原宿のうさぎカフェがもふもふでけしからん件

うさぎカフェが東京の原宿にオープンしたと聞いて早速行ってきた

もふもふなうさぎ写真をたくさん載せたので楽しんで欲しい。

うさぎカフェ「Ra.a.g.f(ラフ)」の場所は原宿のhhstyle裏で最寄りは千代田線「明治神宮前(原宿)」駅。

↓僕、ちょっと眠くなってきたかも…

うさぎ専門店「Ra.a.g.f(ラフ)」とは

正確にはうさぎカフェではない。”うさぎと遊べる専門店”ということでうさぎと触れ合うこともできるし、うさぎのことがわかってきて飼ってみたいと思ったら販売コーナーで購入することもできるよ、という形態。

うさぎを飼ってみたいと思っても初心者の人はうさぎがどういうペットなのかわからない。そのギャップを埋めるためにまずお店側が飼っているうさぎ達と触れ合ってみるというのはありなんじゃないだろうか。

店長うさぎのライオンロップもっぷる君。ふっさふっさ!

1700tweets、280いいね!、350はてなブックマークされた結果…

この記事ははてなのトップページに掲載されたり4.5万PVあったのでGW後半のRa.a.g.fさんは賑わったようだ。

合言葉は「もふもふ&けしからん」(*´ω`*)

@ysakaki
大変なことになってました;みなさん合言葉は「もふもふ&けしからん」で笑 ありがとうございます♪less than a minute ago via web Favorite Retweet Reply

うさぎカフェ「Ra.a.g.f(ラフ)」のうさぎ達

「Ra.a.g.f(ラフ)」は原宿のキャットストリートの一角にある。

路地を進むとかわいい手作りの立て看板と…

上の方にうさぎの看板が出ている。

このビルの3階。

店内に入ると先に入った友人が「おっ」と驚きの声を!

うさぎ店長のもっぷる君ではないですか。ケージが沢山並んでて普段は中にいるようだ。

動物と触れ合う、ということでシステムの紹介と店内のルール(下記)の説明を受けて承諾書にサインを。

料金は30分(600円)か1時間(1000円)を選んで以後30分毎に500円で延長という仕組み。

お店のスタッフは店長ともうお一人の女性お二人だ。

店長の長野さんは8匹のうさぎ多頭飼い、スタッフさんもうさぎを飼っているということでうさぎ好きが高じてお店を開いてしまった、というパターンのようだ。

小さい子も多くて、抱くこともできる。も、もふもふ!
敷いているのはペットシート。うさぎは草食で終始おしっこや糞をする可能性があるからだ。

グラデがとてもきれいな子だねえ

うさぎは散歩気分のときはじっとしていない。ので、こんな影だけ写真が量産されるw

触れるけどぴょんぴょん移動が激しい。

ちょっとじっとしていただいた(抱っこはうさぎが慣れているスタッフの方。我々では無理です…)

小さい子を構っていると「俺も俺も」とちょっかいを出してくる子も。

店長さんの飼っている茶太郎君。毛並みが綺麗だけどカットとかせずとも素でこういうものらしい。

茶太郎君の投げ出された後ろ脚がセクシー!

こんな感じでうさぎが駆けまわるフリーダム空間が。い、癒される。

人に慣れていて周りをすり抜けたりスタッフさんの膝に乗ってきたりする。

遊び疲れたら一緒に休憩するよ

シャッターチャーンス!

「おしりを撮りたいって人は初めてです」えっ。

スタッフさんに抱かれてるのに眠さを優先している兄弟

子育て中のお母さんも。

ねむねむな子うさぎ団子。け、けしからん!

眠くてまぶたが落ちてきているw

丸まってると毛玉みたいでかわいい。

別のケージ。なんだなんだ!眠いぞ!みたいな。

「おやつあげてみますか?」との言葉に反応してテンションが上がって来た子

立ち上がっておやつアピール中。

おやつゲットーーーー。結構引っ張る力が強い。

シャリシャリっといい音で食べちゃう。

子うさぎが膝の上で寝てしまったので動けなくなるの巻

ちょっと子供を抱っこしてみますか?とのお言葉に甘えてこの子を。おとなしいなあ。

連れもたれ耳ちゃんを。でもまだちゃんと垂れてないねえ。立派なたれ耳になるんだよ。

こんな感じになる予定。

舌、仕舞い忘れてるよー

ピンと揃えた耳がかわゆい。

ペットシートがじがじ。それ食べ物ちゃいますよー。

キメ顔いいね!

前脚ピーン

わわ、なでてたら寝てしまった!かわゆす!

スタッフさんに返すときペットシートで落ち着くロップイヤー。穴は落ち着くのかねえ。

感想

スタッフもお客も「かわいいですよね〜」を連発する異次元もふもふ空間がそこにはあった。

猫カフェも行ったことあるけれど時間によっては寝ているばかりでしょんぼり、ということもある。

一方うさぎは割とうさんぽを楽しんでぴょこぴょこしたり子うさぎなどは抱っこすると触れていなくてもじっとしていて癒し効果はかなりのものだ。ぜひ楽しんで行って欲しい。

それから注意としては汚れてもいい服装で行った方が良い。これは強くおすすめする。

うさぎは部屋内を移動中も頻繁にうんちをする。うんち自体は別に臭いもないしコロコロしてるからすぐ掃除できる。

後はおしっこ。これは単純におしっこしてしまう場合と他のうさぎがいることでマーキングをしてしまう場合がある。

これはマーキング用だから結構臭いがする。写真でうさぎを抱っこしているときにペットシートをしているのはその対策。

私は周りに動物飼っている人多いので大丈夫だったが知らないで行くとびっくりするかもしれない。

帰ろうとする僕の脚の下を隠れ家にしようとする子

うさぎと遊べる専門店「Ra.a.g.f(ラフ)」

  • 営業時間:12:00~19:00(最終入店)
  • 定休日:金曜(祝祭日の場合は営業)
  • 料金:
    • お試しコース30分・・・600円(小学生500円)
    • 基本コース60分・・・1000円(小学生800円)
    • 延長30分毎・・・500円(小学生400円)

店内のルール

動物と触れ合う、ということで下記ルールが設けられている。

  • 飲食物のお持ち込みはご自由に行っていただけますが、うさぎさんには与えないで下さい
  • うさぎさんがビックリしてしまう行為はご遠慮下さい(大きな音や大声を出す、追いかけ回す等)
  • 抱っこをご希望される方はスタッフにお声かけ下さい
  • うさぎさんによる怪我や衣服の汚れは当店では責任を負いかねますので、予めご了承下さい(消毒薬などのご用意がございますのでお申し付けください)
  • 店内での写真撮影が可能です。うさぎさんがびっくりしてしまうのでフラッシュ撮影はご遠慮下さい
  • 当店は時間制となっております。自動延長となりますので、お時間の管理はお客様ご自身でお願いいたします
  • 小学生以下のお客様は保護者同伴にてご来店下さい

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes