FELLOWSのアボカドチーズバーガー

先日堺正章の「チューボーですよ!」で複数のハンバーガー店が取り上げられていた。ゲストが壇蜜だったこともあってご覧になった方が多いようだ。

テーマは「ベーコンチーズバーガー」で街の巨匠として登場したのは本郷のFIRE HOUSE、表参道のFELLOWS、中目黒のGOLDEN BROWNだった。壇蜜さんからは「大きすぎて食べにくいので女性がきれいに食べられない」的コメントでイマイチな評価だった。実際の店舗ではもちろん配慮されていて、大きな包み紙にセットする食べ方が一般的。

絵にならないという番組の演出上包み紙を使わなかったのはわかるがそれが評価に直結してしまったのはグルメバーガー界には気の毒だった。

FELLOWS表参道

知り合いのデザイナーさんとランチをすることになったので緑の店FELLOWSへやってきた。1000円以上するグルメバーガーだが平日13時頃で満席だった。場所がわかりにくいので認知されるか心配していたが安心。駒沢から移転してきて1年以上経ちtabelogの評価も東京3位まで復活してきたようだ。首位は外苑前のA&G DINERFELLOWS外観

FELLOWSのアボカドチーズバーガー

ゴルゴンゾーラバーガーと迷ったがスランダードなアボカドチーズバーガーに。1300円くらいだったかな。このように包み紙にセットされているのでぎゅっと潰してかぶりつくのだ。

FELLOWSのアボカドチーズバーガー

サクサクのバンズに炭火焼のパテ。大変結構なものでした。100円で食べられるマクドナルドがある中でグルメ・高級路線でしっかり差別化できている業界でしょう。
FELLOWSのアボカドチーズバーガー 

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

新着記事:

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes