沖縄国際通りのコンビニで買ったカフェMOOKに良さげな店があったので夜カフェに繰り出した。カフェにも朝カフェと夜カフェがあるがCAFE AZZURROは10時まで営業している。チーズケーキが売りだ。

AZZURRO(アズッロ)のチーズケーキのコンセプトは「一言で言うなら”力強さ”を表現したい」「その素材の特徴を活かし、好き嫌いが出てもいい、クセのある力強い味を目指します」とのこと。万人受けを目指すと中庸な味になってしまうものだから志が高くて好き。

CAFE AZZURROの外観

AZZURRO=青。アズッロの複数形がアズーリということでサッカーイタリア代表の通称ともなっている。看板は鮮やかな青色。
CAFE AZZURROの外観

CAFE AZZURROの立て看板

エスプレッソ280円、アメリカン390円。沖縄での相場はわからないが高くはない。
CAFE AZZURROの立て看板

CAFE AZZURROの内装

入り口そばにソファ席があるなどバーのような大人の内装を目指しているようだ。下の方が茶色、上の方が白と揃えられていて好印象。額の上端揃えてくれると完璧だな〜。
CAFE AZZURROの内装

CAFE AZZURROのショーケース

21時ころだったので大分売り切れていたが豆腐、ミックスベリー、塩アーモンドのチーズケーキが残っていた。チーズケーキ一本の店だが豆腐から塩アーモンドまで幅があるのは良い。440円はいいお値段だがそれだけ自信があるんでしょう。
CAFE AZZURROのショーケース

CAFE AZZURROの塩アーモンドチーズケーキ

チョコとキャラメルかな?お洒落な一皿。チーズケーキの生地はしっかり目。美味しかったのでホテルのお土産に2種類買って帰った。
CAFE AZZURROのチーズケーキ

CAFE AZZURROのテラス席

目の前は夜でも交通量がある道路だがテラス席は気持ちよさそう。日が落ちる時間帯に空の変化を楽しみたいね。
CAFE AZZURROのテラス席

Cafe AZZURRO

夜総合点★★★☆☆ 3.5

@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。