「フィガロジャポン」5月号でオランジーナと一緒に楽しみたい、フランスならではの料理を探す特集「オランジーナと巡る、フランス美食の旅。」を展開している。

パリ、コートダジュール、アルザス=ロレーヌの地元の名店からのメニューを表参道ヒルズのkurkku3でも食べられる、という趣向。

「クロックムッシュ」(¥900)、「ニース風サラダ」(¥1200)、「キッシュロレーヌ」(¥800)。すべてオランジーナがセットになっており、追加¥200でカクテルにも変更可能。

クロック・ムッシュー / kurkku3

パリでは、「ブラッスリー・フロット」の看板メニュー、田舎パンを使ったクロック・ムッシューを。オランジーナの控え目な甘さは、エメンタール・チーズのコクやハムの塩気を引き立てて味わいを深める。

ニース風サラダ / kurkku3

コートダジュールの「シェ・ピポ」では、メニューに載っていないニース風サラダを特別に。地中海の新鮮な野菜がふんだんに使われた華やかなサラダは、南仏で育まれたオランジーナと相性抜群

キッシュ・ロレーヌ / kurkku3

アルザス=ロレーヌからは、「オーベルジェ・サンマルタン」の人気メニュー、キッシュ・ロレーヌ。外側のブリゼ生地はカリッ、具を包む卵はしっとりと仕上げるのがポイントだとか。ほのかな苦みが心地いいオランジーナと合わせたい。

ORANGINA × FIGARO × kurkku3概要

「ORANGINA × madame FIGARO japon × kurkku3」
期間:2013年3月18日~24日
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F
Tel:03-6438-9603
営)11時~23時30分(月~土)、11時~22時30分(日)
無休
http://www.kurkku.jp/kurkku3


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。