お腹も知的好奇心も満たされる!オトナ大満足の「AOYAMA Francfranc」

Francfrancの旗艦店「AOYAMA Francfranc」。内装も品揃えもフラッグシップショップと呼ぶにふさわしい同店は、昼と夜で雰囲気が違い、いつ訪れても新鮮な驚きと楽しみを提供してくれる。つい足が向いてしまう場所のひとつである。

『URBAN CASUAL』をコンセプトに、大人が楽しめるショップとなるAOYAMA Francfranc。
デザイナー・森田恭通氏が手掛ける大きなビルは“Francfranc Village”と名付けました。圧倒的な広さを構える店内は、一歩足を踏み入れればアチコチに仕掛けが満載!大人の遊び心をくすぐるアーティスティックな装いで皆様をお迎えします。
http://www.francfranc.com/jp/news/2010/04/aoyama_francfrancvol2/

▼246青山通り沿いに面した同店。夜には美しくライトアップされる

▼ちょっとしたプレゼントに最適なグッズの数々

商品だけでなく、店内に配されたオブジェの数々は、そこに訪れる楽しみを与えてくれる。様々な提案をしながらも、さりげなく店内を回遊できる造りになっているところあたり、なんとも心ニクイ。

▼思わず見とれてしまうシャンデリア。商品だけでなく内装にも目を奪われる

個性的なインショップに注目!

同店のユニークな特徴の一つにインショップが挙げられるだろう。ハワイの大人気スイーツ、マラサダドーナツを提供する「GOOD DAYS MALASADA」、L.Aテイストの惣菜やパスタの店「PACIFIC COAST HOUSE」、“青山の青空の下でたこ焼きを味わう”というコンセプトのたこ焼き店「AOTAKO」でシャンパンとともにアツアツ・トロトロのたこ焼きを味わうのもなかなか良いものだ。

▼カフェでひとやすみ

世界で3店舗目。ロンドン発「大人のための」セレクトショップ

お腹だけでなく知的好奇心を満たしたいあなたにお勧めしたいのが、ロンドン発のグローバル情報誌MONOCLEが手がけるセレクトショップ「THE MONOCLE SHOP」。ロンドン、L.Aに次ぐ世界で3店舗目に青山の地が選ばれた。コム デ ギャルソンやビル アンバーグといったブランドとのコラボ商品など、生活を豊かにしてくれるグッズに出会うことができる。

一見すると異色とも感じる組み合わせのインショップだが、それぞれの個性が見事にマッチしているのは流石と言える。AOYAMA Francfrancは、まさにホスピタリティあふれる空間なのだ。

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes