何の因果か会社から一番近いケーキ屋がピエール・エルメ。身内に祝い事があったので奮発してホールケーキを頼んでみた。ピエール・エルメでは2006年から毎月ひとつの”好きでたまらない”アイテムをクローズアップしていく<FETISH>という期間限定のフレーバーを展開している。今月は“Fetish Infiniment Café”ということでコーヒーがテーマとなっている。

先月のFetishはピエール・エルメの代名詞”イスパハン”。チーズケーキ・イスパハン食べてみたかった…。さて今回のInfiniment Café、ピエール・エルメがコーヒーの無限の可能性を試す、という感じだろうか。L’Arbre à Caféの創立者クルティ氏とのコラボでインスパイアされタルトやミルフィーユ、シュークリームなどに落としこんでいる。

ミルフィユ アンフィニマン カフェ イアパール ルージュ デュ ブレジル

メニュー名長い…。コーヒー風味のヌガーがビジュアルのアクセントになっている。大人な外観だがヌガーのコーヒー味が前面に出たパワフルなミルフィーユ。マスカルポーネは自然な甘みが出てお上品に。

カラメリゼしたパイ、ブラジルコーヒー風味マスカルポーネクリーム、ブラジルコーヒー風味ヌガティーヌ

ピエールエルメのコーヒーのミルフィーユ

ピエールエルメのコーヒーのミルフィーユ

モカのホールケーキ

ミルフィユの大きなサイズもあるのだがきれいに切り分けるのが難しいのでホールケーキはスポンジ系生地を選んだ。シフォンケーキのように軽めの生地に外壁のモカのプレートがおいしい。全体に軽めなので午後の紅茶にいいと思う

ブラジルコーヒー風味ジェノワーズ、ブラジルコーヒー風味クレーム、パティシエール、ブラジルコーヒー風味シャンティクリーム、ブラジルコーヒー風味サブレ

ピエールエルメのMokaホールケーキ


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。