渋谷西武でインコアイスの常設販売が始まった。神戸の「とりみカフェ」が企画したインコアイスは「インコを口に入れたような味がするアイス」というもの。発売開始するやTVなどで取り上げられラフォーレ原宿での限定発売では始発組も出るなど話題になった。

インコアイスは西武渋谷の地下で発売され関東初の常設販売。営業時間は10時~21時(日曜・祝日〜20時)。西武渋谷店が常設販売の問い合わせが一番早かったことから出店となったようだ。グッジョブ!!

インコアイスとは

今年フクロウが店内に鳥がいる、あるいは触れ合えるカフェがTVで盛んに取り上げられた。インコアイスは元々関西では知られた鳥カフェの「とりみカフェ」さんが趣味で作ったものだがすぐメディアで取り上げられ催事のたびに行列ができるなど話題になった。その勢いを買ってラフォーレ原宿でインコアイスを期間限定発売、初日は始発組も出た。

少し出遅れてしまったhara19.jpだが小鳥男子はふくろうを相棒に夜を超えるの小鳥男子にインコアイスを実食していただくことにしたのであった。

>> インコソムリエにインコアイスを食べてもらった→“後味が水浴び後の臭いを吸い込んだ記憶を思い出させる。”


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。