渋谷センター街で七夕まつりが開催されている。東日本大震災により甚大な被害をうけた東北地方を長期にわたって応援する取り組み『Send our Heart~東北に笑顔を~』の一環で街路灯に飾られる「くす玉」「吹流し」は七夕まつりの本場仙台で手作りされたものを使用している。浴衣の女子大生( ゚∀゚)o彡が夕方17時からセンター街を流し歩くそうですよ。

ところでセンター街がバスケットストリートになった、という話もあって渋谷センター街が「バスケットボールストリート」に改名。その理由とは?という記事を書いている。要するにセンター街危ない、みたいなイメージもあってイメチェンしたい、という話。なんでバスケかというと商店街が以前から日本プロバスケットボールリーグを応援してきていた経緯があるから、らしい。

七夕まつりについて詳しくは【 渋谷センター街 】ウェブサイトからどうぞ。

どうも開催に協力している昭和女子大学の学生さんのようです(動画は2012年の様子)

カテゴリー: センター街

@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。