原宿中華「龍の子」の四川風麻婆豆腐

原宿で中華と言えば「龍の子」らしい。場所は竹下通りを明治通りに出た脇。

オープンが1977年なので30年近くやってこれたのは地域の評価が高いからだろう。

龍の子の名物は麻婆豆腐。中華の鉄人陳健一の父親、陳健民氏の愛弟子安川哲二氏が開いた店ということで納得。

陳建一の汗が出る感じのアグレッシブな麻婆豆腐もいいが山椒がばっちり効きつつも主張しすぎない竜の子バージョンも好きだな。

原宿中華「龍の子」の写真

▼明治通りの竹下通り交差点のすぐ脇に看板が出ている。

▼ランチは単品かA/B/Cセット。

麻婆豆腐945円。四川風ということで山椒が効いていてうならされる。

関連ランキング:四川料理 | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes