発音に悩むつづりのル・プレヴェールへ来訪。表参道のGYREにあるフレンチだ。

ふらっと入ってみたが前菜+メイン+コーヒーで1350円〜と高い。

1000円以下の選択肢もないとお客が入りづらいんだろう。逆に、それが大丈夫な客層を相手にする、という姿勢?。

味に自信がありそう、ということで期待してみる。

▼週替わりのランチメニュー

▼ビーツのレムナード 胡麻風味
サラダと言えばサラダだが、彩りの鮮やかさはフレンチですね。

▼豚ほほ肉のワイン煮込み 人参のプュレ添え
さらにがっつりフレンチ。ここはフレンチビストロだったのか。後で調べてみるとパリでも人気のビストロ、とのこと。初見では肉が小さく見えるが十分肉が煮こんでありピュレの軽快さとマッチしておいしい。

人によっては料理が重いと感じるかもしれないが、たまに重厚なフレンチを食べたくなったとき、今日は奢るよでも吉野家じゃ、というようなときに人を連れて行くのが良いかなと思った。

接客はフレンドリーな方だが、お客と何かパーソナルな会話をと決まっているのか唐突な話題で話しかけてくる若い子がいるのは修行して欲しい。年配のギャルソンさんは手馴れていて見ていて良い気分。

関連ランキング:フレンチ | 明治神宮前駅表参道駅原宿駅


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。