無印良品が展開するCafe&Mealが青山に新店舗。青学近くに「Cafe & Meal MUJI南青山」がオープンした。

オープン記念で先着3000名限定で什器で使っている箸をプレゼント、とのこと。

他店舗と異なり青山のみパンとアルコールを揃えているのが特徴。営業は10:00~22:00(ラストオーダー21:00)

■このたび2011年6月8日(水)、骨董通りに面した場所に「Café & Meal MUJI南青山」がオープンいたします。古木を使った大テーブルや無印良品の家具を配し、南青山という洗練された街にふさわしい空間ができあがりました。

店内に入っていただくとまず目に入るのが、吹き抜けの天井に吊り下げられた大きなシャンデリア。Café & Meal MUJI日比谷ではガラス瓶、Café & Meal MUJI新宿では無印良品のグラスを使用したオリジナルのシャンデリアですが、ここ南青山では無印良品の化粧水用のボトルを使用しました。

店内に置いている椅子、ソファは無印良品のものを使っています。
これまでのお店と違うのは、それらの家具がカスタマイズされていること。
ナチュラルなままのものだけでなく、グレーやダークグレーに塗り替えてコーナー別に印象が変わる配置になっています。特におすすめは店内奥のソファ席。ゆっくりお酒を飲みながら食事をするのにぴったりの空間です。

南青山店では素材の美味しさをお届けする「素の食」をテーマに、季節の野菜を中心としたメニューを販売する一方で、これまでの店舗には品揃えのないパンやアルコールも揃えています。


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。