地ビールのサンクトガーレンが飲み放題2800円というイベントが今年も新宿パークハイアット パークブリュワリーで開催される。

普通地ビール一杯1000円くらいするので破格なお値段。開催期間は2011年7月16日(土)~8月31日(水)。

ビールは例年通りパークブリュワリーエールと、新作の甘夏エールが登場、とのこと。絶対行く!
【これは2011年のパークブリュワリーの記事です。】

パークハイアット公式Twitterで情報が解禁されましたので、改めて。今年もパークブリュワリー開催決定!今年はパークブリュワリーエールと、新作の甘夏エールが登場。甘夏はハイアットのジュース原料と同じものです。お楽しみに![参考:昨年の記事 http://ow.ly/4HQPa ]less than a minute ago via HootSuite Favorite Retweet Reply

先ほど、今夏デリカテッセン「パークブリュワリー」で提供する甘夏エールの最終テイスティングを行いました。甘夏の程よい苦味と香りが広がる風味豊かな仕上がりにスタッフの間からも絶賛の声が。ぜひご期待を!less than a minute ago via web Favorite Retweet Reply


@akarin_go 毎年大好評の「パーク ブリュワリー」、今年は週末も提供いたしますので、より多くのお客様にお楽しみいただきたいですね。ご来店をお待ちしております!less than a minute ago via web Favorite Retweet Reply

去年のパークブリュワリー

昨年行ったときの記事から復習しないと!

地ビールのサンクトガーレンが飲み放題2800円というイベントが新宿のパークハイアットで開催されている。普通地ビール一杯1000円くらいするので破格なお値段。8月末まで開催。

地ビールのサンクトガーレン広報さんも「ぜしっ!パークブリュワリーエールをぜひ飲んで頂きたい!ゴールデンエール並のボディにIPA並のアロマ。今までにありそうで、無かったエールです。」と一押し。
Twitter _ 地ビール会社で働く広報@サンクトガーレン_ ぜしっ!パークブリュワリーエールをぜひ飲んで頂きたい ...

パークハイアット東京のデリカテッセンによると開催概要は以下のとおり。

パーク ブリュワリー〜夏のスタイリッシュなビアタイム〜

芳醇な香りとコクのある2種類の地ビールをお好きなだけテイスティング。シェフ特製のアペタイザーとともに、期間限定のビールの祭典を、心ゆくまでお楽しみください。

  • 期間:7月20日(火)〜8月31日(火)の平日※8月9日(月)〜13日(金)は除外日とさせていただきます。
  • 時間:午後6時〜午後8時(最終入店時間は午後7時) 7月22日(木)は午後7時閉店とさせていただきます。
  • 料金:おひとり様2,800円(ビール、特製アペタイザープレート、税金含む)

月曜の19時頃行ったらもう満席で、立席で相席にしてもらった。経験者によると18時にはもう入るくらいでないと席が埋まってしまうらしいので注意。客層は曜日もあって7割方女性。グラスが空くと店員さんがすぐ声をかけてくれるので無限ビール状態。また席が空くと立席の我々に「あちらへどうぞ」と案内してくれるホスピタリティ。お上品さは「飲み放題」を「お好きなだけテイスティング」と表現する所に現れている。パークハイアットの接客品質で地ビールを飲み放題。これを企画した人はエライ!

▼シェフ特製アペタイザープレート
ウォールナッツレーズンブレッド、手羽先のスパイシー揚げ、フィッシュ&チップス、チーズ2種、カシューナッツのロースト、枝豆。プレートの追加は1500円、枝豆の追加は400円とのこと。

▼パークブリュワリーエール!
“アメリカンスタイルの「ペールエール」。シトラス香と苦味が特徴の「シトラ」という希少なホップを使用したパーク ハイアット東京オリジナルブレンド。淡いゴールドのビールに立ち上る、きめ細やかな泡。力強いホップのアロマをお楽しみください。”とのこと。とてもおいしい。シトラスの香りも素晴らしい。

もう一種類は「パイナップルエール」。”生のパイナップルを贅沢に使用し、パイナップルを切るところから全て手作業で仕込んでいます。果物と麦汁を一緒に醗酵させて仕上げた正真正銘のフルーツビールはスイーツとの相性も抜群。口の中いっぱいに広がるパイナップルの香りをどうぞ。”とのこと。夏の夜にふさわしい爽やかなビール。

関連ランキング:デリカテッセン | 都庁前駅初台駅南新宿駅


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。

3件のコメント

GWに行けるビアフェス3つ:湘南サンクトガーレン、ミッドタウン白州、八重洲リアルエール・健康祭り · 2011.05.05 22:51

[…] 先日のパークハイアットのパークブリュワリーの記事に沢山のアクセスありがとう! […]

パークハイアットのデリカテッセン · 2011.07.30 22:57

[…] ショーケースにはキッシュやケーキが並んでいて夏は今年もパークハイアットのパークブリュワリーで地ビール飲み放題! という地ビールのサンクトガーレン飲み放題のイベントをやっ […]

Twitted by gin_getu · 2011.08.26 16:49

[…] This post was Twitted by gin_getu […]

コメントは受け付けていません。