東京メトロ表参道駅の駅地下「Echika表参道」に「THE STATION STORE UNITED ARROWS LTD.(ザ ステーション ストア ユナイテッドアローズ)」がオープンした。駅を利用する女性をターゲットにしたユナイテッドアローズの新業態となる。

表参道駅では大々的な広告キャンペーンを実施中。新しいロゴを使用する。

店頭は改札正面と人通りが多い場所でもあり、人の入りは上々。

入り口から雑貨、ファッション小物、ファッションアイテムの3列になっている。小物はロゴ入りで飾りや気軽な贈答に良いかも。

限定商品のテーブルウェア、つや消しのナイフ・フォークなどは良い質感だった。

まだ珍しいであろうロゴの入ったトートバックもおすすめ。

商品構成は、 「ファッション」「コンビニエンス」「ギフト」をキーワードに、ウエア、シューズ、バッグなどの「ファッション」アイテム(2,000円~)80%、すぐに使える便利なタオル、靴下、傘などの「コンビニエンス」アイテム(1,000円~)10%、家族や友人などへの「ちょっとしたギフトに最適な」キャンドル、キーホルダーなどの「ギフト」アイテム(1,000円)10%で構成。そのほか、ブランドロゴを配したトートバッグやノート、タンブラーなどの同店オリジナル商品をそろえる。
http://www.shibukei.com/headline/8091/


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。