表参道大坊珈琲店が年内で閉店

東京の珈琲の名店と言えばまず名前が挙がる「大坊珈琲店」が年内で閉店との情報が入ってきた。カフェブログとしては権威のある川口葉子さんの情報(大坊珈琲店の閉店)。

閉店のお知らせの葉書が届き、入居ビルの取り壊しのため年内で閉店とのこと。手回しロースターによる自家焙煎珈琲が売りの昔ながらの喫茶店でJAZZが流れているお店だった。

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes