ル・ブルターニュ 表参道店でガレット(クレープ)をいただいてきた。

フランス・ブルターニュ地方の伝統料理、そば粉のクレープ”ガレット”専門店、という触れ込み。

おやつとしてのクレープではなくて伝統料理として向こうのガレットが出てくるらしい。

10人規模で主賓が「甘いモノがあるところで!」とのリクエスト。夕方からなので食事もできるところ、ということでル・ブルターニュに。みな初来店だったので3000円のコースを選択。

表参道から裏道に離れているのに来客が多く、また色々な言語が飛び交っている。店員さんもフランス人でサッカーの名古屋監督だったヴェンゲルっぽい人がフランス語で「ムッシュー?」などと声をかけてくれるので雰囲気がある。

総評としては粉物なので女性にはお腹にたまりがちでデザート系は極甘だがこの場所、この雰囲気でこの値段なら非常に満足。

▼かきまぜ卵、トマトのガレット(多分)

▼くるみとブルーチーズのガレット

▼デザート:りんごとアイスクリームのガレット。
りんごは生地に包まれている。香りが漂ってくるくらい極甘(w

関連ランキング:クレープ | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。

1件のコメント

小鳥男子はふくろうを相棒に夜を超える · 2011.07.18 03:30

[…] この日は表参道のガレット屋「ル・ブルターニュ」で@nambonさんを囲むランチ会が開かれ、カエルを描いていました。ちなみに左がカエル、右がクラゲ。 何を言ってるんですか。緑色し […]

コメントは受け付けていません。