キャットストリート入り口のファッションビル、1年以上テナントが入らずどうしたものかと思っていた。

NYのセレクトショップ「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」が入ることになった。渋谷にあった「OPENING CEREMONY」が4月20日に移転することが発表されている。

OPENING CEREMONYとは

オリンピックのオープニングセレモニーのように各国をfeatureしてインターナショナルで賑やかな品揃えを目指しているようだ。

“OPENING CEREMONY”は、従来のセレクトショップと一線を画した斬新なアイデアを取り入れ、アメリカのオープニングセレモニー社が2002年にマンハッタンにオープンした、高感度セレクトショップ。瞬く間にアメリカの人気ショップとしての地位を確立しました。

“新しいショッピング体験”をコンセプトに、シーズン毎にテーマとなる国を1カ国決め、「その国を代表するデザイナー」「新人デザイナー」「歴史あるブランド」「その国独自の選び抜かれた製品」の4つの切り口で商品展開し、一つのショップで様々なショッピングを楽しめる空間を創っています。

キャットストリートでは既にラッピングが施されていて楽しげな雰囲気を出している。
OPENING CEREMONY

渋谷「オープニングセレモニー」が原宿へ移転-初の単独路面店に

渋谷・公園通りの米ニューヨーク発のセレクトショップ「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」(渋谷区宇田川町、TEL 03-6415-6700)が4月20日、原宿・キャットストリートに移転する。

http://www.shibukei.com/headline/9192/


@ysakaki

@ysakakiは東京のブロガー。原宿勤務になった2010年からhara19.jp(はらじゅくどっとじぇいぴー)を運営。在勤のメリットを活かして街の変化を観察し、現場からの記事をお届け。原宿・表参道はパンケーキの激戦区ということで詳しくなり仕事でパンケーキのサイトや世界文化社から出版された「行列ができるパンケーキショップ101」にも関わる。