魚介・海鮮の新宿歌舞伎町「根室食堂」

帰りに海鮮系を食べたいと思って歌舞伎町で目に入った根室食堂に入ってみた。最近よくみかける海鮮問屋風看板の飲み屋だ。

入り口には根室茂勝のニシン刺、秋鮭のルイベと言った張り紙が並び期待できそうだ。後でホームページを見たら根室から空輸、というのが売りらしい。

根室の漁港で水揚げされたばかりの魚介を即日空輸配送。

北海道海鮮問屋「根室食堂」は根室の花巻漁港と歯舞漁港で水揚げされたばかりの新鮮な魚介を漁業組合から直接仕入れ、皆様に提供しております。
(公式サイト http://nemuroshokudou.com/ より)

店内は敢えて簡素な雰囲気を出しているようだ。上がりに長机にパイプ椅子のエリアがあり奥は掘りごたつになっている。

頼んで自分で焼くスタイルのようだ。まずメニューに鹿や羊がでてきて???となる。北海道=ジンギスカンってことだろうか?

海鮮丼を頼むがなかなかでてこない。イライラしたので味はあまり覚えていない。

総括

新宿歌舞伎町の入り口の路面店にあって場所は良い。
漁港直送を売りにしながら鹿・羊肉のメニューが大きくコンセプトが?。BGMも漁風のものを大音量で流して雰囲気を出そうとしているが場所柄店員さんが外国系な方なので失敗している。結局、敢えてチープな雰囲気を出して接客もチープ、では新宿で生き残れないのではないだろうか。

私なら、渋谷の漁十八番に行く。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 新宿西口駅西武新宿駅新宿三丁目駅

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes