ネタ:東北の地震が地震兵器による攻撃、と主張するフルフォード・ベンジャミン氏

“「フォーブス」のアジア太平洋支局長などを歴任し”というジャーナリスト、フルフォード・ベンジャミン氏が”今回の東日本大震災は、ニュージーランドの大地震に続き、地震兵器により人工的に引き起こされた可能性が極めて高い。今回 日本に起きた地震には、現在起きている世界金融システムを巡る覇権争いが密接に絡んでいると考えられる。”とのメルマガ記事を書いているようだ。

さすがにこれは検証不要だろう。プレート移動による地震であることは明確である。

【地震兵器の存在】
今回の東日本大震災は、ニュージーランドの大地震に続き、地震兵器により人工
的に引き起こされた可能性が極めて高い。今回 日本に起きた地震には、現在
起きている世界金融システムを巡る覇権争いが密接に絡んでいると考えられる。
ただし現時点では“その命令を下したのが誰なのか”を特定するには、情報も
錯綜していて、まだ不明な点が多い。
————-

2007年7月、新潟県中越沖地震が起きる前日に 僕は日本の公安幹部に呼び出さ

http://foomii.com/00006/201103140600002940

四川大地震[2]や新潟県中越沖地震[3]は、アメリカ政府のプラズマ兵器による攻撃だと主張している。これらの兵器を使う脅迫により、郵政民営化や民間銀行の外資買収が行われたと主張している。[4]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E6%AD%A9%E9%81%93%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes