最近はiPadで案内をしてくれる施設が増えてきた。東京ミッドタウンもそうだ。

GWに一日外出していたが、渋谷で岡本太郎の壁画「明日の神話」にチンポムによる原発の絵が付け加えられた日だった。

六本木ミッドタウンの「HAKUSHU MIDPARK CAFE 森香るハイボール」で@kiyoheroさんと一杯やろうか、という話が寒いは雨は降るわで退散したのだった。

そしてまだ飾られているらしいと聞いていてもたってもいられずミッドタウンから渋谷へ移動したのだ。

六本木から渋谷へはバスが早いことは知っていたがバス停の場所がわからない。
案内係のお姉さんに聞いたらiPad標準装備だった。

ちなみに表参道駅でもiPadによる案内が試験導入されている。
【豆知識】表参道駅では駅員がiPadで案内してくれる


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。