銀座の外れ、京橋の警察博物館を折れるとHIDEMI SUGINOである。食べログの評価堂々の4点。「並んでも買うべき」「もう他のケーキは食べられないかもしれない」と絶賛の言葉が並ぶケーキの名店。

HIDEMI SUGINO(イデミ・スギノ)は今時珍しい硬派なお店でもある。小さな店舗ということもあるがイートインのみのメニューがあり店内撮影禁止、クリスマスケーキの告知は店頭のみで予約日は行列即完売…という具合。

しかし、これは持ち帰れない。繊細すぎて持ち帰ったら崩れてしまう。イートインでそれがわかった。

HIDEMI SUGINO

ネオ / HIDEMI SUGINOのケーキ

ムース系が得意な印象。自負している通り、全体のバランスが絶妙。2008年のネオのクリスマスケーキは「ここ数年でベストのケーキだった」との評を複数見かけた。

~爽やかな味わいのチーズ、フロマージュブランのムースの中にマンゴーのムースとジュレを閉じ込めました。フレッシュバジルのスポンジが全体の印象を引き立てます。杉野ならではの絶妙なバランスに仕上がりました~

ネオ / HIDEMI SUGINO

カシスムース / HIDEMI SUGINOのケーキ

カシスムースのケーキ / HIDEMI SUGINO

アンブルノア / HIDEMI SUGINOのケーキ

記憶が薄れてきてしまったので引用のみ。

プラリネムース・キャラメリゼされたナッツ・チョコスポンジ・チョコムース・リキュールをしみこませたナッツ入りのスポンジ。

アンブルノア / HIDEMI SUGINO


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。