東京で北海道名物のソフトカツゲン、焼きそば弁当を入手できるお店

9月も下旬を迎え、東京でも秋の始まりを感じさせるきょうこのごろ。各地での物産展やビアフェスなどで食欲の秋を満喫している人も多いことだろう。すこし肌寒くなってくると北の食べものが恋しくなる。今すぐ美味しいものが食べたい! ならば行きましょう、北の地へ!

東京駅八重洲中央口を出てすぐのところにある「北海道フーディスト」は北海道の物産とイートーンコーナーでわたしたちを魅了し続けるアンテナショップである。1000品目以上の北海道のおいしい物たちが手に入るとあって、たまに訪れてはゴッソリ買い込んでしまう人もいるのでは。

▼種類も豊富! どさんこのソウルフード「やきそば弁当」

やきそば弁当は、インスタントカップやきそばに粉末のスープがついた一品。乾麺を戻したお湯を利用しスープを作るという、ほかにない演出により人気の商品である。いまでは種類も増えて選ぶのも楽しい。

▼どさんこのソウルドリンク「ソフトカツゲン」

北海道出身の人に聞けば、「あぁあの乳酸菌飲料ね!」とだれもが答える一品。お店では冷えた状態で売られているので購入してすぐに飲めるのもうれしい。

▼入り口を入って左側にはイートインスペースも

イートインコーナーでは北海道の食材を使ったラーメンやカレー、数量限定のイクラご飯など本格的なメニューが楽しめる。また、コーヒーが1杯250円というのも意外なポイント。ランチタイムを除けばわりと空席もあり、待ち合わせまでのちょっとした時間に利用するのにはもってこいの場所でもある。

おいしい物を食べにちょっと札幌まで。そんな贅沢を気軽に楽しみたいアンテナショップなのだ。

▼北海道フーディスト
http://www.foodist.co.jp/index.html

東京都中央区八重洲2-2-1
ダイヤ八重洲口ビル1F
03-3275-0770

豆知識

新宿サザンテラスの北海道アンテナショップでもソフトカツゲンややきそば弁当を購入できる。

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes