のパンケーキ激戦区となっている。

従来からあったエッグスンシングス原宿店パンケーキデイズ原宿店外苑前の香咲、キャットストリートのuzna omom(ウズナ オムオム)に加え4月に相次いでオープンしたレインポーパンケーキ、東急プラザ表参道原宿最上階に旗艦店を構えた“世界一の朝食” bills表参道店、そして今月オープンした逗子のSUNDAY JAM。いずれもメディアに取り上げられた人気店ばかりだ。billsとSUNDAY JAMは徒歩5分の至近距離で両方トランジットジェネラルオフィス運営ということで意図的に「原宿・表参道エリアはパンケーキのメッカ」という戦略で密集させているものと思われる。

そして「開店即行列打ち切りの人気店」という実績を引っさげてカフェカイラ表参道、というわけだ。