「グルメ」カテゴリーアーカイブ

GLACIEL(グラッシェル)表参道の秋の新作発表会に参加

BLOGTIMES経由でGLACIEL(グラッシェル)表参道の新作発表会に参加。アントルメグラッセと生グラスの専門店で「アントルメグラッセ」とはアイスクリームでつくったリッチなデコレーションケーキのこと。暑い夏に、またクリスマスケーキに個性的なケーキを楽しめる。

GLACIEL(グラッシェル)表参道

表参道からチラっと行列が見えるGLACIELは東京ユニオンチャーチを曲がった先の一軒家。週末は並ぶので朝一か雨の日がおすすめとのこと。

日本では新ジャンルのスイーツ「アントルメグラッセ」はヨーロッパではフランスやベルギーなどで通年で親しまれている。既存のアイスケーキとの違いはやはりリッチなデコレーションケーキということ。パティスリーのパティシエが工房で手作りするケーキたちは華やかで立体的。一目でGLACIELとわかる個性がいいですね。

▼GRACIEL2014夏のスペシャリテ「マンゴーパッション」
GRACIEL2014夏のスペシャリテ「マンゴーパッション」

▼GRACIELの入り口看板。大きな看板やショーウィンドウはないので注意して。
GRACIEL表参道店

▼2階にはイートイン併設
GRACIEL表参道のイートイン

GLACIEL(グラッシェル)秋の新作!

江守宏之シェフ自らアントルメグラッセの説明をしていただいた。海外のコンクールでも賞を取った実力派で弁舌爽やか。顔が見えるお店というのはいいですね。9/1、10/1と順次発売される秋の新作はモンブランやジャックランタンなど秋の季節感豊か。

GRACIEL江守シェフ

GRACIEL「ルノー」

9/1発売の「ルノー」はオレンジとヘーゼルナッツを組み合わせたアントルメグラッセ。
GRACIEL「ルノー」

GRACIEL「モンブラン」

9/1発売。愛媛産マロンアイスクリーム、サブレ、くるみ入りのバニラアイス、マロングラッセをマロンシャーベットで包んで。
GRACIEL「モンブラン」

GRACIEL「カフェマエストロ」

9/1発売。イタリアジェラートコンクール受賞作品をアントルメ・グラッセに。くるみとコーヒーの生地。くるみ、サブレの入ったバニラアイス、深めにローストしたコーヒーアイスクリームキューブ。キューブがマンゴーのバージョンは夏限定商品で冒頭の写真。
GRACIEL「カフェマエストロ」

GRACIEL「バルーンドフリュイ」

ベリーソースを塗った生地にバニラアイスクリームとチョコレートパフの土台。バニラといちごのマーブルアイスを絞り、色とりどりのフルーツシャーベットで飾り付けした華やかな一品。
GRACIEL「バルーンドフリュイ」

GRACIEL「コクシネル女の子」

10/1発売。チーズとベリーのアントルメグラッセ。スフレチーズケーキ入りのクリームチーズアイスクリーム。ベリーのゼリーをマスカルポーネのシャーベットで包んで。定番のコクシネルの女の子バージョン。定番の方は赤いてんとう虫の奴ですね。
GRACIEL「コクシネル女の子」

GRACIEL「ジャックランタン」

ハロウィンのシンボル、お化けかぼちゃのアントルメグラッセ。10/1予約開始で500台限定。ココア生地にかぼちゃとバニラアイスの組み合わせ。
GRACIEL「ジャックランタン」

感想

オープン直後に訪問したものの記事にする前に冬になってしまい1年間寝かせていたのだが再び取り上げる機会をいただけてありがとうございます。今ショコラティエにしてもパティスリーにしてもあちこち支店があって「ココでしか食べられない」というものは減っている。そんな中「GRACIEL」は表参道だけで食べられるアイスクリームで作った華やかなデコレーションケーキ。

実店舗だとランチメニューにデザートでアントルメグラッセ3種盛りを食べ比べられる魅力があるのだがデコレーションケーキは見た目。ホールで祝い事や誕生日に楽しんで欲しいですね。全種類オンラインショップでも購入できるそうなのでどうぞ。

店舗の場所は
こちら

th_DSC_0078

シナボン原宿で焼き立てシナモンロールをいただく

シナモンロール専門店シナボンが「シアトルズベストコーヒー」とのコラボ第二号店「シナボン / シアトルズベストコーヒー原宿店」をオープンする。焼き立てのシナモンロールでお馴染みのシナボン(CINNABON)は明治通り沿いに2014年7月14日に開店。

シナボンは世界53カ国に約1000店舗を展開するアメリカ・シアトル発のシナモンロール専門店。「シナボン」の「シナ」は「シナモン」、「ボン」はフランス語の「良い」という意味から来ている。2012年六本木店で日本に再上陸した。

シアトルズベストコーヒーは1970年創業、国内約50店舗世界で約1000店舗を展開するコーヒーショップ。国内ではシナボンと同じブランドパートナーズ社が運営しているためコラボした店舗となっている。

シナボン原宿

シナボン / シアトルズベストコーヒー原宿店

シナボンとシアトルズベストコーヒーのコラボ店ができるのは神宮前交差点を渋谷側に進んだ京セラ原宿ビル。1階に30席のカフェ店舗、地下階にオリジナルグッズやテイクアウト用シナモンロール「シナパック」を扱う特設コーナーを設ける。
写真右側が明治通り。

シナボン原宿外観

シナボン原宿店内

シナボン クラシックシナモンロール

シナモンロール専門店シナボンの一番人気が定番の「クラシックシナモンロール」。秘伝のマカラシナモンをたっぷり包んだ生地を発酵し、オーブンで焼き上げ、作りたてのクリームチーズをたっぷりかけて。フロスティング、と呼ばれることもあるが最近流行っているアイシングクッキーと同じで甘いクリーム状のペーストで衣がけしたものを指す。

シナボン クラシックシナモンロール

ミックスベリーミニボン

夏限定メニューはブルーベリー、ストロベリー、ブラックベリーなどのミックスベリーソースのミニボン。アメリカンサイズのクラシックシナモンロールに対してミニサイズで用意されたのが「ミニボン」。食べやすいサイズに切ると溢れだすミックスベリーソース。華やかで女性受けも良さそう。

ミックスベリーミニボン

シナバイツとシナボンスティック

「シナバイツ」はテイクアウトにも便利な一口サイズのシナモンロール。「シナボンスティック」は棒状のパイでクリームチーズフロスティングにつけていただく。

シナバイツとシナボンスティック

お得なシナボン原宿オープン記念セット

ミニトート、シナパック(シナボン クラシック2個入り)、ヘンリーキャット人形、ドリンクチケット計4840円相当が3500円のオープン記念限定商品(各日限定 各20セット、7月14日〜17日まで)などが用意される。

シナボン原宿オープン記念セット

シナボンの作り方

店内のカウンター左側ではシナボンを作る様子を実演している。その一部分を見せていただいたのでご紹介。

シナボン原宿カウンター

発酵させた黄色の生地に茶色のマカラシナモンとシュガーをたっぷり乗せて。
シナボンの作り方

巻いて巻いて…
シナボンの作り方

切る!!なんだかお蕎麦屋さんと似ていますね。この後オーブンで焼かれたシナモンロールは焼きたてを維持するためとりおき30分までと規定されているそう。30分以降のものは粗熱を取ってテイクアウトに回されるということで合理的。
シナボンの作り方

今回、一般イベントに応募した所事前にレセプションに入れていただきありがとうございました。

いきなりステーキ渋谷桜丘店「300g以上が基本!薄い肉は旨みが逃げます!」

立ち食い&ステーキグラム売り方式が話題のいきなりステーキ渋谷店がオープン、さっそく行ってきた。いきなりステーキ渋谷店のランチメニューは300gのステーキorハンバーグのセットで1000円〜。

いきなり本題だがいきなりステーキはペッパーランチのペッパーフードサービス社の新業態。銀座では立ち食い&高回転で価格破壊を実現した俺のフレンチに勢いがあり似た業態で参入している。

いきなりステーキの300gステーキ

いきなりステーキは300g以上が基本!

俺のフレンチの場合ボリューム2倍、価格は半額と4倍相当のコスパだがいきなりステーキはボリュームが売りなんですね。グラム売りと言うから高い先入観があったが肉はそこそこ、ボリュームは倍という構成。店舗増やす前提で堅実な採算ラインなんでしょう。

20140623-082225-30145044.jpg

いきなりステーキのランチメニュー

グラム売りと言われても何グラムがいいか困る訳で300グラムのランチメニューが用意されている。薄い肉を上手に焼くのは難しいから一理ある。

いきなりステーキのランチメニュー

いきなりステーキの300gステーキ

注文して5分くらいで出てくるので早い。肉質には印象ないものの普通ハンバーグが120gとか180gの中で300gはインパクトあり。ちまちま大盛りにするより話題になりそう。

次はグラム売りの銘柄肉のステーキにチャレンジしてみようと思う。

いきなりステーキの300gステーキ

いきなりステーキ渋谷桜丘店の店内

俺のフレンチ的な立ち食い式。立ちそば風で特に違和感はない。
いきなりステーキ渋谷桜丘店の店内

いきなりステーキ渋谷桜丘店

場所は渋谷桜丘の交差点そば。雑居ビルの二階。
いきなりステーキ渋谷桜丘店

いきなりステーキ渋谷桜丘店

立ち食い・グラム売りで話題の”いきなりステーキ渋谷桜丘店”6/17オープン!

昨夜から話題が出回り始めたが珍しい業態が話題の”いきなりステーキ渋谷桜丘店”が6/17オープンする。立ち食い・グラム売りで注目されるペッパーランチの新業態。

近年俺のフレンチが立ち食いによる高回転で価格破壊を実現し銀座界隈に多数出店している。その銀座で立ち食いステーキ専門店ということで注目の運営元ははペッパーランチで知られるペッパーフードサービスの新業態。

ペッパーランチを置き換えるほどの店舗数にはならないだろうがマーケティングあるいはブランディングのため大都市に出店していきそうだ。

既に求人が始まっており住所は東京都渋谷区桜丘町3-24とのこと。富士屋本店のある五差路の辺り。

銀座・俺のそば

「俺のそば GINZA5」に行ってきた。俺のフレンチの新業態で周りで話題となっている。

俺のフレンチはミシュランの星付き店出身のスターシェフを看板に客寄せし立ち食い形式による回転率で実現した価格破壊で知られてる。今まではあえて駅前から離れた場所に居抜きで出して初期投資を押さえたりしていたが今回は日比谷線銀座駅出口そば、また価格破壊を演出しにくいそばということでビジネスモデル的にも気になる所だ。

20140522-084339-31419197.jpg

「俺のそば」の看板は肉そば。現在半額の500円!

メディア露出記念とかで現在半額キャンペーン中。遅くまでやっているので寄ってみた。

女性なら二人でシェアしてもいいくらいの丼が登場。山盛りの海苔と胡麻でそばが見えないwww(が原価安いのでコスパいい演出と言えましょう)

汁はかなり濃くてびっくりしたが麺の量があるし途中で卵も投入するからトータルで丁度いいくらい。

立ち食いなのにお通し300円などまあ色々客単価アップの工夫をしているんだなという感じ。他の俺のフレンチ系列ほどのびっくり感は無いので小腹空いたから立ち飲みしていくか、という時行くかも。

20140522-084338-31418290.jpg

天かす、卵はおかわり自由。
20140522-084339-31419908.jpg

えっ大木屋がCORED室町に?!秒速で「肉のエアーズロック」を堪能してきた

日本橋・COREDO室町2に大木屋が入った。TOHOシネマズ日本橋と並ぶ食のエンタテイメント「大木屋 匠」あっさり予約が取れたので「肉のエアーズロック」を頂いて参りました!

日本橋三越の向かいが再開発された商業施設COREDO室町。更に2棟増えてCOREDO室町2・3が3月オープン。飲食では人形町今半 惣菜、京都の和菓子屋「鶴屋吉信」、富士屋ホテルの焼き立てパイ、炭火焙煎珈琲.凛などが挙げられるが誰が呼んだか「肉のエアーズロック」、巨大な肉塊を鉄板で焼き上げる「大木屋」が入るというので注目していた。オープン翌日に予約が取れたので早速みんなでチャレンジ。

大木屋は日暮里本店、市ヶ谷に次ぐ3店舗目で市ヶ谷店の様子はこんな感じ。
>> 大木屋市ヶ谷 / 豪快な肉塊!エアーズロックを食してきた

大木屋と言えば肉のエアーズロックですよね!

誰が呼んだかエアーズロック。肉塊と呼ぶにふさわしい巨大な肉。説明は、不要でしょう!

th_DSC_0062

なぜかGREEの田中社長から花輪が

IT系な面子で食べに行ったので話題になったのだが「お客様としていただきました」ということだそうです。

大木屋 匠の看板

メニューはコースかアラカルト

室町以外では予約時にコースを選ぶスタイルの大木屋だがコレド室町では飛び入りで入ってアラカルトで注文することもできる。個店ではなくテナントの1つとして入ったので他と営業スタイルを合わせたのだろう。ちなみにアラカルトでも小さいエアーズロックを頼める。

Aコース4000円とBコース4500円の違いについて。全5品(前菜、リブロースステーキ、焼き物、創作料理、もんじゃ)+口直しと一見同じに見えるが焼き物を海鮮にするか焼きバーニャカウダにするかなど選べる点、Bコースの方がボリュームが多い点などが異なる。

th_IMG_1674

何人で行くべきか?

うっかり7人で行ってしまったのだが4人〜6人で6人だと少し狭いかも、という感じ。市ヶ谷の予約は6人〜だった気がするのでご注意を。

th_DSC_0110

旬の野菜と鮪のカルパッチョ

見て目はサラダだけれど下に鮪が隠れている。

大木屋の旬の野菜と鮪のカルパッチョ

肉のエアーズロック

2番目は早速リブロースステーキ。歓声あがること間違いなし!「もんじゃ屋」を名乗っているがこれが名物なんですよね。高さ、どのくらいかなあ。手と較べたら5cmくらい?

th_DSC_0039

ドンッ!

th_DSC_0045

ドドンッ!!

th_DSC_0047

では焼いていく!日は通るのか?!

th_DSC_0048

しばらくしたらひっくり返して〜

th_DSC_0067

アチョー!店員さんが切り分けてくれる。

th_DSC_0069

なるほど、最後はミディアムレアのローストビーフみたいな感じ。

th_DSC_0077

大木屋もんじゃ

キャベツのベッドに寝そべるエビフライ!!

鉄板の大きさと比べると笑っちゃうくらい大きいw。伊勢海老でも入っているのか?

th_DSC_0093

大木屋エビフライ

ソースを何度も往復させて〜

th_DSC_0096

切ってみましょう。さすがに伊勢海老は入ってないですねw。タルタルに小エビ。味だけならコースの中で一番でした。おすすめ。

th_DSC_0106

大木屋式もんじゃ

いや〜お腹で行ったら8分目なのにこの満足感。人数分まとめて出すだけでエンタテイメントになるから不思議ですね!

大木屋式もんじゃ

大木屋もんじゃ

一緒に行ったぷーこさんの記事もどうぞ!
オープンしたてのCOREDO室町2で大木屋の肉のエアーズロックに登上してきた! -アタシの生活-

春水堂表参道店でタピオカミルクティー

台湾を代表するスイーツの「春水堂(チュンスイタン)表参道店」がオープンした。春水堂はタピオカミルクティーが名物のお茶専門カフェ。このエリアではサニーデイズやマンゴーかき氷店に次ぐ3店目と台湾発スイーツはパンケーキ・雑貨・ポップコーンにつぐ表参道のブームと言えるかもしれない。早速覗いてきた。

春水堂表参道店

台湾発の春水堂は表参道のけやき通りをローソンの角を入ってしばらくの左手。表通りからはわかりづらい場所なので平日午前でガラガラだった。最近新店というと行列ができる所ばかりだったから逆に新鮮。

春水堂表参道店

春水堂表参道店の店内

六本木・代官山にも店舗があるが表参道が旗艦店とのこと。内装は一式作りこんであって好印象。半地下だが結構光も入っている。ちなみに電源・Wi-Fi有りとのこと。電源はソファ席など数カ所。Wi-Fiのパスワードは店員さんに聞く方式のようだ。

春水堂表参道店の店内

春水堂のタピオカミルクティー

春水堂は初めてだったので代表的なメニューのタピオカミルクティーを。他にジャスミン・鉄観音などと合わせるメニューがある。クラッシュアイスが最後に残るもののグラスは大きく満足度高い。タピオカをチュルンチュルンと吸い込むのも食感の変化があって楽しい。

春水堂のタピオカミルクティー

春水堂・お茶かけ杏仁豆腐

お茶をかけていただく杏仁豆腐。ジャスミンか鉄観音から選べる。食べ方を指導されて1.杏仁豆腐単体、2.小豆と杏仁豆腐セットで食べる。3.お茶をかけていただく、とのこと。

ジャスミンティーがけはマッチしていて有りだなと思った。
春水堂・お茶かけ杏仁豆腐 (ジャスミン・鉄観音)

COUTUME(クチューム)“いま一番美味しいコーヒーが飲めるカフェ”がパリから上陸

青山・骨董通りに4月5日、コーヒーショップCOUTUME(クチューム)がオープンした。j.s. pancake cafeなどを展開するベイクルーズの運営。ブレンドではない「シングルオリジナルコーヒー」とゴントラン・シェリエのパンを使ったサンドイッチやサラダを提供。朝はスイームパンクによるフルーティな珈琲で始めてはいかが。

COUTUME(クチューム)はオーストラリア出身のトムとフランス出身のアントワンの二人が2011年、パリで始めたコーヒーショップ。朝7:30~21:30でイートイン37席、FILTER COFFEE-スチームパンク380円〜。

DSC_0021

珈琲の種類と抽出方法は覚えられないくらいあるので逆の意味で飽きが来ないかも。

DSC_0009

スチームパンク(Steampunk)のコーヒーとは?

こだわりの農園と直接取引した「シングルオリジナルコーヒー」とコンピューターでプログラムされたコーヒーの抽出マシン「スチームパンク(Steampunk)」を使用している。これが最適な設定でいつでもおいしい味を再現してくれるというハイテクマシン。Ritzy Steampunk Java Makersによると150万円するらしい。

スチームパンク(SteamPunk)

多分この手元のpadで設定を操作している。

DSC_0012

パンは同じフランス・パリの「ゴントラン・シェリエ」から

これは嬉しい。渋谷宮益坂のゴントラン・シェリエからパンやサンドイッチを仕入れている。そう言えば同じベイクルーズび運営でしたね。

th_DSC_0007

スイームパンクのコーヒーとゴントラン・シェリエのパンで朝食を

注目のスチームパンクのコーヒー。薄い色で香りはそれほどない。後味がフルーティで面白い。豆が違えば別の味も出てくるだろうから通う楽しみがありますね。知り合いの間でも評価の高いゴントラン・シェリエのパンとまとめて頼めて強力なタッグ。早朝からやっていて明るい店内なので気分転換に良さそうだ。

DSC_0029

蛇口からチョコレートが出ると聞いて原宿へ行ってきた

バレンタインの期間限定イベントで蛇口からホットチョコが流れ出るチョコレート工場がお目見えすると聞いて原宿ROCKETへ行ってきた。文字通り蛇口からホットチョコが流れ出るだけなんだけど話題のタネになって意外と楽しかった。

チョコレート ファウンテンが立ち並ぶチョコレート都市模型

「五角形のショコラティエ」は原宿ROCKETが会場のバレンタインイベント。24日〜バレインタインデー当日までの開催。原宿ROCKETは路地で場所がわかりづらいので道に迷うタイプの人は事前に良く調べて行った方が良いでしょう。

入り口を入るとそこには地底都市かというチョコレート都市のジオラマが。チョコレートが流れ落ちるファウンテンが立ち並び家々はもちろんチョココーティングされている。
#ファウンテンが乾き気味なのは終了時間間近だったためです。
チョコレートの都市

蛇口からチョコレートを体験してみた

その都市の一角に刺さっているのが噂のチョコが出る蛇口。ホットチョコ500円で販売しているのだがこの蛇口からサーブされる、という仕組み。

お姉さんに注いでもらって撮ってみた。蛇口からチョコが出るだけと言えばその通りなんだけれど、会場ではみなさん結構盛り上がっていた。グループでわいわいするのにちょうどよいと思う。
蛇口からチョコレート

最近人気のvineでも撮ってみた!

2階の体験コーナー

2階はcineca(チネカ)さんの体験型お菓子販売コーナー。

土に見立てたナッツのお菓子の味は三種類。試験管瓶に自分で詰めて、世界にひとつだけのオリジナル地層を作ろうという趣向。地質学者気分を味わうというストーリー。なるほどそれで試験管なんですね!
2階のプレゼント用チョコ作り

ALCHIMIE DE CHOCOLAT 五角形のショコラティエ概要

クリエイティブオフィスKLOKA(クローカ)がディレクションするチョコレート工場が原宿ROCKETにオープン。1階にはチョコレートの都市をイメージしたジオラマの展示と山フーズによるホットチョコレート、2階では「術師のショコラティエ」をテーマにcinecaによるお菓子を自分で作れるセルフコーナーが設けられる。

そう言えばチョコレート関連記事、結構書いてました。バレンタイン・チョコレート特集など。

チョコレート単品のレビュー

表参道のブルガリ・イル・カフェは銀座に統合されなくなってしまったのは残念。チョコ以外のスイーツも。

原宿・表参道エリアのスイーツ・ショップ

リニューアルされたアニヴェルセル表参道で真っ赤なフレンチトーストをいただく

新しくなったアニヴェルセル表参道でフレンチトーストを食べていたら新郎新婦が表参道へ出てきてびっくりした、という話。表参道のアニヴェルセルカフェは結婚式場併設のカフェで表参道の顔のひとつと言えるだろう。9月18日に内装・メニューともリニューアルされ「アニヴェルセル カフェ」から「アニヴェルセル カフェ&レストラン」に店名も変更されている。

青山・表参道は結婚式場の多いエリアだ。中でもアニヴェルセル表参道は今井美樹や宮崎あおいが結婚式をあげるなど雰囲気のあるチャペルが高い評価を受けている。

表参道アニヴェルセル カフェ&レストラン

併設のアニヴェルセルカフェはオープンカフェとして、また23時までやっている夜カフェとして定着している。今年リニューアルしたのは雑貨のフライングタイガーができたり隣にAppleStore表参道ができる…というご近所の活性化とは関係なくアニヴェルセル横浜・みなとみらいにアニヴェルセルカフェ2号店がオープンしたことに合わせたものだろう。
(参考:Apple Store表参道が建設中 / 表参道路面店、地下1階地上2階、4月オープン

現在、毎年恒例のイルミネーションの飾り付けがお目見えしている。
アニヴェルセル表参道

アニヴェルセルの入り口

入り口には大型の王冠型シャンデリア。
アニヴェルセルの入り口

アニヴェルセルのパンペルデュ(フレンチトースト)

全面改装は1998年の開業以来初めてとのことだが店名にレストランが入ったように食事メニューが強化されたようだ。カフェタイムのスイーツとしてはフレンチトーストが登場している。フランス・パリの雰囲気を模したカフェなのでメニュー名は「パンペルデュ」となっている。

アニヴェルセルのパンペルデュ(フレンチトースト)

アニヴェルセルのパンペルデュ(フレンチトースト)

真っ赤なフライパンにイチゴとアイスをたっぷり盛ってある。ブルーベリーにミントで彩りも。いいんじゃないでしょうか。アニヴェルセルの雰囲気にあっていると思います。

アニヴェルセルのパンペルデュ(フレンチトースト)

結婚式を終えた新郎新婦が出てくる

アニヴェルセルのチャペルはクリスマスコンサートで入ったことがある。普通の式では写真のアーチ奥の階段で記念撮影くらいで終わりなのだがオプションでトランペットのファンファーレ付きで表参道側へ出ることができる。
#プライバシーのため画像を縮小してあります。
新郎新婦

そのまま表参道へ出て通行人の祝福を受ける。お幸せに。
表参道へ

太宰府スタバの隈研吾作品が青山にも!台湾のパイナップルケーキ「サニーヒルズ(SunnyHills)」が今週末オープン

隈研吾の太宰部スタバは店舗の入口から店内にかけて伝統的な木組み構造を用いた特徴あるデザインになっている。これを外観にも展開した個性的な建築が青山に誕生。台湾No.1のパイナップルケーキブランド「サニーヒルズ(SunnyHills)」の南青山店として使用される。サニーヒルズ(SunnyHills)のオープンは21日(土)。

SunnyHills at Minami-Aoyama概要

  • オープン:2013年12月21日(土)
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 住所:東京都港区南青山3-10-20
  • 階数:3階建
  • 席数:1st floor (2階) 15席、2nd floor (3階) 9席 計24席
  • TEL:03-3408-7778
  • URL:http://www.sunnyhills.co.jp

隈研吾・南青山サニーテーブル現地の様子

太宰府のスタバは内装と入り口だけ木組みだったが、SunnyHillsの方は外観も木組みに覆われたインパクトある設計。プレスで出ている予想図ではきれいだが現地では電線などもあり綺麗な全体像は撮れなそう。
隈研吾・南青山サニーサイド

空が背景だとシルエットもくっきり。
隈研吾・南青山サニーサイド

木組みに接近してみた。金属で接合してるようですね。そんなに塗料感ないけれど腐食対策はどうしているんだろうか。何年かおきに塗り直す、には裏面もあるし構造が複雑。いずれ建築系で詳細が出るのを待ちたい。
隈研吾・南青山サニーサイドの木組み

場所は青山の結婚式場の前の道。
隈研吾・南青山サニーサイド

隈研吾・太宰部スタバの内装

ちょうど大宰府に行っている友人がいたので写真を提供してもらった。う〜ん大胆。スタバというとどこでも同じなイメージもあるけれど、東急プラザの「天空のスタバ」や藤原ヒロシがプロデュースした表参道B-SIDE店を始め個性をもたせた店、結構あるんですよね。
太宰府スタバの内装

週末は2時間待ち?!KuKuRuZa表参道のポップコーンを無事GET!!

えっKuKuRuZaそんなに並ぶものなの…週末通りがかって聞いてみたら「今2時間待ちですね〜」と。原宿のギャレット、表参道のKuKuRuZaと通りの両端に行列ができることになる。TV取り上げられた影響だろうがプレミアム系のポップコーンのブーム、来てる?

ギャレット、KuKuRuZa共シカゴから上陸したポップコーン店。日本のポップコーン市場は小さくて、コンビニのポテトチップスは棚1つ色々な味が出ているのにポップコーンは1種類くらいしか置かれてない。だからみんなポップコーンにも色んな味付けがあったりすることを知らない。そういう意味でギャレット、KuKuRuZaのように何種類も味付けがあるポップコーンが新鮮なのだろう。

これは先週末のKuKuRuZa前の行列。
KuKuRuZa表参道の行列

KuKuRuZa表参道の外観

ギャレットは原宿駅近くの路面店だがKuKuRuZaは表参道ヒルズの同潤会アパート部分にある。正直わかりづらい場所だが行列が目印になるだろう。お隣はアイスクリームのBen&Jerry’s。

平日は21時、週末は22時まで営業しているので20時以降などの遅い時間ならほぼ並ばずに入れておすすめ。
KuKuRuZa表参道の外観

KuKuRuZaポップコーンのメニュー

KuKuRuZaではレギュラーの8種類とシーズンごとに2種類の10種類のポップコーンが楽しめる。今は秋限定のパンプキンとビネガー&ソルトが出ている。
KuKuRuZaポップコーンのメニュー

ガロン缶がディスプレイされたKuKuRuZa店内

ガロン缶と言っても1つの味ではなくて、3-4種類の味の詰め合わせになる。ので、湿気るとかは気にしなくて大丈夫。
ガロン缶がディスプレイされたKuKuRuZa店内

10/12からハロウィン限定缶が発売されている。4種類の詰め合わせセット。
KuKuRuZaポップコーン

オペレーションはスムーズだが店内は狭い。
IMG_8197

KuKuRuZaポップコーンのショーケース

ポップコーンの粒が大きい!これはキャラメル系かな。
KuKuRuZaポップコーンのショーケース

KuKuRuZaポップコーン

ハワイアンソルト・キャラメル、ビネガー&シーソルト、ブラックラズベリーを頼んでみた。手前のピンク色のポップコーンがブラックラズベリー。

ハワイアンソルトは少し塩が強いけどアリ。ビネガー&シーソルトは塩が強すぎて唇がヒリヒリするくらいで無し。ブラックラズベリーは甘めでアメリカ~ンな気分になれる。当たり外れがあるようなので塩っぱいのじゃない系を選んだ方が良さそうだ。
KuKuRuZaポップコーン

俺のフレンチ・イタリアンが青山Aoにオープン。牛フィレ、オマール海老一匹丸ごと食べて一人4000円!

俺のフレンチ・イタリアンAoyamaがグランドオープンした。青山通りの商業ビルAoの1階奥。90席近くと<俺の>シリーズ最大の店舗で関東では初となるフレンチ・イタリアン併設業態。シェフには俺のフレンチの看板、能勢シェフらが着任。予約1巡目に入れたので俺のフレンチ銀座などでは限定のオマール海老のローストや牛フィレとフォアグラのロッシーニなど看板メニューを早速レポート。

俺のフレンチと言えば予約が取れないことで有名で地元民的には行列具合や混雑具合が今後どうなるか気になる所。「俺のフレンチ・俺のイタリアン特集」で追っていく予定だ。

▼このボリュームの牛フィレに溢れるほどフォアグラが乗って1280円。行くしかない。
牛フィレとフォアグラのロッシーニ 〜トリュフソース〜

俺のフレンチ・イタリアンAoyamaを率いるのは能勢シェフ、飯田シェフ、橋本シェフ

能勢シェフはTVでもお馴染み、俺のフレンチの顔。TVの取材スタッフが入っていたのでまた番組で取り上げられるようだ。能勢シェフはシェ・松尾 松涛レストランの総料理長、飯田夢崇シェフはジュエル・ロブション、橋本改シェフはミシュラン一ツ星を獲得した「FARO資生堂」で料理長を務めるなど実績のあるスターシェフ。

彼ら高級料理店であっても不景気の波には逆らえず例えば海老だったら1匹じゃなくて半分、みたいな経費節減が求められていた中で俺のフレンチでは価格は半分、2倍のボリュームをベースに料理が提供されている。存分に腕をふるえる、という訳だ。
俺のフレンチ・イタリアンを率いる能勢シェフ、飯田シェフ

シャンパンで乾杯

オープン記念で安いそうでまずはシャンパンでしょう。俺のフレンチ系はお酒も定価+900円でお得。ワインは3000円代〜豊富に用意されているのでどうぞ。
シャンパンで乾杯

フランス・ランド産鴨のフォアグラ ガトーオペラ仕立て トリュフ風味

まずは見た目が面白い一品。鴨のフォアグラのムースをケーキのガトーオペラ風にしたもの。
フランス・ランド産鴨のフォアグラ ガトーオペラ仕立て トリュフ風味

三浦より 朝採れ野菜と甘エビの生ハムゼリー寄せ

俺のフレンチ・イタリアンに来るとどうしてもメイン系の肉が多くなってしまうので野菜も頼んでみた。甘エビの量は普通だが彩り豊かな一品。
三浦より 朝採れ野菜と甘エビの生ハムゼリー寄せ

賑わう俺のフレンチ・イタリアンAoyama店内

オープン30分もたつとこのにぎわい。能勢シェフは以前客の反応が直に見られるのが嬉しい、と答えていたが俺のフレンチ・イタリアンAoyamaはオープンキッチンとなっておりシェフにとっても充実感が得られる作りになっている。
賑わう俺のフレンチ・イタリアンAoyama店内

トリュフとフォアグラのリゾット

またフォアグラ!!リゾットを食べたかったからしかたない。少し固めに炊かれた米粒の触感が嬉しい。
トリュフとフォアグラのリゾット

スペシャルピザ トリュフとボルチーニのビスマルク

フレンチ・イタリアン併設店ということでどちらのメニューも頼める。俺のイタリアンおすすめだそうなので半熟卵がのっているピザ=ビスマルクを。表面の黒いものは焦げじゃなくてトリュフを削ったもの。香りが鼻先をくすぐるピザでメンバーにも好評だった。
スペシャルピザ トリュフとボルチーニのビスマルク

メニュー

量が多いので列挙しないがクリックすれば拡大されるので事前の予習にご活用ください。
メニュー

オマール海老のロースト 〜貴腐ワインソース〜

TVで見かけていつかはと思っていたオマール海老のロースト。毎日限定15食?だったかな。16時開店だから絶対頼めないじゃん…と思っていたのだがとうとう頼むことができた。

オマール海老=ロブスターだがオマールエビ(エビ)の通販 – 価格.comで見るとわかるように末端価格だと1匹1000円以上する。これが1280円なので利益出てないかあえて赤字で提供していると思われる。
オマール海老のロースト 〜貴腐ワインソース〜

オマール海老のロースト 〜貴腐ワインソース〜

オマール海老はハサミに立派な肉が詰まっておるのだね、ということを学んだ。伊勢海老よりしっかりした感じの身だった気がする。
オマール海老のロースト 〜貴腐ワインソース〜

牛フィレとフォアグラのロッシーニ 〜トリュフソース〜

俺のフレンチ銀座で何回か食べているのだが初めての人と行くので毎回頼んでいる牛フィレとフォアグラのロッシーニ。見た目も味もバッチリで「今日食べた中では一番美味しかった」との感想を貰った。
牛フィレとフォアグラのロッシーニ 〜トリュフソース〜

牛フィレの断面

フォアグラに目がいきがちだけれども牛フィレは厚み4cm近くあってミディアムレアな火入れも完璧。これ牛フィレだけでも3000円は取れるでしょうね。
牛フィレの断面

トマトのムース 雲丹とキャビアのジュレ寄せ

スペシャリテのメニューの中ではさわやか系なのがトマトのムース 雲丹とキャビアのジュレ寄せ。大きめのグラスにたっぷり入っていて3-4人でシェアするくらいでよいのでは。
トマトのムース 雲丹とキャビアのジュレ寄せ

俺のフレンチ・イタリアンAoyamaではデザートを頼む余裕を残すべし!

これは強調しておきたい。俺のフレンチ・イタリアンAoyamaではデザートを頼んで欲しい。レストランのデザートって値段の割には大したことがないものが多いんだけれども「俺の初物語」とか「ロールなモンブラン」とかふざけた名前でありながら本格的だから。

俺の初物語

名前はアレだがスイーツコンテストで準グランプリを獲得したメニューだそうでビジュアルが凝っている。柑橘系を模しているようなので爽やかさと初恋の甘酸っぱさを表現しているのだろうか。
俺の初物語

ロールなモンブラン

一番ウケが良かったのがこちらのモンブラン。大分縦長なので小さく見えるが結構ボリューミー。
ロールなモンブラン

俺のジェラート(チョコレート)

最高級ベルギーチョコレートを使用したジェラートでケチケチしていないのが気持ちいい。
俺のジェラート(チョコレート)

お会計は4人で16737円!

あまりお酒を飲まないメンバーだったとはいえ5000円くらいかなーと思っていたので一人当たり4200円にはちょっとびっくり。普通に飲み会行くより安い。価格は半分、2倍のボリュームのポリシーは半端なかった!!
レシート

ピエール・エルメからコーヒーがテーマのFETISHケーキ!

何の因果か会社から一番近いケーキ屋がピエール・エルメ。身内に祝い事があったので奮発してホールケーキを頼んでみた。ピエール・エルメでは2006年から毎月ひとつの”好きでたまらない”アイテムをクローズアップしていく<FETISH>という期間限定のフレーバーを展開している。今月は“Fetish Infiniment Café”ということでコーヒーがテーマとなっている。

先月のFetishはピエール・エルメの代名詞”イスパハン”。チーズケーキ・イスパハン食べてみたかった…。さて今回のInfiniment Café、ピエール・エルメがコーヒーの無限の可能性を試す、という感じだろうか。L’Arbre à Caféの創立者クルティ氏とのコラボでインスパイアされタルトやミルフィーユ、シュークリームなどに落としこんでいる。

ミルフィユ アンフィニマン カフェ イアパール ルージュ デュ ブレジル

メニュー名長い…。コーヒー風味のヌガーがビジュアルのアクセントになっている。大人な外観だがヌガーのコーヒー味が前面に出たパワフルなミルフィーユ。マスカルポーネは自然な甘みが出てお上品に。

カラメリゼしたパイ、ブラジルコーヒー風味マスカルポーネクリーム、ブラジルコーヒー風味ヌガティーヌ

ピエールエルメのコーヒーのミルフィーユ

ピエールエルメのコーヒーのミルフィーユ

モカのホールケーキ

ミルフィユの大きなサイズもあるのだがきれいに切り分けるのが難しいのでホールケーキはスポンジ系生地を選んだ。シフォンケーキのように軽めの生地に外壁のモカのプレートがおいしい。全体に軽めなので午後の紅茶にいいと思う

ブラジルコーヒー風味ジェノワーズ、ブラジルコーヒー風味クレーム、パティシエール、ブラジルコーヒー風味シャンティクリーム、ブラジルコーヒー風味サブレ

ピエールエルメのMokaホールケーキ

ククルザ ポップコーンが表参道ヒルズにオープン

原宿のギャレット ポップコーンに続きシアトルからククルザ ポップコーンがオープン。場所は表参道ヒルズの同潤会の1階だ。

KuKuRuZaというのは珍しい名前だが創業者の奥さんがロシア系アメリカ人だったことに由来している。運営はシアトル発のスープを発売しているチャウダーズ社。

先行するギャレットポップコーンは原宿駅前の目立つ場所にあり予想以上に行列ができている。成功といっていい。例えばコンビニの陳列を見ればポップコーンはポテトチップスに押されている。市場が小さいから高級ポップコーンと普通のポップコーンとの違いもない。ギャレットポップコーンを運営しているフリトレー社はコンビニで売っているマイクポップコーンやドリトスなどのブランドを持っている。

彼らの思惑通りグルメポップコーンのブームが来て市場が広まるか、みてみようではないか。

ククルザポップコーン

俺のフレンチ・イタリアンが青山Aoに10/12オープン!

「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」が青山Ao<アオ>に10/12オープンする。快進撃を続ける〈俺の〉シリーズ史上、最大店舗で「俺のフレンチ」と「俺のイタリアン」が同居する業態。「俺のフレンチ」と言えば有名店出身のシェフが2倍の量を半分の価格、つまり4倍のコスパで提供するビジネスモデルで話題となりメディア露出も多い。

オープン初日に早速行ってきた訪問記事はこちら!限定メニューで早い回以外では食べられない看板メニュー「オマール海老のロースト」もいただけました。
[box type=”note” style=”rounded” border=”full”]俺のフレンチ・イタリアンが青山Aoにオープン。牛フィレ、オマール海老一匹丸ごと食べて一人4000円!![/box]

俺のフレンチのビジネスモデル

「俺の株式会社」の創業者坂本 孝さんはBOOK OFF創業者として知られる。「俺のフレンチ」では普通の高級レストランなら万単位のフレンチが客単価3000円程度で提供という価格破壊を行っている(客単価は2012年当時)。

  • シェ松尾の総料理長経験者やロブションなど有名店出身の有名シェフが複数人在籍
  • シェ松尾・松濤レストランのアラカルトで1万5000円で提供されていた牛フィレ肉のロッシーニが、『俺のフレンチ GINZA』では、ボリュームアップした上で1280円で提供
  • 活きオマールのローストも1280円。これも能勢シェフのスペシャリテで、一匹のオマールを真っ二つに割ったものに貴腐ワインを贅沢に使ったソースがかけられている。シェ松尾時代は半身だけが提供されていたそうだが、ここではボリュームは2倍ということになる。

なぜそんな低価格が可能なのか?秘訣はとにかく稼働率を上げることにある。高級店レストランでは一日一回転しないこともあるのに俺のフレンチでは2時間制で3-4回転させることができる。客席も立席が半数以上だ。

▼これが「牛ヒレとフォワグラのロッシーニ」の現物。本当に1280円。
牛ヒレとフォワグラのロッシーニ

青山Aoに「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」オープン告知が!!

フレンチとイタリアンが併記されているが店舗名は「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」。10月12日(土)オープン。場所は昨年閉店したDONQ (ドンク)青山店(オープン当時のプレスリリース)。路面店ではなく場所は悪いが「俺のフレンチ」の名前を持ってすれば集客は問題無いだろう。
Aoの「俺のフレンチ・イタリアン」オープン告知

準備が進む「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」

用事でAoを覗いたら既に「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」の看板が出ていた。元のDONQは40席くらいだったと思うが立席+写真手前のソファ&テーブル席の構成で席数を増やすものを思われる。一番奥はオープンキッチンなので既存店より「有名シェフの顔が見られる」俺のフレンチになると思われる。
俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA店内

[box type=”note” style=”rounded” border=”full”]俺のフレンチ・イタリアンが青山Aoにオープン。牛フィレ、オマール海老一匹丸ごと食べて一人4000円!![/box]

俺のフレンチ関係の過去記事

昨年の恵比寿に始まり結構行っている。俺の割烹の伊勢海老やアワビの料理写真もあるのだが追って記事にしたい。

立席でフレンチなんて、という声があるのは知っているが予約した場合テーブル席になるのでおすすめ。

▼俺の割烹で出てきた伊勢海老。1匹分出てきて1000円台。
俺の割烹で食べた伊勢海老

原宿リラックマカフェがオープン。“あのオムライス”も再現

原宿のリラックマカフェが人気だ。リラックマ10周年の一環で9月までの期間限定オープン。週末は行列ができることもあるようだ。リラックマカフェ、深夜までやっているので遅い時間が狙い目。おすすめは再現度高い“あのオムライス”。お土産にもらえるリラックマコースターも嬉しい。

リラックマは今年10周年なのだとか。そのためリラックマラッピングの山手線が走ったりリラックマ系イベントが数多く開催されている。原宿のリラックマカフェは~9月16日までの期間限定、営業時間は11時30分から24時。

リラックマオムライス

リラックマカフェの入り口

リラックマたちがハワイアンカフェを出している、という趣向のようでウクレレを抱えたリラックマがお出迎え。

リラックマカフェの入り口

IMG 0710

リラックマカフェの看板

ENJOY! BASEMENT DININGが期間限定でリラックマカフェになっている。それで営業時間が24時まで(!!)とかになっているようだ。

リラックマカフェの看板

リラックマカフェのメニュー

オムライスとチーズケーキの食事メニューにラテとカクテル。カクテルはアルコール入り/無しを選べる。

  • リラックマオムライス 1500円
  • リラックマチーズケーキ 800円
  • リラックマラテ 580円
  • リラックマカクテル 680円

リラックマカフェのメニュー

リラックマカフェのトレー

今後販売予定らしいリラックマの給食トレイ。いいね。

リラックマカフェのトレー

リラックマ・ラテ

出来がいいリラックマ・ラテ。ヒカリエのムンクの奴が酷かったからなあ。

リラックマ・ラテ

リラックマ・アルコール

ハワイ風ということで南国の花を挿して。

リラックマ・アルコール

リラックマのオムライス

これを見たかったリラックマオムライス。いつもmy365に写真をあげてるキャラ弁作るのが上手な人がいてその人から許可を貰って公式でも再現したのだろう。

うおー結構再現度高いんじゃない?じゃない?これはアリだと思う。

リラックマのオムライス

寝るな〜起きろ〜食べちゃうぞ〜
リラックマオムライス

リラックマ・チーズケーキ

チーズケーキにリラックマの顔をつけたもの。鼻のぼってり具合がカワ(・∀・)イイ!!
リラックマ・チーズケーキ

BASEMENT CAFE

厨房側。スタッフがある程度固定されているので一定のクオリティが出せるのだろう。

BASEMENT CAFE

リラックマカフェの店内

ハワイ風の演出が色々。額縁も10点以上飾られているので眺めてみて。

リラックマカフェの店内

リラックマの海の家

店内一番奥の個室的な所にリラックマの海の家?的な展示がある。忘れずに覗こう。

リラックマの海の家

お土産のコースター

貰ったので@いただければあげます。

お土産のコースター

#エクストリーム出社 で日常に非日常を混ぜる。早朝出発してbills七里ヶ浜でパンケーキを食べた後都内に戻って何食わぬ顔で定時出社する

何やら周りで「エクストリーム出社」が流行っている。エクストリーム出社とは@amayanさん、@shiinanekoさんが考案したスポーツで「箱根湯本・温泉・駅弁・グリーン車編」辺りを見ると雰囲気がわかる。羨ましかったので私もやってみた。

エクストリーム出社ってなんだ?

早朝からできるだけ遠くで観光・海水浴などのアクティビティをこなした後、何食わぬ顔で定時出社をキメるスポーツ…だと理解した。第一弾で彼らは早朝湘南の海で泳いだ後出社していた。何それwww。あの、みんな社会人じゃないですか。夜遅くなったら「明日もあるしな」と言い聞かせてほどほどで帰る訳じゃないですか。私はそうだ。しかし彼らは違う。ロックだ。

2013/8/16 追記

エクストリーム出社がYahoo!!トピックスに載ったらしいです。インターネット – Yahoo!ニュース
Yahoo__JAPAN-2
–追記終わり–

エクストリーム出社するぞ!

そう言えばbillsってありますね。一号店は鎌倉・七里ヶ浜。ずっとbillsのパンケーキの写真を撮りたいなと思っていた。もちろん「東京パンケーキ速報」の運営者として何度も食べたことがある。しかし七里ヶ浜じゃないと撮れない構図があるのだ。bills七里ヶ浜は海沿いに建っている。テラス席から海が背景の写真が撮れる。テラス席で無ければダメだ。週末しか行けないが週末は並んでいるに決まっている。席が選べるほど早く着けるかわからない。テラス席じゃなかったらもう一度来るのか?そう思ってずっと踏み切れなかったのだ。

そこで平日朝に「エクストリーム出社」ですよ!いつやるの?今でしょ!
朝一でパンケーキ食べて都内に戻ってくる。そう決めた。
海辺でコーヒー!

平日朝にbills七里ヶ浜でパンケーキを食べて帰ってくる計画案

billsは7時オープンだ。定時に出社するには8時過ぎの江ノ電に乗る必要がある。食べた後は時間が無いから朝一で海も見ておきたい。というわけで4時半出発の6時半七里ヶ浜を目標に設定した。

東京パンケーキ速報で書いた記事はこちら >> bills七里ヶ浜のテラス席で海を眺めながらパンケーキをいただく

朝4:30、秋葉原。旅のお供はどーもくん。
朝4:30、秋葉原

総武線で品川へ
総武線で品川へ

品川から東海道線に乗り換え
品川から東海道線に乗り換え

どんどん行くよ
どんどん行くよ

戸塚で横須賀線へ乗り換え。朝日が上ってきた。
戸塚で横須賀線へ乗り換え

鎌倉で江ノ電へ乗り換え。おとなになってから江ノ電は初めてだなあ。
鎌倉で江ノ電へ

6時過ぎに七里ヶ浜へ到着。海!
七里ヶ浜の海!

どーもくん、七里ヶ浜に降り立つ。
どーもくん、七里ヶ浜に降り立つ

ざぶーん
砂浜の足跡!

billsに到着。6時半なら先頭。7時前には30人ほど並んでいた。キャパ的には平日7時目指してきても入れるはず。
billsに到着!

海辺でアイスコーヒー!
海辺でアイスコーヒー!

billsのリコッタパンケーキ!!
bills七里ヶ浜でリコッタパンケーキ

海岸にも人が増えてきた。
海岸にも人が増えてきた

billsを後にして江ノ電で七里ヶ浜へ
江ノ電で藤沢へ

藤沢から東海道線。座れなくて辛い。
東海道線

品川へ帰ってきた。スーツの人が多く日常に帰ってきた感じ。
品川へ帰ってきた。

どーもくんがヒカリエの猫に食われる!
どーもくんがヒカリエの猫に食われる!

表参道で定時出社
表参道で定時出社

様々なエクストリーム出社


えっえっ(;´Д`)

沖縄CAFE AZZURROのチーズケーキ

沖縄国際通りのコンビニで買ったカフェMOOKに良さげな店があったので夜カフェに繰り出した。カフェにも朝カフェと夜カフェがあるがCAFE AZZURROは10時まで営業している。チーズケーキが売りだ。

AZZURRO(アズッロ)のチーズケーキのコンセプトは「一言で言うなら”力強さ”を表現したい」「その素材の特徴を活かし、好き嫌いが出てもいい、クセのある力強い味を目指します」とのこと。万人受けを目指すと中庸な味になってしまうものだから志が高くて好き。

CAFE AZZURROの外観

AZZURRO=青。アズッロの複数形がアズーリということでサッカーイタリア代表の通称ともなっている。看板は鮮やかな青色。
CAFE AZZURROの外観

CAFE AZZURROの立て看板

エスプレッソ280円、アメリカン390円。沖縄での相場はわからないが高くはない。
CAFE AZZURROの立て看板

CAFE AZZURROの内装

入り口そばにソファ席があるなどバーのような大人の内装を目指しているようだ。下の方が茶色、上の方が白と揃えられていて好印象。額の上端揃えてくれると完璧だな〜。
CAFE AZZURROの内装

CAFE AZZURROのショーケース

21時ころだったので大分売り切れていたが豆腐、ミックスベリー、塩アーモンドのチーズケーキが残っていた。チーズケーキ一本の店だが豆腐から塩アーモンドまで幅があるのは良い。440円はいいお値段だがそれだけ自信があるんでしょう。
CAFE AZZURROのショーケース

CAFE AZZURROの塩アーモンドチーズケーキ

チョコとキャラメルかな?お洒落な一皿。チーズケーキの生地はしっかり目。美味しかったのでホテルのお土産に2種類買って帰った。
CAFE AZZURROのチーズケーキ

CAFE AZZURROのテラス席

目の前は夜でも交通量がある道路だがテラス席は気持ちよさそう。日が落ちる時間帯に空の変化を楽しみたいね。
CAFE AZZURROのテラス席

Cafe AZZURRO

夜総合点★★★☆☆ 3.5

みのりんごのキーマカレーの美しさを堪能する

知り合いがアップしていたキーマカレーの写真が良かったので原宿みのりんごに再訪。みのりんごは雑誌でも度々取り上げられるカレーの有名店。

今回はキーマカレーを食べたが他にも汗をかかずにはおれないビーフカレー、辛いのが苦手な方にはマイルドなチキンカレーと味の振り幅が大きいのも魅力なので試してみて欲しい。

原宿みのりんご

みのりんごは原宿駅から山手線沿いに数分行ったところにある。旧ナカタカフェ、現カフェネスカフェの脇のビル。

原宿みのりんごの外観

みのりんごのキーマカレー

キーマカレーとチキンカレーのコンビを楽しめるみのりんごスペシャルというメニューもあるのだが、キーマカレーは単品で頼む方が好き。ご覧のようにライス・キーマ・温泉卵が3段の真円になっていて美しいからだ。

みのりんごのキーマカレー

みのりんごのキーマカレー黄身を垂らした所

さらに温泉卵を上手いこと割るとオレンジの黄身が垂れて白・オレンジ・茶色ときれいなグラデーションができるという趣向。写真的には一発撮りが必要なので難しい。

みのりんごのキーマカレー黄身を垂らした所

みのりんごのキーマカレー接写

やっぱり、やってみたいよね、ということでできるだけ寄ってみた所。素材ごとの質感の違いが面白いでしょう?

みのりんごのキーマカレー接写