えっKuKuRuZaそんなに並ぶものなの…週末通りがかって聞いてみたら「今2時間待ちですね〜」と。原宿のギャレット、表参道のKuKuRuZaと通りの両端に行列ができることになる。TV取り上げられた影響だろうがプレミアム系のポップコーンのブーム、来てる?

ギャレット、KuKuRuZa共シカゴから上陸したポップコーン店。日本のポップコーン市場は小さくて、コンビニのポテトチップスは棚1つ色々な味が出ているのにポップコーンは1種類くらいしか置かれてない。だからみんなポップコーンにも色んな味付けがあったりすることを知らない。そういう意味でギャレット、KuKuRuZaのように何種類も味付けがあるポップコーンが新鮮なのだろう。

これは先週末のKuKuRuZa前の行列。
KuKuRuZa表参道の行列

KuKuRuZa表参道の外観

ギャレットは原宿駅近くの路面店だがKuKuRuZaは表参道ヒルズの同潤会アパート部分にある。正直わかりづらい場所だが行列が目印になるだろう。お隣はアイスクリームのBen&Jerry’s。

平日は21時、週末は22時まで営業しているので20時以降などの遅い時間ならほぼ並ばずに入れておすすめ。
KuKuRuZa表参道の外観

KuKuRuZaポップコーンのメニュー

KuKuRuZaではレギュラーの8種類とシーズンごとに2種類の10種類のポップコーンが楽しめる。今は秋限定のパンプキンとビネガー&ソルトが出ている。
KuKuRuZaポップコーンのメニュー

ガロン缶がディスプレイされたKuKuRuZa店内

ガロン缶と言っても1つの味ではなくて、3-4種類の味の詰め合わせになる。ので、湿気るとかは気にしなくて大丈夫。
ガロン缶がディスプレイされたKuKuRuZa店内

10/12からハロウィン限定缶が発売されている。4種類の詰め合わせセット。
KuKuRuZaポップコーン

オペレーションはスムーズだが店内は狭い。
IMG_8197

KuKuRuZaポップコーンのショーケース

ポップコーンの粒が大きい!これはキャラメル系かな。
KuKuRuZaポップコーンのショーケース

KuKuRuZaポップコーン

ハワイアンソルト・キャラメル、ビネガー&シーソルト、ブラックラズベリーを頼んでみた。手前のピンク色のポップコーンがブラックラズベリー。

ハワイアンソルトは少し塩が強いけどアリ。ビネガー&シーソルトは塩が強すぎて唇がヒリヒリするくらいで無し。ブラックラズベリーは甘めでアメリカ~ンな気分になれる。当たり外れがあるようなので塩っぱいのじゃない系を選んだ方が良さそうだ。
KuKuRuZaポップコーン


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。